Top > ユーザーマニュアル・ディスハーモニー(日本語)


ユーザーマニュアル・ディスハーモニー(日本語)

Last-modified: 2017-02-12 (日) 22:23:38

工事中 Edit

原文のダウンロードについて Edit

原文は、以下のリンクからダウンロードできます。
https://www.games2gether.com/endless-space/forum/34-faq/thread/14956-endless-space-manuals

ユーザーマニュアル Edit

まえがき Edit

『ENDLESS SPACE』 - ディスハーモニー の世界へようこそ!
このマニュアルは、あなたがこのゲーム拡張をプレイするための導入を提供します。もし、更に疑問がある場合は、私達のフォーラムを訪ねてください:
https://www.games2gether.com/endless-space/forum

宇宙 Edit

この銀河には太古に我々がエンドレスと呼ぶ最初の知的生命体の文明がありました。我々の目が星々を見つめるずっと前に、彼らは星々の間を飛んでいました。しかし、その人々が残した物のすべては我々がダストと呼ぶ物だけです。その物体は星系に渡ってにちりじりにあったり、忘れられた神殿に埋まっていて、 かつての銀河の長官や提督の力を与えます。この銀河は、ダストを制御し、その秘密を明らかにした勢力へ帰属するでしょう……

ハードウェア要件 Edit

  • Windowsコンピュータ上でこのゲームを実行させるには、以下の最低環境に合っていなくてはなりません。
    • OS: XP SP3 / Windows Vista / 7
    • Core 2 Duo プロセッサ あるいは 同等
    • メモリ: 2 GB RAM
    • グラフィックス: 256 MB DirectX9準拠
    • ハードディスク: 3 GB の 空き容量
    • サウンド: DirectX9 互換オーディオ
  • 最良の映像と体験でゲームをプレイするためには、以下の推奨環境以上が必要です。
    • OS: XP SP3 / Windows Vista / 7
    • プロセッサ: Core i5/i7 あるいは 同等
    • メモリ: 2 GB RAM
    • グラフィックス: 512 MB DirectX9準拠 プログラマブルシェーダ 3.0 サポート
    • ハードディスク: 3 GB の 空き容量
    • サウンド: DirectX9 互換オーディオ

メインメニュー Edit

一旦、ゲームがインストールされ起動すると『Endless Space - ディスハーモニー』のメインメニューが立ち上がります。

このメニューからあなたは新規ゲームの開始、ゲームモードの変更、ゲームの終了などができます。「MOD」オプションは異なったコミュニティー作品を読み込めます。次のリンクで現在利用可能なものを見つけられます。:
https://www.games2gether.com/endless-space/forum/37-modding/thread/16359-updated-mod-shopping-mall
[オプション]ボタンをクリックすると、ゲームのオプションの調整を行うことができます。

ゲームオプションはより良いオーディオ演奏とグラフィックの設定と幾つかのゲーム設定を変更して使うことができます。グラフィック設定にて、あなたのコンピュータでの実行にもっとも合った品質のレベルすることができます。もし、あなたのゲームシステムが最低環境に近いのなら「最速」に設定してください。もし、あなたのコンピュータが推奨環境以上であるならば、「最高」設定にすることで最良の映像体験を提供できます。

ゲーム開始 Edit

〔メインメニュー〕から[新規ゲーム]をクリックしたとき、画面に現れるゲーム開始のパラメータを調整してください。

対戦パネル.jpg

  • 「銀河」パネルでは、銀河の形や大きさ、コンピュータが担当する帝国の数などを選択できます。もし、あなたが8つの帝国を持つ「極小」の銀河を選んだなら、ゲーム開始で深刻な領土の緊張状態に直面するでしょう。反対に「巨大」で2つの帝国の銀河なら、あなたはより多くの空間を拡張で得られるでしょう。「年齢」は銀河生成時にそれぞれの星に起こりうることを決定します。それによって、それらの惑星の型と数が適用されるでしょう。[拡張]ボタンを押すと銀河生成のより多くのオプションを表示します。
  • 「帝国」パネルは、現在あなたが選択している勢力を表示します。皇帝の画像をクリックすることで、専用画面にて勢力を変更できます。右にリストされる文章はあなたの勢力に固有の性質と特性を表しており、それは通常いくつかの利点と欠点を示しています(訳注: この画面で性質や特性の変更も可能です)。
  • 「対戦相手」パネルはあなたを含むこのゲームでの帝国(と勢力)をリストです。AIの帝国について、あなたはドロップ・ダウン・リストを使用して異なる勢力に変更することができます。更に、「ランダム勢力」を選択することもできます。「ランダム勢力」はゲーム開始時に(カスタム勢力ではない)基本的な勢力から選ばれます。
  • 「設定」パネルは「ゲーム速度」と「難易度」を設定します。「拡張」に入ることでゲーム設定の詳細な調整ができます。
  • 準備が終わったならば[ゲーム開始]ボタンをクリックしてください。銀河が生成され、ゲームが始まります!

