DLC

Last-modified: 2019-08-28 (水) 22:38:01

各DLCのデータはArma3本体に含まれているのでゲーム内で見ることができますが、購入しないと使うことはできません。

 

公式 DLC Edit

Contact Edit

Steam : Arma 3 Contact

 
 

2019年7月26日リリース。人類が突然、地球上で外宇宙生命体と遭遇したとしたら――? Bohemia Interactive がお届けする人類史上最大級の発見を描く、外伝拡張パック『Arma 3 Contact』。プレイヤーはリヴォニアの軍事化したナドボル地方に展開するいち兵士として、外宇宙からの訪問者たちと接触する先鋒となり、彼らの目的を見極めねばなりません。しかし緊張と混乱の中で軍事衝突は避けられなくなります。『Arma 3 Contact』の軍事 SF キャンペーンは巨大な新地形、さらには新たな勢力、武装、車両、服装、装備、そしてさらに拡張された Arma 3 サンドボックスを携え、地球上に到着します。

主な仕様 Edit

  • シングルプレイヤー用キャンペーン「First Contact」 – 地球上にエイリアンがやってきたらどうなってしまうのだろう――なんて考えたことはありませんか? ストーリーメインのキャンペーン「First Contact」では、人類の歴史の不可逆的転換点となるとある謎多き事件の真っ只中に置かれます。プレイヤーはリヴォニアで軍事演習に参加していた NATO 軍ドローンオペレーター、特技兵エイデン・ラッドウェルを操作することになります。そんな時、巨大な宇宙船が大気圏内に突入。ラッドウェルはこの訪問者を調査するための偵察任務に就きます。最優先目標:彼らが何者なのか、なぜここへやってきたのかを特定すること。しかし人類の存続が懸かる中、地域全体で通信がダウンしたことで疑心が錯綜し、武力衝突への道を辿っていきます。本キャンペーンでは科学的調査、電子戦、戦闘偵察といった体験に Arma 3 らしい形で取り組むことになります。
  • リヴォニアの地形 – 群生する森林、広く開けた野原、いくつもの目を惹くランドマーク的な建物――諸兵科連合を繰り出すのにピッタリとなる穏やかな夏の季節の世界を探索しましょう。『Arma 3 Contact』の全 163 平方キロメートルに及ぶ東欧の地形は、ポーランド語圏に位置する国リヴォニアの一部無人化したナドボル地方の一部を形作っています。この NATO 加盟国はロシアの領土であるカリーニングラード、CSAT 連盟国ベラルーシを含む 4 か国に囲まれており、その地政学的な重要度は計り知れません。森林地帯は完全新規な建造物やプロップ、自然オブジェクトなどで構成され、さらに他の Bohemia 地形からのオブジェクトも登場します。
  • 2 つの勢力 – この新しい地形には、規模こそ比較的小さいですが、極めて有能な 2 つの軍事勢力がやってきます。この 2 つの勢力とはリヴォニア国防軍とロシア軍スペツナズ部隊。リヴォニア国防軍(LDF)の兵士たちは独特な「ジオメトリック」柄の森林迷彩を基調としたハイエンドな防護装備で身を包み、新規の野戦服やプレートキャリアベスト、さらには「スパルタンチョップス」と呼ばれる耳保護プレートを装着可能な高度モジュラー型ヘルメットを着込みます。一方、スペツナズ隊員たちは新型の軽量 2 トーンスーツ、CSAT の設計に寄せた高耐久ヘルメット、サイドアーム用の交差型チェストホルダー付きチェストリグを装備しています。またいずれの勢力も既存の Arma 3 アセットのスキン変更版でさらに幅広くなっており、新たなキャラ顔を使用し、さらにポーランド及びロシアの無線プロトコルを使用しています。
  • 武装 5 種 – 拡張パック「The Contact」では新たに 5 つの武器が Arma 3 の武装に加わります。LDF はPromet アサルトライフルを使用します。このモジュラー式ブルパップライフルは独自の取り外し可能なスコープ付きキャリーハンドルが特徴で、さらに銃口下にグレネードランチャーまたはショットガンアタッチメントを装着できます。次にロシア軍スペツナズが主に使用する AK 系ライフル 2 種が追加されます。RPK-12 軽機関銃は 75 連ドラム型弾倉、延長された銃身、改良型ストック、追加フォアグリップなどが特徴になっています。AKU-12 ライフルは短縮化した銃身と専用マズルブレーキを採用した軽量カービンになっています。最後にリヴォニアに暮らす民間の狩猟好きハンターも独自の武器を持ち込んでいます。Mk14 クラシックハンティングライフルは軍用 Mk14 の単射・ウォールナット材銃床版であり、Kozlice ショットガンはスラッグやバックショットを発射できる従来型の中折れ式 12 ゲージ散弾銃で、通常型とソードオフ型が用意されています。
  • 車両 2 種 – 新規車両には意外ともいえる 2 台が登場します。1 台目はED-1 小型無人陸上車両(UGV)です。この小サイズの履帯型電動ロボットは複雑な地形を走破するために作られており、操作手の元へリアルタイムのカメラ映像を届け、状況を遠隔で確認することが可能です。マルチジョイントアームを装備したこの UGV の主目的は CBRN 防御と爆発物処理の 2 つ。科学調査用モデルのED-1E*は各種センサーや試料採取用レーザー、生体調査プローブなどを搭載した「動く研究室」と呼ぶべき存在です。対して、軍用のED-1D型には Disrupter ショットガンが搭載されており、地雷処理活動や近距離での遭遇戦に最適です。このほぼ真逆ともいえる車両がトラクターです。この Arma 2 でも登場した軽油で動く頼れる車両が、モデルとテクスチャを大幅に更新されて戻ってきました。特定の状況下では意外に役立つかもしれません。
  • 装備* –「First Contact」(第一次接触)に対するこの外伝的拡張パックではいろんな装備が新登場します。その中でもっとも目立つのはCBRN(化学・生物・放射性物質・核)防護かもしれません。これには複数の色や迷彩パターンの選べるオーバースーツ、空気浄化装置付きフェイスマスク、呼吸装置付きバックパックなどが含まれます。同じく追加されたのがスペクトルデバイスです。この手持ち型受信機は電磁スペクトル分析機として使用することができ、様々な周波数で信号を送受信できるほか、装着したアンテナによってはジャミングや欺瞞作戦にも使用することが可能です。そのため科学調査、通信、電子戦などには必須の装備となります。また無線バックパック、捕虜の目隠し、そしてエイリアンの介入に対して古くからその有効性が唱えられてきたアルミホイルの帽子も用意されています。
  • 機密情報 – 外宇宙より飛来した訪問者たちについてはほぼ何も判明していないが、このたび確認されたその最も大型な船は見逃しようがない。何かしらの重力制御技術を用いていると思われるこの船はその巨体を難なく浮遊させている。彼らが地球上で訪れたのがリヴォニアのみであるかどうかは不明だが、この UFO は地下数キロメートルに渡って伸びる外宇宙生命体のネットワーク上空を何かしらの目的で浮遊しているようである。当該ネットワークの目的と出自は一切が判明しておらず、長期に渡りその存在が不明であったことから、極めて古い存在であると思われる。また昨今では同 UFO の周辺環境では自動車ほどの大きさの極めて高度な異星種族の個体が確認されている。しかしその真の能力と目的について推定するにはさらに多くの情報が必要である。
  • 新規マルチプレイ用シナリオ – リヴォニアの地形を舞台とした追加シナリオで Arma 3 公式「Zeus Game Master」「Combat Patrol」「Warlords」マルチプレイモードに飛び込みましょう。

