武器

Last-modified: 2020-03-20 (金) 09:38:22

精密に再現された数々の武器が、新しいアタッチメントとカスタマイズ可能な装備でさらにパワーアップ。思いのままに操れば、ミッション遂行の可能性は何倍にも膨らみます。

アサルトライフル Edit

AK-12シリーズ Edit

AK-12 は、伝説的な AK-74 に取って代わるように、そしてロシア軍の兵士に一般的に配布する武器とするためにデザインされた近代的なアサルトライフルです。この武器には、その前任者と比べて多数の改善が施されています。反動制御の向上、様々な弾薬に対応する派生型、複数のアンダーバレル型グレネードランチャーとの適合性、アクセサリーレール、経済性の向上などです。このバージョンは 7.62x39 mm を使用しているため、正確性を少し犠牲にすると同時に、より高い破壊力と貫通力を得ています。また、この系統には自動ライフル銃兵用の RPK-12 があります。二脚架および専用マズルブレーキが内蔵された長い銃身と、安定性のために改良型ストックが取り付けられています。装填数の高いドラムマガジンで長い間射撃し続けることが可能です。その一方で、AKU-12 には、特殊部隊と車両の乗組員が使用するため、短い銃身と専用マズルブレーキがあ取り付けられています。特殊部隊員は、これらの武器を迷彩色にするためにスプレー式塗料で色を付けることがあります。

フィールドマニュアルより
arifle_AK12_F_X_CA.png名称AK-12 7.62 mm
種類アサルトライフル
勢力Spetsnaz
Syndikat
重量140
連射速度600 RPM
1,000 RPM (2点バースト)
初速715 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
75 発 (ドラム型弾倉)
DLCApex
arifle_AK12_GL_F_X_CA.png名称AKU-12 7.62 mm
重量160
弾薬7.62x39 mm
40 mm てき弾
File not found: "./" at page "Weapon"[添付]名称AKU-12 7.62 mm
勢力Spetsnaz
重量110
連射速度600 RPM
1,000 RPM (2点バースト)
初速572 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
75 発 (ドラム型弾倉)
DLCContact

AKM 7.62 mm Edit

Dayz スタンドアロン版と同じ3Dモデルを使用しています。

回転ボルト・ガス圧式のAKMアサルトライトは旧式化していたAK-47の改良型である。後に新型AK-74が導入されるがその後も世界各国で使用され続け、合計で1千万艇以上が製造された。AK-47を元に改良を加えたことで大量生産をさらに単純化し、また銃全体を軽量化しつつ命中精度を上昇させている。同時に銃の圧倒的な耐久性・耐腐食性は保たれたままである。

フィールドマニュアルより
AKM.jpg名称AKM 7.62 mm
種類アサルトライフル
勢力Syndikat
FIA
重量120
弾薬7.62x39 mm
連射速度600 RPM
初速714 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
75 発 (ドラム型弾倉)
DLCApex

AKS-74U 5.45 mm Edit

AKS-74Uはフルオート機能を持つカービン銃を求めていたソ連の答えであった。本銃は基本的にはAK-74の短縮版であり、製造コストを大きく削減した。もととなったAK-74と同じく5.45x39ミリ弾を使用しているが、小型化したサイズは特殊部隊や車両乗員、警察の巡回班などを意識している。ただしAKS-74Uの銃口初速は低下しているため、有効射程距離は400メートルほどに限定される。

フィールドマニュアルより
arifle_aks_f_x_ca.png名称AKS-74U 5.45 mm
種類アサルトライフル
勢力Syndikat
FIA
重量80
弾薬5.45x39 mm
連射速度705 RPM
初速734 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCApex

CAR-95シリーズ Edit

CSAT太平洋軍が使用するブルパップ方式のアサルトライフル。標準型ライフル、グレネードランチャーを装着したGL型、長めの銃身とドラムマガジンを装着した軽支援型など異なる種類の武装の共通プラットフォームとなっている。CAR-95はポリマー素材を使って製造されており、小口径高速弾である5.8x42ミリ弾を使用する。

フィールドマニュアルより

モデルはQBZ-95。

arifle_CTAR_blk_F_X_CA.png名称CAR-95 5.8 mm
種類アサルトライフル
勢力CSAT (中国)
重量80
弾薬5.8x42 mm
連射速度652 RPM
初速929 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
100 発 (ドラム型弾倉)
DLCApex
arifle_CTAR_GL_blk_F_X_CA.png名称CAR-95 GL 5.8 mm
種類アサルトライフル
重量100
弾薬5.8x42 mm
40 mm てき弾
装弾数30 発 (箱型弾倉)
100 発 (ドラム型弾倉)
arifle_CTAR_blk_F_X_CA.png名称CAR-95-1 5.8 mm
種類ライトマシンガン
重量100
弾薬5.8x42 mm
連射速度800 RPM
初速969 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
100 発 (ドラム型弾倉)

Katibaシリーズ Edit

CSAT軍が装備するライフルで、モデルはイラン製KH2002カイバー。ブルパップ式(グリップの後方にマガジンがあるタイプ)は全長が短くコンパクトな反面、装弾に慣れが必要と言われる。

カチバは近東を起源とするブルパップ方式のアサルトライフルであり、中国との協力の下、開発されました。6.5mmのケースレス弾薬を発射します。このライフルはその構造により信頼性が高く、リコイルが低いという特徴を持っています。カティバはOPFORの標準武器である。標準、短いカービン、吊り下げ式グレネードランチャーを装備したGL版という3種類が存在する。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_Katiba_icon.png名称Katiba 6.5 mm
種類アサルトライフル
勢力CSAT
重量100
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
連射速度800 RPM
初速900 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3
Arma_3_weapon_Katiba_Carbine_icon.png名称Katiba Carbine 6.5 mm (Katiba カービン 6.5 mm)
種類アサルトライフル
重量80
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
連射速度800 RPM
初速840 m/s
Arma_3_weapon_Katiba_GL_icon.png名称Katiba GL 6.5 mm
種類アサルトライフル
重量120
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
40mm てき弾

Mk20シリーズ Edit

AAFが装備するブルパップライフル。モデルはベルギーのFN F2000で、弾薬は標準的な5.56mm STANAGマガジン。デジタルカモとタンカラーがある。

Mk20はガス圧式、ロータリーボルト式で射撃モードを切り替えられる。幅広いカスタマイズが可能。その設計と前方に排莢するシステムのおかげで両手どちらでもスムーズに扱える。Mk20には2つのタイプがある。短銃身で近接格闘に適したMk20Cと、強化グレネード発射モジュールが搭載されたMk20 EGLMだ。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_mk20_icon.png名称Mk20 5.56mm
種類アサルトライフル
勢力FIA
AAF
重量80
弾薬5.56x45 mm
連射速度857 RPM
初速900 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3
Arma_3_weapon_mk20c_icon.png名称Mk20C 5.56mm
種類アサルトライフル
勢力AAF
重量70
初速820 m/s
Arma_3_weapon_Mk20_GL_icon.png名称Mk20 EGLM 5.56 mm
種類アサルトライフル
勢力AAF
重量100
弾薬5.56x45 mm
40 mm てき弾

MXシリーズ Edit

NATO軍が装備するライフル。ブッシュマスターACRをモデルにしているが、こちらは架空の6.5mmケースレス(無薬莢)弾を使用する。タンカラーとブラックカラーがある。

