Top > AMX M4 mle. 45
HTML convert time to 0.044 sec.


AMX M4 mle. 45

Last-modified: 2017-12-19 (火) 15:42:25


Tier 7 フランス 重戦車 AMX M4 mle.45 Edit

IMG_2964.PNG

フランスのTier7重戦車。
ARL 44から装填速度が向上した主砲と高い機動性を持つ。車体が大きく、被弾しやすい点に注意。
車体形状がTiger IIに似ており、軍事評論家の言を借りて「埼玉ティーガー」の愛称で親しまれている。

古典的な装備を持つフランス車輌はこれで最後。
ここから先は近代化されたフランス重戦車が諸兄を待っている。

 

基本性能(v4.5.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
AMX M4 45VIIフランス重戦車1380~145090/40/403552.851,395,000 cra.png
 

武装

砲塔:ARL 44(初期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII90 mm DCA 307.06AP
APCR
HE
135
175
45
225
190
270
1588
1341
1906
0.422.574255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
225 cra.png
2,050+17°
-10°
VII90 mm F37.50AP
APCR
HE
170
248
45
225
190
270
1687
1425
2025
0.392.574255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
255 cra.png
2,200
VII105 mm Canon 13TR5.45AP
APCR
HE
165
223
54
310
260
400
1689
1417
2180
0.422.9600000 cra.png
0000 cra.png 00 gda.png
0000 cra.png
2,400
 

砲塔:AMX M4 mle. 45(後期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII90 mm DCA 307.41AP
APCR
HE
135
175
45
225
190
270
1667
1407
2001
0.422.374255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
255 cra.png
2,050+17°
-10°
VII90 mm F38.00AP
APCR
HE
170
248
45
225
190
270
1800
1520
2160
0.382.374255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
255 cra.png
2,200
VII105 mm Canon 13TR5.45AP
APCR
HE
165
223
54
310
260
400
1689
1417
2180
0.412.7000000 cra.png
0000 cra.png 00 gda.png
0000 cra.png
2,400
VIII90 mm DCA 459.23AP
APCR
HE
212
259
45
225
190
270
2077
1754
2492
0.382.974255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
255 cra.png
2,750
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIARL 4480/45/45322304,000
VIIAMX M4 mle. 45100/70/40302406,400
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIMaybach HL 23057520700
VIIIMaybach HL 230 P45F75020750
IXMaybach HL 29585020750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIAMX M4 mle. 460.00228,000
VIIAMX M4 mle. 45 bis60.00248,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:ARL 44
派生先:AMX 50 100

 

開発ツリー Edit

ARL 44AMX M4 mle. 45
47,590fa.png
Gun.png
105 mm Canon 13TR
16,350fa.png
Gun.png
90 mm DCA 30
Gun.png
90 mm F3
15,000fa.png
turret.png
AMX M4 mle. 45
9,600fa.png
Gun.png
90 mm DCA 45
18,500fa.png
turret.png
ARL 44
AMX 50 100
81,000fa.png
2,552,500cra.png
engine.png
Maybach HL 230
engine.png
Maybach HL 230 P45F
18,800fa.png
engine.png
Maybach HL 295
24,700fa.png
suspension.png
AMX M4 mle. 45
suspension.png
AMX M4 mle. 45 bis
8,500fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

ver.3.6で追加されたTier7のフランス重戦車。

 

フランス重戦車ルートに於いて、鈍足重装甲から俊足軽装甲火力特化へ移行する過渡期の車両。
重戦車としては装甲は水準以下だが、攻撃面と機動性が良く、同じTier7で比較するとISIS-2に似た特性を持つ。

 

火力

攻撃面では、主砲のラインナップは前身と同一だが、装填速度と照準時間の改善で総合的には上昇している。
初期砲塔では90mm DCA 45を搭載できないので、しばらくは105mm Canon 13TRを使うことになるだろう。前のARL 44で作っておかないと中途半端な90mm F3で戦う事になるのに注意(90mm F3すら開発せずに本車両を開発する事は一応可能だが、90mm DCA 30で戦おうとする無謀なプレイヤーはまず居ないだろう)。
 
最終砲候補としてARL 44同様に90mm DCA45と105mm Canon 13TRがある。

  • 90 mm DCA45
    ドイツやイギリスに劣るが精度面に優れ、格上にも通用する高貫通で活躍してくれるが、低めの単発火力、長めの照準時間が難点で、tier7HTとしては下位の攻撃性能である。
  • 105 mm Canon 13TR
    精度でやや劣り、AP弾では心許ない性能だが、APCRであれば十分な貫通力を持つ。

 
俯角はT29と同じく10度取れるが、正面から左右79度以降は俯角が極端に制限される。敵の側面を取ろうとしたが回り込み過ぎて敵の弱点に照準できない、NDKに対抗して砲塔を回しても照準できない、といった事態に陥りやすいので注意。
本家PC版にはある俯角制限がこちらでは緩和されてるようで制限がかかるのは左右145度からの後ろの車体に干渉する範囲のみ。
後述の通り砲塔装甲が強固という訳ではないので、基本は頭出しを使っての被弾率の低下を狙いたい。

 