無料ボーナスコンテンツ Edit

『Arma 3 Contact』外伝拡張パックは Arma 3 をお持ちの方向けの無料新規コンテンツによってサポートされています。

  • NATO 森林迷彩 - NATO 部隊は森林迷彩柄の装備をいくつか与えられており、リヴォニアの森の多い地形に最適となっています。
  • 民間人の服装 - 国際組織「アストラ」の科学者たち、地元の農家、略奪者など、ナドボル地方に存在するさまざまな民間人グループの身に着けるキャラクター用装備です。
  • 装飾&地形用オブジェクト 100 種類超* - コンテンツクリエイターの皆さんは数十種類もの新規建造物やプロップとその色違い版を使って、頭に思い描く通りの世界を作り出すことが可能。リヴォニア地形の新規アセット以外にも、CBRN 関連のオブジェクト(密閉輸送用の包装、天候監視拠点など)や除染(テント、シャワー、スピルトレー、洗浄用機材、タープ、液体用ホースなど)、野外拠点(屋外用機材、ターミナル、ファーニチャー、ランプ、ソーラーパネル、電源ケーブル、貨物プラットフォームなど)が用意されています。
  • 公式サウンドトラック - 「First Contact」シングルプレイ用キャンペーン専用曲として新規作曲された音楽トラックに耳を傾けましょう。
  • * これら項目の一部は『Arma 3 Contact』のシングルプレイ用キャンペーンにおいて高度なスクリプトゲームプレイ機能を有している場合があります。但し、マルチプレイやシナリオエディタ内等における Arma 3 本編のサンドボックスにおいては、あくまで外見上・装飾上の要素となります。ご了承ください。

Tanks Edit

Steam : Arma 3 Tanks

 
 

2018年4月12日リリース。戦場に高火力を投入し、DLC「Arma 3 Tanks」で新たに追加された装甲車両を手中に収めろ。

主な仕様 Edit

  • T-140 Angara – CSAT 勢力で採用されているロシア製の主力戦車 (MBT)。最大の破壊力を持ち込みながら、最大級の防御性能を乗員に提供するために作られた車両である。Angara の主力兵装には新型の 125mm 砲を採用しており、3 種類の砲弾を発射可能。主砲は西欧諸国の大半の戦車を超える射程距離を誇る。補助兵装には 7.62mm 同軸機関銃および 12.7mm 重機関銃を搭載。Angara は標準的な T-140 に加え、T-140K「指揮官派生型」が存在し、重機関銃の代わりに 30mm 機関砲を搭載、さらに他車とのデータリンクで目標情報を共有するための各種センサーを装備している。
  • AWC Nyx – Nyx 装甲武装搭載車両 (AWC) は元々はドイツ系開発の流れを汲む兵器であるが、AAF 勢力によってライセンス生産および改修が行われている。小型な車体ゆえに比較的に高速で機動性が高く、CH-49 Mohawk ヘリコプターによる吊り下げ輸送も可能。Nyx には複数の派生型が存在しており、対戦車型、対空型、偵察型、機関砲型がある。いずれの派生型も 7.62mm 弾に対する防弾性をもつ装甲板が装着されているが、各車両には戦場においてそれぞれに異なる要求を満たすための武装や装備がなされている。本 DLC に搭乗する各新型車両と同じく、Nyx には複数の装備が用意されている。
  • Rhino MGS – 装輪型の装甲戦闘車両 (AFV) であり、対戦車を主目的とした兵器。そのため「戦車駆逐車両」とも呼ばれている。Rhino MGS は 120mm 砲を搭載、あらゆる種類の標準的な砲弾に加え、MARUK ATGM を発射可能。補助兵装には .338 マグナム同軸機関銃を装備。また Rhino には UP 型も存在する。同派生型には遠隔操作式の 12.7 mm 重機関銃砲座を追加で搭載、さらにスラットケージや爆発反応装甲といった防護対策も強化されている。これら追加装備を有した UP 型は市街地軍事作戦 (MOUT) に適しているが、同時に重量が増加しており輸送量も制限されてしまっている。Rhino の 2 つの派生型はどちらもデータリンク接続が行われ、友軍によって検知もしくは「ペイント」されたターゲットにロックオンすることが可能である。
  • ミニキャンペーン「アルティスの鎮魂歌」 – プレイヤーは 3 つのシングルプレイヤーシナリオを通して、AAF 軍のいち戦車長となり、Arma 3 のバニラ版キャンペーン「東からの風」で描かれた NATO 軍攻勢を反対側の視点から体験することができます。プレイヤーは FIA の戦いに投入された新型 AWC Nyx の指揮を任せられます。さらには新たな T-140 Angara 主力戦車を操縦する機会もめぐってきます。また本小規模ミニキャンペーンではプレイスタイルと功績に応じて、複数のエンディングのひとつへと行き着くことになります。
  • ショーケース「戦車駆逐車」 – このシングルプレイ用「ショーケース」シナリオでは、NATO 乗員として新しい Rhino MGS UP 型に乗り込みます。この「戦車駆逐車両」は主力戦車と比肩する火力を有していますが、装甲の防御力の点では大きく劣ります。よって作戦目標を達成するには Rhino の速度と機動性を活かす必要があります。