ゲーム概要 Edit

〔銀河ビュー〕 Edit

銀河ビュー.png
この画面は、現在のゲームにおける銀河の全体図です。
1. あなたの本拠星系は画面中央に表示されます。マウス・ホイールでズーム・イン/アウトできます。左マウスボタンを押したまま画面をドラッグすることで視界を動かせます。
2. 画面上部のコントロールバナーから、あなたの帝国の様々な部門にアクセスできます。それぞれのアイコンにマウス・カーソルを持って行くことで概況が表示されます。
3. あなたは星系に入植することによって銀河を征服することができます。各星系は最大6つの多様な惑星から構成されます。星の名前の上にあるこの点々は惑星の番号と種別を示しています: 青いシンボルは既に入植済の惑星、白いシンボルは入植可能な惑星、赤いシンボルはまだ入植できない惑星です。
4. 星々は「宇宙ひも(航路)」によって接続されていて、自然のつながりが素早い旅行を可能にしています。他にも、より先進的な宇宙旅行の方法がありますが、それは後々アンロックされるでしょう。
5. 星系の上の旗は、最初に到着したプレイヤーだけが行える探検イベントがあることを表しています。
6. 重要なイベントが発生するときには、通常ターンの始めにアイコンが現れます。アイコンをクリックすると、「詳細」パネルが開きます。あなたはそれを最小化するか閉じるかのどちらかができます。
7. [自動切り替え]ボタンは惑星周辺で指示を待っている艦隊を表示します。
8. [強制移動]ボタンはすべての艦隊の予約移動を実行に移します。
9. あなたがそのターンにやるべきことを全て終えたなら、右下の[ターン終了]ボタンを押してください。ターンの経過によって、あなたが命じていた研究・建造・艦隊の移動などが実行に移されます。

艦隊操作 Edit

艦隊操作.png
このパネルは〔銀河ビュー〕で艦隊と艦船を管理するためのものです。
1. あなたの星系の横に見える宇宙船のシンボルは、そこに1つ以上の艦隊があることを示しています。シンボルをクリックすると艦隊操作パネルが現れ、その艦隊が選択された状態になります。
2. パネルの左半分に表示される艦隊のリストから、それぞれの艦隊の詳細を見ることができます。
3. 1つの艦隊を選択すると、その艦隊に所属する艦船が右側にリストアップされます。艦船は、ドラッグ・アンド・ドロップで別の艦隊に受け渡すことが可能です。
4. 艦隊を選択したら、目的地となる星系(「宇宙ひも(航路)」でつながっていなくてはなりません)を右クリックすることで移動させられます。命令を受けた艦隊は移動し始めますが、1ターンでは目的地にたどり着けないかもしれません。技術研究によって移動速度を上げることができます。
5. 「艦隊操作」パネルから、いくつかの特別なアクションを起こすことができます。例えば、艦隊が植民船を含んでいる場合、点滅する[入植]ボタンを押すことによって星系内の一つの惑星に入植できます。
6. 侵攻アクションは敵の星系を征服するための包囲攻撃を行います。もし、十分な攻撃力や適切なモジュールを持っていれば、侵攻を加速するために、爆撃機や地上部隊を送ることもできます。

〔星系ビュー〕 Edit

この画面では、星系の状態を確認し、生産を管理することができます。
1. 星系の名前はここに表示されます。もし望むなら、クリックして名前を変えることができます。
2. 各星系は4つの基本生産物を生み出します。食料(Food)、工業(Industry)、ダスト(Dust)、科学(Science)です。これらを総称してFIDSと言います。
3. その星系で充分な食料が生産されている場合、星系の人口は増加します。惑星の人口が増えれば増えるほど、より多くのFIDSが産出されます。
4. 星系の支持率は、この星系の人々がどれだけ幸福であるかを表しています。これはFIDSの産出に影響を与えます。
5. 1つの星系は最大6つの多様な惑星を含んでいます。あなたはまず1つの入植済の惑星からスタートしますが、いずれ新しいタイプの惑星に入植するためにもっと進んだ技術が必要になるでしょう。各惑星の基本FIDS産出力は、その惑星の人口によって乗算され、しかる後に星系のFIDS産出に加算されます。
6. あなたが1つの星系内に2つ以上の入植済惑星を持っている場合、「青い人型」で表される人口ユニットをドラッグ・アンド・ドロップすることによって、惑星間で人口の受け渡しができます。これによってFIDS生産量の調整が可能です。