MXは、BLUFORの標準武器として使用される6.5mmアサルトライフルだ。計量で信頼性も実用性も高く、豊富な装備品に対応している。MXライフルにはいくつかの改良版が存在し、例えばMX 3GLは3GLグレネードランチャーを装備する。MXMはマークスマンライフルで、アサルトライフルに比べてさらに長距離から標的を狙える。MX SWは主に支援武器として使用される軽量マシンガンです。最後に、MXCは短銃身で近接格闘に適したカービン銃仕様だ。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_mx_icon.png名称MX 6.5 mm
種類アサルトライフル
勢力NATO
重量100
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
連射速度625 RPM
初速800 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
100 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3
Arma_3_weapon_mxc_icon.png名称MXC 6.5 mm
種類アサルトライフル
重量80
初速720 m/s
Arma_3_weapon_mx_3gl_icon.png名称MX 3GL 6.5 mm
重量120
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
40mm てき弾
Arma_3_weapon_mx_sw_icon.png名称MX SW 6.5 mm
種類ライトマシンガン
重量120
初速880 m/s
Arma_3_weapon_mxm_icon.png名称MXM 6.5 mm
種類マークスマンライフル
重量120
初速920 m/s

Promet 6.5 mm シリーズ Edit

MSBSとVHS-2をベースとしています。参照。ショットガンは SIX12 モジュラーショットガン、グレネードランチャーはGPBO-40をベースとしています。

リヴォニア国防軍歩兵部隊の能力を近代化するための多大な努力の一貫として、2020 年代後半、Promet モジュラー式ブルパップライフルが LDF の制式軍用ライフル銃となった。6.5x39 mm のケースレス弾薬の口径は、MX クラスの兵器に使用される NATO の 6.5 mm 弾薬と同じである。Promet は 2.5x 倍率の光学照準器が内蔵された独自の取り外し可能キャリーハンドルがあることで名高い。拡張した銃身を持つマークスマンライフルのバリエーションの他に、40 mm のアンダーバレル型グレネードランチャーも搭載。戦術チームは代わりに、至近距離での攻撃のために、速放性シリンダーのついたアンダーバレル 12 ゲージショットガンモジュールの搭載を選択できる。このライフルは様々な色で製造されている。

フィールドマニュアルより
Pr-nomal.png名称Promet 6.5 mm
種類アサルトライフル
勢力LDF
重量90
弾薬6.5×39 mm
連射速度800 RPM
初速800 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCContact
Pr-MR.png名称Promet MR 6.5 mm
重量110
初速900 m/s
Pr-GL.png名称Promet GL 6.5 mm
重量115
弾薬6.5×39 mm
40 mm てき弾
初速800 m/s
Pr-SG.png名称Promet SG 6.5 mm
重量120
弾薬6.5×39 mm
12 ゲージ
連射速度200 RPM (UBSG)
初速380 m/s (ペレット)
450 m/s (スラッグ)
装弾数30 発 (箱型弾倉)
6 発

SDAR 5.56 mm Edit

唯一水中で発砲できるライフル。モデルとなったKel-tec RFBはアメリカ製の民間用ライフル。なおアタッチメントは装着できない。

特殊デュアルミディアム・アサルトライフルはブルパップ方式のライフルで、陸上でも水中でも射撃できるように特別設計されている。スタンダードな5.56mmx45mmラウンド、又は水中で効率性を発揮する特殊なスーパーキャビテイディング弾薬を使用します。ただし射程は水深10mでは35メートルだが、水深40mになると13メートルまで急落する。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_sdar_icon.png名称SDAR 5.56 mm
種類アサルトライフル
勢力NATO
CSAT
AAF
重量80
弾薬5.56x45 mm
連射速度600 RPM
初速270 m/s (Dual-Purpose)&br920 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
30 発 (箱型弾倉)

SPAR-16シリーズ Edit

ヘッケラー & コッホ社製のアサルト ライフル最新型、HK416A5をモデルにしています。

SPAR-16は5.56ミリ弾を使用する、太平洋に展開するCTRG部隊の制式アサルトライフルである。信頼性が高く、多数のアクセサリーに対応している。また同銃には様々な役割に合わせた派生型が複数存在する。SPAR-16 GLは銃身下部にグレネードランチャーを装着し、SPAS-16Sでは軽支援火器として使用するため厚さを増した銃身とドラムマガジンが使われている。

フィールドマニュアルより
arifle_SPAR_01_blk_F_X_CA.png名称SPAR-16 5.56 mm
種類アサルトライフル
勢力NATO
重量90
弾薬5.56x45 mm
連射速度857 RPM
初速800 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
150 発 (ドラム型弾倉)
DLCApex
arifle_SPAR_01_GL_blk_F_X_CA.png名称SPAR-16 GL 5.56mm
重量110
弾薬5.56x45 mm
40 mm てき弾
arifle_SPAR_02_blk_F_X_CA.png名称SPAR-16S 5.56mm
種類ライトマシンガン
重量110
弾薬5.56x45 mm
初速879 m/s

TRG-21シリーズ Edit

FIAが使うブルパップライフル。モデルはイスラエルのIMIタボールTAR-21。弾薬は5.56mmを使用する。TRG-20は銃身が短いカービンモデル。

TRG-21は緑のゲリラが使用しているブルパップ方式のアサルトライフルだ。人間工学デザインを採用し、厳しい状況でも正確な射撃を可能にする。TRG-21は軽量で、両手どちらでも使えて実用的、さらには豊富な装備品に対応している。TRG-21は強化グレネード発射モジュールが搭載されたEGLMだ。カービン版はTRG-20と呼ばれる。TRG-21に比べて短銃身を歳用し、近接格闘に適している。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_trg21_icon.png名称TRG-21 5.56mm
種類アサルトライフル
勢力FIA
重量70
弾薬5.56x45 mm NATO
連射速度750 RPM
初速919 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3
Arma_3_weapon_trg20_icon.png名称TRG-20 5.56mm
種類アサルトライフル
勢力FIA
重量60
弾薬5.56x45 mm NATO
連射速度750 RPM
初速840 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
Arma_3_weapon_trg21_gl_icon.png名称TRG-21 EGLM 6.5 mm
種類アサルトライフル
勢力FIA
重量90
弾薬5.56x45 mm NATO
40mm てき弾

Type 115 6.5 mm Edit

Type 115は現代的な複合火器である。下部の.50口径弾を発射するセミオートライフルと上部の6.5ミリ弾用オート・セミオートライフルという、二つの異なる火器が一つのシステムとして組み合わさっている。また様々なアタッチメントを装着・交換して戦闘中に様々な役割を果たす。その高い汎用性ゆえ、敵にとっては同武器を携帯する兵士一人ひとりが歩兵と装甲車両の両方に対する脅威となる。

フィールドマニュアルより
arifle_ARX_blk_F_X_CA.png名称Type 115 6.5 mm
種類アサルトライフル
勢力CSAT
重量140
弾薬6.5x39 mm
.50 BW (ケースレス)
連射速度895 RPM (6.5x39 mm)
200 RPM (.50 BW)
初速900 m/s (6.5x39 mm)
652 m/s (.50 BW)
装弾数30 発 (箱型弾倉)
10 発 (箱型弾倉)
DLCApex

マシンガン Edit

LIM-85 5.65 mm Edit

FN/FNH USA社製M249 PARAがモデルとなっています。

LIM(軽歩兵機関銃)-85は特殊目的武器の一種である。高い速射性と比較的簡単に整備できる点、また高耐久性を組みあわせ、世界でも複数の軍隊で採用されている火器となっている。標準的アクセサリー用レールと5.56x45 mm 200連ボックスマガジンが使用される。重量は7.1キロとなっており、これまでの同シリーズに比べて軽量。

フィールドマニュアルより
LMG_03_F_X_CA.png名称LIM-85 5.65 mm
種類ライトマシンガン
勢力Syndikat
重量260
弾薬5.56x45 mm
連射速度800 RPM
400 RPM
初速915 m/s
装弾数200 発 (ベルト型弾倉)
搭載兵器MB 4WD (LMG) (固定)
DLCApex