プラットフォーム・アップデート Edit

「Arma 3 Tanks」DLC は様々な新規コンテンツや新機能を導入する、大規模な Arma 3 プラットフォーム・アップデートによってサポートされています。本プラットフォーム・アップデートは Arma 3 をお持ちの方全員に無料で配布されます。

無料でサポートされる機能 Edit

  • さらに強化された装甲車両の操作感 - 複数のアップグレードを組み合わせたことで、装甲車両の操作がさらに臨場感のある体験に仕上がっています。該当する改良点は Arma 3 における全ての装甲車両に適用されます。
  • 内装 - Arma 3 に登場する全ての装甲車両の内装を完全 3D モデリング化。乗員も多機能ディスプレイやカメラ映像を利用することが可能。
  • ハンドリング向上 - 車輪衝突シミュレーションへの改良、異なる地面がハンドリングに及ぼす影響、その他変更点を実装したことで、装甲車両の運転がさらに自然におこなえます。
  • ダメージモデルの拡張 - 飛んでくる砲弾に対して装甲がよりリアルに反応します。例えば、ケージ型アーマー(別名スラットアーマー)は見た目だけのオブジェクトではなく、実際に RPG から防御してくれます。
  • オーディオの強化 - さらに多くのステレオのサンプリング音声、位置音響、ギアボックスやエンジン回転数といったより判別しやすい音声キューなど、装甲車両での音響体験をさらにリアルに作り上げました。
  • 車両のカスタマイズ - 装甲車両は「バーチャルガレージ」でカスタマイズ可能。装甲板を追加したり、様々な地形での隠蔽率を強化する迷彩ネットを選択したりできます。
  • 火器管制システム - 複数の地上車両および航空機には火器管制システム (FCS) が搭載されています。この技術は目標までの射程と移動速度を計測し、武器のゼロインを調整、初弾命中の確率を上げるための「リード」を算出します。(FCS はもともとは「Arma 3 Jets」DLC 用として実装)
  • 新しいミサイル飛行パターンおよび能力 - 一部ミサイルには直線飛行やトップダウン攻撃といった飛行モードが追加、さらに地形追従型兵装への対応も追加されました。また一部の武器は発射後にロックオンすることが可能です。

無料ボーナスコンテンツ Edit

  • マルチプレイモード「ヴァンガード」 - この対戦型の多兵科シナリオでは、マップ上のランダムな地点に重要な装置がパラシュート降下し、その正確な位置は装置が地表に近づくにつれて次第に明らかになっていきます。勝利するには 3 つの対戦チームのうち一つが装置を回収し、一定時間内に自軍拠点へと持っていかなければなりません。また他のチームを戦闘で全滅させたり、マッチ終了までにもっとも高いスコア値を獲得したりすることでも勝利可能です。
  • 3 つのタイムトライアル系チャレンジ - 優秀なドライバーたちは T-140 Angara、AWC Nyx、そして Rhino MGS といった新型車両を投入し、3 つのスピードタイムトライアルにアルティスとマルデン全土を駆け巡れます。
  • 2 機種の対戦車ランチャー - Arma 3 の一部勢力の兵力は新たなランチャー系武装によって強化されました。CSAT の 9M135 Vorona は 6~12 倍ズームという強力な光学機器、熱画像システム、レーザーレンジファインダーを備えた手動誘導ミサイルランチャーです。MAAWS Mk4 は無誘導の無反動砲です。AAF および FIA は旧型の Mod 0 型、NATO 軍はより新しい Mod 1 型を使用できます。MAAWS は RPG-42 よりも軽量で、発射する弾頭も小型の対戦車榴弾 (HEAT) ですが、命中精度と射程距離において秀でています。
  • 対戦車車両の追加派生型 - 「Arma 3 Apex」拡張パックで追加された Offroad ピックアップ車両および Prowler/Qilin 軽攻撃車両 (LSV) にランチャー搭載型が追加されました。(LSV は「Arma 3 Apex」をお持ちの方のみ利用可能)
  • 装飾用オブジェクト - Arma 3 コンテンツクリエイターの皆様用に複数の装飾オブジェクトを新規に追加。新しい対戦車バリケードや予備部品、機具などがお使いいただけます。さらに完全に動作する修理デポも追加、車両の修復に使用可能です。
  • 公式サウンドトラック - 本 DLC 専用曲として新規作曲された音楽トラックに耳を傾けましょう。
  • Steam 実績 - 新規コンテンツに関連した Steam 実績一式がアンロック可能。

Tac-Ops Mission Pack Edit

Steam : Arma 3 Tac-Ops Mission Pack

 
 

2017年11月30日リリース。3 つの特徴的な軍事作戦に参加し、「Arma 3 Tac-Ops DLC Singleplayer Mission Pack」で事態の流れを変えよう。