〔星系ビュー〕(続き) Edit

1. 「開発」パネルでは、星系の改善施設や艦船を「建造キュー」に追加することができます
([Alt]+クリックで「建造キュー」の先頭に置くことができます)。
2. いったん建造物が選択されれば、それが星系の「建造キュー」に表示されます。次にその完成に必要なターン数を知ることができます。もし、あなたが「ダスト」シンボルの上にカーソルを動かせば、1ターンでその建造に必要なコストが分かるでしょう。それを望むなら、シンボルをクリックすることで、それを実行できます。あなたはそのキューの建造順序をドラッグ・アンド・ドロップすることで変更できます。
3. 艦船を建造した場合、それはまず星系の格納庫に入ります。なたが艦隊として編成するまで、船は格納庫に入ったままです。
4. 星系改善の中には維持費がかかるものもあります。もし、あなたの帝国の国庫がカラになりつつあるならば、施設を破棄することもできます。
5. あなたは星系の統治の為にヒーローを割り当てることができます。彼らの専門に従って、生産量や防御などにボーナスを与えます。
6. 開拓済の惑星に嗜好品や戦略資源がある場合、それらの資源は帝国全土で利用可能な状態と見なされます。この資源によって、先進的な建造物が作れるようになり、友好を結んだ帝国との取引に使うこともできます。もし敵艦隊が星系に現れた場合、その星系は封鎖を受けていると見なされます。その場合、そこで産出する資源はあなたの帝国の他の地域でも取引相手の帝国でも利用することができなくなります。
7. あなたの帝国が少なくとも一つ以上の他の帝国と平和状態にあるとき、自動的に貿易路が形成されます。貿易路からダストと科学を得ることができます。星系が敵艦隊によって封鎖されている状態にあるとき、貿易路による利益を得ることはできません。
8. ズームインして、入植している惑星をクリックすると惑星につける様々なオプションを呼び出せます。

〔惑星ビュー〕 Edit

惑星をクリックすると、その惑星の詳細が表示されます。この画面から、各惑星につける様々なオプションを選択することができます。
1. 惑星のタイプによってFIDS産出が異なります。
2. 惑星には超常現象が発生しているかもしれません。それはFIDS産出にプラスかマイナスの影響を及ぼしたり、他の様々な価値を持っていたりします。
3. さらに惑星には嗜好品や戦略資源がある場合もあります。それらの資源からボーナスを得るためには、特定の技術を研究する必要があります。
4. 惑星の人口は、最大人口(白い人型)と現在の人口(青い人型)で定義されます。現在の人口は、FIDS産出の為に動員可能な人口です。惑星の基本FIDS産出に人口を乗算した値がその惑星のFIDS産出となり、星系全体のFIDS産出に加算されます。
5. あなたが1つの惑星に植民船による入植を済ませたならば、同じ星系内の残りの惑星への入植は〔惑星ビュー〕から行えます。その際、植民船を用意する必要はありませんが、入植したい惑星種別に応じて技術研究が必要です。

〔惑星ビュー〕(続き) Edit

入植した惑星には様々な開発オプションがあります。
1. 各惑星はFIDSのいずれかに特化して開発する事ができます。一度にどれか一つにしか特化はできませんが、いつでも別のものに切り替える事が可能です。
2. 悪い効果を持つ超常現象に対しては、適切な技術の発見によって実行可能となる超常現象改善オプションによって対策を講じることができます。
3. 「テラフォーミング」技術を研究すると、惑星種別を変更する事が可能になります。
4. 惑星は衛星をもっているかもしれません。「衛星探査」を行うと、隠された遺跡を発見できるかもしれません。これらの遺跡は大きな優位性を星系と帝国に与えます。
5. 入植・特化・超常現象改善・テラフォーミング・衛星探査は、全て星系の「建造キュー」に入り、順番に一つずつ実行されます。

〔帝国管理ビュー〕 Edit

この画面では、あなたの帝国の全体像を見ることができます。個々の星系に対する操作も、ここから行えます。
1. これは帝国のダストを貯める国庫であり、ターン終了時にいくらの収入もしくは支出があるのかを表示しています。
2. これはあなたの帝国における支持率を示しています。住民が満足していればしているほど、工業力や科学力は増加し、人口は速やかに伸びます。帝国全体の支持率は、全星系の支持率の平均です。
3. 税率を上げるとダストの産出は増加しますが、支持率が下がります。税率を下げれば、その逆になります。
4. 星系リストは、上部のタブをクリックすることでそれぞれの項目ごとにソートできます。
5. 惑星人口の管理・ヒーローの割り当て・建造キューの変更・格納庫内の艦船の管理などは、それぞれ対応するセルをクリックすることで操作可能です。
6. 星系の管理をAIに任せることも可能です。ドロップ・ダウン・リストから、AIにどの分野に集中して欲しいか選ぶことができます。
7. これは、現在あなたの帝国に作用しているあらゆるプラス・マイナスの補正の概要です。
8. これはあなたの貿易路によってもたらされるすべての効果のリストです。
9. これらは一度にすべての星系上で実行できる行動です。役に立たない改善施設を破棄、全ての衛星を探査、全ての超常現象を軽減できます。

