アビリティ/【ヒット&シールド】

Last-modified: 2020-08-24 (月) 16:01:06

FF零式

トレイのコマンドアビリティ。
その場で弓を左に振って攻撃する。
この時に対応するボタンか△ボタンをもう1回押すことで『ファイアシールド』が実行され、背後にジャンプしながら斜め下に火矢を放って炎壁を一定時間出現させる。
ただし、炎の壁が3つ出現しているあいだは『ファイアシールド』が使用不可となる。


トレイにとっては貴重な接近戦用アビリティ。
弓による近接攻撃はリーチが短いものの発生速度が早く、AG消費量も極めて少ない燃費のいい技。
囲まれた時の切り返しや、至近距離でキルサイトを狙う場合に利用できるだろう。
『ファイアシールド』は発動にいくらかのAGを必要とするが、炎壁は長時間持続するので足止めになる。
攻撃によってひるみやすい人型または小型の敵には有効だが、魔導アーマーや大型モンスターなどのひるみにくい敵には足止め効果は期待できない(単なるダメージ狙いならば効果はある)ので、状況を見て使用していこう。


強化系オートアビリティは以下の通り。(HSはヒット&シールドの略称)
HS威力増大(5AP):ヒット&シールドの弓を振る攻撃の基本威力が8から10に上がる。
HS時間延長(5AP):ヒット&シールドの追加攻撃『ファイアシールド』の攻撃時間が8.3秒から16.7秒に延びる。
HS消費AG減(6AP):ヒット&シールドのAG消費量が5から3(追加攻撃『ファイアシールド』は25から17)に減る。

FFRK

トレイの超絶必殺技。
アビリティではないが、トレイの必殺技として登場している。
敵単体に火矢、氷矢、水矢を組み合わせた攻撃で、
炎&氷&水&無属性の遠距離物理攻撃ダメージを10回与える。
さらに、自身に以下の効果。

必殺技が付いている装備は「シルバーボウ【零式】」。修得ボーナスは攻撃力+10。
2019/4/19、トレイ初登場のFF零式イベント「朱雀の旗が立つとき」第1弾装備召喚で追加された。

DFFOO

LD武器「プラチナボウ【零式】」またはパッシブ「冷静沈着な射手」を装備したトレイが使用できるLDアビリティ。
初期使用回数は3回。
3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う。
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分。
最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる。
最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージを与える。
敵全体に3ACTION弱体効果「ファイアシールド」付与。

  • 「ファイアシールド」は、トレイ固有のフレーム付強化効果。
    対象の受けるBRVダメージがアップし、スリップの効果が発生する。
    弱体効果「ファイアシールド」が付与されている対象の行動後、以下の「ファイアシールド」が発動する。
    • 自身に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算+4HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃。
    • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分。
    • 与えた合計HPダメージの30%分自身のBRVをアップさせる。
    • この攻撃では吹きとばしは発生しない。

LDボード内の「冷静沈着な射手エクステンド」を習得することで、以下の性能が強化される。

  • 『ヒット&シールド』使用時、以下の効果が発動する。
    • 「3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う」が「3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行う」に変化し、合計BRV威力も極大アップ。
  • 「ファイアシールド」発動時、以下の効果が発動する。
    • 攻撃力依存のBRV加算量を小アップ。
    • 「4HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃」が「2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃」に変化し、合計BRV威力も中アップ。