Top > lesson_jp_patch


lesson_jp_patch

Last-modified: 2010-06-25 (金) 21:40:27

DCS BlackSharkのトレーニング・トラックの字幕を日本語化するパッチです。

 

fileTraining_jp_patches.rar

 

対応するDCSのバージョンは英語版の1.0.1(最終版は、1.0.1c)です。
・ロシア語版等、他言語版では未検証です。
・1.0(パッチを当てていない状態)、1.0.2には非対応です。

 

 
  • インストール手順:その1、日本語フォントの導入
     
    DCS BlackShark Wikiの日本語フォントのページより、FUI.7zをダウンロードして解凍し、中に含まれている
     
    font_default.txt
    font_default.tga
     
    の二つのファイルをDCSのフォルダ Ka-50\FUI\Fonts 内の同名ファイルに上書きします(上書き前にバックアップを取って置きましょう)。"tiny"の名が付くファイルは機体ラベル用フォントですからここでは必要ありません。
     
  • インストール手順:その2、トレーニング・トラックにパッチを当てる
     
    同梱されているlesson_01からlesson_22までのフォルダにあるmissionファイルをDCSのフォルダ Ka-50\Missions\Training にあるlesson_01_en.trkからlesson_22_en.trk内部のmissionファイルに上書きします(トレーニング・トラックのバックアップは取って置きましょう)。
     
    ※.trkファイルは、拡張子を.zipに変更すればエクスプローラーで開きます。missionファイルを上書き後に拡張子を.trkに戻します。
    より簡単な方法は、圧縮解凍ソフトExplzhを導入した後、.trkファイルを右クリックし、メニューで「開く」を選択し、常に開くプログラムにExplzhを指定します。これでExplzhが自動でzipファイル認識して作業ダイアログが開くようになるので、ドラッグ・アンド・ドロップでmissionファイルの上書きが可能になります。