〔帝国管理ビュー〕(ハーモニー) Edit

ハーモニーをプレイするときには、〔帝国管理ビュー〕は若干異なります。
1. ハーモニーではあなたのダスト国庫は0に設定され、彼らの嫌悪考慮したものとなります。
2. 知覚力がある岩として、彼らには認めるという概念はありません。人口増加、生産や研究は、どんな崩壊の可能性もなく行えます。
3. あなたは変換効率を増加させると、さらに科学生産を増加させことができます。しかし、食糧生産が減少します。変換効率を減らすことは反対の効果を持つことになります。
4. ハーモニーは嗜好品や戦略資源を3つ持つだけで資源大量保有ボーナスを得ます。
5. ハーモニーはダストに不耐性であるため、建造などの「買収」ができませんが維持費を必要としません。
6. ハーモニーは、ダストによって汚染されたヒーローを雇うことに興味を持たないので、艦隊や星系のために彼らを雇うことはありません。

〔研究ビュー〕 Edit

この画面から、あなたの帝国を発展させるための新たな技術を研究することができます。すべての技術は4つのカテゴリーに分かれています。中心から遠いほど、先進的な技術ということになります。
1. 「探検・拡張」カテゴリーの研究は、より速く遠くの星々へ到達することを可能とし、新たな船体をアンロックし、新たな種別の惑星への入植を可能とします。
2. 「応用科学」カテゴリーの研究は、新たな戦略資源の発見等によって帝国の経済と科学の分野に貢献します。
3. 「外交・貿易」カテゴリーの研究は、農業・外交・財政の分野であなたの助けになるでしょう。また、この技術によって帝国の住民を上手く管理することができるようになります。
4. 「銀河戦争」カテゴリーの研究は、艦船に搭載する新たな戦闘用モジュールをアンロックし、その戦闘能力を高めます。
5. 技術をクリックすると、その技術を研究している状態になります。一度に研究できる技術は1つだけで、現在の研究が終了した後、次に予約されていた他の研究が開始されます(研究の予約は[Shift]+クリック)。
6. このパネルから、現在の研究速度や研究が予約されている技術について見ることができます。

〔研究ビュー〕(続き) Edit

ズームインすることでそれぞれの技術の詳細を見ることができます。
1. 技術には研究コストがあり、そのコストは帝国で産出される科学によって賄われます。科学は研究が完了するまでに掛かるターン数に直され表示されます。
2. 技術研究の完了によって、様々な面での進歩が起きます。星系の改善施設、新たな船体、惑星開発などなど…つまりはゲーム内の全ての要素です。研究が完了した技術は「青く」表示されます。
3. それぞれの技術は他の技術との関係性を持っています。技術の研究を開始するためには、その技術とつながりのある、〔研究ビュー〕の中心に近い他の技術の研究が少なくともひとつは終了している必要があります。
4. 現在研究中の技術は、「緑色の波形」で囲まれています。研究キューに予約されている技術も同様に緑色で表示されます。
5. いくつかの技術は、現在プレイ中の種族固有のものです。「オレンジ」のアイコンの技術がそうです。
6. もし特定の技術、あるいは技術研究によって解禁される資源・改善・モジュールなどを見つけたい場合は、右下の検索ボックスにキーワードを打ち込んで[Enter]キーを押してください。[Enter]キーを押すごとに、マッチするいくつかの関連技術の場所に移動します(日本語での検索には「日本語入力ツール」(ES_JPInput.exe)を使用してください)。

〔軍事ビュー〕 Edit

この画面から、編成済みの艦隊や設計済み艦船の設計図など、帝国の軍事面の状態を把握することができます。
1. 保有する全艦隊は、各艦隊の詳細や現在地などの情報を示しつつ、行で表示されます。任意の艦隊をダブルクリックすることで、画面がその艦隊の現在地を中心とした〔銀河ビュー〕に切り替わります。
2. 一つの艦隊をクリックで選択すると、下のエリアにこの艦隊に所属する艦船が表示されます。もし、同じ星系に2つ以上の艦隊があるならば、ドラッグ・アンド・ドロップすることで艦船の受け渡しをすることができます。
3. 艦隊や艦船を選択すると、それらを管理するためのオプションが表示されます。
4. [Ctrl]キーを押しながら艦隊をクリックすることで、複数の艦隊を選択することができます。もし、同じ星系の軌道ならば、艦隊を合流することができます。
5. 艦隊を解散した場合、維持費が減ります。解散された艦隊に所属していた艦船は、最後にいた星系の格納庫に入ります。もしくは、その艦船を廃棄にすることもできます。
6. [改良]ボタンを押すことで、その艦船を最新の設計図に基づいた装備に改良することができます。改良にはダストが必要になります。注意:ハーモニーはこの機能を使用できません。