Mk200 6.5 mm Edit

NATO軍のSquad Automatic Weapon(分隊支援火器)。MXライフルと弾薬は同じだがMXのマガジンを使うことはできない。形状は1970年代にアメリカで少数使用されたストーナーLMGに似ている。

Mk200はガス圧式の軽機関銃で、ベルギーのLMGをベースに、人間工学グリップ、強化ロック、素早い銃身取り外しシステムを採用する。ベルトから糾弾される6.5mmx39mm(ケースレス)弾薬を1分間に800発発射する。Mk200は正確かつ持続的な火力を分隊に提供する。これは敵標的を鎮圧し、破壊するのに必要なものだ。

フィールドマニュアルより
weapon_mk200.png名称Mk200 6.5 mm
種類ライトマシンガン
勢力NATO
重量220
弾薬6.5x39 mm (ケースレス)
連射速度800 RPM
初速920 m/s
装弾数200 発 (ベルト型弾倉)
DLCArma 3

Navid 9.3 mm Edit

DLCで使用できる機関銃。銃のモデルはHK121。本来の弾薬は7.62mmNATO弾だが、ゲーム内では9.3x64mm弾でありロシア軍が狙撃銃用に開発した徹甲弾があるが、関連は不明。

ナビッドは中型マシンガンで、強力な支援武器として使用される。9.3x64mm弾薬を使用。ナビッドの重量は12kg超で、立った状態で発射するのが極めて困難だが、固定すると正確で強力なマシンガンとして使用でき、卓越した抑制効果をもたらす。

フィールドマニュアルより
weapon_navid.png名称Navid 9.3 mm (ナビッド 9.3 mm)
種類ミディアムマシンガン
勢力CSAT
重量380
弾薬9.3x64 mm
連射速度705 RPM
1500 RPM
初速785 m/s
装弾数150 発 (ベルト型弾倉)
DLCMarksmen

SPMG .338 Edit

DLCで使用できる機関銃。大口径の.338ノルママグナム弾を使用し、12.7mm機関銃並みの威力と軽機関銃のサイズを両立している。モデルは次世代型軽量中口径機関銃を謳うLWMMG。

SPMG(特殊目的マシンガン)は軽量中型マシンガンで、最新の素材が使用されている。この武器は、7.62mmと50マシンガンのギャップを解消する目的で設計されている。SPMGは.338ノーママグナム弾役を使用する。有効射程距離は1500メートルで、最新技術により反動が抑制されている。

フィールドマニュアルより
weapon_spmg.png名称SPMG .338
種類ミディアムマシンガン
勢力NATO
重量340
弾薬.338 ノーマ マグナム
連射速度500 RPM
初速807 m/s
装弾数130 発 (ベルト型弾倉)
DLCMarksmen

Zafir 7.62 mm Edit

CSAT軍が使用する分隊支援火器。モデルはイスラエルIMIのネゲヴLMG。7.62mmカートリッジ弾を使用する。

ザフィール7.62mmは中国が大量生産する軽機関銃。イスラエル軍兵器のデザインを模倣したとされ、現在も法的係争中である。ザフィールはガス式の自動火器で、簡単に交換可能な最大150ランドの弾薬ボックスを使用します。7.62mm口径の弾薬を使用するため威力と射程ではBLUFOR MX SWを上回るが、やや重く扱いづらい。

フィールドマニュアルより
weapon_zafir.png名称Zafir 7.62 mm (ザフィール 7.62 mm)
種類ライトマシンガン
勢力CSAT
重量320
弾薬7.62x54 mm
連射速度952 RPM
初速860 m/s
装弾数150 発 (ベルト型弾倉)
DLCArma 3

サブマシンガン Edit

PDW2000 9 mm Edit

AAFが装備するサブマシンガン。シンガポールのSTキネティクスCPWをモデルにしている。なおP07、Rook-40、Sting、PDW2000のマガジンは共通。

PDW2000は広く使われるサブマシンガンで、そのサイズと低反動で支持を得ている。標準的なサブマシンガンの設計を持ち、銃把格納マガジンと左右対称の操作機器で安全な両手利用を実現する。大型のピストルに比べて軽量かつ外形も小さい。照準器と戦術的装備取りつけレール2つが、この武器の実用性を示している。

フィールドマニュアルより
weapon_pdw2000.png名称PDW2000 9 mm
種類サブマシンガン
勢力AAF
重量30
弾薬9x21 mm
連射速度1,000 RPM
1,100 RPM (バースト)
初速420 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

Protector 9 mm Edit

ヘッケラー&コッホ社製のMP5Kがモデル。

複数の射撃モードを備えた軽量な空冷式サブマシンガン。発射機構にはローラーディレイボルトを使ったディレード・ブローバック式を採用している。その小型なサイズ、高い命中精度と連射性により、数多くの軍隊、警察、諜報機関、治安維持組織において高い評価を得ており、現在も様々な派生型が使用されている。

フィールドマニュアルより
SMG_05_F_X_CA.png名称Protector 9 mm (プロテクター 9 mm)
種類サブマシンガン
勢力国家憲兵隊
重量40
弾薬9x21 mm
連射速度895 RPM
初速375 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCApex

Sting 9 mm (スティング 9 mm) Edit

CSAT軍のサブマシンガン。9mm弾を使用しセミ・3バースト・フルオートで射撃できる。モデルはチェコのCZスコーピオンEvo 3で、これは有名なスコーピオンVz 61の後継に当たる。

Stingはチェコ製の9x21mmサブマシンガン。警備隊、車両乗員、特殊部隊向けに設計されており、その小さなサイズ、精度、発射速度、両手どちらでも使える優れた操作性ゆえ、世界中で広く使われている。

フィールドマニュアルより
weapon_sting.png名称Sting 9 mm (スティング 9 mm)
種類サブマシンガン
勢力CSAT
重量50
弾薬9x21 mm
連射速度1,100 RPM
1,100 RPM (バースト)
初速370 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

Vermin .45 ACP Edit

主にパイロットや特殊部隊が装備するPDW(Personal Defense Weapon)。アメリカ製のKRISSベクターがモデルで、グリップと同じ高さに銃身を置くことで射撃時の跳ね上がりを抑え、強力な45口径弾のフルオートでもコントロールを容易にしている。

ヴァーミンSMGは下部方向の反動と直銃床設計を利用し、銃身と射撃手の肩、手を一直線にすることで反動を抑え銃口の跳ね上がりを防止する。これにより射撃精度を大幅に高めている。

フィールドマニュアルより
weapon_vermin.png名称Vermin SMG .45 ACP (ヴァーミン .45 ACP)
種類サブマシンガン
勢力NATO
重量40
弾薬.45 ACP (11.43×23 mm)
連射速度1,200 RPM
1,200 RPM (バースト)
初速280 m/s
装弾数30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

スナイパーライフル Edit

ASP-1 Kir 12.7 mm Edit

DLCで使用できるDesignated Marksman Rifle(選抜射手用ライフル)。サプレッサーを標準装備しており、隠密作戦に向いている。

ASP-1 Kirは特殊目的武器である。この半自動ライフルはビルドイン・サイレンサーと使用する弾薬の点で特徴的である。特殊な12.7x54mmサブソニックラウンドは、重厚装甲を100メートルの距離から貫通する。Kirは近距離においては破壊的武器だが、200メートル超の距離ではその有効性は急速に低下する。

フィールドマニュアルより

モデルはVSS VintorezとVKS狙撃銃。

weapon_asp1.png名称ASP-1 Kir 12.7 mm
種類マークスマンライフル
勢力CSAT
重量160
弾薬12.7×54 mm
連射速度600 RPM
初速290 m/s
装弾数10 発 (箱型弾倉)
DLCMarksmen

