Top > Baltimore
HTML convert time to 0.116 sec.


Baltimore

Last-modified: 2017-05-20 (土) 09:44:39

ボルチモア級重巡洋艦 Edit

boruti.jpg

性能諸元 Edit

テンプレートver.0.5.8.0
編集時ver.0.6.1.0

・基本性能

Tier9種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元New Orleans
国家アメリカ派生先Des Moines
生存性継戦能力(A) 37,400
(B) 42,700
装甲27mm-152mm
・防郭 27-152mm
・艦首/艦尾 27mm
・砲郭 27mm
・装甲甲板 27mm-65mm
対水雷防御ダメージ低減
機動性最大速力32.5kt
旋回半径730m
転舵所要時間(A) 10.2秒
(B) 7.8秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災
海面発見距離12.6km--km
航空発見距離9.1kmkmkmkm


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.114.4km132m
-mod.215.8km142m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種初速
A-B203mm/553基×3門HE弾 2800(14%)
AP弾 4600
15秒30.0秒HE/HC Mk25
AP Mk19
HE823 AP853
B203mm/553基×3門HE弾 2800(14%)
AP弾 5000
10秒30.0秒HE/HC Mk25
AP
HE823 AP762


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A-B127mm/38 Mk326基×2門HE弾 1800(9%)6秒5.0km


対空砲船体口径基数×門数秒間平均ダメージ射程
A20mm Oerlikon Mk4
40mm Bofors Mk1
127mm/38 Mk32
23基×1門
12基×2門
6基×2門
83
136
91
2.0km
3.5km
5.0km
B20mm Oerlikon Mk4
40mm Bofors Mk1
127mm/38 Mk32
23基×1門
12基×4門
6基×2門
83
191
91
2.0km
3.5km
5.0km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード(未編集)



・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明 Edit

ウィチタ級の設計思想を引き継ぐボルチモア級重巡洋艦は、前級に比して、対空兵装の強化、凌波性と安定性の向上、推力の強化が図られていました。最新の戦闘経験を活かして設計された本級は、優れたバランスを有する傑作重巡洋艦でした。本級は1942年から1944年にかけて合計12隻建造され、その全艦が二次大戦を戦い抜いた後、戦後も運用が続けられました。本級最後の艦となったシカゴは、1980年に退役。

解説 Edit

アメリカTier9巡洋艦。
後期主砲からAP弾がSHS(超重量弾)となる。攻撃力や貫通力は上がるのだが弾速が悪化し、部位への正確な射撃を要するAP弾としては扱いが難しい。
 

  • 主砲
    主砲を更新すれば装填時間は10秒となる。*1攻撃力の理論値はTier9比ではまずまずである。
     
    後期主砲からAP弾がSHS(超重量弾)となる。攻撃力や貫通力は上がるのだが弾速が悪化し、部位への正確な射撃を要するAP弾としては扱いが難しい。
    アトランタクリーブランドに比べればマシな部類ではあるが、射程の延長に伴って長距離戦になりやすい高Tierの戦場では無視できない弱点と化している。威力自体は向上しておりまた遠距離では高い弾道のお陰で真上からの着弾が増える為、思わぬ所で防郭を撃ち抜いてくれる事もあるが、これを狙って行うのは難しい。、*2
    有効打を出したければ、油断した敵を狙うか、もしくは危険を冒してある程度敵艦に接近しなければならないだろう。
    HE弾は主砲更新後も変化が無く、手数が増える恩恵をそのまま受ける。他国に比べて遅い砲弾だが、例えばレーダー範囲内で駆逐艦を攻撃するには充分な程度である。地味に主砲の射程がTier9巡洋艦で最も短い。

 

  • 抗堪性
    大きく伸びた継戦力と、更に増した装甲による防御力、そして0.5.6現在持つ修復能力により今までのアメリカ巡洋艦とは比較にならないタフさを手に入れた。少なくとも、巡洋艦相手であれば真横を向けたりしない限りはそうそう防郭を抜かれる心配はないだろう。 
    ただし、船体が大型化した事に伴って被弾面積が増えている点には注意したい。また、戦艦の砲撃には結局のところ無力なので過信は禁物である。また、何より対水雷防御が最もTier9巡洋艦の中で低いことにも注意が必要である。
     
