Top > Pz.Kpfw. II Luchs
HTML convert time to 0.057 sec.


Pz.Kpfw. II Luchs

Last-modified: 2017-09-30 (土) 16:26:27


Tier 4 ドイツ 軽戦車 Pz.Kpfw. II Luchs / 日本語表記: II号戦車ルクス Edit

Luchs_3cm_MK103.jpg
改良砲塔+3 cm M.K. 103の状態
 
改良砲塔+5 cm Kw.K. 39 /60の状態
 

WW2でドイツの機甲部隊の先鋒として偵察を担うII号戦車偵察型の集大成がこのII号戦車L型、通称Luchs(ルクス、山猫)である。
貫通力に優れた主砲と高い機動性が自慢。
かつてはあまりの強さから非常に人気の高い車輌であったが、アプデ2.8で機動性や攻撃力が弱体化された為、今ではそれ程極端な優位性は持っていない。

 
v2.8での変更点
 

基本性能(v2.8.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
LuchsIVドイツ軽戦車490〜54030/20/206011.97155,000 cra.png
 

武装

砲塔:Luchs 2 cm
機関砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


I2 cm Kw.K. 382/0.134.0AP
APCR
23
46
12
12
120
120
1449
1449
0.571.410/330330 cra.png
400cra.png 1gda.png
70+20°
-10°
II2 cm Flak 382/0.134.0AP
APCR
39
51
12
12
120
120
1478
1478
0.451.310/00330 cra.png
400cra.png 1gda.png
110
 

砲塔:Luchs 5 cm
通常砲

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


III5 cm Kw.K. 38 L/4213.33AP
APCR
HE
60
96
25
70
70
90
933
933
1199
0.381.85050 cra.png
2000 cra.png 5 gda.png
18 cra.png
700+20°
-10°
IV5 cm Kw.K. 39 L/6015.00AP
APCR
HE
67
130
25
70
70
90
1050
1050
1350
0.351.85050 cra.png
2000 cra.png 5 gda.png
18 cra.png
700

機関砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


I2 cm Kw.K. 382/0.134.0AP
APCR
23
46
12
12
120
120
1449
1449
0.571.410/330330 cra.png
400cra.png 1gda.png
70+20°
-10°
II2 cm Flak 382/0.134.0AP
APCR
39
51
12
12
120
120
1478
1478
0.451.310/00330 cra.png
400cra.png 1gda.png
110
V3 cm M.K. 1032/0.148.0AP
APCR
HE
95
110
15
25
25
35
150
150
210
1067
1067
1494
0.422.36/24032 cra.png
1200cra.png 3gda.png
6 cra.png
141
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IVLuchs 2 cm30/20/2042230950
VLuchs 5 cm50/30/30382402,000
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IIIMaybach HL 62 TR14020550
IVMaybach HL 66 P16020550
VMaybach HL 9032020550
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IVLuchs15.30243,000
VLuchs verstärkteketten15.50273,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:Pz.Kpfw. II Ausf. G
派生先:VK 16.02 Leopard

 

開発ツリー Edit

Pz. II GLuchs
6,600fa.png155,000cra.png
Gun.png
2 cm Kw.K. 38
Gun.png
2 cm Flak 38
290fa.png
turret.png
Luchs 5 cm
2,240fa.png
Gun.png
5 cm Kw.K. 38 L/42
750fa.png
Gun.png
5 cm Kw.K. 39 L/60
1,530fa.png
Gun.png
3 cm M.K. 103
4,730fa.png
Leopard
13,500fa.png
355,000cra.png
turret.png
Luchs 2 cm
engine.png
Maybach HL 62 TR
engine.png
Maybach HL 66 P
1,050fa.png
engine.png
Maybach HL 90
1,300fa.png
suspension.png
Luchs
suspension.png
Luchs verstärkteketten
2,200fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット


 

解説 Edit

ドイツのTier4軽戦車。ll号偵察型の集大成として非常に完成された車両である。

立ち回り方

偵察が主な任務になる(はずだった)。
マップの狭いBlitzでしかもこのTierではさして偵察の重要性が高くなく、偵察車両といえども積極的に戦闘を行うことになる。
基本的には序盤は味方の火力支援に努め、孤立した敵には自慢の高機動力でNDKを仕掛け、機関砲の高いDPMを有効活用しよう。
貫通力に優れた強力な砲を装備しているため、あまり立ち回りに困るようなことはないであろう。
注意点として強いて言えば装甲がないので10榴が貫通することぐらいであろう。

この車両の初期砲塔で搭載できる2 cm Kw.K. 38は非力すぎてお話にならない。2 cm Flakも同様である。
改良砲塔を開発後に搭載できる三種類の砲についてだが、この車両においては3 cm M.K. 103がよい。
また格上対策として、課金弾は余分に積んでおこう。
AT 2やKV-1などの装甲を抜くのに一苦労するかもしれない。
5 cm Kw.K. 39/L60は課金弾の貫通力が高いので良さそうに見えるが、このTierではあまり必要にならないだろう。
ただ、次のVK 16.02 Leopardでは必要になる可能性があるので開発しておくこと。

装甲

紙。
たまに弾くことがあるが、当たり所がよかっただけのことである。
機関砲を弾く程度なので、
とてつもなく速い足でそもそも被弾しないように立ち回ろう。

機動性

かなり優秀。
この車重に360馬力のエンジンを載せているあたり、「飛ぶ」という表現がふさわしいのではないかというほど速い。
なお車体が軽いのでちょっとした起伏で実際に飛ぶ。
履帯性能も優秀で、かなりクネクネ曲がる。
余談だがドリフトしやすい。
しかし、アプデ2.8で履帯性能が下げられてしまい、少しドリフトしにくくなってしまった。


