ショーケース

Last-modified: 2018-04-12 (木) 19:48:09

ショーケースはシングルプレイ用のミニミッション。Arma3に登場する武器・ビークルのお試しも兼ねている。
Arma 3の多様な基本ゲームプレイを堪能しよう。

歩兵 Edit

showcase_infantry_overview_ca.jpg
Arma3の歩兵戦闘を堪能しよう。リーダーに従って谷を移動し、敵部隊に足止めされた友軍の分隊を支援しよう。

情勢:
1時間前、敵軍は突如北からの攻撃を開始した。彼らは着実に南に進行し我々を海に追い落とそうとしている。
Bravoは攻勢によって釘付けにされており、現在彼らは村の中に立て篭もり支援を求めている。我々は劣勢だが、ここで踏み止まらなければならない。
君が所属する攻撃チームAlphaは渓谷の中にいる。集合し報告せよ。
ミッション:
Charlieと村の味方と共にエリアの敵軍を一掃せよ。

スキューバ Edit

showcase_scuba_overview_ca.jpg
Arma3の新しい水中世界に飛び込もう。発見されずに海岸線まで泳ぎ、敵キャンプを守る水中機雷を解除せよ

情勢:
敵軍の侵略により、我が軍は島の南に追い詰められた。我々は何とかして増援と補給のための安全なルートを確保する必要があり、司令部は最適な目標としてこのキャンプを特定した。
しかし我々はここに水中機雷が設置され、海軍及び航空支援を含む敵の衛兵によって守られていることを発見した。
君のチーム、コールサインOmegaは既に港湾の南の谷に配置している。彼らと合流し任務を遂行せよ。
ミッション:
湾内の水中機雷を無力化し、海岸線をパトロールするヘリを撃墜せよ。

車両 Edit

showcase_vehicles_overview_ca.jpg
Arma3の新しい車両操縦を体験しよう。敵基地に潜入し、車を奪って車載火器の威力を体験しよう

情勢:
島全域は敵の勢力下にあり、司令部は彼らの通信と兵站を混乱させることを望んでいる。
Viper-Greenチームは既にレーダー施設を破壊する態勢を整えている。我々は君、コールサインViper-Blackに、敵の車両基地を攻撃してもらいたい。
防御が手薄な基地と重武装の車両は、非正規作戦に最適な状況だ。我々は敵の火力を奪い、混乱に乗じて脱出する。
ミッション:
重武装車両を奪い、中央の車両基地を破壊することで敵の兵站を破壊せよ。

ヘリコプター Edit

Showcase_Helicopters_overview_CA.jpg
Arma3の回転翼飛行に挑戦せよ。攻撃を受けている施設の現場に即応部隊を運べ。

情勢:
カミノ基地が攻撃を受けた。敵部隊が地元ゲリラと連携して奇襲を仕掛けたようだ。
自動車化緊急対応部隊がエリアに派遣されたが、我々の部隊は即時救援が必要だ。3つの特殊部隊分隊、バイパー・レッド、ブルー、グリーンが攻撃を準備している。これら各チームはヘリコプターで展開。
コールサインはヒュドラ、キメラ、ドラゴン-ストラティス飛行場より派遣される。
航空支援があれば、地上部隊の援軍が到着するまでに敵部隊を撃退できるだろう。
ミッション:
緊急対応部隊を我々の基地に運び、航空支援を提供せよ。地上部隊の援軍が到着するまで基地を守り抜け。

合同軍事 Edit

Showcase_Combined_Arms_overview_CA.jpg
Arma3だけの合同軍事ゲームプレイを体験しよう。機械化歩兵と近接航空支援の力を借りて、敵キャンプを占拠しよう。

情勢:
ストラティス空軍基地への攻撃とアギアマリーナ軍事射撃場の占拠が成功したのを受け、敵は東の小さな施設へと撤退した。

我々の攻撃により、敵の西側面は弱体化した。我々は現在絶好の位置にいる。敵の再編成前にさらなる一撃を加えて拠点を占拠できるだろう。合同軍事攻撃を遂行し、エリアから敵部隊を一掃しよう。

ウィスキー6が近接航空支援を提供し、自動車化歩兵であるコールサイン「エコー」が攻撃を支援してくれる。ただし報告しておく。敵部隊はいまだ北と東に足場を保っている。カミノ・エリアからの援軍に遭遇することも予想せねばならない。
ミッション:
近接航空支援および自動車化歩兵と協調し、敵陣地を攻撃、確保せよ。