〔軍事ビュー〕(続き) Edit

1. 「利用可能な艦船設計図」はあなたの帝国が保有する艦船の設計図を表示しています。艦船設計図は星系での艦船建造時に用いられるテンプレートとなります。新しいモジュールの研究や戦略の変更により、艦船設計図を変更したり刷新することができます。
2. 新しい艦船の設計はいつでも行えます。とくに新しい船体が利用可能となったときは行うべきでしょう。艦船設計図を削除することも可能ですが、その設計図に該当する古い艦船の改良ができなくなります。
3. 艦船設計か艦隊内の艦船を選択することで、詳細情報が表示されます。
4. 「艦船設計詳細」パネルは、船体や装備モジュールの種類及び様々な情報を表示します。
5. 軍事力(MP)(icon)は、攻撃力と防御力の合計で、艦船の戦闘力を表したものです。
6. 装備モジュールはカテゴリに分けられ、重量(icon)と効果(通常はMP)で表示されます。
7. 艦船設計図を編集するには、[変更]ボタンをクリックします。

〔艦船設計ビュー〕 Edit

〔艦船設計ビュー〕は、新たな艦船設計図や、既にある設計図を改造するために使われます。基本的に艦船設計は、船体とモジュールの組み合わせで成り立ちます。
1. 新しい艦船設計図を作成する場合、この「艦種選択」から船体を選びます。使う艦種によって積載量および、モジュールの種類によって得られるボーナスなどが異なります。積載量が大きいほど、建造にかかる工業力コストも増加します。
2. 新しい艦船設計図には、必ず名前をつけなければいけません(日本語を使用する場合には「日本語入力ツール」(ES_JPInput.exe)を使用してください)。
3. 総積載量は、艦船に搭載することができるモジュールの限界を表します。いくつかの技術による小型化を通じて、艦船の積載量を増やすことができます。
4. 特殊スロットは特殊モジュールを搭載するために必要で、それらが利用可能かどうかは船体のタイプに依存します。
5. ゲームの進行によって、艦船に搭載するための新しいモジュールがアンロックされるでしょう。このタブを切り替えることで、兵器・防御・補助の3種類のモジュール一覧を切り替えることができます。
6. 船にモジュールを追加または削除するには、「使用可能なモジュール」エリア内のシンボル[-]か[+]をクリックしてください。
7. あるカテゴリーでは、幾つかのモジュールが範囲や特殊化のオプションをもっているものがあります。これは兵器モジュールのためではなく特殊モジュールのために存在します。

〔艦船設計ビュー〕(続き) Edit

1. モジュールのステータスにはそれら特殊化が反映されます。
2. 研究されていないモジュールは無効(グレー)になります。
3. 残りの積載量を超えた場合や、戦略的資源の入手を必要とする場合には、そのモジュールを追加できません。
4. モジュールは、現在のボード上に青いフレームによって艦船の周辺に並べられます。正確な数値はエリアの右下に表示されます。
5. この艦船エリアでは、それぞれのカテゴリーのボックスで、艦船設計にて現在選択されているモジュールの要約が表示されています。
X. モジュールがダメージを受けることがあります。その修理速度は艦船がどの星系の軌道(所有または同盟)にいるかに依存します。
6. [自動改良]ボタンを押すだけで、自動的に現在のモジュールを、同種の最新のモジュールに置き換えることができます。
8. 全て終わったら、[作成]/[適用]ボタンを押して設計を終了します。

兵器の射程 Edit

現在、各武器は1つの範囲に特殊化が可能です。その特徴(ダメージ・クリティカル率・迎撃回避率・一斉射当たりの発射数・命中率…)は範囲に依存しており、(近距離・中距離・長距離といった)範囲に応じて浮遊するツールチップで示されます。あなたは、1つの武器に1つの範囲の特殊化を選ぶことができます。
注: クラシック版のゲームでは、実弾は近距離で、ビームは中距離、ミサイルは長距離で有効なままとなっています。

特殊モジュール Edit

地上部隊 Edit

これらのコストは(移民モジュールと同様に)人口で、地上侵攻を可能とします。詳しくは、29ページの特別行動を参照してください。

戦闘機 と 爆撃機 Edit

これらは手動戦闘での艦船と同様にみなされる新しい種類の軍備です。爆撃機は敵艦隊に大きなダメージを与えるものですが、戦闘機は敵爆撃機に対しての最初の防御であると共に味方爆撃機を最初に保護するものです。

  • 戦闘機の振る舞い
     1) 2ラウンドに渡って敵艦隊に近づきます(状態: 移動)。
     2) 両艦隊に戦闘機があれば4ラウンド目に遭遇します(状態: 会敵)。
     3) この戦闘の結果生き残った戦闘機隊は2つに分離します: それらの半分は敵爆撃機を追跡し、もう半分は敵艦隊を攻撃する爆撃機の護衛を行います(状態: 直衛・追跡)。
  • 爆撃機の振る舞い
     1) 6ラウンドに渡って敵艦隊に近づきます(状態: 移動)。これらは戦闘機によって追跡されます(状態: 移動)。
     2) 戦闘の残りの間、敵艦隊を爆撃します。それらは更に追跡されます(状態: 爆撃)。