特徴 Edit

長所

  • 良好な機動力
  • ↑からくるNDKのしやすさ
  • 結構良い視界
  • ドリフトが簡単に出来る

短所

  • 薄めの装甲
  • 高いヘイト
  • 乗り出しに苦労する

初期の研究

  • 3 cm M.K. 103は前身のPz.Kpfw. II Ausf. Gで開発してあると思われるので、砲塔を優先して開発しましょう。
  • 次にエンジン、履帯です。

歴史背景 Edit

wikipediaより
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=Pz.Kpfw.%20II%20Luchs&openfile=Panzer2_L.jpg

1943年9月〜1944年1月に100輌が限定生産された。従来のII号戦車とは設計段階より別物であり、武装は20mm主砲一門のみ、最大装甲厚30mmと薄い代わりに、180馬力の大出力エンジンを搭載し、最大速度は時速60kmを誇った。


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 弾倉6で強いんだから10ってOPすぎる -- 2017-12-24 (日) 20:12:36
    • 10だった頃は機動力もおかしかった。M4をNDKできるくらい。 -- 2017-12-31 (日) 11:37:37
    • 本家WoTだと弾倉合計300。しかも全車両HPがBlitzよりかなり低い。機動力はほぼ変わらないけどマップのおかげで観測ダメがおいしい。はい、OP戦車。 -- 2018-01-04 (木) 20:45:13
  • こいつクレジット稼ぎに使える?普段はIV号をクレ稼ぎに使ってるんだけど飽きてきた。 -- 2018-01-04 (木) 20:37:18
    • 安定してかてるからいい...と言いたいがそんなにクレジットがうまいわけじゃないからメイン4号リフレッシュにルクスで -- 2018-01-05 (金) 01:53:30
      • 道中送信になってしまった すみませんm(__)m -- 2018-01-05 (金) 01:54:50
    • やっぱりそうですよね・・・ 勝率稼ぎにはもってこいだけど。 -- 2018-01-05 (金) 12:11:19
  • この戦車を使ってみたが強すぎるな、特に3cm機関砲は《Tier4軽戦車 》としてはあまりにも威力が過剰すぎる、これが格上ならまだしもTier4でこの貫通、マガジン威力ははっきり言ってOP。だいたいにして実際は5cm砲か20mmを搭載する予定だったんだから3cmは無くすべきだ。もし3cmがなくなったとしてもnaより機動力が高いので十分な差別化ができるしね。 -- 2018-01-11 (木) 09:48:19
    • 強いのかもしれんけどnerf前知ってると色々と霞むんだわ OPかと聞かれると… -- 2018-01-11 (木) 10:44:02
      • 1斉射で格下が、2斉射で同格が、3斉射で格上が車種問わず溶けたからな・・・ -- ノーダメKVですらタイマン可能・・・? 2018-01-13 (土) 03:58:59
    • ワンマガ威力もっと高いLTいるんだよなぁ… -- 2018-01-13 (土) 06:30:14
      • T-46「ぼくtier3だよ・・ワンマガ240だよ・・・」 ルクス「知るかよ」 バババババババ どーーん(体当たりの音) -- 2018-01-16 (火) 01:40:16
  • tierトップなら何でもできるな。置き偵 走り偵 前線張り NDK ラム  うん、おいしい -- 2018-01-16 (火) 01:41:38
  • しかしワンマガの火力もう少し欲しいな。味方がクソだから一人で頑張らなきゃいかんのに最後チャーチルとKV1が残ってると、装填一回で最大150ダメージを何回やるのかって考えると気が遠くなる -- 2018-01-27 (土) 17:55:39
    • エンジン燃やしたれ -- 2018-01-27 (土) 18:03:55
    • まあそうだよな。幸いなことに貫通力がバケモノだからきちんと全段貫通できるんだがな。でも200dmgは欲しいよなあ?    tier7虎兄弟がナーフされるらしいから代わりにこっちをbuffしてくれ -- 2018-01-28 (日) 01:40:35
      • なんで、こいつが一度ナーフされたのか考えればどう考えてもバフはない -- 2018-01-28 (日) 17:15:01
  • ドイツLTをRuまで乗りつくした後で、再び乗ってわかるルクスの驚異的な運動性。速度や加速もいいけどめっちゃ小回り効くのがポイント高し -- 2018-02-06 (火) 20:36:48
    • tierを考えるとこの独LT√のなかで一番強いかもね。個人的にRuは苦手だった。 -- 2018-02-12 (月) 01:48:15
  • 強すぎですよねなんにしても -- みやきこ? 2018-02-13 (火) 15:01:23
  • ルクスでルーム開いてドリフトやってます楽しいですよねルクス -- 2018-02-13 (火) 15:02:36
  • それな -- 898? 2018-02-13 (火) 15:03:08
    • 上2つの木も君みたいだが誰に向かって喋ってるんだ?枝の付け方わかる? -- 2018-02-13 (火) 15:57:02
    • ルクス乗りすぎて酔ってたんだろ、あの機動力だし   ←何言ってるか分かんない -- 2018-02-13 (火) 22:50:34
  • 乗ると強いんだけどメインで4号D型乗ってるといいカモだぜって感じ。75mmには気をつけよう! -- 2018-02-14 (水) 05:11:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White