指揮 Edit

Showcase_commanding_I_overview_CA.jpg
Arma 3の分隊指揮に挑戦しよう。チームと合流して敵の攻撃から村を守ろう。

情勢:
数時間前突然、敵部隊がストラティスに水陸両用作戦を仕掛けてきた。速やかに北部を掌握後、現在は着実に南進を続け、我々を海まで追い込もうとしている。

多くの重要施設と基地が失われた。最後の頼みの綱である援軍到着までなんとか粘るしかない。兵員の数も劣勢だ。側面包囲されないことが何よりも重要だ。

チームが君の到着を待っている。分隊フォックストロットは兵員を減らしながらもジルナに陣取り、小さな防御用地雷原を築いている。精鋭偵察員であるホークイアイが敵を監視し、活動の最新情報を知らせてくれる。
ミッション:
チームと合流して指揮を執れ。前進する敵部隊の進路にある村、ジルナに集結し、防御に備えよ。

Edit

Showcase_Night_overview_CA.jpg
Arma 3の進化した夜間作戦を体験しよう。敵陣に潜入して騒ぎを起こし、脱出せよ。

情勢:
最重要情報提供者のひとりであるコードネーム「アークエンジェル」が、敵部隊に捕えられた。情報によると、情報提供者を敵陣奥の取り調べ施設に移送する準備が始まっている。時間的猶予はなく、打つ手はどんどん限られてゆく。しかし、そんな真似を許すわけにはいかない。

現在アークエンジェルは守りの堅いキャンプ・テンペストに勾留されている。敵は島全体を封鎖した。大部隊による直接攻撃など問題外だ。何らかの方法で敵部隊をエリアからおびき出し、小規模な偵察チームで勝負を賭けるしかない。

ミッション:
敵陣に侵入して接触せよ。派手にやれ。軍需品を破壊し、キャンプを襲撃せよ。敵の部隊を島の南におびき寄せ、その後脱出せよ。

支援 Edit

Showcase_Supports_overview_CA.jpg
Arma 3で進化を遂げた、強力な支援を使いこなそう。対空防御を無力化し、敵空軍基地への攻撃を指揮しよう。

情勢:
空軍基地から敵部隊の大半を引きずり出し、残りの駐屯部隊を無力化する絶好の機会を得た。だがそれでも兵員が少なく、予想されるOPFORの反撃に対し、効果的なエリアの障害物排除および確保ができない。

基地を強襲すべく位置についている地上チームは2つ。チームブラボー(8人歩兵部隊)とエコー(武装ハンター+2人ミサイルチーム)だ。他にはブラックフット(コールサインはウィスキー-6)1機とHE弾32発32発を使える迫撃砲チームがおり、どちらもキャンプ・マクスウェルに駐屯している。これで全部だ。よく考えて使って欲しい。
ミッション:
空軍基地を見下ろす監視ポイントから、素早い合同軍事攻撃を指揮して敵部隊を無力化し、キャンプ・マクスウェルへ後退せよ。

戦車 Edit

Showcase_Tanks_overview_CA.jpg
Arma 3の主力戦車を駆り、その実力を確かめろ。乗員を指揮し、軍事攻撃に参戦せよ。

情勢:
主要空港と軍事基地を制圧した我軍に対し、敵は退却、堅固な防衛線を敷いている。その突破は困難だ。そこで負傷者をやみくもに増やすのは避け、我々は東部半島に新たな戦線を開いた。

夜明け直前、アルティス最北端の町から2キロ離れた地点に、少数精鋭の派遣部隊が展開。この地点は、南へ進撃し敵の防衛線をかき乱すのに最適だ。
ミッション:
小隊と合流したのち、作戦区域内で接触するすべての敵部隊を無力化し、直近の町モロスを占拠せよ。

軍事攻撃 Edit

Showcase_Arma_overview_CA.jpg
壮大なスケールを誇るArma 3の合同軍事プレイを体験しよう。味方の攻撃を支援し、敵陣地を確保せよ。

情勢:
西海岸最大の町カヴァラを思いのほか用意に占拠したのち、部隊は北へと進軍。だが鉄壁の防御を固めた敵陣地に行く手を遮られた。時を同じくして、我々は新たな戦線を構築。その目的は側面から敵を叩き、最終的にはシマノ西側全域を確保することだ。

装甲小隊ノマドは北西に向かい、要所である発電所を確保、さらに主目標の本部基地を攻撃すべく準備を整えている。だが攻撃に先立ち、まず南の前哨基地を確保し、側面包囲のリスクを排除したい。

