【こうどう きぶん次第】

Last-modified: 2017-06-23 (金) 00:44:14

概要 Edit

DQMJシリーズに登場する特性の一つ。
現在、DQMJ3のみに登場している。
 
【こうどう はやい】【こうどう おそい】同様、自身の行動順を操作するタイプの特性。
…なのだが、自身のテンションに合わせて速くも遅くもなると言う変わった効果を持つ。
 
テンションが5・25の場合はこうどう はやい、50以上では【超こうどう はやい】、マイナスの場合はこうどう おそいと同速となる。
同じ特性を持っている場合の行動順決定に関しては、該当の特性と同じ。
なお、このタイプでは珍しく状態異常の耐性は変化しない。
 
そのまま使うには安定せず使いづらく、死に特性になりがち。
テンションを上げて攻撃に回っても、攻撃してしまえば元に戻ってしまう。
そしてマイナステンションも意図的になるのはなかなか難しい。【みがわり】と言う手もあるが、正直そんな事をしてまで行動順を下げるなら素直に【こうどう おそい】を積んだ方がいいだろう。
と言うより異常耐性が上がらないので、マイナステンションは完全にデメリットである。
 
その為、テンションを上げる【いきなりテンション】【暴走機関】等との併用はほぼ必須。
また補助技はテンションを変動させない為、テンションを目いっぱい上げて疑似【超こうどう はやい】として扱い補助に勤しむのも面白いか。
 
また、現環境で数の多い【遊び人のマイム】からの【テンションシフト】にも注意。
無理矢理テンションをマイナスにまで下げられて行動順を遅くされてはたまらない。