キャラクター/【キリエ・カナン】

Last-modified: 2020-07-10 (金) 10:52:29

FF7R

5番街スラムを中心に情報屋をやっている一方で、スリや詐欺など危険な行為で生計を建てている少女。
リメイク版の追加キャラの1人。CVは上坂すみれ

  • 上坂曰く、ちょい役ながらも収録の際にゲーム特有の分厚い台本を渡されたと語っている。
  • 大きなキャスケットと縞々のソックスがトレードマークで、他のキャラからも特徴として挙げられている。

外伝小説「TURKS-The Kids Are Alright」の登場人物でもあり、レズリーと同様に小説から逆輸入されたキャラクターである。
メテオ災害後はレズリーたちと探偵業を営んでいる。


初登場はチャプター14、と思いきや実はチャプター2の7番街スラム行きの列車内で座っているのが確認できる。
とは言っても、特にイベントがあるわけでも会話ができるわけでもないので実質ゲームに絡んでくるのはチャプター14からになる。

  • 電車内で近くにいると延々と「いい加減にして欲しいなぁ」と言われ続ける。やはりアバランチの面々に対して言っているのだろうか?

チャプター3でも7番街の人たちに魔晄炉爆発時の状況について話し、金をせびっていた。


チャプター14での登場時、5番街スラムの街頭テレビ前で7番プレート落下の犯人はアバランチであるということを報道していた。(本人が真相を知っていたかは不明)

  • それを聞いていたバレットが訂正させようとしたが、今は誰も自分達の話に耳を傾けてくれない、とティファに止められた。
  • 正直、スクープを掴んだと言うよりは、神羅に踊らされたとか、情報操作のために買収されたとかのイメージが先行しがちな雰囲気

聞いていた人々に情報料を請求していたが誰も払ってくれなかった。

  • スラムで訊ねられもしないことを大声で言いふらして情報料を取れると思うのは正直どうかと言わざるをえない。
    • 頼まれもしないのに勝手に何かやって「〇〇してやったんだから金払え」とかほざくタチの悪い詐欺師と同じ匂いがする。

その後はサブクエストで登場。
ジョニーのサイフを盗んでおりスラムの教会にいる。

  • ジョニー助けられた所をスッたらしい。

クラウド達に返すよう詰められるも神羅兵からコルネオ宝物庫のカギを盗んでおりサイフとカギを返す代わりに神羅を撃退する図々しいお願いをしてくる。
ウォールマーケットの闘技場にキリエの名前でエントリーしていたため、キリエの代わりに出場することになる。神羅の追っ手である猛獣使いとお供を倒すとクエストクリア。
初めは報酬を誤魔化そうとするキリエだったが祖母であるミレイユに生き方を諭されることになる。


追加キャラの中でも出番が少なく印象に残る活躍もないためかなり地味なキャラクター。

  • ただ凄くウザイキャラクターとしてはインパクトがあるかもしれないw
  • 見た目は好みだったけど、初見の時は何となく敵を作りそうなキャラクターだなぁと感じた。
    • 「可愛けりゃいいってもんじゃない」という事を体現したキャラクターと言える。
    • 小説ではレノ達からエアリスに似ていると評されているが、今作の彼女はどっちかと言うとこの時点でまだ出会ってないユフィに近いイメージがある。
    • バレットの「お前、よく無事に生きてきたな」のツッコミが的確すぎて笑える。本人の悪運が強いのか、それとも祖母が裏で世話を焼いているのか…