主な仕様 Edit

  • 3 つのシングルプレイ作戦 – 百戦錬磨の Arma プレイヤーを踏まえて設計されたこのミッションパックは 3 つのやり応えのある(7 つのミッションにまたがる)軍事作戦を含めている:
    • 希望の先 – 「東からの風」の戦いの九年前、アルティス・ストラティス共和国の国内紛争は激化の一途をたどっていた。
    • 踏み石 – 「東からの風」危機に対応する NATO の援軍はまず戦略的価値のあるマルデン島を確保しなければならない。
    • 鋼鉄のペガサス – アルティスの侵攻作戦。NATO 軍はふたつめの戦線を構築すべく、大胆不敵な空挺作戦を実行に移す。
  • リアルな戦争 – 何よりも知性、注意と忍耐を重視するミッションで本物の戦闘ゲームプレイを味わおう。複数の軍事勢力と共に闘い、無事に部隊を勝利に導こう。
  • 進化し続ける戦場 – (任意の)作戦目標を完了・無視・失敗することによって戦場での行動と決断が作戦にどんな影響を与えているかを学ぼう。
  • やり込み要素 – 他の部隊の視点からミッションを再びプレイし、作戦の理解を深めよう。色々な戦略を試み、他のやり方でどうやって目標に達成できるかを調べよう。
    事後レポート(AAR)ビデオ – 軍事コンサルタントの実用的かつミッション特有の知識を吸収し戦術と戦闘の理解を発展させよう。
  • その他 – 新規作曲の音楽トラックに耳を傾け、追加の Steam 実績をアンロックし、新たなスクリプト化されたシステムを利用して高度な Arma 3 シナリオを作成しよう。

Laws of War (Orange) Edit

Steam : Arma 3 Laws of War

 
 

2017年9月8日リリース。人道支援勢力、バン型車両、ドローン、ミニキャンペーン等の様々な要素を加えた DLC「Arma 3 Laws of War」で戦場を新たな視点から見て回りましょう。

募金 Edit

2017 年における DLC「Arma 3 Laws of War」の収益の一部は国際赤十字 (ICRC) に寄付されます。集計金額は 2018 年に http://www.bistudio.com にて発表いたします。

主な仕様 Edit

  • International Development & Aid Project (IDAP) - 新しい勢力「IDAP」は人道的災害への緊急対応を目的とした非政府組織です。同勢力は新規の IDAP マーキングを施した服装や装備、爆発物処理の専門家といった特殊職向けの服、その他多数の機材、物資、アイテムなどで構成されています。
  • ミニキャンペーン「戦争の遺物」 - アルティスとストラティスでの戦争終結後、戦地に散布された地雷の発見と解除を任されている IDAP の爆発物処理専門家「ネイサン・マクデイド」として、ルポ執筆中のジャーナリストからのインタビューを受けつつ複数の時系列の記憶を辿り、オレオカストロの町でなにが起きたのかを複数の視点から垣間見ましょう。
  • バン - IDAP では複数のバリエーションを持つ新型バンを使用しており、計 20 種類以上の装備が用意されています。各バリエーションはそれぞれ貨物輸送などや乗客用など異なる用途で使用され、また救急車型も存在します。
    汎用および地雷除去用ドローン - IDAP では新型のドローンを採用しており、貨物や物資を特定の場所まで素早く動かすことが可能です。また本ドローンの特殊派生型が IDAP の地雷除去活動でも活用されています。
  • APERS 地雷散布装置 - APERS 地雷散布装置は悪化した状況下で使用できる効果的ながらもその使用が物議をかもしている領域拒否用兵装システムです。主に最終手段を要する状況でのみ使用されますが、武力衝突が終わってから長い期間が過ぎた後でも破壊的な影響を及ぼします。
    ベスト、バッグ、頭部用装備および顔用装備 - 任務遂行に役立つ様々な新装備が利用可能。安全ベスト、メッセンジャーバッグ、作業用ヘルメット、報道員向けヘルメット、耳の保護用具、安全ゴーグルなど多数が用意されています。
  • 追加コンテンツ - DLC「Laws of War」では新型バンおよびドローンのタイムトライアル系チャレンジ、救急救命士の服装、訓練用地雷など様々なコンテンツが追加されます。

プラットフォーム・アップデート Edit

DLC「Arma 3 Laws of War」 は新規コンテンツや新機能を含む大規模な Arma 3 プラットフォーム・アップデートによってサポートされています。本プラットフォーム・アップデートは Arma 3 をお持ちの方全員に無料で配布されます。

サポートされる機能 Edit

  • ショーケース「IDAP」と「Laws of War」 - 2 つの個別の新規シナリオを通して DLC の新たな勢力、そしてテーマを紹介します。ショーケース「IDAP」ではアルティスで開催された同団体のオープンデーに来場し、ショーケース「Laws of War」では IDAP が主催する訓練講座に参加します。
  • IDAP 追加コンテンツ - IDAP では同団体の活動を支援すべく、段ボール箱や食料入りの大袋、飲料水パック、ブランケット、担架、点滴袋、遺体袋などの緊急・医療物資を備えています。
  • クラスター弾 - 航空機から 3 つの勢力に属した各種クラスター弾を展開し、同時にその後に残る不発弾を対処しましょう。
  • 装飾用オブジェクト - IDAP 固有の小物に加え、シェルターテントや個別の床用キャンバス、家具、携帯型空調ユニットやプラスチック製ネットフェンスなど複数の新規装飾用オブジェクトが使用可能。
  • 公式サウンドトラック - 本 DLC 専用曲として新規作曲された音楽トラックに耳を傾けましょう。
  • Steam 実績 - 新規コンテンツに関連した Steam 実績一式がアンロック可能。

Malden Edit

Steam : Arma 3 Malden

 
 

「マルデン」へ再びようこそ、兵隊!Arma シリーズと共に歩み出した私達の驚きの旅は、16 年前にここから始まりました。この島で起きたとある「フラッシュポイント」に関する数多くの記憶を呼び覚ましてくれる、再現された「マルデン」の地をぜひお楽しみください。また今回の無料 DLC では新しい地形に加え、新協力モード「Combat Patrol」が同時実装。世界で最高のコミュニティである皆様への感謝の証として、この無料 DLC をどうぞお楽しみください。Arma が今ここまで進んでこられたのはひとえに皆様がその一歩一歩を共に歩んでくれたからです。本当にありがとうございます!