そこで機械化歩兵(コールサイン「エコー」)が北に向かい、前哨基地周辺に歩兵分隊を展開する。アルファ(自分のチーム)とブラボーだ。敵が編成を立て直して反撃に転じる前に、武装部隊の支援を受け、連携して本部基地を攻撃せよ。

作戦区域を制圧し次第、物資輸送団「キロ」が北部支援のための供給ルートを確立する。攻撃の勢いを止めないことが重要だ。
ミッション:
機械化歩兵と連携して、要塞化された前哨基地を占拠し、敵基地への主力攻撃を支援せよ。

無人機 Edit

Showcase_Drones_overview_CA.jpg
Arma 3の無人陸上車両と無人航空機を活用し、敵陣内で大胆不敵な作戦を遂行せよ。

情勢:
偵察によれば、敵はコードネーム「ペガサス」の指揮のもと、徹底した防衛網を敷いて島の主要空港への南側経路を確保をしている。我が軍としてはアルティス攻撃に先立ち、島の防衛網を分断させたい。

そのためフォックスおよび撤退支援チームルークを含めた4チームを海岸から敵陣内に潜入させた。今回の任務は、ネオコリ付近にある敵の対空ランチャー2か所を無力化することだ。主力攻撃が開始される0450時までに任務を完了せよ。ジェスター、ハンマーと呼吸を合わせ、敵の油断をつくことだ。

情報によれば、ペガサスは作戦中に作戦区域内に入る。これを無力型すれば、敵の指揮系統は混乱し、その防衛連携能力に打撃を与えることができるだろう。ペガサスの位置は随時報告する。
ミッション:
ネオコリ付近の対空陣地を発見し破壊したのち、ルーク陣地まで撤退し、南に脱出せよ。ペガサス無力化の機会があれば、決して逃すな。

ガンシップ Edit

Showcase_Gunships_overview_CA.jpg
Arma 3のガンシップ操縦法をマスターせよ。重武装攻撃ヘリコプターで、敵の攻撃をはね返せ。

情勢:
本日明朝、敵は我が軍の南部陣地に対し、総攻撃を仕掛けてきた。敵部隊は一時パナギアまで至るが、我が軍の反撃に押され島の首都ピルゴスまで後退、海へと追い込まれた。

しかしピルゴス友軍からの報告によれば、海軍基地を拠点に即座に反撃に転じた模様。味方部隊が都市を防衛しているが、長くは持つまい。支給援軍を送る必要がある。

リソースは限られるが、首都の防衛は絶対条件だ。近接航空支援が防衛の生命線となるだろう。
ミッション:
南部の飛行場でMi-48砲手と合流したのち、ピルゴスに向かい、敵の反撃を押し戻せ。

NATO Edit

Faction_BLUFOR_overview_CA.jpg
Arma 3のNATO勢力に迫り、ライブの射撃演習を体感せよ。

ミッション:
各展示エリアを巡って、NATO部隊の陸、海、空を体験せよ。

CSAT Edit

Faction_OPFOR_overview_CA.jpg
Arma 3のCSAT勢力に親しみ、射撃練習場を見学しよう。

ミッション:
Arma 3のCSAT勢力に親しみ、射撃練習場を見学しよう。

AAF Edit

Faction_INDEPENDENT_overview_CA.jpg
Arma 3のAAF勢力について概観し、固定翼機のデモンストレーションに参加しよう。

ミッション:
各展示エリアを巡って、AAF部隊の陸、海、空を体験せよ。

固定翼機 Edit

Showcase_Fixed_Wings_overview_CA.jpg
固定翼航空機の効果的な操縦法をマスターせよ。愛機を駈り、自軍を戦略的優位へと導け。

情勢:
我が軍は二度目にしてアルティスに強固な足場を築くことに成功したが、AAFCSATの連合戦力は未だ大きな脅威だ。偵察によると、敵はバロスに集結しつつある。

地元ゲリラの情報では、敵の反撃を阻んでいるのは、もはや燃料と弾薬の不足のみという状況だ。FIAAAFの主要補給センターを攻撃した結果である。

だがCSATはほどなく自軍装甲部隊に向け、モロスから物資輸送団を派遣するだろう。この輸送団を破壊しなければ、我が軍の防御陣地は敵の最新主力戦車に蹂されることになる。