  • 機動力
    旋回半径はTier9巡洋艦最小の730m、転舵所要時間は伊吹に次いで優秀な7.8秒を誇る。
    逆に速度は据え置きの32.5ktでTier9としてはやや遅め。
    残念ながら船体が大型化した事で、総合的な機動性はニューオーリンズより悪化している。
    大型化に伴う被弾面積の拡大や、砲塔旋回速度の低下も相俟って咄嗟の時にアドリブが利きにくくなってしまった。
     
  • 隠蔽性
    ニューオーリンズよりは悪化したものの、海面発見距離12.6kmは伊吹と並ぶTier9最高の数値である。一方、航空機からの発見距離は7.2kmで若干見劣りする。しかし、隠蔽に特化すれば海面発見距離を9.7kmにまで短縮可能なので、これを重視する価値は十二分にある。
     
  • 対空
    対空砲も順当に強化されている。特に、127mm砲の射程が5.0kmに増大した為、より有効な防空能力を獲得したと言える。船の旋回性能や舵の利きもTier9としては優秀な部類なので、多少の航空雷撃ならば回避出来る。
    ただし、航空発見距離は7.2kmと対空砲の射程を限界まで強化しないと、航空機の視界からは逃れることが難しい。
    主砲が両用砲となったネプチューンに対空砲の最大射程で劣り、ドンスコイには対空砲の最大射程における秒間ダメージで劣っている。僚艦全体をカバーできないので、積極的な機動運用を心がけよう。

    同格巡洋艦との対空比較表
     
  • 消耗品
    ソ連同様にレーダーを搭載する事が可能となっている。有効時間は35秒で、9.45kmまで捕捉可能。
    警戒レーダー改良1をアップグレードとして利用することで、最大49秒まで増加する。
    また、新たに観測機も搭載可能になった。
    この船の弾道の高さを利用して、島影に隠れた敵艦を攻撃するのに利用できるため、一考に価する。
    ただし、レーダーは観測機、水上戦闘機とのトレードオフとなるので、プレイスタイルに応じて使い分けたい。

    対空防御砲火について
     
  • 総合
    基本性能はニューオーリンズから更に一回り正当強化され、非常にバランスの良い艦となっている。尖った特徴がないため、
    同Tier帯のライバル達と比較した場合の攻撃性能の低さが足を引っ張って、思うように戦果を出せないおそれがある。
    巡洋艦としては強固な装甲も戦艦に狙われれば意味を成さず、頼みの対空も空母と遭遇しなければ意味を為さないため、
    Tier9巡洋艦としての立ち位置は極めて厳しい。単艦での運用は極力避け、可能な限り味方との連携を意識する必要があるだろう。
     
    主砲の装填時間改訂後は、隠蔽と装填時間を限界まで高めたものや 射程と機動性を限界まで高めた特化運用艦が登場している。
    観測機やレーダーの時間延長などアップグレードと豊富な消耗品を駆使して、相手の動きに臨機応変に対応しよう。
    1ゲームごとに消耗品を変えることで、相手にこちらの戦術読まれない、様々な戦術が実戦可能である。
     

史実 Edit

ボルチモア級は条約失効後に建造された米国海軍の重巡洋艦である。基本的な設計思想はウィチタ級重巡洋艦から引き継いでいるためシルエットは酷似した部分が多い。すなわち前部2基・後部1基の55口径8インチ3連装主砲3基、構造物の前後両側を挟み中心線上に搭載された38口径5インチ両用砲などの艤装配置であるが、条約の失効にともない船体は一回り大型化していて両用砲は2基増加。両舷に指向できる中心線上の両用砲配置でウィチタの対空能力は高かったが、本艦型はそれを上回る片舷8門で対空射撃を行うことができる。装甲は最大で垂直が152mm、水平が65mm。条約時代初期にあった装甲面での不安は既に皆無で、むしろ世界的に見ても飛び抜けて堅牢な装甲を持つ。
こうして攻守共にてんこ盛りのボルチモア級は(オレゴンシティ級を含め)24隻の建造が計画され、うち18隻が竣工した(7隻は戦後竣工)。登場した時期が既に形勢が傾きつつあった大戦後半だったため、活躍の場面は少なかったがレイテ沖海戦やノルマンディー上陸作戦など歴史的作戦に従事している。数隻は戦後ミサイル巡洋艦に鞍替え。14番艦シカゴは1980年まで軍籍だった。

