データ/惑星

Last-modified: 2015-04-21 (火) 06:51:36

惑星パラメータ Edit

惑星は、サイズとタイプの組み合わせで表現される。(例:LARGE TERRAN)
サイズは惑星の人口上限を表す。
惑星タイプによりFIDS及び支持率のベース値が決まり、これに現在の人口を掛けたものがその惑星のFIDS産出量となる。
初期状態では、クラスⅠの惑星タイプのみ殖民可能。クラスⅡ以降は、タイプに応じた殖民技術の研究が必要。

 

クラシック

クラスタイプ支持率食料工業ダスト科学FIDS
合計
人口上限人口上限
TINYSMALLMEDIUMLARGEHUGE
TERRAN(地球型)0324211456810
OCEAN(海洋型)0322411
JUNGLE(森林型)0342211
TUNDRA(ツンドラ)-521251034578
ARID(乾燥)-5225110
ARCTIC(酷寒)-101015723456
DESERT(砂漠)-1015017
BARREN(岩石)-150140512344
LAVA(溶岩)-1504105
ASTEROID(小惑星)-2004441212334
GAS METHANE(メタンガス)-200101112
GAS HYDROGEN(水素ガス)-200110112
GAS HELIUM(ヘリウムガス)-200111012
 

Disharmony(DLC)

クラスタイプ支持率食料工業ダスト科学FIDS
合計
人口上限人口上限
TINYSMALLMEDIUMLARGEHUGE
TERRAN(地球型)0424212456810
OCEAN(海洋型)0422412
JUNGLE(森林型)0442212
TUNDRA(ツンドラ)-526221234578
ARID(乾燥)-5226212
ARCTIC(酷寒)-1010191123456
DESERT(砂漠)-10119011
BARREN(岩石)-15010121312344
LAVA(溶岩)-150121013
ASTEROID(小惑星)-2005551512334
GAS METHANE(メタンガス)-200201122
GAS HYDROGEN(水素ガス)-200120122
GAS HELIUM(ヘリウムガス)-200112022

惑星開発 / Planetary Exploitation Edit

殖民した惑星には、開発施設(Exploitation)を1つ置くことができる。
開発施設は、FIDSごとに4系統あり、それぞれ技術研究により3段階まで性能を高めることが可能。
(第1段階は初期状態で保有)
開発施設は、惑星タイプによりボーナスが変化する。

 

クラシック

惑星タイプ食料工業力ダスト科学
Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3
TERRAN(地球型)246123124123
OCEAN(海洋型)135123123125
JUNGLE(森林型)135125123123
TUNDRA(ツンドラ)124135123123
ARID(乾燥)124123246123
ARCTIC(酷寒)123123123135
DESERT(砂漠)123123135123
BARREN(岩石)123123123246
LAVA(溶岩)123246123123
ASTEROID(小惑星)123123123123
GAS METHANE(メタンガス)123124123123
GAS HYDROGEN(水素ガス)123123124123
GAS HELIUM(ヘリウムガス)123123123124
 

Disharmony(DLC)

惑星タイプ食料工業力ダスト科学
Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3Lv1Lv2Lv3
TERRAN(地球型)246123123124
OCEAN(海洋型)246123124123
JUNGLE(森林型)246124123123
TUNDRA(ツンドラ)135235123123
ARID(乾燥)135123235123
ARCTIC(酷寒)124123123245
DESERT(砂漠)124123246123
BARREN(岩石)123123123246
LAVA(溶岩)123246123123
ASTEROID(小惑星)123123123123
GAS METHANE(メタンガス)123126123123
GAS HYDROGEN(水素ガス)123123126123
GAS HELIUM(ヘリウムガス)123123123126
 

