サーバーの建て方

Last-modified: 2019-10-18 (金) 09:25:25

マルチプレイをホストするにはサーバーの性能、十分なインターネット回線帯域、ルーターやファイアウォールに関するある程度の知識が必要です。

クライアントホスト Edit

自分のPCでゲームをしながらホストサーバーにもなる方法。それなりのPCスペックが必要。お手軽に立てられるが、ゲームがクラッシュすると当然サーバーも落ちる。常設には向かない。2302と2303と2305のポートを開ける必要がある

 

1. タイトルメニューからPLAY > MULTIPLAYER > NEWを選択。

2. SETUP SERVERを設定してスタート。
server_01.png

 

専用(Dedicated)サーバー Edit

サーバー用のプログラムを使って立てる。専用のPCを用意することが多く、大人数でも比較的安定している。ツールを使って設定すると便利。サーバーの建て方は色々な方法があるが、以下はその一例です。

 

1. サーバー機にSteamをインストールし、ライブラリ > ツールを選択。Arma 3 Serverを右クリックしてインストールする。
server_02.png
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Arma 3 Server
上記フォルダのarma3server.exeがサーバー実行ファイル。

 

2. サーバーツール TADSTをダウンロード・解凍し、中にあるTADST.exeをarma3server.exeと同じフォルダに入れ、実行する。

 

3. まず、ProfileのNewを押して新しいプロファイルを作る。次にServer Fileの欄に1.のフォルダのarma3server.exeのパスを指定する。

 

4. 必要な設定をしてLAUNCHを押すとサーバーが起動する。下のようなウインドウが出たら成功。
server_09.png

TADSTの設定 Edit

Details Edit

server_03.png

Server Nameサーバーブラウザに表示される名前
Passwordサーバーパスワード(空欄で無し)
Admin Password管理者権限のパスワード
Portネットワークポート
詳細は後述
Steam PortSteam用のポート
Steamのサーバーブラウザに表示するために必要
Max Players最大人数
Server Logging必要ならログファイルの出力先を指定する
RPTファイルはTADSTフォルダ内にある
Headless Client追加のクライアントにAIを処理させサーバーのパフォーマンスを上げる機能
通常はオフ
Voice Over Netゲーム内ボイスチャットを使わない場合はDisableにチェック

Rules Edit

server_04.png

Votingゲーム内投票の有効/無効(Kickやミッション変更投票など)
プレイヤーのn%が投票すると可決
Message Of The Dayサーバーに入った時のメッセージ
指定した秒数ごとに一行ずつ表示される
Verify Signaturesプレイヤーのクライアントファイルを照合する
Required Secure ID
Required Build
Kick Duplicates同じIDのプレイヤーが複数接続している場合(クラッシュして再接続など)前のクライアントをキックする
Persistent Battlefieldサーバーに誰もいなくなってもミッションの状態を維持する
オフの場合ミッションはリセットされる
BattleEyeアンチチートプログラムを有効にする
一定以上のpingを自動的にキックしたり、RConツールを使ってサーバーを遠隔操作できる

Missions Edit

server_05.png

mpmissionsフォルダに入れたpboファイルが一覧に表示される
チェックを入れたミッションはサーバーで自動的に開始される。それ以外のミッションはプレイヤーがvoteするか管理者コマンドで選択しなければならない

Mods Edit

server_06.png

サーバーで読み込むModを選択する
arma3server.exeと同じ階層に置いたModフォルダが表示される。うまく読み込まない場合は読み込み順を変えてみると良い(CBAは先頭、マップ等は最後の方がいいらしい)

Difficulty Edit

server_07.png

RecruitからExpertまでの難易度で有効にする機能を選択する
難易度によっては選択できない機能もある
3rd Person View3人称視点を許可する
Armorプレイヤーが受けるダメージを少し下げる
Auto Aim照準が敵の近くに来ると自動的にロックする
Auto Guide AT対戦車火器がターゲットを自動的にロックする
Auto Spotプレイヤーユニットが敵の発見や味方の死傷を勝手に喋る
Camera Shake近くで爆発が起こると画面が揺れる
Clock Indicator味方が敵を発見した時(3 o'clock at enemy soldier!)に時計の向きを表示
Death MessagesXXX killed by YYY のメッセージを表示する
Enemy Tag視界に入った敵を赤く画面に表示
Friendly Tag視界に入った味方を緑で画面に表示
Hudグループリーダーの位置、メンバーの状態、タスクの位置を画面に表示
Hud Group Infoグループメンバーの位置を画面に◇で表示
Hud PermHudを常に表示。オフだと一定時間で消える
Hud Wpウェイポイントの位置を画面に表示
Hud Wp PermHud Wpを常に表示。オフだと一定時間で消える
Mapマップに敵・味方ユニットの位置を表示
Net Statusスコアボードの表示を許可する
Tracers無効
Ultra AIAIユニットのSkillが最大(1.00)になる
Unlimited Saves無効
VoN IDゲーム内VCを使っているプレイヤーの名前が表示される
Weapon Cursor武器の照準の十字を表示
Extended Info武器・車輌の情報とコンパスをHUDに表示
Mine Tag地雷の位置に△アイコンを表示
Skill Friendly味方AIの強さ(士気、反応速度、視程距離など)
値は0~1.00まで。実際のSkillはサーバーで設定したこの値とミッションで設定した値の乗算で決まる
Precision Friendly味方AIの射撃の精度
Skill Enemy敵AIの強さ
Precision Enemy敵AIの射撃の精度
Default Difficulty

Performance Edit

server_08.png

Maximum Messages Send
Max Size Guaranteed
Max Size Nonguaranteed
Minimum Bandwidth
Maximum Bandwidth
Minimum Error To Send
Minimum Error To Send Near
Maximum Custom File Size
Maximum Packet Size
Terrain Gridデフォルトの地形(詳細度や草の密度など)
Low = 50 (NoGrass)
Standard = 25
High = 12.5
View Distanceデフォルトの視程距離
Enable HTCPUのHyper-Threadingを有効にする

Portの開放 Edit

サーバーは正常に起動したのに他の人から見えない場合、ポートがブロックされている可能性があります。Arma3で使われるポートは、上の設定でPortに2302を指定した場合、UDP 2302-2305になります。

 

サーバー機をLANで接続している場合はルーターにポートフォワーディングを設定しなければなりません。またファイアウォールに該当するポートを通す必要があります。

 

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • steam workshopのコレクションの読み込みなどの方法でTADSTでのmod導入•更新をすることは可能ですか? -- 2019-10-18 (金) 09:25:25
  • Warning: Current Steam AppId: 233780 doesn't match expected value: 107410ってエラー吐くんですけどどうすればいいんですかね -- ALFRED? 2019-02-15 (金) 22:53:01
  • サイト主さんはarma2で立てる方法わかりますか?>< -- 2018-04-27 (金) 22:44:37
  • arma2 の場合はTADST使ってもダメみたいなんですが、 -- 2018-04-27 (金) 22:40:12
  • 入ろうとするとずっとMission read from bank.ってなるんだけど・・・ -- 名無し? 2017-03-09 (木) 17:45:53