CMR-76 6.5 mm Edit

中国人民解放軍で使われているQBU-88選抜射手ライフルがモデル。

東欧で生産されたマークスマンライフル。ガス圧式セミオートライフルであり、ブルパップ方式の構造。ハウジングはポリマー素材製。6.5mm弾用となっており、最適射程距離はおよそ500~700メートル程度と思われる。CMR-76には両側面と下部が無いが、代わりに初めからバイポッドが装着されている。

フィールドマニュアルより
arifle_CTARS_blk_F_X_CA.png名称CMR-76 6.5 mm
種類マークスマンライフル
勢力CSAT
重量120
弾薬6.5x39 mm
連射速度652 RPM
初速980 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
DLCApex

Cyrus 9.3 mm (サイラス 9.3 mm) Edit

DLCで使用できるDMR。CSAT軍が装備する。9.3x64mm弾はロシア製SVDK狙撃銃用のセミ徹甲弾として知られている。ちなみにArma2の舞台となったChernarus製という設定。

9.3x64mm弾薬のおかげで、サイラスはスタンダードな7.62マークスマンよりも高い性能を発揮する。また、より軽量で重要スナイパーライフルよりも多目的で使用できる。サイラスはガス式のアクションライフルで、単発/完全自動発射モードがある。正確な命中度で、中距離において威力を発揮する。

フィールドマニュアルより
weapon_cyrus.png名称Cyrus 9.3 mm (サイラス 9.3 mm)
種類マークスマンライフル
勢力CSAT
重量300
弾薬9.3x64 mm
連射速度300 RPM
初速870 m/s
装弾数10 発 (箱型弾倉)
DLCMarksmen

GM6 Lynx 12.7 mm Edit

ブルパップ式のセミオート対物ライフル。ハンガリー製のゲパードGM6 Lynxは実在し、Arma3では珍しく実物と同じ名称が使われている。

ゲパードGM6リンクスはセミオートマチックの対物ライフルで、ロシア製の12.7x108mm弾薬を使用する。その目的は、軽装甲車両、簡易シェルター、ヘリコプターなどの標的を600~800メートルの射程から停止/無力化することだ。その重量と可搬性のおかげで、パラシュート、空挺、地域守備部隊に最適。砲身リコイル技術により、GM6の反動は同種のライフルより低く抑えられている。射程1500メートルまで非常に優れた精度と効果を発揮する。

フィールドマニュアルより

ハンガリーの兵器開発/コンサルタント企業SEROによる協力で、CADデータと音源を収録。実銃がそのままゲームに登場している。参照→Hungary for Sound | Blog | Bohemia Interactive

weapon_gm6.png名称GM6 Lynx 12.7 mm
種類スナイパーライフル
勢力CSAT
重量480
弾薬12.7x108 mm ロシア製
連射速度150 RPM
初速1,060 m/s (徹甲弾)
820 m/s (通常弾)
装弾数5 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

M320 LRR .408 Edit

NATO軍の長距離狙撃銃。モデルはアメリカのチェイタックM200。専用の.408弾を使用し、最大2000m超の有効射程を持つ。

M320 長距離狙撃ライフルは米国で開発された408口径スナイパーライフルです。M320 LRRは、最大射程距離2000メートルの精度で高い評価を受けるボルトアクションライフルです。

フィールドマニュアルより
weapon_m320.png名称M320 LRR .408
種類スナイパーライフル
勢力NATO
重量420
弾薬.408 チーター
連射速度50 RPM
初速910 m/s
装弾数7 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

MAR-10 .338 Edit

DLCで使用できるDMR。強力な.338ラプアマグナム弾を使用する。Designated Marksman(選抜射手)は歩兵小隊の中で特に遠距離射撃の訓練を受けた者のこと。

MAR-10は、協力なマークスマン武器でCTRG部隊が使用する。この半自動ライフルは338ラプアマグナムを使用する。MAR-10の銃身は66cm、重量は4.4kgで使いやすいわけではないが、威力が有り、命中精度が極めて高く、有効射程距離は最大1700メートルに及ぶ点で優れた武器と言える。

フィールドマニュアルより
weapon_mar10.png名称MAR-10 .338
種類マークスマンライフル
勢力NATO
重量260
弾薬.338 ラプア マグナム
連射速度250 RPM
初速915 m/s
装弾数10 発 (箱型弾倉)
DLCMarksmen

Mk-I EMR 7.62 mm Edit

DLCで使用できるDMR。標準的な7.62x51mm NATO弾を使用する。

Mk-I EMR(改良型マークスマンライフル)は7.62mm NATOを使用する現代のマークスマンライフル。軽量で信頼性が高く、使いやすい武器で、様々な付属品を使用することができる。EMRには単発/完全自動発射モードがあり、最も適した使用距離は600~800メートルである。

フィールドマニュアルより
weapon_mki.png名称Mk-I EMR 7.62mm
種類マークスマンライフル
勢力NATO
重量220
弾薬7.62x51 mm NATO
連射速度600 RPM
初速940 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
DLCMarksmen

Mk14 7.62 mm Edit

DLCで使用できるDMR。FIAが装備する。モデルはスプリングフィールドM14と狙撃用のM21。ベトナム戦争当時から現在まで活躍している傑作銃。

Mk14は伝統的な戦闘用ライフルで1960年台から使用されている。選択式発射自動ライフルで7.62x51mmのNATO弾薬を使用する。Mk14はMk18 ABRのような最新式モデルに置き換わったが、安価であること、単純な構造、信頼性により今日でもいくつかの国で使用されている。

フィールドマニュアルより
weapon_mk14.png名称Mk14 7.62 mm
種類マークスマンライフル
勢力AAF
重量140
弾薬7.62x51 mm NATO
連射速度705 RPM
初速850 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
DLCMarksmen

Mk18 ABR 7.62 mm Edit

選抜射手用のライフルで、遠距離狙撃にも対応できる精度を持つ。モデルはスプリングフィールドM14をアメリカ海軍が改良したMk14 EBR。

Mk18強化バトルライフルは、Mk14バトルライフルのコンパクトで軽量な進化版だ。ABRは高精度を求めて設計された、人間工学的にも優れた装備品も豊富なライフルだ。7.62x51mmのカートリッジを格納し、通常は射程600~800メートルで使われる。

フィールドマニュアルより
Arma_3_weapon_mk18_icon.png名称Mk18 ABR 7.62 mm
種類マークスマンライフル
勢力NATO
重量180
弾薬7.62x51 mm NATO
連射速度705 RPM
初速850 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

Rahim 7.62mm (ラヒム 7.62 mm) Edit

CSAT軍が装備するマークスマンライフル。ブルパップ式で全長を抑えながらバレル長を確保している。モデルはロシアのイズマッシュVS-121狙撃銃。

ラヒム7.62mmはブルパップ式ライフルで、OPFORのマークスマン用武器として採用されている。古いロシア製ライフルをベースに点火装置、トリガー、レールなどの新たな機能が追加されている。ブルパップ設計のお陰で銃身を切り詰めることなく小型化、操作性の向上に成功している。

フィールドマニュアルより
weapon_rahim.png名称Rahim 7.62mm (ラヒム 7.62 mm)
種類マークスマンライフル
勢力CSAT
重量100
弾薬7.62x54 mm
連射速度652 RPM
初速830 m/s
装弾数10 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

