【ひかるオーブ】

Last-modified: 2020-08-20 (木) 02:56:52

概要

DQ5に登場するアイテム。
シリーズ初の「色名を冠しない」【オーブ】である。…が、実際には色名を冠した物の模倣品なので、正真正銘色から離れたオーブとしては直後に登場する【ドラゴンオーブ】の方がより正統か。
よく似た名前であるが、DQM2などに登場するアイテムは【ひかりのオーブ】である。

DQ5

重要アイテムの一種。
【妖精の城】で入手して、過去の【サンタローズ】【ゴールドオーブ】と引き換えに手放すことになる。
 
ゴールドオーブは【天空城】の浮力を生み出す動力であったが巡りめぐって【ゲマ】に破壊されてしまっていた。妖精の女王は湖の底に沈んだ天空城を再び浮上させる為ゴールドオーブを再び作ろうと試みていたのだが、残念ながらそこまでの力は既に無く、天空城を浮上させるほどの物にはならなかった。
しかし外見だけはゴールドオーブと寸分違わぬものになっている。
 
そこで主人公は、妖精の城から過去のサンタローズに出向き、幼年時代の自分と会って、彼の持っていたゴールドオーブと自分の持つひかるオーブをすり替えるという、孔明もびっくりの奇策を講じた。
この一計のおかげで、かつてゲマに粉々に砕かれたのは、ゴールドオーブではなくこちらのほうだったという形で過去が変えられ、本物のゴールドオーブは無事に現代で自らの役目を果たすことができた。
 
ちなみに幼年時代に、青年時代の自分に話しかけなかったとしても問題ない。
ちゃんと二人が出会うように過去が変えられる(あるいはイメージシーンというべきか)。
 
小説版とCDシアターでは尺の都合か製作者はゴールドオーブと同じく【ポワン】になっている。