 

主な仕様 Edit

  • Malden 2035 - Malden 2035は初代 Arma ゲームに登場した Malden のオリジナル地形を作り直した再録版です。Malden では Arma 3 の Vanilla 版の建造物や草木、その他類似するアセットを数多く再利用していますが、色付きの建物、ブドウ畑、納屋などの追加要素も含まれています。Malden 2035 は当初、Bohemia Interactive の無料タクティカル多人数シューター「Argo」用に開発されたマップであり、同ゲームの歩兵重視のシステムを大いに活用しています。そのため今回の新たな Malden では、各ロケーションにおけるゲームの流れに力が入っており、近接戦闘(CQC)に理想的な地形となっています。
  • Combat Patrol - Malden を新たに楽しい形で(再)登場させるため、「Malden」DLC にはまったく新しいマルチプレイモード「Combat Patrol」が付属。Combat Patrol は歩兵チームの一員として、場合によっては作戦区域を選択して戦う、素早くダイナミックな協力プレイモードです。同モードの大きくランダム化された本質と推移のおかげでプレイする度に違った楽しみが味わえます。Arma らしいゲームプレイを味わいたい方にとって、Combat Patrol は開始地点として最適です。このモードは Malden 2035 含め、Arma 3 のあらゆる公式地形で使用可能です。

新たな地形「Malden 」とマルチプレイモード「Combat Patrol」に加え、「Malden」無料 DLC には次の要素が含まれます:

  • 新しい建物 – Arma 3 のコンテンツクリエーターの皆様のために、マルデンの地形から納屋や周囲に合わせた色彩の建物などの新しい建造物が登場。
  • Escape from Malden/Tanoa – 「Malden」と「Tanoa」で繰り広げられる熾烈なマルチプレイヤーサバイバルモードがプレイ可能。* (Escape from Tanoa には「Arma 3 Apex 拡張パック」を所有している必要があります)
  • 公式サウンドトラック – あの Arma Cold War Assault や Arma 3 のメインテーマ BGM の壮大なるオーケストラ版を耳で味わいましょう。(音楽は Arma 3 Digital Deluxe Edition、Arma 3 Extended Edition、Arma 3 Apex Edition、Arma 3 Special Edition もしくは Arma 3 Supporter Edition をお持ちの方のみ入手可能)

Arma 3「Malden」無料 DLC は、Arma 3 本編を所有する方全員の Steam ライブラリに自動的に追加されます。

Jets Edit

Steam : Arma 3 Jets

 
 

「Arma 3 Jets」DLCで新たな制空戦闘機に乗って空中で戦い、先進型のターゲット捕捉システムを使って敵を撃墜しよう。

 

主な仕様 Edit

  • F/A-181 ブラックワスプ II - F/A-181 ブラックワスプ II は双発エンジンを搭載した単座・全天候対応型の第五世代戦術戦闘機である。本機は制空戦闘機としての役割を主眼において開発された機体であるが、精密な地上攻撃能力も有する。また機体外部に追加ハードポイントが配されており、幅広い種類の兵装を運用可能。ブラックワスプ同機には空母上での作戦行動用装備が搭載されている。
  • To-201 シクラ - To-201 シクラは双発エンジンを搭載した単座・全天候対応型の第五世代戦術戦闘機である。本機は高い機動性と操縦性を誇る制空戦闘機を開発する目的で CSAT とロシアの共同開発事業によって設計されている。To-201 は F/A-181 と同じく地上攻撃が可能であり、様々な武装を従来型のパイロンに搭載できるだけでなく、内部ウェポンベイも使用することが可能である。
  • A-149 グリフォン - A-149 グリフォンは単発エンジンを搭載した単座・全天候型の第四世代戦術戦闘機である。安価なコストで運用可能なマルチロール向けプラットフォームとして開発されており、より大型の制空戦闘機に比べて低空での飛行性能に優れている。A-149 の設計の古さは否めないが、現行の機体のセンサーおよび兵装システムは最新機種に換装されている。
  • Sentinel - Sentinel は双発型の全天候対応・第五世代の最新鋭戦術無人戦闘航空機 (UCAV) である。同機はステルス偵察プラットフォームを主眼に開発された機体であるが、精密な地上攻撃も実施可能。主に空母搭載機として運用される。
  • ショーケース・ジェット戦闘機 - 完全新規の「ショーケース」シナリオでアルティス上空へと飛び出し、空中戦、そして空対地戦へと突入せよ

プラットフォーム・アップデート Edit

「Arma 3 Jets」DLC は新規コンテンツや新機能を含む大規模な Arma 3 プラットフォーム・アップデートによってサポートされています。本プラットフォーム・アップデートは Arma 3 をお持ちの方全員に無料となります。