SPAR-17 7.62 mm Edit

ヘッケラー & コッホ社製のアサルト ライフル、HK417A2をモデルにしています。

SPAR-17マークスマンライフルは様々な点でSPAR-16と似ている。主な違いは7.62ミリ弾用となっている点であり、そのため銃身の長さと厚さが増し、重量が増加している。従来よりも強力な弾薬を使用するため、SPAR-17の最適な射程距離は600~800メートルである。射撃モードを単発・フルオートで切り替え可能。SPAR-16と同じく、様々なアクセサリーに対応している。

フィールドマニュアルより
arifle_SPAR_03_blk_F_X_CA.png名称SPAR-17 7.62 mm
種類マークスマンライフル
勢力NATO
重量160
弾薬7.62x51 mm
連射速度600 RPM
初速900 m/s
装弾数20 発 (箱型弾倉)
DLCApex

ショットガン Edit

Kozlice 12G Edit

Kozlice 12Gは、いまだに東ヨーロッパの多くの地域で見つかる信頼できる古いショットガンで、一般的なハンターが使うローテクで、強力な武器である。他の二連式ショットガンとは若干異なり、Kozliceはover/underデザインを使用し、12番ゲージ用の銃身を垂直に2つ配置している。この銃身は、スラッグ弾またはバックショット弾を装填することができる。特定の犯罪集団がショットガンの一端を切り落したバージョンを即席でつくることが知られている。これは隠すのが簡単で、閉鎖空間での取り回しに優れるものの、有効射程が減少している。

フィールドマニュアルより
Kozlice12G.jpg名称Kozlice 12G
種類ショットガン
勢力Civilian
重量TBD
弾薬12 ゲージ
連射速度14 RPM
初速304 m/s (ペレット)
360 m/s (スラッグ)
装弾数2 発
DLCContact

ランチャー Edit

9M135 Vorona Edit

9M135 Vorona (NATO コードネーム: AT-19 Sweeper) は CSAT 軍の歩兵部隊および機械化部隊向けに開発された最新鋭 ATGM の一機種。非音速の手動誘導ミサイルを発射し、その最大射程は 2000 メートル。昼夜や天候によって影響されることはなく、日中・赤外線の両照準モードおよびレーザーレンジファインダーを有する強力な照準装置が搭載された指令発射ユニットによって誘導される。ランチャーは三脚を使わなくても発射でき、Qilin 軽攻撃車両などの車体に搭載することも可能である。

フィールドマニュアルより

モデルはKBP Instrument Design Bureau "9K115-2 Metis-M"。

Arma3-icon-vorona.png名称9M135 Vorona
種類対戦車ミサイルランチャー
勢力CSAT
重量200
弾薬9M135 ミサイル (りゅう弾
HEAT弾)
連射速度600 RPM
初速150 m/s
射程10 ~ 2000 m
センサーSACLOS
装弾数1 発
搭載兵器MB 4WD (AT) (固定)
DLCTanks

MAAWS Mk4 Edit

MAAWS Mk4 (マルチロール対装甲・対戦車兵装システム) はスウェーデン製無反動砲の最新機種である。Mk4 はそれまでの機種よりも軽量で命中精度が高く、耐久性も向上している。数種類の 84mm 弾を発射でき、静止目標に対して最大 700 メートルの有効射程を有する。Mod 0 はシンプルな日中用光学照準器を使用。Mod 1 ではレーザーレンジファインダーおよび内蔵式暗視装置が採用されており、昼夜に関わらず様々な距離で目標に対して攻撃を行なうことができる。

フィールドマニュアルより
Arma3-icon-maaws.png名称MAAWS Mk4 Mod 0
種類ロケットランチャー
勢力AAF
FIA
重量100
弾薬MAAWS 84mm ロケット弾 (りゅう弾
HEAT弾)
連射速度600 RPM
初速350 m/s
射程50 ~ 700 m
センサー無誘導
装弾数1 発
DLCTanks
Arma3-icon-maaws.png名称MAAWS Mk4 Mod 1
種類ロケットランチャー
勢力NATO

PCML Edit

PCML (Person-Carried Missile Launcher)は歩兵用の対戦車誘導ミサイルランチャー。Fire and Forget(撃ち放し)能力があり、屋内などの狭い場所でも発射できる。スウェーデンのサーブAB社が開発したNLAWがモデルになっている。

PCML(Person-Carried Missile Launcher)は、携帯可能な短距離の撃ち放し式対戦車誘導ミサイルシステムだ。PCMLは低衝撃発射システムで、屋内から使用できる。

フィールドマニュアルより
weapon_pcml.png名称PCML
種類対戦車ミサイルランチャー
勢力NATO
LDF
重量100
弾薬PCMLミサイル
連射速度600 RPM
初速30 m/s
射程100 ~ 600 m
センサー赤外線誘導
SACLOS
装弾数1 発
DLCArma 3

RPG-42 Alamut (RPG-42 アルムト) Edit

CSAT軍のロケットランチャー。誘導能力はないが小型軽量で、軽装甲車両や陣地の破壊に効果的。ロシア製の使い捨てロケットランチャーRPG-32がモデルだが、ゲーム中ではリロードが可能。

RPG-42アルムトは軽量で再装弾可能の無半導体戦車武器で、肩で構えて発射する。現代のロシア製ロケットランチャーをベースに中東で生産されている。RPG-42ロケットは軽装甲車両及び防御に最適だが、戦車に対して使えばキャタピラを破壊できる。

フィールドマニュアルより
weapon_rpg42.png名称RPG-42 Alamut (RPG-42 アルムト)
種類ロケットランチャー
勢力CSAT
重量100
弾薬RPG-42 ミサイル
RPG-42 HE ミサイル
連射速度600 RPM
初速30 m/s
射程500 m
センサー無誘導
装弾数1 発
DLCArma 3

RPG-7 Edit

RPG-7は無誘導体戦車ロケット推進式擲弾を発射する携帯式ランチャーである。使用時は肩に抱えて擲弾を発射し、発射後の砲身は再利用が可能。優れた耐久性を誇り、安価、簡便かつ効果的であるため、世界で最も幅広く使用される対戦車兵器となっている。現在では40カ国で使用されており、複数の派生型が計9カ国で製造されている。非正規部隊やゲリラで頻繁に使用されている。RPGは1960年代中頃よりベトナム戦争から最近の太平洋地域における紛争に至るまで、ほぼ全ての大陸で使用されてきた。

フィールドマニュアルより
launch_RPG7_F_X_CA.png名称RPG-7
種類対戦車グレネードランチャー
勢力Syndikat
重量80
弾薬PG-7VM HEATグレネード
連射速度600 RPM
初速134 m/s
射程200 ~ 500 m
センサー無誘導
装弾数1 発
DLCApex

Titan MPRL Compact Edit

小型の誘導ミサイルランチャー。赤外線カメラでロックオンすると目標に向けて追尾し、ロックせずに発射すると照準の十字に向けてセミ誘導できる。モデルはイスラエルのラファエル・スパイク。

タイタン多目的ロケットランチャーは誘導ロケット発射用の肩撃ち式兵器である。こちらは小型版のため、可搬性が高い反面のロケットの威力は限定され、対空ミサイルは発射できない。近距離からの発射に適しており、いくつかの誘導モードを備える。高性能ジェットエンジン搭載により近距離で素早く動く標的も確実にとらえる。

フィールドマニュアルより
weapon_titan_short.png名称Titan MPRL Compact (タイタンMPRLコンパクト)
種類ロケットランチャー
勢力共通
重量120
弾薬127 mm タイタンロケット(AP/AT)
連射速度600 RPM
初速25 m/s
射程60 ~ 4,000 m
センサーSACLOS (AP)
IR/レーザー (AT)
装弾数1 発
DLCArma 3

