【いてつくはもん】

Last-modified: 2019-06-13 (木) 07:40:52

概要 Edit

DQMJ3で登場した【体技】
敵一体の補助効果を解除する。単体版の【いてつくはどう】
同様の効果を持つ呪文・特技にDQ7の【マジャスティス】、DQ10・11の【零の洗礼】、DQMSLの「いてつく眼光」等が存在するが、
それらの名前にならなかった理由は、他の波動系特技や特性との兼ね合いだろう。

DQMJ3 Edit

いてつくはどうが特技としては廃止され特性のみ(および敵専用)となったことから代替として登場。
イルルカまでにいてつくはどうを覚えていたスキルの大半が差し替えで習得するようになっている。
 
対象が単体だが、【みがわり】状態のモンスターがいても肩代わりしてくれずに選択した相手に当たってしまう。
このため、みがメタ・みが根対策に使う場合は誰がみがわり役かを見極める必要がある。
テンション低下やメタルボディのマインド耐性低下などでみがメタが弱体化された本作だが、メタル以外にもみがわりさせることが多い本作ではこの点に関してはみがわり側にありがたい仕様になっている。

DQMJ3P Edit

効果は同じだが、プロ版ではみがわりで肩代わりされるようになった。
これによってみがわりを剥がすのは容易になった反面、ラッキーやチェインが掛かった相手を狙ってもみがわり役に当たってしまうというデメリットが生まれた。