余談
改良型にオレゴンシティ級が存在しているが、構造物に変更が加わったり煙突が2本から1本へとまとめられただけでその他艤装などの戦闘能力には変更無いことから基本的に同型もしくは略同型艦として扱われている。オレゴンシティ級は4隻が竣工したが、いずれも戦後竣工で大戦には参加できなかった。その他派生型に船体を流用したサイパン級軽空母などもある。

小ネタ Edit

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 対空防御砲火についての説明で「秒間ダメージ上昇は25mm以下の対空砲に適用されない」ってあるのマジ? あと適用されないのって全艦共通? もしそうなら、ここより消耗品のところに追記しておきたい。 -- 2017-04-09 (日) 00:17:58
    • そんなこと聞いたことないんだけどいったいどこからの情報なの? -- 2017-04-09 (日) 00:20:36
    • 言っていることは半分あってて半分間違ってるぞ。 -- 2017-04-09 (日) 02:43:31
    • どうやらマジっぽいな。 -- 2017-04-09 (日) 03:18:23
    • どうりでROONのってて艦載機落ちないわけだ。短距離対空砲上昇してないわ。 -- 2017-04-09 (日) 03:22:59
  • まずボルチモアの通常時対空防御時 -- 2017-04-09 (日) 02:50:16
  • 続いて伊吹の通常時対空防御時 -- 2017-04-09 (日) 02:53:00
  • 対空防御砲火は25mm以下には適用されない、私もどこで読んだか忘れたけど、実際確かめてみてそれは事実です。伊吹とDMとの対空値の差が広がることはありません。なぜなら、25mm以下というのは25mmを含まないからです。これはおそらく対空防御砲火を使用可能な米国駆逐艦のために調整された仕様ではないでしょうか。 -- 2017-04-09 (日) 02:57:54
    • なんか長々と書きましたが、私の要するに間違っています。あと対空の命中率補正ですがDMと比べてある噂されていますが、それはボルチモアに補正値がついているのではなくて、DMについているのではないかという見解もあり、未だ推論の域を超えていません。 -- 2017-04-09 (日) 03:01:34
    • 長くなって文章が変になってきましたが、半分正解半分間違いです。編集した方には申し訳ありませんが、コメントアウトしておきます。 -- 2017-04-09 (日) 03:05:22
    • 以下は同値を含む、同値を含まない場合は未満よ。ただ知られてない情報だから貴重な情報ありがとね。 -- 2017-04-09 (日) 03:24:03
      • 指摘ありがとう。ついでに直しておきました。 -- 2017-04-09 (日) 03:34:19
    • 上の木の画像だと25mmには適用されているな。あと対空砲の命中率というか確率計算は対空砲に載ってるそれ以上の情報は無いはずよ -- 2017-04-09 (日) 16:18:55
      • 木主は以下の意味を同値を含まないと勘違いしてたの。だから今は「25mm未満の対空砲に適用されない」と訂正されてるよ。 -- 2017-04-09 (日) 16:28:24
  • この船難しい.. -- 2017-04-13 (木) 00:38:21
    • 強い人はかなり強いです。弱いボルチはいりません。 -- 2017-04-13 (木) 01:16:06
    • オススメは隠蔽特化。レーダー範囲に近い数値なので駆逐艦に奇襲をかけるだけで分りやすく勝利に貢献できる -- 2017-04-13 (木) 17:27:14
    • 舵特化でも面白い -- 2017-04-13 (木) 17:30:02
  • うーむ1勹H鬚魄化させる代わりに舵をさらに良くするかそのままDD狩り用に隠蔽特化か...答えはDD狩りっていうのは出てるんだけれどNOより舵悪すぎて隠蔽特化だと回避盾しにくい...やっぱ操舵特化のほうが良いか -- 2017-04-15 (土) 09:13:10
    • N.Oと違って減速回避と相性いいんだよ。N.Oは減速率が高すぎて、旋回しきれないからね。操舵でも隠蔽でもどちらでも良い。まだ腕がないだけ。 -- 2017-04-15 (土) 10:07:41
      • なるほど...もっと遊んで練習して答えだしますm(_ _)m -- 木主 2017-04-15 (土) 16:40:57
  • 今気づいたけど、消耗品の水中聴音の記載間違ってない? -- 2017-04-17 (月) 00:28:40
    • 指摘ありがとう。修正しました。 -- 2017-04-17 (月) 16:37:59
