ミッションエディタ

Last-modified: 2019-08-16 (金) 02:43:02

編集者募集中

ようこそARMA3ミッションエディットへ!

ARMA3のエディットはEdenEditorから行います。
EdenEditorは従来の2Dのエディットから3D空間上でエディットが出来る優れものです。
これを活用することによって自分の好きなミッションを作成することができます。

EdenEditorの起動 Edit

editorMenu.jpg
ARMA3メインメニューからエディタをクリック
mapSelectMenu.jpg
作成したいミッションのマップを選択し続けるをクリック
107410_20180123165807_1_R.jpg
エディターが起動します。

エディット画面説明 Edit

タブ Edit

barMenu2.jpg

  • シナリオタブ
    シナリオタブは新規シナリオの作成やセーブ・ロードができます。
  • 編集タブ
    操作を戻すや操作ウィジェットの設定を変更できます。
  • 表示タブ
    マップの表示や画面の表示設定ができます。
  • 属性タブ
    シナリオの日時天候設定やマルチプレイヤー時の設定ができます。
  • ツールタブ
    デバックコンソールやアニメーションビュアーやEdenEditor向けに作成されたツールなどを起動できます。
  • 設定タブ
    操作設定やビデオ設定等ができます。
  • プレイタブ
    テストプレイ用のモードを選択できます。
  • ヘルプタブ
    公式ヘルプやチュートリアルを見ることができます。

全般 Edit

init.png

  • プレゼンテーション
    • タイトル
      ミッションの名前を変更することができます。
      セーブされているフォルダ名がデフォルトになりますが同一の名称である必要はありません。
    • 作成者
      名前を変更できます。
  • 概要
    ミッション選択時に表示される内容を変更できます。
    • 画像
      表示される画像を変更できます。
      ミッションフォルダの相対パスが使用できます。
    • テキスト
      表示されるテキストを記入できます。
    • DLC
      必要DLCを表示させる事ができます。
    • DLCを要求
      チェックマークがある場合DLCが無ければロックされます。
  • 概要(ロック)
    ミッションロックが掛かっている状態での概要を設定できます。
  • ロード画面
    ロード中に表示される内容を設定できます。
  • 状態
  • アンロック
    ミッションのロックを解除する条件を記述できます。
  • 初期化
    ミッション起動時に実行されるスクリプトです。
  • その他
    緑陣営(Independent)の友軍と敵軍の設定ができます。

環境 Edit

environment.png
ミッション内の日時天候を変更できます。

  • 日付
    ミッション開始時の日時を設定できます。
  • 天気予報
    天気の予報パラメーターの設定値になるまでの時間です。
  • 曇り
    雲がどの程度かを設定できます。
    • 曇りの開始
      初期状態の曇りを設定できます。
    • 曇りの予報
      天気予報で設定された時間をかけて設定値まで変動します。
  • 天気の手動設定
    通常環境によって風や波などのパラメーターはオートで設定されますが、手動で変えたい場合チェックマークをつけ設定することができます。
    例 晴天だが波を最大に等

マルチプレイヤ Edit

multiplayer.png
マルチプレイヤーでの設定を変更できます。

  • タイプ
    ミッション選択時に表示される情報を設定できます。
    • ゲームタイプ
      どのようなゲームタイプのミッションか選択できます。
    • プレイヤーの最小数
      このミッションをするにあたり最低限度の人数を記入できます。
    • プレイヤーの最大数
      このミッションに参加可能な最大数を記入できます。
  • ロビー
    • AIを有効
      プレイヤーのAIを許可するかを設定できます。
    • スロットの自動割り当て
      ゲーム開始後自動的にプレイヤーが割り当てられます。

