シナリオ/D難度

Last-modified: 2021-02-13 (土) 22:37:00
 

バスのある風景

 
ゲーム名時間拡張スケール
バスのある風景
バスのある風景EX
450倍(標準)
(EXマップ:60倍)
2:1
マップ概要スタート天気
村落の点在する山岳地帯では、新たな駅建設の用地確保は難しくなっています。
広い土地を必要としないバス、トラックの運用が効果的です。
2010年1月1日(金)
10時30分
資金難易度
¥600,0000,0000D難度
マップ説明マップ略図
この地域は、山間に点在する村落と、山裾にある街から形成されています。
山裾の村Aから村Bまでの間は、道路整備が進んでいます。
開発提案
【提案】「バス路線の充実」
山岳地帯は、地形が複雑に入り組んでいます。
その為、駅建設の用地確保は難しく、道路を軸とした交通網を形成する必要があります。

また、鉄道も地下を利用するなど、駅周辺の発展を考えた開発が重要となります。
 
  • 攻略ポイント
    開発提案の文書通り、「これでもか」というほど地形が複雑に入り組んでいる。線路も非常に引きにくく、地下鉄でも作らない限り線路を引くのは絶望的である。トンネルを使う手もあるが、それよりは大人しく地下化した方が良いだろう。
    資材工場と置き場があるが、駅を設置したり電車を買うのには要らないのでもはや割り切って最初は撤去するのもあり。但しそうすると建物は一切作れなくなる。
    10兆円も集めるのは最初の収入源がバスだけという事もあってか厳しい。初期資金はやや多め。
     

工業地帯のエネルギー転換

 
ゲーム名時間拡張スケール
工業地帯のエネルギー転換
工業地帯のエネルギー転換EX
450倍(標準)
(EXマップ:60倍)
2:1
マップ概要スタート天気
環境に配慮したエコなまちづくりが希求されています。
工業地帯で使用されるエネルギーを、現在の原子力発電からクリーンなエネルギーへ転換する必要があります。
2010年1月1日(金)
9時00分
資金難易度
¥300,0000,0000D難度
マップ説明マップ略図
この地域は、工業地帯として発展・開発が進められてきました。
往年程の活況は失われたものの、工業地帯としての重要度は失われていません。
地域全体の電力は、海岸線の赤い点で示される原子力発電所によって供給されています。
発電所周辺は、安全のために保護区として管理されています。
開発提案
【提案】「原子力からクリーンなエネルギーへの転換」
エネルギーとして原子力を使用し続けることには、
原子力に対する不信感、漏洩による環境への問題などが危惧され、
年々風当りは強くなっています。
風力や地熱などのクリーンなエネルギーへと転換が必要です。
 
  • 攻略ポイント
    その名の通り、原子力発電所がありこれをクリーンエネルギーに変える必要性がある。、ちょっと待ってほしい。気付いた方もいるだろうが、原子力発電所は非エコ発電の為、撤去に多額の費用がかかり、初期資金(300万)では撤去できないのだ。どうしても撤去したいならすぐに銀行から100万程度資金を借り、真っ先に撤去しよう。
    だが余計な資材工場の所為で金がおぞましい速度で吸い取られるので注意。要らない資材工場は撤去するのも手だ。
    ちなみに他社保有物件は殆どが黒字である。金は減るが貴重な収入源となってくれるんでこれらを買収するといいだろう。
    尤も原子力発電の撤去は必須条件ではなくあくまでもコンセプトに過ぎないので撤去せずに進めることも勿論出来る。撤去と代替発電所の設置には数百億単位で資金が必要になるので、いっそのことクリアまで放置しておくのも手。
 

海の守り神と山の守り神

 
ゲーム名時間拡張スケール
海の守り神と山の守り神450倍(標準)2:1
マップ概要スタート天気
過疎化により衰退の始まった島に対し、町興し
のために再開発計画が提案されました。
二つの神社を中心に、交通インフラの充実を
目指します。
1989年1月1日(日)
6時35分
資金難易度
¥300,0000,0000D難度
マップ説明マップ略図
山の神社がある島と海の神社がある島があります。
漁業や畑作から収入をえていましたが、過疎化により
人口の減少傾向にあります。