Titan MPRL Launcher Edit

携帯用の地対空ミサイルランチャー。撃ち放し(発射した後に照準を外しても自動で追尾する)能力があり、航空機に対して有効だが、フレアによって回避されることもある。

タイタン多目的ロケットランチャーは誘導ロケット発射用の肩撃ち式兵器で、対空に対応する。近距離からの発射に適しており、いくつかの誘導モードを備える。高性能ジェットエンジン搭載により近距離で素早く動く標的も確実にとらえる。

フィールドマニュアルより
weapon_titan_long.png名称Titan MPRL Launcher (タイタンMPRLランチャー)
種類地対空ミサイルランチャー
勢力共通
重量140
弾薬127 mm タイタンロケット(AA/AP/AT)
連射速度600 RPM
初速25 m/s
射程100 ~ 3,500 m
センサーIR (AA)
SACLOS (AP)
IR/レーザー (AT)
装弾数1 発
DLCArma 3

ピストル Edit

4-five .45 Edit

ポリマー製の大型ハンドガン。45口径ACP弾の優秀なストッピングパワーが評価され、多くの特殊部隊で採用されている。MRD(Micro Red Dot)サイトやサプレッサーを装着できる。モデルはFN FNX 45。

4-ファイブはポリマーフレームのセミオートマチック・ピストルで、.45弾を使うためにこの名がついた。この武器の最も評価されるべき特徴はその信頼性と精度にある。11発装填マガジンとコリメータ照準器がついており、射撃訓練競技者に愛用されている。

フィールドマニュアルより
weapon_4five.png名称4-five .45 (4-ファイブ .45)
種類拳銃
勢力NATO
重量30
弾薬.45 ACP (11.43×23 mm)
連射速度600 RPM
初速380 m/s
装弾数11 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

ACP-C2 .45 ACP Edit

シングルアクションオートの古典的傑作であるコルト1911を改良したハンドガン。アメリカ海兵隊のMEUピストルをモデルにしている。新素材によって精度と耐久性を向上させ、暗所での使用のためにトリチウム(発光)サイトを装備している。

ACP-C2は伝統的なコルト1911 (M1911A1) のカスタム版である。シングルアクション、自動装填式という設計は継承しつつ、新たな素材の採用によりスピード、正確性、耐久性が向上している。発光照準器を備え、光量の少ない環境で戦術的優位に立てる。

フィールドマニュアルより
weapon_acpc2.png名称ACP-C2 .45
種類拳銃
勢力AAF
重量20
弾薬.45 ACP (11.43×23 mm)
連射速度600 RPM
初速280 m/s
装弾数9 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

P07 9 mm Edit

NATO軍の標準装備として広く普及している、強化ポリマー製のダブルアクションピストル。9mm弾を16発、あるいはサブマシンガン用の30発マガジンを装着できる。モデルはドイツ製のワルサーP99。

P07は鉄と強化ポリマーフレームから成るセミオートマチック・ピストルだ。ポリマーフレーム・ピストルは、グロックの成功のおかげで軍用にも護身用にも完璧な拳銃として認知されるようになった。現在では様々な口径のものが手に入る。P07は簡単にサプレッサーを取りつけ可能だ。

フィールドマニュアルより
weapon_p07.png名称P07 9 mm
種類拳銃
勢力NATO
重量20
弾薬9x19 mm
連射速度500 RPM
初速410 m/s
装弾数16 発 (箱型弾倉)
30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

PM 9 mm Edit

PMはウクライナ製セミオート拳銃。Nikolay Fyodorovich Makarovが設計したソ連の軍・警察用制式拳銃を元となっている。1970年台以来生産されており、現在でもウクライナ、ユーゴスラビア、そしてそれらの国々の闇市場の手が伸びた地域で使用され続けられている。弾薬にはオリジナルの9x19mm 弾ではなく、9x21 mm弾を使用。尚、実際の弾の直径は9.2mmミリである、これはロシアにおける口径がライフリングの山(ランド)の間ではなく、谷(グループ)で数えて計測されるため。よって9x21 ミリ弾は、いわゆる9ミリ弾よりも太くて短く、ぞれぞれの弾薬用の拳銃とは互換性がなかった。

フィールドマニュアルより
hgun_Pistol_01_F_X_CA.png名称PM 9 mm
種類拳銃
勢力Syndikat
重量20
弾薬9x21 mm
連射速度400 RPM
初速315 m/s
装弾数10 発 (箱型弾倉)
DLCApex

Rook-40 9 mm Edit

CSAT軍が装備するダブルアクションピストル。昔ながらのスチール製だが現代の軽量ポリマーピストルに比べて頑丈にできている。モデルはロシア軍の新制式拳銃であるイジェメックMP-443グラッチ。

Rook-40はダブルアクション、ショートリコイル、ロックドブリーチ方式のピストルだ。そのスチール製構造はレトロな風情だが、現代の軽量ポリマーピストルに比べ、頑健な造りが感じられる。9x12mm弾を発射し、トリチウム重鎮のナイトサイトを採用する。

フィールドマニュアルより
weapon_rook40.png名称Rook-40 9 mm
種類拳銃
勢力CSAT
重量20
弾薬9x21 mm
連射速度600 RPM
初速450 m/s
装弾数16 発 (箱型弾倉)
30 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

Zubr .45 ACP (ズブラ .45 APC) Edit

CSAT軍の将校が使うリボルバーピストル。特徴的なのは銃身がシリンダーの下側に付いている構造で、これにより射撃時の跳ね上がりを抑える効果があるという。イタリア製チアッパ・ライノの6インチをモデルにしている。

ズブラ .45 ACPは特徴的な構造を持つ回転式拳銃だ。底部薬室と銃口が一直線に並んでいる。これによって、通常の回転銃に比べて反動が射撃手の手首へ伝わることになり、発砲後のマズルフリップが抑えられる。

フィールドマニュアルより
weapon_zubr45.png名称Zubr .45 ACP (ズブラ .45 APC)
種類拳銃
勢力OPFOR
重量30
弾薬.45 ACP (11.43×23mm)
連射速度240 RPM
初速480 m/s
装弾数6 発
DLCArma 3

Starter Pistol Edit

スターターピストルは通常レースをスタートさせるときに使用する回転式拳銃です。発砲の音のみを開始の信号として使用します。このピストルはフレアを使用し、発射するとスモークのかたまりが見られます。

フィールドマニュアルより
gear_pistol_signal_01_x_ca.png名称Starter Pistol (号砲)
種類拳銃
勢力共通
重量20
弾薬10mm 信号弾
連射速度240 RPM
初速240 m/s
装弾数6 発
DLCKarts

重火器 Edit

Mk6 Mortar Edit

典型的な82mm口径迫撃砲。弾道コンピュータを搭載しており、取り扱いも容易である。重量はたったの21kgでHEから煙、フレア、更には誘導弾まで発射でき、歩兵を支援する。

フィールドマニュアルより
B_Mortar_01_F.jpg名称Mk6 Mortar (Mk6迫撃砲)
種類迫撃砲
勢力共通
弾薬82mm りゅう弾
煙幕弾
照明弾
連射速度33 RPM
初速200 m/s
射程60 ~ 5,500 m
装弾数1 発
DLCArma 3

Mk.49 Spartan Edit

「スパルタン」地対空ミサイルシステムは空からの脅威を短距離で迎撃し、NATO海洋戦力を防衛するよう設計されている。赤外線誘導型短距離対空ミサイルを搭載。同アセットは敵の制空権確保を阻むため「センチュリオン」地対空ミサイルシステムと同時運用するのが一般的である。

フィールドマニュアルより
B_SAM_System_01_F.jpg名称Mk.49 Spartan (Mk.49 スパルタン)
種類地対空ミサイルシステム
勢力NATO
弾薬RIM-116
連射速度30 RPM
初速40 m/s
射程250 ~ 4,000 m
センサーIR
装弾数21 発
DLCJets

