【王者はどちらだ?】

Last-modified: 2021-11-27 (土) 01:34:54

概要

スラもり2で初登場した楽曲。
スラもり3でも続投し、DQMJ以降のモンスターズシリーズでは戦闘曲として使われている。
ナンバリングではスライムが活躍するPS4版DQ11のミニゲーム【マジスロ】にも使われている。

DQ11(PS4版)・DQ11S

【マジスロ】のボーナスゲームのボス戦で【ドラゴンガイア】が対戦相手に選ばれた時に流れる。

スラもり2・3

スラもりシリーズでは【スライバ】用の曲として、彼との勇車(船)バトルで使用された。
よく聞くと中盤は通常の勇車バトルの曲と共通のフレーズが使われている。

エレキギターが鳴り響く激しい曲調で、他のスラもりのほのぼのした楽曲とは一線を画している。

スラもり2では【ミイホンまる】でも流れるがこのBGMは外伝作品で唯一ラスボス以外の敵キャラ2匹のためだけに使われた専用曲である。
「ラスボス以外の一部の敵キャラのためだけに使われた専用曲」は、
本編作品では【ムドー】専用の【敢然と立ち向かう】があったが外伝作品ではこの曲が初である。

モンスターズシリーズ

ジョーカー以降では、マスター同士の戦いに用いられ、テリワン3Dとイルルカにも逆輸入された。
本シリーズではエレキギターを主体とした戦闘曲が多いため、その中の一曲と言った具合で違和感なく溶け込んでいる。なんなら曲調だけ聴いたなら、明らかに流用元のスラもりシリーズよりDQMJシリーズの方との統一感があると言える。

闘技場やライバルマスター戦、通信対戦やWi-fiでのバトルで流れる。

DQMP

Ver.1のボス戦の曲として流れる。Ver.2からは【不死身の敵に挑む】になる。