戦闘機と爆撃機の特徴(ダメージ・命中率・回避率・ラウンド毎射撃回数・HP(ヒットポイント)・地上侵攻の強さ・地上侵攻の防御…)は設計と特殊化に依存します。詳細はツールチップに表示されます。
戦闘以外で、戦闘機と爆撃機は地上侵攻または爆撃において、敵星系の侵攻を助けます。そうするために、星系軌道上にいるあなたの艦隊の1隻は、少なくとも爆弾または地上部隊モジュールを乗せる必要があります。あなたの侵攻力は、その星系の対空改善施設より高い必要があります。地上侵攻の段階で、あなたが戦闘機と爆撃機のいくつかを失うかもしれない点に注意してください!
3種の特殊モジュールは受けたダメージを修復することができます。艦船の船体(HP)が修復される様に、友好な領域の軌道上では20%・それ以外では10%が1ターンで自動的に回復します。補助モジュールの1つである修復モジュールは修復率にボーナスを与えます。

近接防御 Edit

戦闘機と爆撃機を迎撃するには、この特殊モジュールを利用します。このモジュールは防御モジュールの力を軍事力に変換し、戦闘機と爆撃機に対してダメージを与えます。
近接防御は3つの特徴を持っています: 一斉射あたりのダメージ(ダメージは各命中弾毎に対して行います)、ラウンドあたりの弾数(一斉射毎にどのくらいの弾を使うか)そして、命中率です。

外交 Edit

外交と交渉 Edit

〔外交関係ビュー〕はあなたと他の帝国との外交関係の状態を表示します。そして協定を締結(または破棄)するために、彼らに連絡を取ることができます。
1. このビューを開いたとき、あなたは中心にいる皇帝のホログラムイメージで表示されます。周りにあるのは、ゲームの他の帝国のリーダーのための台座です。他の帝国に出会うまでは、これは空席となります。
2. あなたと他の帝国との状態は、あなたのイメージから放射状の線で表示されます。線の色とシンボルで外交状態が表現されます: 戦争状態・冷戦状態・和平状態・同盟状態。
3. 中央に置かれた帝国に対する態度が、感情アイコンで示されます。線の種類と共に、帝国間の関係の概要を示すものです。
4. 他の皇帝をクリックすると中央に表示され、彼らとその他の帝国間の関係を表示するよう切り替わります。
5. 帝国を選択し、調査アイコンをクリックすることでその帝国の情報を表示することができます。
6. 帝国を選び、連絡アイコン(会話の吹き出し)をクリックすると、外交画面が表示されます。

〔外交交渉ビュー〕 Edit

1. 帝国と接触後、あなたが申し込もうとする取引の条件を準備するために、外交交渉パネルが開かれます。あなたの帝国が画面の左側、他の帝国が右側に表示されます。
2. 取引は外交条件の交換です。それが有効にするためには他の帝国が取引に同意しなければなりません。あなたが戦争中の場合は -- 彼らに選択の余地はないでしょう。
3. このタブで異なるカテゴリの条件を切り替えることができます: 条約内容を、あなたの状態の変更、またはダスト・技術・星系の交換などに切り替えます
4. 提案を決定するために、順番に表示されるリストから項目を選択します。
5. あなたの提案の見返りに何を要求するのか、相手帝国の条件や項目を選択します。
6. 準備ができたら、[提案]ボタンをクリックすると、相手帝国へ提案することができます。注意:彼らは必ずしも申し出を受け入れるわけではありません。
7. 相手帝国の書面での反応と並行して、取引のバランスゲージであなたの提案内容に過不足がないかを確認し、取引が成功しそうかどうかを知ることができます。
8. これらのボタンは、この帝国(または全ての帝国)との前からの取引を確認するために使ってください。

「帝国情報」パネル Edit

このパネルは帝国の情報と、締結した取引のリストを表示します。あなた自身の帝国を選択すると、帝国の情報と他の帝国と締結した取引の情報を確認することができます。
1. ここに現状の状態と、同様にこの帝国のあなたへの態度が表示されます。彼らがあなたのことを好んでいるなら、取引を成立させることや長期的な同盟を結ぶことが容易になるでしょう。
2. このスコアは、この帝国がどのようなことを行っているのかのよい指標となります。〔銀河ビュー〕の銀河アイコン上にマウス・カーソルを持っていくことでも、このスコアを確認することができます。
3. この領域では、帝国の特質となるすべての蓄積された闘争の一覧が表示されます。これはこの帝国がいかに危険か、勝利への優先事項が何かを示します。
4. この部分は、帝国が現在締結中の取引をまとめたものです。
5. このボタンを押して取引を終了させることができます。
6. しかし、取引を終わらせると他の帝国との関係にペナルティが発生するでしょう。ターン経過ごとにこのペナルティは減少します。

