Top > 【超ハード凶ボディ】


【超ハード凶ボディ】

Last-modified: 2018-02-09 (金) 16:44:12

DQMJ3 Edit

本作で登場した【ブレイク系】を象徴する特性の一つ。でも持ち主は???系なのだが。
自分のHPが最大HPの1/5以上減るたびに自分の能力値を4種類、2段階上げる特性。
 
この特性を持つモンスターは【ダグジャガルマ】のみである。
もちろん裏ボスのダグジャガルマ戦でも問答無用で発動する。こちらはHPが9999と高く4回は発動するためただでさえ強力な通常攻撃や圧縮斬りがさらに凶悪化する。更に守備力や賢さが上がってダメージを与え辛くなるため、10ターン目までに火力が追い付かなくなってしまうこともある。パラメータを下げる手段は必須である。
【凶エスターク】も敵の時限定でハード凶ボディがこれになっている。
 
デメリットがなく、【暴走兵器】1回か兵器以外の「暴走○○」が2回発動するだけでこの特性が発動する超強力な特性なのは確かだが、コストが15と相応かつ非常に重い。
ダグジャガルマ本人は固定で持っているため特性構築に大幅な支障をきたしてしまう。
ラウンドゼロを使うと凶ボディの判定も飛ばしてしまうため、暴走兵器でHPを削りラウンドゼロで即効果発動…なんてことはできない。

DQMJ3P Edit

他の凶ボディ系の特性同様、上昇量が1段階に下がり、弱体化。
そもそも無印より火力インフレや耐久崩しが進んだため発動する前に死ぬことも珍しくない。
ただし、超生配合・改のおかげで搭載しやすくなったのは少なからず利点になる。
 
この手の特性全般に言えることだが、【いてつくはもん】【いてつくはどう(特性)】【超いてつくはどう】に注意。