Praetorian 1C Edit

「ブレトリアン」対空砲システムは空からの脅威を短距離で迎撃し、NATO海洋戦力を防衛するよう設計されている。20mm ミニガン弾で武装しており、あらゆる敵にとって脅威となる装備である。

フィールドマニュアルより

モデルはPhalanx Block1B。

B_AAA_System_01_F.jpg名称Praetorian 1C (ブレトリアン 1C)
種類近接防御火器システム
勢力NATO
弾薬20 mm
連射速度4,615 RPM
初速1,440 m/s
射程600 ~ 3,000 m
センサーVIS
装弾数1,550 発
DLCJets

Mk30 HMG .50 Edit

Mk30 HMGは歩兵および支援が使用する固定式マシンガンだ。ブローニングM2の後継を求めていくつかのプロジェクトが立ち上がったが、それぞれ様々な理由で頓挫した。Mk30はその成功例である。M2に比べてさらに軽量化されて携帯性が上がり、精度も高い。新素材、電子標的補助、さらには新型三脚を採用し、可搬性と引き換えに発射速度を手にしている。XM307/XM312の前コンセプトに基づくMk30は.50 BMGカートリッジを格納し、発射速度は350rpm、有効射距離は最大2000メートル。Mk30にも自動/遠隔操作タイプのMk30Aがあります。

フィールドマニュアルより
mk30a (1).png名称Mk30 HMG .50
種類重機関銃
勢力NATO
弾薬12.7x99 mm NATO
連射速度240 RPM
初速910 m/s
射程100 ~ 1,500 m
装弾数500 発 (箱型弾倉)
DLCArma 3

Mk32 GMG 20 mm Edit

Mk32 GMGは固定式グレネードランチャーだ。Mk30 HMGをベースに、同じ電子標的と三脚を用いるが、.50 BMGの代わりに20mmグレネードを発射する。Mk32にはMk32Aという自動/遠隔操作タイプが存在します。

フィールドマニュアルより
mk32.png名称Mk32 GMG 20 mm
種類自動てき弾銃
勢力NATO
弾薬20 mm てき弾
連射速度357 RPM
初速400 m/s
射程100 ~ 1,000 m
装弾数40 発 (ベルト型弾倉)
DLCArma 3

爆発物 Edit

APERS Bounding Mine Edit

対人跳躍地雷は開けた土地で使用する。作動すると小型の発射薬に寄って地雷本体が1メートルの高さまで跳び上がる。爆発して近くのエリアに破片をばらまき、グループ全体を殺傷する。

フィールドマニュアルより
APERSBoundingMine.jpg名称APERS Bounding Mine (対人跳躍地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCArma 3

APERS Mine Edit

典型的な圧力作動対人地雷は、様々な国際協定による禁止にもかかわらず、未だに広く使われている。一度地中に埋められると、地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

フィールドマニュアルより
APERSMine.jpg名称APERS Mine (対人地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCArma 3

APERS Mine Dispenser Edit

この対人地雷散布装置は装置そのものに攻撃力があるわけではなく、装置の起動時に前面に 14 基の対人地雷を散布するものである。散布された小型地雷には折り畳み式の「トゲ」が搭載されており、ほぼあらゆる表面に張り付くことができる。その殺傷能力は非常に高く、展開させることで領域拒否と防衛を素早く行なう事ができるが、適切な地雷除去を行わないと非常に危険な地雷原を残していくことになる。同装置の仕様は国際条約によってきんしされている。

フィールドマニュアルより
JIRAI.png名称APERS Mine Dispenser (APERS 地雷散布装置)
種類地雷
勢力共通
DLCLaws Of War

APERS Tripwire Mine Edit

仕掛けられた線により起爆する対人地雷。地上に設置され、地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

apers_tripwire.png名称APERS Tripwire Mine (対人仕掛け線地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCArma 3

AT Mine Edit

対戦車地雷の設計はこの50年間あまり変わらない。対戦車地雷は現在製造されている最強の地上用地雷だ。車両によってのみ起爆する。

フィールドマニュアルより
ATMine.jpg名称AT Mine (AT地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCArma 3

Claymore Charge Edit

クレイモア破片地雷は、最も致死性の高い対人地雷のひとつだ。時限または遠隔操作で起爆し、正面方向に殺傷力の高い鋼球を飛ばす。有効殺傷半径は最大50メートル。地中ではなく地上に設置するため、比較的発見しやすい。

フィールドマニュアルより
Claymore_F.jpg名称Claymore Charge (クレイモア地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCArma 3

Explosive Charge Edit

さく薬は地上に設置する。内蔵タイマーまたは遠隔起爆装置で爆発させる。

フィールドマニュアルより
DemoCharge_F.jpg名称Explosive Charge (さく薬)
種類爆薬
勢力共通
DLCArma 3

Explosive Satchel Edit

梱包爆薬は地上に設置する。内蔵タイマーまたは遠隔起爆装置で爆発させる。さく薬より強力で建物を丸ごと破壊できるが、比較的発見しやすい。

フィールドマニュアルより
SatchelCharge_F.jpg名称Explosive Satchel (梱包爆薬)
種類爆薬
勢力共通
DLCArma 3

Large IED (Urban) Edit

Improvised Explosive Device、即席爆発装置。車両をも破壊できる手製の簡易爆弾で、地上に設置されるものの地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

IEDUrbanBig_F.jpg名称Large IED (Urban) (大IED市街)
種類地雷
勢力Independent
DLCArma 3

Large IED (Dug-in) Edit

Improvised Explosive Device、即席爆発装置。車両をも破壊できる手製の簡易爆弾で、地上ではなく地中に設置されるため地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

IEDLandBig_F.jpg名称Large IED (Dug-in) (大IED塹壕)
種類地雷
勢力Independent
DLCArma 3

M6 SLAM Mine Edit

M6 SLAM地雷は次世代の多目的軽量攻撃弾だ。対軽装甲車両に絶大な効果を発揮し、最大8メートルの距離から40mmの装甲を貫通する。地中ではなく地上に設置するため、比較的発見しやすい。

フィールドマニュアルより
SLAMDirectionalMine.jpg名称M6 SLAM Mine (M6 SLAM地雷)
種類多目的地雷
勢力共通
DLCArma 3

Naval Mine (Bottom) Edit

海底に置かれる機雷は水深最大200メートルで使用される。船や航空機によって敷設される。機雷1基に大量の火薬と様々なセンサーを満載し、近づきすぎた船を粉砕する。

フィールドマニュアルより
UnderwaterMineAB.jpg名称Naval Mine (Bottom) (機雷 (沈底))'
種類機雷
勢力共通
DLCArma 3

Naval Mine (Moored) Edit

係留機雷はもっとも多く使われている機雷だ。船や航空機によって敷設される。大量の火薬と様々なセンサーを満載し、近づきすぎた船や潜水艦を粉砕する。

フィールドマニュアルより
UnderwaterMine.jpg名称Naval Mine (Moored) (機雷 (係留))
種類機雷
勢力共通
DLCArma 3

PDM-7 Edit

PDM-7は、浅水域で軽攻撃挺と水陸両用車両に対して使用される水際地雷だ。信管が底部に設置されているため、安全解除済み地雷の処理は困難である。

フィールドマニュアルより
UnderwaterMinePDM.jpg名称PDM-7
種類機雷
勢力共通
DLCArma 3

Small IED (Urban) Edit

Improvised Explosive Device、即席爆発装置。手製の簡易爆弾で、地上に設置されるものの地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