装甲

TigerIIを思わせる車体は前身のARL 44とほぼ変わらない大柄なもの。
それでいて車体前面装甲は90mmに大幅減。傾斜を加味(55度150mm厚相当)しても貫通120〜130mm程度を弾くのが精々である。
ただし前面にエンジン判定が無いのはドイツ車両よりも優れている。また履帯構造も改善され、ARL 44のように正面から履帯ごと車体まで貫通されることは無くなった。ただ、ARL 44より太くなったため、正面からだと外されてしまいやすい。
車体側面は40mmと極めて薄く、例え榴弾でも口径105mm以上は致命傷になり得るので注意。相手にとって本車は絶好の獲物となっているため、細心の注意を払いたい。
砲塔の装甲も決して厚くはないが、改良砲塔では前面100mmとISなどと同程度になり、曲面で構成されている為に数値以上の防御力を見せる事もある。
耐久値はTiger等と並んで同格トップである為、機を見て有効活用したい。

 

機動力

機動性は他国HTに比べると機敏で、ISIS-2に劣るような気がする程度。
ARL 44に比べると最高速が僅かに落ちたが、850hpの高出力エンジンが追加されて出足が早くなるとともに、車体砲塔と旋回速度も大きく上がっている。

 

総論

攻撃力は俯角10度もあわせて高い水準にあり、機動力も重戦車にしては良い。
しかし防御面はTier7重戦車でも最低水準で、同格とまともにぶつかると単純にパワー負けしてしまう。
地形の利用を主体とする、中戦車のような柔軟な立ち回りと連携が求められる。


特徴 Edit

長所

  • 良好な俯角
  • ティア7HT最高のDPM
  • 良好な加速
  • 比較的ヘイトが低い

短所

  • 劣悪な装甲
  • 大きい車体
  • 最高速度が35km/hと微妙

初期の研究

  • 初期砲塔ではハルダウンしても心許ないので主砲火力向上のためにも改良砲塔を早急に開発しよう
  • 前車両(ARL44)において本車両の最終砲まで開発しておくと改良砲塔を出したと同時に使えるので必ず開発してから来よう
  • 改良砲塔の開発が終わったらエンジン→履帯の順で開発しよう

歴史背景 Edit

クリックして表示

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 虎の下位互換なのもそうだけど同時にp虎の下位互換にもなってんなこいつ 勝ってるの加速ぐらいだし最高速度は速そうに見えてp虎と一緒っていう -- 2018-01-02 (火) 23:22:11
    • 高い貫通力を持つ主砲、俯角が10度ある時点で下位互換とは呼べないと思う。 -- 2018-01-03 (水) 13:20:10
    • DPMは低めな代わり、格上がAPでも抜ける主砲を持ってるからな。孤立せず被弾しにくい立ち回りを心がけるなら強い。 -- 2018-01-03 (水) 14:22:18
      • 精度と500以上のDPM差をつけられた代償に俯角2度貫通+10mm得るのってどう考えても釣り合わないと思うんだけど -- 2018-01-03 (水) 16:43:44
    • こいつは確かに装甲はないけど弾きかたさえ覚えれば同格HTの弾ならそこそこ弾く。上記コメとも合わせて決して下位互換ではないと思う。 -- 2018-01-03 (水) 14:41:26
      • 現状どう考えても下位互換 -- 2018-01-06 (土) 14:01:46
      • 下位互換とか言ってんのはエアプだろ、乗ってからしゃべれよ -- 2018-01-06 (土) 14:23:42
  • なんで初期砲塔ARL44やのに、最終砲つけられへんのや。。 -- 2018-01-07 (日) 21:06:16
    • 砲塔のフリー9600くらいフリーで飛ばせ そんくらいのフリーすぐ溜まるだろうが だいたい9600÷1250=8日で溜まるわ -- 2018-01-14 (日) 19:36:17
  • ティア7に下りてきたシコAって感じ -- 2018-01-08 (月) 00:30:13
  • 最初なんだコイツただの苦行戦車かよとか思ってたら17戦目でM取れて草生えた。上の人も言ってるけどコイツ結構弾くし何よりHP高くて非常に良い。 -- 2018-01-08 (月) 19:48:25
    • 弱いって意味の苦行じゃなくて,強いんだけど,多分70戦くらいしたところで,ものすっごい飽きてくるんだな。勝てるのに飽きるってどういうこと?と思うだろうけど,乗ってれば分かるようになるよ……。 -- 2018-02-19 (月) 11:07:41 New
  • フランス特有の小砲塔が消えた-114514 -- 2018-01-17 (水) 12:01:54
    • 間違った、消しといていいよ -- 2018-01-17 (水) 12:03:20
  • 側面強制貫通やめてくださいしんでしまいます(122mm) -- 2018-01-18 (木) 15:47:25
    • 拒むことを知らぬペラペラ紙装甲 -- 2018-01-20 (土) 21:12:15
  • こいつ弱いですね tier7最弱重戦車かも -- 2018-01-31 (水) 23:03:36
    • 確かに…俺もこいつは与ダメ1,500超えがやっとで苦戦したわ。 -- 2018-01-31 (水) 23:12:03
  • 装甲強化かHP強化か悩みますね… -- Don Diablo? 2018-02-07 (水) 00:23:08
    • こんなペラ紙に装甲つける奴はアホやで -- 2018-02-07 (水) 01:11:24
  • 勝てぬ…依存度高いな -- 2018-02-08 (木) 19:03:48
    • 105 mm砲を使った方がいいよ こいつと90ミリは相性が悪い -- 2018-02-14 (水) 08:00:27
  • M4なのにティーガーの様な見た目だなぁ(棒) -- 2018-02-19 (月) 16:16:29 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White