Top > BDR G1 B
HTML convert time to 0.019 sec.


BDR G1 B

Last-modified: 2017-09-13 (水) 14:51:39


Tier 5 フランス 重戦車 BDR G1 B Edit

bdr.jpg

ずんぐりとしたフォルム。装甲はやや薄めで同格中戦車クラスである。
車高が高いものの主砲は強力で、平均225 HPのダメージを叩き出す90mm砲はTier V 車輌の中で最高値。その貫通性能も135mmと高い。
砲の精度自体悪くないものの、車高が高いため移動中のレティクル拡散が大きい。また時間のかかる再装填のため、改良型射撃装置と改良型換気装置は必携になる。

 
車輌性能に関する変更点
 

基本性能(v3.7.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
BDR G1 BVフランス重戦車720~78060/40/603233.91400,000 cra.png
 

武装

砲塔:FCM F4 (初期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IV75 mm SA326.82AP
HEAT
HE
74
100
38
160
135
200
1091
921
1364
0.462.37446 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
38 cra.png
1,520+14°
-5°
V75 mm SA448.00AP
APCR
HE
100
129
38
160
135
200
1280
1080
1600
0.432.37470 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
38 cra.png
1,400
 

砲塔:FCM F1(後期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IV75 mm SA327.06AP
HEAT
HE
74
100
38
160
135
200
1130
953
1412
0.462.37446 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
38 cra.png
1,520+17°
-8°
V75 mm SA448.70AP
APCR
HE
100
129
38
160
135
200
1392
1175
1740
0.432.17470 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
38 cra.png
1,400
VII90 mm DCA 305.71AP
APCR
HE
135
175
45
225
190
270
1285
1085
1542
0.402.348255 cra.png
4800 cra.png 12 gda.png
255 cra.png
2,050
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IVFCM F460/60/60282203,500
VFCM F180/70/60262306,500
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVRenault T1235020540
VRenault T1445015750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IVBDR G1 B40.00228,000
VBDR G1 B bis40.00248,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:B1
派生先:ARL 44

 

開発ツリー Edit

B1BDR G1 B
15,800fa.png
Gun.png
75 mm SA32
Gun.png
75 mm SA44
2,700fa.png
turret.png
FCM F1
2,430fa.png
Gun.png
90 mm DCA 30
9,300fa.png
turret.png
FCM F4
ARL 44
33,000fa.png
925,000cra.png
engine.png
Renault T12
engine.png
Renault T14
1,950fa.png
suspension.png
BDR G1 B
suspension.png
BDR G1 B bis
2,620fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

  • v3.6アップデートで追加されたTier5のフランス重戦車。
  • Tierを2クラスも超える強力で高性能な砲が搭載できる。
  • 俯角も比較的良好で車体の前後長も短く使いやすい。
  • 重戦車であるが装甲はやや頼りない。
  • 90mm砲の運用で最も重要なことは単発交換である。
     
    この車両を境として、フランス重戦車ルートは「高火力低耐久」という特色を現し始める。
     
    解説は全て最終砲を装備していることが前提。

火力

初期の75mm砲は力不足だが、最終砲の90mm DCA 30の搭載によって、本車両は一気に強力な火力を秘めた戦車に変貌する。本車両は最終砲を積んでからが本番であると言っても過言ではない。

  • 75mm SA44
    単発火力は変わらないが、貫通力が高くなり同格のTier5戦車にならばそこそこ通用する。フリー経験値に余裕がない場合は、以降の開発のためにもまずこの砲を目指そう。格上に対しては流石に貫徹力不足なため、戦いを避けるか履帯切りなどの支援に回ろう。
  • 90mm DCA 30
    Tier6のドイツ戦車が搭載する8,8 cm KwK 36 L/56を上回る単発火力を持つ強力な砲で、単発交換で非常に有利であり、格上戦車にも十分に対抗できる。
    さらに分間攻撃力(DPM)も同格重戦車並と極端な単発特化ではないため扱いやすいだろう。しかしながら同格ライバルのKV-1と似たようなDPMなのに対して装甲は明らかに劣っており、慢心は禁物。
    リロード中は障害物に隠れられるような位置取りをしよう。精度はお世辞にも良いとは言えない値ではあるが、平均的な範疇に収まってるため割と当て易い方である。装填の遅さに加えてレティクル拡散が大きめで収束に十分な時間をかける必要がある為、使い勝手にやや癖がある。
    とはいえ、この砲を搭載してからが本車の真骨頂とも言えるため、できる限り早く開発を急ごう。
     
    余談ではあるが金弾は12Gと8,8 cm KwK 36 L/56の5割増しであるため、かなり割高に感じられる。
     

装甲

装甲厚はTier5重戦車としてはやや薄い。
正面は60mmとせいぜい中戦車並の厚みしかない。急傾斜が付けられている箇所は貫通140mm程度まで受け流すことがあるが基本的にあてにはならない。
車体サイズはB1から小型化したものの車高が高くなりキューポラも大型な為、遮蔽物の高さには注意を払いたい。
ちなみにスペック上では車体側面の装甲厚は40mmとなっているが、履帯側面の装甲は60mmとそこそこの厚さがある。
そのため昼飯やキツめの豚飯によって生存性を高めることも可能ではあるが、相変わらず履帯内に車体が内蔵されている構造なので、相手の貫通が120mm程度あれば履帯ごと撃たれながらダメージを受け続ける可能性があるので無理はしないように。