サポートされる機能 Edit

  • センサー系を全面改修 - 高度なアクティブレーダーや赤外線センサー技術を使用し、有視界外からのターゲット捕捉を可能とする誘導兵器用の新型レーダーインターフェース(ジェット、ヘリ、戦車など様々な機体・車両で使用)を実装。またその延長として、データリンクにより機体からセンサーデータを他機に発信する高度な共同作戦行動が可能。新しいレーダー上記号、各機体に応じて異なるレーダー・赤外線シグネチャを併せることで、プレイヤーの皆様は戦況をより正確に把握することが可能となります。
  • 拡張ヒットポイント - 固定翼機のダメージモデルが Arma 3 の他機体と同レベルのディテールになるように改良。これにより敵からの攻撃が命中しても終わりにはならず、エンジン停止、燃料漏れ、HUD 故障などのダメージが発生し、基地へ問題なく帰投することが難しくなります。
  • ダイナミック機体ロードアウト - Arma コミュニティの多くの方からいただいた要望にお応えし、機体の武装がカスタマイズ可能になりました。ジェット機の場合、各パイロンに搭載する武装を選択できることになります。ダイナミック機体ロードアウトは Arma 3 の他機体クラスでも対応するように設計されており、コンテンツ制作者の皆様は各自のアセットにこの新機能を盛り込むことが可能となっています。
  • その他の改良点 - 音声面での強化、操作性の調整、緊急脱出座席の動作手順を含む新たにスクリプト化されたたソリューションなどにより、Arma 3 においてジェット機を操縦する体験がさらに楽しめるようになりました。

サポートされるコンテンツ Edit

  • 航空母艦USS「フリーダム」(CVN-83)* - 「フリーダム」は同型二番艦。船体識別番号「CVN-83」を有する同原子力空母は NATO の主要作戦拠点となっている。フリーダムには多種多様な航空機やヘリを搭載でき、ほぼあらゆるサポート的役割を果たすことができる。長さ 337 メートル・幅 105 メートルを誇り、これまで建造された艦船で史上最大の艦となる。尚、「フリーダム」には様々な自動防衛兵装システムが搭載されている:
    • プレトリアン 1C AAA - 20mm バルカン用弾薬を使うプレトリアン対空火砲システムは敵航空戦力によるあらゆる脅威を近距離で迎撃、NATO 海軍を守るために設計された。
    • Mk-49 スパルタン SAM & Mk.21 センチュリオン SAM - スパルタン地対空ミサイルシステムおよびセンチュリオン地対空ミサイルシステムは敵航空戦力によるあらゆる脅威を迎撃、NATO 海軍を守るために設計された。21 基の赤外線誘導式短距離対空ミサイルと 8 基のレーダー誘導式中距離対空ミサイルを搭載し、敵による制空権奪取を阻止するために主に二基ワンセットで展開される。
  • 公式サウンドトラック - Jets のテーマに沿った新規音楽トラック
  • 実績 - Steam での実績一式を追加
     
    航空母艦は固定ゲーム内オブジェクトです。3D シナリオエディタを使ってマップ上に配置することができますが、「運転」することはできません。空母からのカタパルト発艦やテールフック着艦が可能であり、また自動防衛兵装システムを実際に使用することができます。
     
    今回の「Arma 3 Jets」DLC は Arma 3 の開発初の試みとして、Make Arma Not War 優勝者ジョシュア・"ソール"・カーペンター氏率いるサードパーティーの外部開発スタジオ「BRAVO ZERO ONE Studios」との共同開発で作られました。

Apex Edit

2016年7月12日リリース。新しいマップ、武器、乗り物などを含む大型DLC。
Steam : Arma 3 Apex

 
 

Arma 3 Apexで任務に志願し、新たな戦場へと出撃せよ。特徴的な地形と環境を持つ南太平洋・タノア諸島。そこで多種多様な戦闘作戦を展開できる新たなチャンスです。移動、射撃、そしてチームワークが必要不可欠なArma 3の戦術的ゲームプレイに突入し、新型車両、武装、そして装備を使って見慣れぬ厳しい地形のもたらす試練を乗り越えましょう。本Apex拡張パックは15年にも及ぶArma開発の粋を結集した作品に仕上がっています。頑張って手に入れた勝利からの興奮を得て、公式コンテンツやプレイヤー作成コンテンツ満載の進化し続けるプラットフォームを体験し、世界中の人々と出会える何千ものArmaコミュニティのひとつに加わる――PCで最も歯ごたえのあるゲーム体験のひとつをお楽しみください。リアル、オープン、そして多彩――これこそPC向け軍事ゲームの最高峰です。Arma 3 Apexへようこそ!

 
  • 100k㎡に及ぶ南太平洋の島Tanoaマップ
  • NATOCSATの新しいユニット、新しい勢力Syndikat
  • 13個の新しい武器、ユニフォーム、ヘッドギア、バックパック、NVG、光学サイト
  • 10個の新しい車輌、VTOL機、LSVなど
  • 1~4名まで参加できるオンラインCoopキャンペーン
     
    arma3_apex_screenshot_02.jpg arma3_apex_screenshot_03.jpg
     

プラットフォームの無料アップデート Edit

Arma 3 Apex拡張パックは大型のプラットフォーム用アップデートで支えられており、様々な新規コンテンツや機能、改良点が実装されています。これらプラットフォーム用アップデートはゲーム本編にも適用され、Arma 3をお持ちの方には全員無料となります。