士官学校とヒーロー Edit

士官学校はヒーローを登用したり、管理したりする場所です。ヒーローは星系や艦隊の能力を大幅に向上させることができます。〔士官学校ビュー〕は、2つのパートに分かれています。既に登用したヒーローを管理するパートと、新たなヒーローを登用するパートです。
1. 下のパートをクリックすると、上下のパートを切り替えることができます。〔士官学校ビュー〕を開いた時、上には登用済のヒーローの管理パートが、下には新たなヒーローを登用するパートが配置されています。
2. どちらのパートにおいても、そこで選択したヒーローごとに実行可能な行動が表示されます。実行可能な行動は、そのパートが管理パートか登用パートかによって、またはヒーローの状態(未登用・待機中・負傷中・艦隊に配属済…等々)によって変わってきます。
3. ゲームを開始した段階で、何人かのヒーローが登用可能です。ターンを進めるとより多くのヒーローが登場します。ヒーローを登用するには、採用リストを選択し、ヒーローを指定して、登用ボタンをクリックします。あなたの国庫から登用費用が差し引かれます。
4. ヒーローを登用すると、彼/彼女の雇用費がターン毎に帝国の国庫から支払われます。あなたが、経済問題を抱えているのであれば、ダストを節約するためにヒーローを解雇することもできます。しかしヒーローは帝国を永久に去ってしまうでしょう。
5. 有効状態にあるヒーローを活躍させるには、あなたが管理リストで[配属]ボタンをクリックすることによって、ヒーローに星系や艦隊を統率させます。〔星系ビュー〕や〔艦隊ビュー〕で直接ヒーローを配属するショートカットも提供されています。
6. ヒーローについてより多くのことが知りたい場合には、[詳細]ボタンをクリックして、彼らの情報や技能を確認することができます。
7. ホレイショは士官学校のこのボタンにより、登用可能なヒーローのクローンを現在のレベルまで作成することができます。

ヒーロー Edit

「ヒーロー調査」パネルは、ヒーローに関する重要な情報を表示します。またスキル取得させる新たな「技能」を選択することもできます。
1. ヒーローの総合力は、どちらの職業であっても、彼らのレベルによって決まります。
2. それぞれのヒーローは、特定のミッションを遂行するための技能を決定する(全5職業からの)2つ職業を持っています。あるヒーローは星系の政治に秀で、また他のヒーローは艦隊の指揮に秀でるでしょう。
3. ヒーローの雇用費を、毎ターンに支払う必要があります。これはヒーローがレベルを得るごとに増加します。
4. ヒーローの能力値は、星系や艦隊にもたらすボーナスを決定します。これらの能力値は、ヒーローがレベルを得るときに技能を選択することで増加させることができます。
5. ヒーローが星系の政治や艦隊の指揮で十分な経験を得ると、彼らはレベルアップし、新たな技能をアンロックできます。
6. 技能ポイントがある限り、ヒーローに取得させる技能を選択することができます。
7. この領域はヒーローによってもたらされるボーナスをまとめたものです。

根絶 Edit

遭遇と宇宙戦闘 Edit

1. (強制あるいは選択で)戦闘が可能なときには、艦隊攻撃アイコンが点滅し始めます。
2. このアイコンをクリックすると「接敵」パネルが開き、戦闘前に重要な情報が表示されます。敵があなたに攻撃をしかけてきた場合は自動的にパネルが開かれます。あなたの勢力は左、敵は右に表示されます。
3. 各艦隊の強さは、艦隊中のすべての船のHPと軍事力(MP)の合計で決定されます。
4. 戦闘に参加している艦船の戦闘順序を確認できます。また、カーソルを持って行くことでそれぞれの状態をチェックできます。
5. パワーゲージのバランスであなたが戦闘に勝利するチャンスが示されます。これは、あなたと交戦相手の、HPの残りと軍事力(MP)から比較されます。
6. 最初と次のフェーズで「標的指定」を事前選択する事ができます。
7. 戦闘の間、「フォーメーション」を事前選択する事ができます。
8. それぞれの戦闘フェーズに対して、戦闘行動を事前選択する事ができます。
9. 戦闘に勝利するのに十分安全であると感じた場合には、自動モードでプレイすることもできます。そうでない場合は、戦闘が表示され指示することができる手動モードを選択してください。

標的指定とフォーメーション Edit

Before jumping into a battle, it is now possible to define the way you want to target the enemy fleet thanks to the new targeting system.
There are three different types of targeting available.
The choice will then depend on your military power, your ship designs and your enemy’s. Some parameters are indeed very important (weapons ranges for instance, as they define the shooting frequency in each phase).
Ship formation on the other hand will allow you to choose which ships you will be exposing to your enemy first. You will be able to counter your enemy’s targeting strategy.
There are 5 ship formations available.