  • 今日はフルHPの状態で主砲3つ大破したぞ。モンタナ2隻に同時砲撃されてうまくかわしたつもりだけれども、これでは・・・・ダメだ。 -- 2017-05-11 (木) 17:09:08
    • これマジ?でもまだ1万4000トンの魚雷が残ってるゾ -- 2017-05-11 (木) 19:18:52
  • この子乗ってて「立つ瀬がない…」とか思ったことあります?目指してるんですが米巡って日巡やソ巡に出番食われてる印象なんですが -- 2017-05-15 (月) 23:53:00
    • そんなこと今は絶対にないです。かなり強くなりました。弱い奴は弱いままですが、それは後ろで芋ってる奴のことを指します。それに手のうちをいうと他の艦に通用しませんから、細かいことは書いていませんが、ある程度なら運用法は記載してあります。 -- 2017-05-16 (火) 00:25:26
      • 追伸:ニューオリンズは救いようないです。 -- 2017-05-16 (火) 00:36:38
    • 上のコメとかにも書いてあるけどビルド次第で色々な運用が可能だから、米巡ツリーである意味一番面白いと思ってる。統計的にも同格平均以上だし弱いなんてことは絶対ない。安心して進めて大丈夫。 -- 2017-05-16 (火) 03:35:32
    • これが今のボルチモアの力(12災害誘発)です。日付も今ですよ。 -- 2017-05-16 (火) 09:55:18
    • また一位とったよ〜() -- 2017-05-16 (火) 22:00:17
      • 枝主は一日中やっとるのか。それはさておき、枝主は何に特化したビルドなのかな? 多分、隠蔽マシマシで接近戦やってるんだと思うけど -- 2017-05-16 (火) 22:12:04
      • 朝の10時までと夜の9時以降しかやってないよ〜。1日5戦が限界。そこまで廃人じゃないです。使うと一位とってしまうんだ、これが。ビルドはヒ!ミ!ツ!。 -- 2017-05-16 (火) 22:25:38
      • おい、教えろよ下さい(バンバンバン -- 2017-05-16 (火) 23:55:45
      • ヒントでも良いから聞きたい〜〜 -- 2017-05-18 (木) 00:16:29
  • 良いねこういう情報も。 やる気出てくるよねw -- 2017-05-18 (木) 17:54:49
  • 舵マシマシボルチ君いいねぇ、スキル込みで海面発見10.8kmあればそれなりだし(航空発見が8kmで妙に高いのは少し気になるが)。理不尽縦抜きが減ってレートの上がったペンサみたいだ。 -- 2017-05-20 (土) 03:42:10
  • ボルシチモア。アメ艦なのにボルシチモア。ぷーぷぷぷ(界王様 -- 2017-05-24 (水) 07:04:24 New
    • 消していいですか? -- 2017-05-25 (木) 14:32:08 New
  • お通夜状態だった米欄の様子がずいぶん明るくなった 実に素晴らしい・・・・ -- 2017-05-28 (日) 10:36:31 New!
    • やっと砲撃力の米って感じになったもんね。今では立派に強艦の仲間入りですわ -- 2017-05-28 (日) 14:13:04 New!
    • 腹向けた巡洋艦と10km未満でバッタリした時の、「こんにちは(1射目)、しね(2射目)」が捗る捗る。くっそ楽しい。 -- 2017-05-28 (日) 18:44:20 New!
      • でも、そろそろ戦術の対応がされてきてるんだよね。 -- 2017-05-29 (月) 01:34:10 New!
  • 呼んだ? -- 2017-05-28 (日) 12:30:19 New!
    • ミズーリとボルチやば!! -- 2017-05-28 (日) 16:35:31 New!
  • こいつの主砲あっさり大破しない?日巡乗ってて大破なんてめったに見ないけど20戦ぐらい2回も3回も大破するのは初めてだわ -- 2017-05-28 (日) 15:49:34 New!
    • いや、普通にするというか、戦艦とも平気で撃ち合いする私のはちょっと参考にならんかも。 -- 2017-05-28 (日) 16:30:37 New!
お名前:




*1 バージョン0.6.1(2017年2月上旬)において後期主砲の装填速度が改訂。装填速度の改訂は少なくともベータ時代以来からであり、正式実装から数えておよそ1年半ぶりに攻撃力が上昇した。
*2 また、マスクデータであるが、少なくともver.0.5.6では跳弾角度が有利であった。通常30度で跳弾確定のものが22.5度となっている。これは前期主砲の砲弾も同様の特徴であるが、後期砲は弾道が高い分甲板を貫通しやすい。