IEDUrbanSmall_F.jpg名称Small IED (Urban) (小IED (市街))
種類地雷
勢力Independent
DLCArma 3

Small IED (Dug-in) Edit

Improvised Explosive Device、即席爆発装置。手製の簡易爆弾で、地上ではなく地中に設置されるため地雷探知機がなければ発見は非常に難しい。

IEDLandSmall_F.jpg名称Small IED (Dug-in) (小IED (塹壕))
種類地雷
勢力Independent
DLCArma 3

Training Mine Edit

訓練と地雷の使い方の実演を危険のない状況で行なうための訓練用地雷。起動時は小さな旗と見た目用の少量炸薬で示すようになっている。大体の状況において安全に使用できるが、決して玩具扱いせず、慎重に取り扱うべきである。

フィールドマニュアルより
gear_TrainingMine_CA.png名称Training Mine (訓練用地雷)
種類地雷
勢力共通
DLCLaws Of War

Unexploded Ordnance Edit

「戦争の爆発性残留物」とも知られる不発爆弾 (UXO) には複数の種類が存在し、これらは戦場に長い時間残存し続けます。これらは武力衝突が終わってから長い期間が過ぎた後でも、現地住民に壊滅的な影響を及ぼします。UXO を可能な限り記録・除去する事が軍事勢力の責任ですが、これが実行される事は残念ながら稀です。UXO の主な発生原因は、広範囲に小型爆弾を散布するキャニスター型クラスター弾の使用です。散布時の高度などの要素に左右された結果として、これら小型爆弾が多数不発のまま残る場合があります。

フィールドマニュアルより
UXO.jpg名称Unexploded Ordnance (不発爆弾)
種類地雷
勢力共通
DLCLaws Of War

投擲武器 Edit

Chemlight (ケミカルライト) Edit

夜に明るく光り、照明やマーキングとして使える。赤やオレンジ、青、緑、白色などいくつか種類がある。

Chemlight.jpg名称Chemlight (ケミカルライト)
種類照明
勢力共通
DLCArma 3

Grenade Edit

歩兵が投げる小型の爆弾で、炸裂時に大きな爆発を起こす。

he_grenade.png名称Grenade (グレネード)
種類爆弾
勢力NATO
DLCArma 3

IR Grenade Edit

ナイトビジョンを介してでしか見えない光りを出す。マーキングとして使える。

ir_grenade.png名称IR Grenade (赤外線グレネード)
種類照明
勢力共通
DLCArma 3

Mini Grenade Edit

歩兵が投げる小型の爆弾で、炸裂時に小さな爆発を起こす。

he_grenade.png名称Mini Grenade (ミニグレネード)
種類爆弾
勢力NATO
DLCArma 3

RGO Grenade Edit

Ruchnaya Granata Oboronitelʹnaya、防衛手榴弾。歩兵が投げる小型の爆弾で、炸裂時に大きな爆発を起こす。

he_grenade.png名称RGO Grenade (RGOフラググレネード)
種類爆弾
勢力CSAT
Independent
DLCArma 3

Smoke Grenade Edit

たくさんの煙を出すためマーキングや身を隠すのに使える。赤やオレンジ、青、緑、白色などいくつか種類がある。

smoke_grenade.png名称Smoke Grenade (スモーク グレネード)
種類煙幕
勢力共通
DLCArma 3

アタッチメント (近~中距離) Edit

等倍~低倍率サイト

ACO Edit

20191226191656_1Cmore_0.jpg名称ACO
倍率x1.0

ACO SMG Edit

20191226191658_1CmoreSMG.jpg名称ACO SMG
倍率x1.0

Mk17ホロサイト Edit

20191226191701_1.jpg名称Mk17ホロサイト
倍率x1.0

Mk17ホロサイトSMG Edit

20191226191701_1_0.jpg名称Mk17ホロサイトSMG
倍率x1.0

RCO Edit

20191226191706_1.jpg名称RCO
倍率x2.0
バックアップサイトあり

ERCO Edit

20191226191744_1.jpg名称ERCO
倍率x2.0
バックアップサイトあり

ARCO Edit

20191226191700_1.jpg名称ARCO
倍率x2.0
バックアップサイトあり

MRCO Edit

20191226191705_1.jpg名称MRCO
倍率x2.0
バックアップサイトあり

Promet モジュラー式照準器 Edit

Promet 6.5 mm シリーズ 専用

20191226191833_1.jpg名称Promet モジュラー式照準器
倍率x2.0
バックアップサイトあり

アタッチメント (中距離~遠距離) Edit

高倍率~長距離狙撃用サイト

DMS Edit

20191226191654_1Burris.jpg名称DMS
倍率x2.0 - 4.0
バックアップサイトあり

MOS Edit

20191226191739_1.jpg名称MOS
倍率x2.5 - 5.0
種類マークスマン光学照準
バックアップサイトあり

AMS Edit

20191226191728_1.jpg名称AMS
倍率x3.0 - 10.0
種類最新式マークスマンスコープ
バックアップサイトあり

カリア Edit

20191226191714_1.jpg名称カリア
倍率x5.0 - 11.0
バックアップサイトあり(古型を除く)

LRPS Edit

20191226191741_1.jpg名称LRPS
倍率x6.0 - 25.0
種類遠距離プレシジョンスコープ
バックアップサイトなし

NVS Edit

20191226191709_1.jpg名称NVS
倍率x5.0
種類ナイトビジョンスコープ
バックアップサイトなし

TWS Edit

20191226191710_1.jpg名称TWS
倍率x4.0 - 10.0
種類熱検知スコープ
バックアップサイトなし

TWS MG Edit

20191226191711_1.jpg名称TWS MG
倍率x4.0 - 10.0
種類マシンガン用熱検知スコープ
バックアップサイトなし

ナイトストーカー Edit

20191226191713_1.jpg名称ナイトストーカー
倍率x4.0 - 10.0
種類通常・暗視・熱源暗視スコープ
バックアップサイトあり

アタッチメント レティクル(照準線) Edit

scopeSightLOW.jpg
scopeSightHigh.jpg

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • ↓4 APS-1はDMSやACO(SMG)等の100mにゼロイン出来るサイト、スコープを載せると良いですよ(今更感) -- 2019-05-23 (木) 19:23:59
  • 40ミリのグレネードランチャーが毎分2000発って凄まじいw 記載ミスでは? -- 2019-03-31 (日) 23:45:37
  • Mk.200はそのまんまKACのStoner model 96だな -- 2018-08-27 (月) 20:00:41
  • Mk.200はそのまんまKACのStoner model 96だな -- 2018-08-27 (月) 19:29:21
  • ASP-1はスコープをつけるとかえって糞使い辛い。アイアンサイトのほうが弾道が素直 -- 2018-04-03 (火) 20:56:49
  • 変なリクエストしてすみません -- GSalmon? 2018-01-26 (金) 16:10:59
  • それと照準器などの説明は載せられませんかね?難しいでしょうけど -- GSalmon? 2017-07-31 (月) 23:07:45
  • Lim-85のモデルは何ですか? -- GSalmon? 2017-07-07 (金) 08:12:17
  • ↓修正しました。 -- 2017-02-22 (水) 10:22:37
  • SDARの説明で推進10mとなっていますが「水深」の間違いではないでしょうか? -- 2017-02-21 (火) 19:43:56
  • 返答ありがとうございます。今後活用したいと思います。 -- 2015-12-10 (木) 13:18:03
  • High Explosive、貫通力が低いかわりに爆発範囲が大きい対人用弾。 -- 2015-12-10 (木) 09:43:03
  • 通常のロケットとHEロケットの違いは何でしょうか。 -- センターコントロールが面白い? 2015-12-09 (水) 11:48:59
  • 長くなってきたので車両を別ページに移しました。 (^_- -- 2015-06-10 (水) 05:15:10