パフォーマンス Edit

paformance.png
このミッションのパフォーマンスに関わる設定ができます。

  • キャラクターの死体
    • モード
      死体削除のモードを設定できます。
    • 上限
      ミッション上で許可するすべての死体の数を設定できます。
    • 最小ディレイ
      削除するまでの時間の最小値です。
    • 最大ディレイ
      削除するまでの時間の最大値です。
  • 車両の残骸
    車両の削除の設定を変更できます。
  • ダイナミックシミュレーション(*内容は不確かですので説明内容と大きく食い違う可能性があります)
    動的にプレイヤーとの距離を検知してユニットまたはオブジェクトの表示や非表示または物理演算等の処理を実行するかを設定します。
    これにより多数のユニットが存在するミッションでも動作の軽量化が可能になります。
    公式解説ページ(英語)
  • ダイナミックシミュレーションを有効化
    有効にするか無効にするかを設定できます。
  • 起動距離設定
    • キャラクター
      人の有効範囲を設定できます。
    • 有人の車両
      有人の車両の有効範囲を設定できます。
  • 道具
    武器などの有効範囲を設定できます。
  • 無人の車両
    無人の車両の有効範囲を設定できます。
  • 起動距離修飾子
    上記オブジェクトが移動中の場合範囲を設定値倍に設定します。
  • 視界距離で制限
    ユーザーのグラフィック視界距離内でなければ設定値内でも反映されません。

ショートカットタブ Edit

barMenu1.jpg

  • 新規シナリオ作成
  • シナリオのロード
  • シナリオのセーブ
  • Steamへミッションをアップロード
  • 戻る
    操作の取り消しができます。
  • 次へ
    操作の取り消しを取り消せます。
  • ウィジェット
  • 平行移動ウィジェット
  • 回転ウィジェット
  • エリア拡大縮小ウィジェット
  • エリアウィジェット
  • ウィジェットの空間座標切り替え
  • 垂直モード切替
  • 表面位置合わせ切替
  • 平行移動グリッドの切り替え
  • 回転グリッドの切り替え
  • エリア拡大縮小グリッドの切り替え
  • 情報(日時天候)
  • マップの切替
  • フラッシュライトの切り替え
  • ビジョンモードの切り替え
  • 現在編集中の段階

オブジェクトレイヤー管理画面 Edit

LayerMenu.jpg

マウスの現在地点の表示 Edit

barIntel.jpg

現在のARMA3バージョンの表示 Edit

barIntelR.jpg

オブジェクト選択画面 Edit

objmenu.jpg

テストプレイボタン Edit

testPlay.jpg

オブジェクト編集画面 Edit

マップ上に設置されたオブジェクトをダブルクリックすると編集画面が表示されます。

ユニット Edit

objectInit.png
ユニットに関する内容を設定できます。

ウェイポイント Edit

Waypoint.png
ウェイポイントに関する内容を設定できます。
各ウェイポイントの解説はこちら(英語)

トリガー Edit

Triger.png
トリガーに関する内容を設定できます。

エディター操作 Edit

カメラ操作 Edit

76a0a133fc07860440228c85275b3931.gif
WASDでカメラの位置が移動します。
マウス右ドラックでカメラの方向が動きます。
42459bb54b6821e3525d1e8060aa0194.gif
Qで上昇・Zでカメラを下降します。

ユニット・オブジェクトの設置 Edit

3ac5b74694dbbc66fac67cc3c3b68426.gif
右のメニューからユニットを選択しマップ上をクリックすることでユニットを設置できます。
Shiftキーを押しながら右ドラッグでユニットの向く方向を変えられます。
ALTキーを押しながら右ドラッグでユニットの高さを変えられます。

ユニット・オブジェクトをまとめて扱う Edit

f3434a534ca1e4c3d276529f8dd42d7f.gif
ユニットを選択後Ctrlキーを押しながらマップ上をクリックすることで同じユニットを連続で置けます。
左ドラッグでユニットを囲む事でまとめて取り扱うことができます。
ユニットの削除はDELETEキーで行えます。

コピーアンドペーストと戻る・次へ Edit

63a6d72e85a68bca7dce5c8ebedbdc55.gif
Ctrl+Cキーでオブジェクトをコピーできます。
Ctrl+Vキーでオブジェクトをペーストできます。
Ctrl+Zキーで操作を戻すことができます。
Ctrl+Yキーで操作をさらに戻すことができます。

部隊を動かす Edit

8377a8dc57c391ec5b621757686ab78d.gif
ユニットを選択してShifキーを押しながらマップを右クリックするとWayPointが作成されその地点に向かって移動します。