 

機動力

機動面は全体的に性能が低いが平地なら30キロは割とすんなり出せる。エンジン出力が不足しており加速が悪く、最高速も取り立てて優秀なものではない。旋回も車体砲塔共に遅い部類で、機動面で見るべき所は特に無い。
また、その背の高さから急停車すると激しく車体が揺れる事も留意しておきたい。

 

総論

機動性と装甲は重戦車としては平凡であり、本車両の魅力は90mm DCA 30の単発火力に尽きると言っても良い。Tierが上がり、一撃の重みの重要性も増しているので、その火力を存分に活かせる運用をしたいところ。
重戦車同士の戦いの場合はリロード時間と装甲の関係から正面切って戦うのは推奨できない。俯角も特別悪いわけではないので「障害物の陰に身を潜めて装填中のインターバルを稼ぎ、装填完了後に再び身を乗り出して攻撃する」という重戦車の基本となる動きを心掛け、戦いを有利に進められるよう工夫しよう。

 

特徴 Edit

長所

  • 非常に優れた単発火力
  • 優れた貫徹力
  • 通常車両としては高いクレ係数(Pz.Kpfw. III/IVと並び、Tier5の金策車両)

短所

  • 低い機動力
  • 少し悪い精度と装填速度
  • 重戦車としては物足りない正面装甲
  • 遅めの弾速

初期の研究

  • 中間砲→最終砲→エンジン→履帯

本車は90mm砲を搭載しなければただの柔戦車である。真っ先に最終砲を開発しよう。エンジンはともかく、履帯は初期でもそこそこの性能を持つから後回しである。

 

最終砲の90mm DCA 30はARL 44の初期砲でもある。最終砲を開発せずに中間砲(75mm SA44)から次のARL 44に進んだ場合、BDR G1 Bでも90mm DCA 30が使えるようになる。
つまり、開発経験値を節約できる。


歴史背景 Edit

クリックして表示

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 基本的には飛び出し射ち? -- 2017-08-13 (日) 11:01:20
    • tier5にしては高い単発を押し付けていくスタイル -- 2017-08-13 (日) 11:46:38
  • 初期の研究の欄に開発経験値が節約出来ると書いてあるけど、中間砲のままARL開発する人いるんですかね -- 2017-09-01 (金) 19:58:24
    • 実装当初なら大体みんなそうしてたな 今では少ないと思うけど -- 2017-09-01 (金) 20:02:56
  • いよいよナーフ来たな。最前線少し後ろで単発入れて敵を溶かしてれば勝てた良車両でした。今まで勝率稼いでくれてありがとう!! -- 2017-09-12 (火) 10:14:28
  • 最近BDR小隊見たけどくっそ強くて泣けた。単発225を10sかからずに撃つから小隊連携すると相手のヘルスが溶ける溶ける。単体ではそこまで強み生かせないけど組むと化ける車輌って意外といるんだな思える1台かと。 -- 2017-10-18 (水) 00:07:23
    • 意外といるんだな【と】思える1台かと。だった。脱字すまない。 -- 2017-10-18 (水) 00:08:21
  • 改良砲塔と初期砲の組み合わせが最高に可愛いトレモ戦車 [heart] -- 2017-10-18 (水) 01:19:01
  • コイツの背面装甲、一部30mm位の所あるね。榴弾が刺さると良く燃える -- 2017-10-19 (木) 14:45:54
  • バグ調整前の少なすぎるHP+鬼装填初期砲は楽しかったなぁ… -- 2017-10-25 (水) 13:11:34
    • バランスブレイカーって程じゃないがめっちゃ尖った性能って楽しいよな WGは往々にして尖った部分をへし折る調整「しか」しないのだが -- 2017-10-29 (日) 19:54:16
      • 流石にDPM3000はぶっ壊れだよ……ラングが泣いてる -- 2017-10-29 (日) 20:27:45
      • なおあの性能で放置してたらそれはそれでWGを無能呼ばわりするもよう -- 2017-10-29 (日) 20:56:32
      • 修正されるからこそ一時の輝きとして祭りが成り立つ訳で -- 2017-10-30 (月) 14:54:32
      • もちろんこいつの修正は妥当だけど高tierMTの貫通力を均一化したりローダー砲の性能も均質化したり、調整が楽なのは分かるけど差別化を無視した調整ばかりだよ -- 2017-11-20 (月) 23:06:15 New
  • 初期と中間の不覚のなさはソ連以上か!? -- 2017-10-29 (日) 18:53:29
  • kv-1の方が強い -- 2017-10-30 (月) 14:49:04
    • 戦い方が違うのにkv1の方が強いって言われても困るんだけどね。 -- 2017-10-31 (火) 07:21:06
    • 個人的にはBDRの方が厄介な印象。射撃が通りやすいとはいえ、味方を溶かすあの火力は恐ろしいもんだ。 -- 2017-11-20 (月) 22:15:47 New
      • 一発がでかいから思いもよらない場所から撃たれたらかなり鬱陶しい -- 2017-11-21 (火) 03:27:21 New
  • ( ・◇・)? -- 2017-11-20 (月) 14:41:29 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White