二つの神社は海を隔てて向かい合い建立されています。
島の自然や美しい風景を生かし、周辺地域の路線建設、
交通インフラの整備により、島外からの観光客の増加に
期待が集まっています。
開発提案
【提案1】「神社同士を繋ぐ鉄道路線の建設」
島には鉄道が敷かれていません。
また、神社も海に隔てられていて独立した経営を行っています。
駅の建設と路線の敷設で来客の増加が見込めるでしょう。

【提案2】「港の拡大」
港や漁港の拡大を行うことで、経済の活性化が行われます。
交通インフラを充実させる為には十分な資金が必要になります。
 
  • 攻略ポイント
    海の真ん中に浮かぶ2つの島という設定だが、2つの島は隣り合うものの繋がっていない。ゲーム開始の時点で線路も駅も1つもない為、0から線路を引く事になる。
    四方を大洋に囲まれた正に絶海の孤島であり、外と線路を繋ぐには水上を長距離走行しないといけないので駅を作れない部分が多すぎて大変なのと、陸地の端からマップの端まで四方全てに広大な海がずっと続く為、資材を隣町に売りに行ったり隣町から線路を引いて客を呼び込むのも一苦労。
    基本的には島内完結で。島自体も小さく平地がやや少ないか。
    また島の端からマップ外迄かなりの距離があるので船も中々来ないし、マップ端にリニアや新幹線を最短で誘致したりするという裏技が使えない。
     

ランドマークタワー博覧会

 
ゲーム名時間拡張スケール
ランドマークタワー博覧会450倍(標準)2:1
マップ概要スタート天気
急速な発展により深刻な土地不足が発生しているこの地域の中州干拓事業が認可されました。
中州の区画整理とタワーの建設を行う事で新たな都市の開発と発展が期待されています。
2012年5月22日(火)
5時00分
資金難易度
¥800,0000,0000D難度
マップ説明マップ略図
中州にはタワー建設により商業化に成功した街Aが急速に発展し人口も急増しています。
河口部分の中州や浅瀬に対して造成を行い、土地の確保と区画の整理が重要視されています。
また、街Aに習い、新たに開発した各都市にランドマークとなるタワーを建設することで、経済効果が期待されています。
開発提案
【提案1】「造成による新たな土地の確保」
新規に開発できる土地が殆ど無く、街の発展に影響が及んでいます。
手付かずとなっている中州の造成、区画整理を行うことで街Bの周辺に更なる発展が可能です。

【提案2】「ランドマークタワー建設」
新たに中州に開発した各都市にも都市Aに習い、ランドマークとなる塔を建設することで
更なる経済効果が期待されています。
 
  • 攻略ポイント
    他のマップに比べ初期資金が多めだが、開発できる土地は少ない。
    ゲームの仕様上、資金が多いと融資額も多くなるんで、いきなり借りれる額は多くなるが、借りればいいという訳でもない事に留意。
 

田園の彼方へ

 
ゲーム名時間拡張スケール
田園の彼方へ450倍(標準)1:1
マップ概要スタート天気
侘しい田園風景と小さな集落が点在するこの地域では、住民の高齢化が進み、
鉄道の利用者は年々減少してきています。
厳しい状況の中、経営を安定させましょう。
2014年3月1日(土)
13時40分
資金難易度
¥400,0000,0000D難度
マップ説明マップ略図
広大な山脈のふもとに位置するこの地域では、わずかな集落と田園風景のみがひろがっています。
人口が流入することもなく、そのまま村の高齢化は進み、限界集落と呼ばれるまでに状況は悪化しています。
のどかな農村地帯を守るためにも、現状の路線を維持しつつ、経営の安定化を図りましょう。
開発提案
【提案1】「既存路線の見直し」
赤字となっている路線は、運行ダイヤを見直すことで
収支を改善できるかもしれません。

【提案2】「集落の再生」
経営を盤石のものとするためには、集落に活気を取り戻さなければなりません。
積極的に発展を促しましょう。
 
  • 攻略ポイント
    まずマップ説明に惑わされない事。「のどかな農村地帯を守るためにも、現状の路線を維持しつつ、経営の安定化を図りましょう」となってるが、農村はあまり人口を生まない為、土地が足りなくなれば優先的に粒祖事になるのと、路線は維持するだけでなく時には思い切った改革も必要。初期資金がやや多めなので、効率のいい開発をしていこう。まずは人口を増やさない事には始まらないので、資材が少なく乗客も多いマンションから始めるのがいいかも。