When combining formation and targeting, you can think of strategies at a fleet level. For example: using your ships as a shield when you have no defense modules.

戦闘行動 Edit

戦闘フェーズで戦闘行動アイコンをクリックすると戦闘行動パネルが表示されます。シンプルにカードをクリックして選択します。
1. 戦闘行動はカードとして表示されます。カードは対応する行動の種別により色わけされています。種別はカード上部にも表示されます。
2. 各カードは他の種別のカードを看破できます。看破により行動に追加効果を得られます。看破できる種別はカード下部に表示されます。
3. いくつかのカードはコスト0ダストで使用できます。これらの行動は技術研究により取得できます。
4. いくつかのカードは使用するのにダストを必要としますが、ヒーローの能力により絶大な効果をもたらします。これらの行動はヒーローのレベルが上がることで取得できます。使用するためには、そのヒーローが戦闘する艦隊に配属されていなくてはなりません。
5. 使用コストが足りないカードは灰色で表示され、コストは赤く表示されます。
6. 行動の効果とその追加効果が表示されます。使用可能な戦闘カードは、艦隊操作パネルからいつでも確認できます。

手動戦闘 Edit

艦隊が星系で敵に遭遇すると〔戦闘ビュー〕が開きます。このビューでは戦闘に勝利するチャンスを増やすための戦闘行動を選択することができます。
1. 戦闘は、到着・3つの戦闘フェーズ・戦闘報告の5つのフェーズに分かれています。
2. 3つの戦闘フェーズでは、艦隊への命令インターフェースが表示されます。
3. 長距離のフェーズではミサイルがより有効です。
4. 中距離フェーズでは、ビームがより有効です。
5. 近距離フェーズでは、実弾兵器がより効果的です。
6. 各戦闘フェーズで戦闘行動を選択することができます。
7. 次の戦闘フェーズに対して艦隊へ「標的指定」と「フォーメーション」を指定することができます。
8. あなたの艦隊のフォーメーションはここに表示されます。

手動戦闘(続き) Edit

1. 艦船一覧は、リアルタイムで更新され、艦船の現在の状態を表示します。
2. インターフェースを非表示にすることができます。再び表示するには[H]キーを押します。
3. これらはカメラボタンです。1つ目のボタンでは、マウスとカーソルキーを使ってカメラを操作できます。2つめのボタンでは、戦闘機または爆撃機の飛行隊を追跡することができます。切り替えにはカーソルキーを使用します。
4. 戦闘は、勝利・敗北・両方の艦隊が生き残って引き分けのいずれかで終わります。両艦隊が生き残った場合は、次ターン以降も戦闘する事になります(注: 次ターンで、両艦隊が「封鎖」を解除すれば、移動できます)。

戦闘報告 Edit

戦闘が終結すると、「接敵」パネルにて戦果報告を確認することができます。
1. 生き残った艦船のHPと軍事力が更新されます。
2. 破壊された、または生き残った艦船はそれぞれの側に表示されます。
3. 選択された戦闘行動は、交戦に対する影響として示されます。
4. 全体統計は、あなたの艦船の損害状況とヒーローが獲得した経験値を表示します。
5. もし、ヒーローが負傷した場合、彼らは治療のため士官学校に戻ります。
6. 最初の列は、アクティブな武器種類ごとに、敵に与えたダメージの平均的な有効率(どれくらい敵の防御を超えたか、あるいは止められたか)を表示します。
7. 最後の列は、敵があなたにどれだけダメージを与え、そしてあなたの防御がどれだけ効率的に敵の武器に対抗していたかを表示します。攻撃と防御の統計を分析することで、より効率的に敵を倒すためにあなたの艦船設計を最適化することができます。

上級戦術 Edit

兵器特性 Edit

各戦闘フェーズにおける兵器種毎の命中率

兵器\フェーズ長距離中距離近距離
ミサイル90%70%40%
ビーム50%90%70%
実弾20%40%90%
  • ミサイル兵器は戦いの初期に高いダメージを与えることができるこという長所があります。そして、他の武器より高いクリティカル・ダメージを与える可能性があります。
    しかし、ミサイルは遅い(4ラウンド目に着弾します)ので、命中するより前に撃墜される可能性がより高くなります。
  • ミサイルは一度だけ発射されますが、他の武器より4倍のダメージを与えることができます。
  • ビーム兵器は命中率おいて少し優位性があります。そして、シールドは他の防御モジュールより研究されそうでありません。
    しかし、シールドは他の武器・防御の組合せより、ビームのダメージを減らすことに効果的です。
  • ビームはフェーズ毎に2回発射されます。
  • 実弾兵器は命中率の支援なしでは長距離おいてほとんど何もできませんが、他の兵器よりもフェーズ毎により多くのダメージを与えることができます。
  • 実弾はフェーズ毎に4回発射されます。