さらに、敵の自走砲が半島北部に隠されているようだ。放っておけば味方に大打撃となる。見つけ出し、破壊せよ。この任務に入る場合は、燃料と弾薬を補給できる。空軍基地に帰投し、整備ポイントに向かえ。ただし、重要なのは時間だ。物資輸送団を破壊するチャンスを逃すな。
ミッション:
敵の物資輸送団がバロスに到着する前に破壊し、さらにCSATの自走砲を見つけ出して破壊せよ。

Zeus (Zeusコンテンツ) Edit

showcase_curator_overview_ca.jpg
新たなストーリーやチャレンジの流れを生み出すため、Zeusになって、シナリオコンテンツの作成、操作、拡張方法を学びましょう。

スリングローディング (Helicoptersコンテンツ) Edit

Showcase_SlingLoading_overview_CA.jpg
アルティスにいるNATO軍を援護するために輸送用のヘリを使うんだ。

情勢:
アルティスに駐屯しているAAFCSAT軍に対する3つの攻撃の2つを無事に終えることができた。AAFは2つに分裂し、北東と東南に別れていった。そしてCSAT軍は完璧に消えてしまったようだ。

しかし後方支援がまだ障害となっている。主要な空軍基地は倒してしまったが、前線作戦基地(FOB)にまだいる奴らを何とかする必要がある。
ミッション:
我々の自走砲部隊の一つがピルゴス湾の東に駐屯しており、資源の補充を要求している。君の仕事はAAC飛行場からそこまで銃弾を送り届けることだ。

注意: スリング貨物の重量のため、予備燃料が制限されている。もし燃料補給が必要なら、援軍がAAC飛行場にスタンバイしている。

武装車両からの攻撃 (Marksmenコンテンツ) Edit

Showcase_FiringFromVehicles_overview_CA.jpg
NATO軍隊がAAFの捕虜救出に向かう中、武装車両からの攻撃を体験しよう。

情勢:
本日夕方18:15、AAF所属のWY-55ヘルキャットが、北西の反乱軍鎮圧作戦から帰還中、撃墜された。墜落時、ヘリコプターには乗組員だけが搭乗していたが、接近中のFIAのため移動できない状態だ。

AAFNATOに支援を要求している。よって、キロ1と2、ロメオ1と2が、AAF乗組員の捜索と救出のため投入されている。
ミッション:
ロメオ1とロメオ2は君を墜落現場に輸送する。そこで君は、墜落したAAFヘリコプター乗組員の捜索と救出を行わなくてはならない。彼らを安全に救出した後、ヘリコプターがFIAの手に渡らないように、その残骸を破壊しなくてはならない。

Marksmen (Marksmanコンテンツ) Edit

Showcase_Marksman_overview_CA.jpg
マークスマンライフルと新たな武器安定化機能を用いて、FIA反乱軍の鎮圧作戦を実行せよ。

情勢:
君、バイパー・ブラックは、継続するFIA反乱軍鎮圧作戦の一環として、南方の半島に配置された。君の今夜の目標は、スファカの南西に位置するとみられるFIA本部を調査し、排除することだ。
ミッション:
君はFIA本部を襲撃し、あらゆる有効情報を探し出せ。AAFによると、FIAは強力な防御よりもカモフラージュに頼る傾向がある。一定の抵抗があることに予測せよ。

End Game (Apexコンテンツ) Edit

Showcase_EndGame_overview_CA.png
シングルプレイヤー用シナリオにおけるEnd Gameモードを体験しましょう。敵に妨害されるよりもさきに、タノアにおける重要な図面を確保・アップロードせよ。

情勢:
情報担当から、未確認のCSAT戦略兵器用の図面の売却を試みるCSAT亡命者の存在が確認された。彼の最後に確認された位置はタノア内のどこかであるが、すぐに現地の犯罪組織「Syndikat」に拘束されてしまった。

このCSAT兵器の目的をしらべる必要がある。この機会が消えてなくなる前に、何としてでも対象の図面を確保せよ。だがCSATもタダで手放すつもりは無いはずだ。注意しろ。
ミッション:
貴隊はこれより作戦区域へと向かい、全Syndikat部隊を無力化したのち、図面を確保してこちらの機密サーバーへアップロードせよ。尚、作戦区域内およびその周囲に展開するCSATおよびSyndikatの部隊に注意。