参考:Planetary Exploitation技術一覧

ツリー研究コスト研究名称技術名称効果
ダスト0Colonial Exchange+1D on planet, +1D on arid
D&T130Particle ScanningAtemporal Finance+2D on arid, on planet, +1 on desert
D&T7500Vocation-Oriented SocietyFinance Commission+3D on arid, on planet, +2D on desert, +1D on gas hydrogen, on terran
食料0Evolved Soil+1F on planet, +1Fon terran
D&T40Soil XenobiologyAlien Grafting+2F on terran, on planet, +1F on ocean, on jungle
D&T680Planetary LandscapingHyper-Scale Farms+3F on terran, on planet, +2F on ocean, on jungle, +1F on tundra, on arid
工業力0Industrial Zones+1I on planet, +1I on lava
SCI130Core MiningGeo-Industrial Plants+2I on lava, on planets, +1 on tundra
SCI4000Atomic Substrates3D Replication plants+3I on lava, on planet, +2 on jungle, on tundra, +1 on gas methane
科学-0Exoscience Station+1S on planet, +1 on barren
SCI130PeV-Scale AcceleratorsNonbaryonic Collider+2S on barren, on planet, +1 on arctic
SCI1800Rudimentary TelepathicsGlobal Tech Park+3S on barren, on planet, +2 on ocean, on arctic, +1 on gas helium

惑星改造 / Planet Improvement Edit

Planet Improvementカテゴリの技術を研究することで、惑星のタイプを別のタイプに変更することが可能となる。(Exploration&Expansionツリーを参照)
つまるところのテラフォーミング。
制約として、

  • 1回のタイプ変更では、同じクラスか隣接するクラスの惑星タイプにのみ変更できる。
  • クラスⅤの惑星タイプは変更できない。(クラスⅤにすることも不可) 小惑星は変更できない。ガス惑星はガス惑星テラフォーム技術の研究により変更可能。

よって、DESERT(クラスⅢ)をTERRAN(クラスⅠ)へ変換するには、ARID Transformation か TUNDRA Transformation を行ってから、TERRAN Transformation を行うという2ステップを踏む必要がある。

アノマリー Edit

アノマリー(ANOMALY)(超常現象)は各惑星に設定されたボーナス値である。
マイナス効果を含むプラス効果を持ったアノマリーはAdaptive Coloniesの技術で、マイナス効果を改善可能である。
マイナス効果のみのアノマリーはSoil Revivificationの技術で除去することができる。

アノマリー(ANOMALY)人口上限支持率食料工業ダスト科学備考
Acid Rain(酸性雨)-20-2除去可能
Ancient Artifacts(古代の遺物)+3+2
Ancient Ruins(古代遺跡)+2+3
Antonov Rings(アントノフリング)+2+1
Aurora Waves(オーロラ波)+20+1-2改善可能
Coral Reefs(サンゴ礁)+20+2
Corrosive Soil(腐食性の土壌)-10-1-1除去可能
Cyber Flora(電子植物)+20+2
Dense Atmosphere(濃密な大気)+1
Deserted Cities(捨てられた都市)+1+1+1
Dust Lode(ダスト鉱脈)+3
Dust Ruins(ダスト遺跡)+20+3
EM Radiation(電磁波)-10-1-2除去可能
Endless Trouble()
Friendly Locals(友好的な原住民)+1+20+1
Frozen()-1-1除去可能
Garden of Eden(エデンの園)+1+20+2+1+1+1
Geothermic Activity(地熱活動)+2-1改善可能
Hadopelagic Life(超深海水層の生命)+1+2
High Gravity(高重力)-1-10除去可能
Hollow Planet(中空の惑星)+1+1+1
Hostile Dust()
Hostile Fauna(危険な猛獣)-10改善可能
Humeris Insidentes()
Huygen Rings(ホイヘンスリング)+1+2
Ice 10(アイス10)-10+3改善可能
Irradiated(高放射線)-20-1-1除去可能
Kessler Syndrome(ケスラーシンドローム)-1-1-2除去可能
Komatiite Volcano(コアチマイト鉱石 噴火山)+2
Long Season(長い季節)-1-1改善可能
Low Gravity(低重力)+1+10+1
Metallic Ground(金属の地面)-2+2改善可能
Metallic Water(金属の海)+10+1
Meteor Strikes(メテオストライク)-10+1-1改善可能
Microfactories(マイクロファクトリー)+20+1
Mineral Poor(乏しい鉱物)-10-1-1除去可能
Mineral Rich(豊富な鉱物)+3
Molten Core(溶融核)+2
Molten Springs(燃える泉)+1+2
Mutated Flora(変異した植物)+1+1+1
Permanent Monsoon(永久のモンスーン)-10+2+1改善可能
Poor Soil(やせた土壌)-10-1-1除去可能
Polar Tempests(極地嵐)0除去可能
Propitious Seasons(好ましい季節)+2
Psychoactive Air(向精神性の空気)+10-1改善可能
Rich Atmosphere(豊かな大気)+10+1
Rich Soil(肥沃な土壌)+3
Robot Locals(原住ロボット)+2
Seismic Activity(地震活動)-10-1+1改善可能
Shattered Crust(崩壊した地殻)+2-1改善可能
Strange Fossils(奇妙な化石)+2+2
Strong Magnetic Field(強磁場)-10-1-1除去可能
Swamp World(水浸しな世界)-10+1-1改善可能
Toxic(有毒)-20-2除去可能
アノマリー(ANOMALY)人口上限支持率食料工業ダスト科学備考