  • Nexusアップデート – End Game、観戦、個人用保護具、スタミナ、LauncherにおけるMOD依存
  • Edenアップデート – Eden Editor、戦闘オーディオ、Launcher内サーバーブラウザ、フォント
  • 視覚的な改良点 – ライティング構成を全面改修、水面の反射、霧の描画を改良
  • 環境オーディオ – 環境音の構成を強化、位置環境音を追加
  • 操作プリセット– 改良された「Arma 3」プリセット、これまで慣れ親しんだ「Arma 3 Legacy」設定から選択可能
  • 武器切替 – 移動中、アクションをマッピング可、アクションメニューの最適化
  • 難易度関係を全面改修 – 役立つプリセット、統合化したオプション、説明文および画像
  • タスク関係を全面改修 – 2D・3D視覚化要素を更新、ダイアリーUXを改良、マップ操作性を向上
  • ターゲット捕捉関係を改良 – 指揮視覚化、乗員間のコミュニケーション、武器システムとインジケータ、仮想ターゲット捕捉ポッド
  • リスポーン用メニュー関係 – 情報表示を改良、ロール選択UX
  • 分隊内コミュニケーション – ライン描画、分隊レーダー*、戦術ping*、VON改良点
  • 車両イン車両型輸送 – 環境に適した車両を別車両に搭載し、長距離輸送が可能
  • 移動時の負傷表現 – 足を負傷したキャラクターの描写による没入感が向上
  • Eden Editorを強化 – 編成、ホットキー設定可能なカメラ操作、「コメント」物体、エリア物体のドラッグ&拡大縮小、植物の表示切替、環境プレビュー、アセットプレビュー
  • Launcherのアップグレード – サーバーのブラウジング機能を強化、MOD取り扱いを改善
  • クイックプレイ – プレイヤー側のわずかな入力で手早く好きなマルチプレイセッションに参加可能
  • キャンペーン統合化 – 3つの「東からの風」エピソードを一つに統合
  • 各種最適化 – レンダリング、クラッターの描画、スクリプト関数、蘇生など
  • Arma 3ユニット – ランチャー&ゲームの組込み*、Bohemia Accountとの接続、メンバー管理
  • コミュニティ – MOD作成サポート、ツールおよびサンプルのアップデート、各種スクリプトコマンド、ドキュメント

Marksmen Edit

2015年4月8日リリース。新しい狙撃銃とマシンガンを使用できる。
Steam : Arma 3 Marksmen

 
 

Arma3マークスマンDLCで射撃スキルを磨いて、7種類の新たな武器で長距離戦闘に参加しよう。

 
  • 7種類の新たな武器 - 5種類のマークスマンライフルと2種類の中型マシンガンが分隊ベースのゲームプレイに新たな可能性をもたらします。新たな武器:
    • サイラス 9.3 mmハイパワーマークスマンライフル
    • MAR-10 .338ハイパワーマークスマンライフル
    • Mk-I EMR 7.62 mmミディアムパワーマークスマンライフル
    • Mk14 7.62 mmミディアムパワーマークスマンライフル
    • ASP-1 Kir特殊目的ライフル
    • SPMG .338軽量中型マシンガン
    • ナビッド 9.3 mm中型マシンガン
  • 新たな武器付属品 - AMSとカリアの中距離スコープで既存と新規の武器がよりパワフルに。
  • リモート目標指示装置 - 2種類の遠隔操作用レーザー目標指示装置で遠距離から指定された標的を見つけ、レーザーを当てることができます。
  • 新たなギリースーツ - NATO、OSATAAF軍用の新たなギリースーツで、様々な地形タイプに合わせたカモフラージュが可能に。
  • 新たな射撃訓練 - 移動射撃と中距離射撃を3つの新たなパープル射撃コースで組み合わせます。
  • マークスマンショーケース - 緊張度の高い偵察ミッションで、新たな能力と長距離狙撃能力を発揮しよう。
     
    arma3_dlc_marksmen_screenshot_01.jpg arma3_dlc_marksmen_screenshot_02.jpg
     

プラットフォームアップデート Edit

Arma 3マークスマンDLCは、 新登場の豊富なコンテンツとフィーチャーがつまったArma 3プラットフォームの主要アップデートにサポートされています。プラットフォームアップデートはArma 3の所有者全員が無料で利用できます。

サポートコンテンツ Edit

  • エンドゲーム・マルチプレイヤーモード - ダイナミックグループ、共有目標、蘇生などの実験的ゲームプレイフィーチャーを含む、チームベースマルチプレイヤーモードです。
  • 武装車両からの攻撃ショーケース - 実際の戦闘シナリオにおいてシングルプレイヤー、協力型マルチプレイヤーの両方で武装車両からの攻撃フィーチャーを体験できます。
  • VR訓練 - 武器操作能力を磨くための新たな3種類のコース。
  • バーチャルガレージ - Arma 3の包括的車両コレクションをチェックし、カスタマイズ。
  • 新たなベストとフェイスペイント - 3種類の防弾ベストと擲弾兵ベストは、爆発物に対する防護能力と防弾能力を改善するデザインとなっています。9種類の新たなフェイスペイントにより、カモフラージュが一層容易になりました。
  • 新たなエディターオブジェクト - Arma 3コンテンツ作成者用の、VR(車両)標的、風船、回転/戦闘標的、射撃マット、ショットタイマー、弾薬トラップ、エアホーンを含む新たな射撃訓練用オブジェクト。

サポートフィーチャー Edit

  • 武器配置&固定 - 安定した場所に武器を設置して、ボーナスをゲットし、命中精度を上げよう。二脚架を使用して武器を固定し、可能な限り正確に狙いを定めよう。
  • 改良された反動&AIサプレッション・シミュレーション - 武器発射時の本格的な手ごたえとパワーを体験してみよう。人工知能ユニットが攻撃を受けて戦闘効率の低下により苦しむ様子を楽しもう。
  • サウンド強化 - 様々な環境、距離、攻撃下で、より豊かな戦闘サウンドスケープに浸ろう。

Helicopters Edit

2014年11月4日リリース。ロープスリング(懸架)可能なヘリを使用できる。
Steam : Arma 3 Helicopters

 
 