VTOL (Apexコンテンツ) Edit

Showcase_VTOL_overview_CA.png
Y-32 Xi'an VTOL 機を使い、他のあの NATO 軍に攻撃を仕掛ける友軍部隊を支援せよ。

情勢:
タノアの友軍部隊が NATO 軍遠征部隊と激しい戦闘に突入している。航空戦力においては我が軍に分があるが、敵勢力は強力な地上車両を多数展開しており、数ヵ所で友軍部隊は進軍を停止、あるいは後退せざるを得ない状況にある。

敵勢力を機動力で圧倒あるいは敵装甲部隊に損耗を与えられない場合、本作戦は膠着状態のままに終わる可能性がある。そのような状況が許されない事は言うまでもないだろう。
ミッション:
Y-32 Xi'an VTOL 機のパイロットとして、貴官には戦場における友軍部隊の支援を行なってもらう。

機内の兵力を戦闘区域へ輸送することが最優先となる - よって敵との積極的交戦を回避せよ。歩兵部隊の現地到着後、発見した敵目標に対する攻撃、もしくは近接航空支援要請への対応を許可する。

尚、NATO 軍主要陣地の位置がマップ上に記載されている - 強固な対空防御が展開されているため、当該エリアへの侵入は回避せよ。敵勢力はタノアには自走対空砲を持ち込んでいないものの、歩兵携帯対空防衛システムを装備している
機体損傷や燃料残量低下の場合は空港へ着陸し、メンテンスエリアで補給を受けるように

ジェット戦闘機 (Jetsコンテンツ) Edit

Showcase_Jets_overview_CA.png
アルティスの空をジェット戦闘機で制圧せよ。

情勢:
AAF の降伏後、NATO 軍は北東の CSAT 残存部隊の相当を継続していた。だが CSAT 軍は我が軍の侵攻を阻むべく、高速飛行が可能な航空戦力を投入、これにより進軍が停滞している。

勝利には制空権の確保が重要となる。現在、USS「フリーダム」がアルティに展開。貴官の任務は、F/A-181 戦闘機のパイロットとして、地上部隊が侵攻を続行できるよう同空域を確保することになる。
ミッション:
CSAT ジェット機がアルティ上空で目撃されている。空域内の哨戒を行い、敵性航空戦力を撃滅せよ。

IDAP (Laws of Warコンテンツ) Edit

Faction_IDAP_overview_CA.png
NGO 団体「IDAP」オープンデーを訪れて彼らのミッションを知り、そのスタッフに出会い、実践デモンストレーションを目にしましょう。

ミッション:
ショーケースをくまなく探索せよ。戦略マップを使ってエリア間を高速で移動できる。ホワイトボードからアクセス可能だ。

Laws of War (Laws of Warコンテンツ) Edit

Showcase_LawsOfWar_overview_CA.png
IDAP による訓練セッションで国際人道法についてもっと詳しく学びましょう。

情勢:
あなたはアルティス軍における通常歩兵訓練の一環として、IDAP 指導官らが「国際人道法」(IHL)と呼んでいる「武力紛争における法」に関する説明講座を受けるために来ています。

しっかりと話しを聞きましょう!今回の内容は戦争、とりわけ今日の複雑な戦場における重要な話です。
ミッション:
プレゼンと VR シミュレーションを使った国際人道法の説明講座を受けましょう。

戦車駆逐車 (Tanksコンテンツ) Edit

Showcase_TankDestroyers.jpg
戦車駆逐車を指揮し、戦場で敵の装甲戦力と対決せよ。

情勢:
本日、東部半島に橋頭堡を確保されたことで、我が軍は南方へと戦線を押し出し、バロス市へ向かうことが可能となった。

我々の現在の種目表は引き続き、主要空港の東側に展開する敵の防衛ラインである。敵のこの陣地を利用すれば、奴らは対応せざるを得なくなり、戦力を 2 つの戦線に振り分ける必要を迫られる。

我が軍の近接航空支援がすでにかなりの被害を与えている。この区域内のレーダー施設と軍事基地は既に破壊済みだ。ただし装甲戦力は未だ健在であり、民間人死傷の危険性が高い地域では尚更だ。

よって Zulu の MBT 部隊が主要高速道路と並行して南進。コールサイン Charlie および Yankee、Vicotr の戦車駆逐車が西側面沿いに移動、森の渓谷部を進み、ここに散布された混合地雷原を回避しつつ、ポイント・ユーコンへ向かう。

敵戦線を突破後、各隊は作戦の第二段階の起点となるポイント・ブラゾスへ進軍する。
ミッション:
ニダソスへ向かって南西へ進軍し、多兵科戦闘を活用して敵機甲兵力を無力化しつつ、友軍部隊を支援せよ。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White