【モンスター牧場】

Last-modified: 2021-02-28 (日) 19:41:25

DQ10

預けているとプレイヤーキャラクターの討伐経験値の2%が入ってくる。
また、ゲーム本編と【冒険者のおでかけ超便利ツール】の牧場は連動している。
詳しくはこちらを参照。

DQM1・DQM2・テリワン3D・イルルカ

仲間にしたモンスターを管理してもらえる施設。
管理人はDQM1・テリワン3Dでは【プリオ】が、DQM2・イルルカでは【イル】【ルカ】のうち操作キャラではない方が担当する。
管理人に話しかけると、パーティの編成や冬眠、モンスターを逃がしたりといったことができる。
ここに預けていると多少の経験値は入ってくるが、【野生】の値がどんどん増えていってしまう。経験値は本来貰える値の16分の1が全モンスターに均等に入る。
モンスターを冬眠させると、経験値が入らなくなる代わりに野生値が増えなくなる。
テリワン3D・イルルカには野生値がないので、安心してモンスターを預けられる。これに伴いテリワン3Dでは冬眠機能が無くなっていたが、イルルカで復活した(戦法等の関係で、レベル1のままキープしておきたい場合などに使用する)。
なお、重大な注意点として、GB版DQM1にて、冬眠させた場合、事前にも事後にも一切明言されないが、自動的にセーブされている。そのため、何かしらの理由でセーブしたくない場合は冬眠を行ってはならない。
 
ちなみに、テリワン3DからはJOKER2以降の預り所の仕様を採用したらしく、テリワン3Dとイルルカではプレイヤーがここに預けているモンスターが牧場の一角で実際に放牧されている様子が見られるようになっている。
牧場に預けているモンスターの中の何体かがランダムに表示されるようになっており、マップを切り替える度に別のモンスターが放牧される。
イルルカでは水棲のモンスターはきちんと水場に放牧されるようになった他、新生配合で大きさを変えたモンスターもちゃんとグラフィックに反映されているため、メガボディやギガボディにサイズ変更したスモールボディやスタンダードボディのモンスターを見ることもできるようになった。
通常のギガボディのモンスターに混ざってスライムやドラキーのギガサイズが放牧されているシュールな光景は必見。
 
DQM1RETROではZRボタンで出せるメニューからいつでも確認できる。
確認できるのはつけた名前、種族名、性別のみだが戦闘中だろうとなんだろうと構わず見れるので配合の性別合わせなどに活用していこう。