グループを作成する Edit

8f3beabd8e1a3bc773d5772840e9164f.gif
ユニットを左ドラックで囲みユニットを右クリックし接続→グループ化を選択、リーダーにしたいユニットに合わせて選択するとグループが作成されます。
グループを作成することによってそのユニットは一つの部隊として動きます。

カスタムグループの作成 Edit

c0c9a418a7c2a422f0a42d90a65b3688.gif
自分専用のグループデータを保存する事ができます。
例えば様々な混成部隊や自分で作成した基地オブジェクト群等を保存が出来ます。

レイヤー作成 Edit

9021a783f1fb3b1385451b56058246d9.gif
レイヤーを作成することによってオブジェクトをわかりやすく管理することができます。

レイヤーの効果 Edit

c632798fb71223f1314d5123f4a759f3.gif
レイヤーによってオブジェクトを選択不能(編集不能)状態にしたり、透明状態にすることができます。

編集ウィジェット Edit

ac5be5eed928be6b5de13536137ada51.gif
17db1551c5b7ba0698759f7b1460baf3.gif
ウィジェットを活用することにより細かい配置の調整ができます。

ワールド座標オブジェクト座標 Edit

71967a3690542bbf714bd0ff708de5ab.gif
ウィジェットの表示マーカーの方向がマップ基準かオブジェクト基準かを切替られます。

オブジェクト設置補助 Edit

f25d2c669cdcbaf083744d162ad2706f.gif
c27c147726f4fb7ed5f80dfb5baa3f5f.gif
オブジェクトの下の構造物を検知しその高さに合わせやすくなります。
また、斜面を検知し補正する機能があります。

オブジェクト編集間隔の変更 Edit

8d2eb31e0052c55c59c5b231da4648b9.gif
オブジェクトの移動やエリアの拡大等を指定された等間隔にすることができます。

ロケーションの切替 Edit

ff3f541e0f7fb25665c1197defc80357.gif
マップ内のデフォルトで設置されているロケーションを選択することによって付近までカメラを移動させることができます。

ビューモードの切り替え Edit

598b21dd8bb76c616fda452584a92805.gif
マップ(2Dエディット)やライト機能そしてナイトビジョン及びサーマルビジョンモードに切り替えることができます。

カスタムコンポジション Edit

Edit上に置いたオブジェクトの配置を記憶することが出来ます。
記憶したいオブジェクト群を範囲選択し右クリックのメニュー欄からSave Custom Compositionでセーブが行えます。
ミッションを管理するトリガー等よく使うものはこれで記録することで、グループ配置から一番右のCustomでマップ上に配置することが出来ます。

ミッションエディットの流れ Edit

MAPを選択 Edit

まずはロケーションを決めましょう、どんな場所でどんなミッションにするのかをMAPの隅々まで見て自分の理想の場所を探します。
海山川沼地ARMA3では広大な土地に様々な雰囲気を持つ場所があります。

オブジェクトの配置 Edit

新規レイヤーを作成して、その中で物や建物を設置していきます。
作り終えたら選択不可にすればユニットを配置している最中でも間違えてずらすことも無くなります。

ユニットの配置 Edit

味方ユニットと敵ユニットを設置しましょう。
町などには少し民間人も置くと雰囲気が出るかもしれません。

ウェイポイントの設定 Edit

敵ユニットや味方ユニットにウェイポイントを指定して歩き回らせます。

ミッショントリガーの配置 Edit

ミッションの成功・失敗の判定を行ないます。

イベントの作成 Edit

トリガーを活用して特定条件になった時に様々なイベントを用意します。
無くても良いものですが、雰囲気を盛り上げることができます。

タスクの作成 Edit

モジュールからタスクを作成します。
タスクは達成すべきミッションそのものです。
これが無ければプレイヤーは何をするべきかわからなくなってしまいます。

ブリーフィング画面の作成 Edit

最後にタスク以外にダイアリーという方法でタスクを補足することができます。
作戦の背景など直接タスクに関係ないことはこちらに記入します。

 

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 更新お疲れさまです! -- 2018-01-25 (木) 08:13:12
  • リンクは一年以上更新がないので削除しました。 -- 2017-01-26 (木) 07:13:52