Arma 3ヘリコプターDLCで、新登場のCH-67ヒューロンとMi-290タル重量輸送ヘリコプターで飛行し、陸上部隊を支援するため玉掛け作業をマスターしよう。

 
  • CH-67ヒューロン - CH-67ヒューロンはツインエンジンのタンデムローター重量輸送ヘリコプターです。このヘリは主に、部隊や車両、貨物の輸送に使用されます。ヒューロンは2種類あります。武装タイプは両サイドにガンナー用の6.5mmガトリング砲を装備しており、輸送タイプは追加の乗員席2か所からガンナーが攻撃できます。
  • Mi-290タル - Mi-290タルは同軸反転式ローター付きで独特なモジュラー構造を持つ重量汎用ヘリコプターです。 タルはミッションポッドにより様々な用途に使用できます。貨物や部隊を輸送し、戦場に(弾薬、燃料、修理用品、医薬品等)軍需品を運ぶことができます。このヘリコプターは玉掛け装置により、小型車両を輸送することもできます
  • 玉掛け作業ショーケース - 新たな玉掛け作業フィーチャーに挑戦し、アルティスにおいて重量輸送ヘリコプターでNATO軍を支援しよう。
  • タイムトライアル - 4種類の特別ヘリコプター・タイムトライアルで金メダルをゲットして最短記録を作ろう。
     
    arma3_dlc_helicopters_screenshot_01.jpg arma3_dlc_helicopters_screenshot_04.jpg
     

プラットフォームアップデート Edit

Arma 3ヘリコプターDLCは、新登場の豊富なコンテンツとフィーチャーがつまったArma 3プラットフォームの主要アップデートでサポートされています。 プラットフォームアップデートはArma 3の所有者全員が無料で利用できます。

サポートコンテンツ Edit

  • MPモードサポート - セクターコントロールにインスパイアされた新たなモードのチャレンジでプレイヤーは戦場内外にユニットを輸送し、軍需品の輸送支援を行い、負傷兵輸送オペレーションを実行します。
  • VR 訓練 - 4種類のコースでヘリコプター飛行技術をマスターできます。
  • オブジェクト - Arma 3コンテンツ作成者向け、着地用プラットフォーム、ロープ、エンジンクレーンなど様々な新登場のオブジェクト。

サポートフィーチャー Edit

  • 先端フライトモデル - 全公式Arma 3ヘリコプターで、RotorLibによる代替フライトダイナミクスを選択可能。
  • 玉掛け作業 - ヘリコプターに玉掛けした貨物を輸送し、ロープの技術を他の有効な目的に使用しよう。
  • 武装車両からの射撃 - 様々な車両の乗員位置から君自身の武器で攻撃しよう。

Karts Edit

2014年6月10日リリース。カートとユニフォーム等を使用できる。
Steam : Arma 3 Karts

 
 

エンジンをスタート - これがArma 3カートだ!2014年4月1日のジョークでSplendid Splitのパロディー動画を公開した際、ゴーカートパッケージを本当にリリースしてほしいとの強い要望がありました。今回は、本当にゴーカートをお楽しみいただけます。いつものミリタリーサンドボックスで小さな寄り道を楽しもう!

 
  • カート - 20hp、4ストロークのエンジン付きゴーカートと4種類の個性的なデザイン、ランダムな色1種類のオプション。
  • レーサー - 参加するレースドライバーは、特定のレース用ヘルメットを着用しています。
  • マーシャル - レーストラックの安全管理スタッフ。
  • スターターピストル - この特殊なリボルバーは、レース開始を知らせる信号弾を発射します。
  • レース用オブジェクト - 様々な(プラスチック製)障害でレーストラックを作ることができます。
  • タイムトライアル - 5種類のカートチェックポイント・タイムレースで楽しめる新たな形式のシングルプレイヤー・チャレンジ。
  • Zeusレース&モジュール - チェックポイントレースを作成するための特殊モジュールと、マルチプレイヤー・アクションにすぐ挑戦できるプリセットレース。
     
    arma3_dlc_karts_screenshot_03.jpg arma3_dlc_karts_screenshot_02.jpg
     

Zeus Edit

2014年4月11日発売。無料アップデートで購入者全員に配布。
Steam : Arma 3 Zeus

 
 

Arma 3 Zeusは発想力と工夫が成功の鍵となる新たなスタイルのマルチプレイヤーです。 「ダンジョン&ドラゴンズ」のような人気のテーブルゲームにインスパイアされたArma 3の無料DLCでは、他のプレイヤーのマルチプレイヤー体験を管理するゲームマスターとして、Zeusの役割を果たすことができます。直観的に操作できるリアルタイムエディタを使用し、新たなストーリーやチャレンジ、ロケーションをクリエイトできます。その結果、Zeusと戦闘要員の両方にとって、常に独特で、ダイナミックな戦闘が生み出されます。君のルール、君の戦争!

 
arma3_dlc_zeus_screenshot_01.jpg arma3_dlc_zeus_screenshot_02.jpg

Zeusになろう Edit

ゲームマスターになって、他のArma 3プレイヤーのゲーム体験をクリエイトしよう。直観的に使用できるリアルタイムエディタで、移動しながらマルチプレイヤーシナリオを操作したり拡張し、地上の兵士たちにとって予想外のチャレンジの数々を生み出そう。

プレイヤーとして参加 Edit

分隊を形成し、戦いに挑み、迫力あるダイナミックな戦闘に加わろう。Zeusのシステムの一部として、様々な目標を達成し、常に進化する戦場で事前にスクリプト化されていないイベントに対応しよう。瞬発力と柔軟性が成功を導きます。

MPモード Edit

事前に内容が決まっていない、画期的な「ゲームマスター」ゲームタイプシナリオでArma 3 Zeusをプレイしよう。「協力」、「チームデスマッチ」、「セクターコントロール」などなじみのあるモードをまったく新たな方法でプレイしてみよう。Zeusマルチプレイヤーはカスタムプレイヤー作成シナリオでも動作します。

Creator DLC Edit

Creator DLCプログラムは公募されたサードパーティ チームが開発し、Bohemiaが販売している。これまでの公式DLCと異なり、Arma 3 Launcherから手動でダウンロードする必要がある。

Global Mobilization - Cold War Germany Edit

Steam : Global Mobilization - Cold War Germany

 
 
  • 新マップ Weferlingen
  • 新勢力 3 つ
  • キャンペーン State Scarlet
  • 新車両 24 種以上
  • 新武器 21 種以上

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White