衛星 Edit

衛星を持つ惑星では、Moon Survey技術(EXPツリー680研究コスト)により衛星の探索を行える。
運が良ければ、Endlessの遺跡である Temple が発見でき何らかのボーナスを受けられる。
探索した衛星は、いくつかのStarSystemImprovement技術によりボーナスを得ることができる。

TempleEffect
Temple of the Holy Helix+10% Science on Star System
Temple of the Extended Consciousness+1 Science on Planets
Temple of the Great Watchmaker+20% Detection on Star System
Temple of Accumulated Knowledge+50% Hero XP on Star System
Temple of the Order of Orichalcix+10 initial Ship XP on Star System
Temple of the Persuasive Mind+20% Influence Area on Star System
Temple of Architectural Glory-20% Improvement cost on Star System
Temple to the Great Synchronicity+10% Food on Star System
Temple of the First Principle+10 Defense on Star System
Temple of Cosmic Dedication+10% Industry on Star System
Temple of Perfected Infrastructure+1 Industry on Planets
Temple of the Infinite Tradeways+20% Trade Routes bonuses on Star System
Temple of the Commerce Lords+2 Trade Routes on Star System
Temple of the Aura of Glory+40 Approval on Star System
Temple of Applied Psychohistorics+10 Approval on Planets

入植条件 Edit

技術がない状態で入植できる惑星(住民支持がマイナス0)
地球惑星・・いわゆる地球型惑星(テラン)
ジャングル惑星・・地球で言う熱帯みたいな暑い惑星(ジャングル)
海洋惑星・・地球の気候だが、陸地がほとんどなく海の惑星(オーシャン)
簡単な技術解禁で利用可能(住民支持のマイナス5)
乾燥惑星・・地球よりやや乾燥しているが海は残ってる惑星(アライド)
ツンドラ惑星・・地球でいうシベリアやカナダみたいなやや寒い惑星(ツンドラ)
やや簡単な技術解禁で利用可能(住民支持がマイナス10)
砂漠惑星・・大気を守る磁場はあるが、水は無くなってる乾ききった惑星。例、火星(デザート)
極地惑星・・地球で言う南極みたいなかなり寒い氷の惑星(アークティック)
やや難しい技術解禁で利用可能(住民支持がマイナス15)
火山溶岩惑星・・いわゆる地球が出来た頃の赤ちゃん惑星。まだ地表が冷えて固まっていない溶岩に覆われている(ラーヴァ)
岩石惑星・・地質活動がすでに死んでいて、磁場が完全になく、大気が飛ばされた惑星。・・よって、太陽風など直接、宇宙線が降り注いでいて、かなり危険。例、水星(バレン)
難しい技術解禁で利用可能(住民支持がマイナス20)
水素ガス惑星・・主に大気成分が水素のガス惑星、いわゆる木星型惑星(ガス ハイドロゲン)
ヘリウムガス惑星・・主に大気成分がヘリウムのガス惑星(ガス ヘリウム)
メタンガス惑星・・主に大気成分がメタンのガス惑星、いわゆる天王星型惑星(ガス メタン)
小惑星帯・・小惑星や隕石などの小さな天体が帯状に広がっている地帯(アステロイド ベルト)