Top > ミニゲーム > 【おでかけチョコボ】


ミニゲーム/【おでかけチョコボ】

Last-modified: 2018-09-02 (日) 21:19:28

FF8 Edit

正式には「おでかけチョコボRPG」。ポケットステーションで遊べるミニゲーム。
コチョコボの「ボコ」を旅に出してアイテムを収集するのが主な目的。
ポケステと共に今は忘れられつつある。

  • マップ上に散らばるポイントに到着するとモンスターと一対一で戦ったりやアイテムを拾ったり、はたまた特定のレベルごとにイベントがある。
    モンスターとの戦闘はATBで1~9までの数字からランダムに始まり0になった時攻撃する。放置してもいいが左右ボタンを連打することで早く数字を減らせる。どちらかが攻撃するとカウントはお互いリセットされる。
    モンスターに勝つと3×3マスのビンゴゲームが始まり、列がそろうとレベルアップする。負けるとHPが回復するまでお昼寝。
  • チョコボのレベルが上がると本編で召喚したときの威力が上がる。また、ミニゲーム内のHPも増える。
    ミニゲーム内での攻撃力は直接増えないが、ポイントを調べると拾える。攻撃力は1~9までの数字を4つ組にしたもの。攻撃するたび4つの中から選ばれて敵にポイント分ダメージを与える。

ちなみにプレイするポケステのナンバーによってゲーム内でランクが違い、
ナンバーの末尾3ケタが211(FFVIIIの発売日2月11日)の物が一番良い。
ランクが高いほどレアアイテムを入手しやすくなる。

  • ちなみにランクが高いほどチョコボのHPも高くなる。
  • お出かけチョコボ内の攻撃力の合計はチョコボの今の最大HPまで。最高ランクのチョコボでもHPは41までなので結構ランクが高くないと9のぞろ目にはならない。最低ランクだと9976が限界(HP31)。

なお最高ランクの211は、最もレアなグループにあたるアイテム「A」の入手確率が25%である。
これより下のランクのIDだと「A」入手率は最高でも5%に過ぎない。


大半の人のポケステは最低ランクになる。しかもそのIDでは最もレアなグループの「A」の袋が手に入らない。これはなんとかしてほしかった。

  • ポケステ限定、あるいは本編で個数限定且つAグループ限定のアイテムは無い。のが救いか。

アルティマニアではナンバー112の所にケダチクと書いてあった。
ケダチクは頭が後ろなので……。

  • このヒントは10のアルティマニアオメガにて解答が載っている。

裏技でアイテム増殖ができる。 
 
この項目を読んでお出かけチョコボの最強IDがわかったプレイヤーが何人いることやら。
少なくても俺はわからなかったですよ。ハイ。orz
 
わかったところで、ポケステのIDは個体固有のため非該当なら意味はなく、
IDはポケステのパッケージ外からは判別できないため、購入前選別も不可能という無意味オチ…
箱を見せてもらっても最高のアタリは1/1000の確率である。

  • 一応IDは対戦することで書き換えが可能である。
    でも周囲に高ランクのIDのプレイヤーがいなければ無意味……。

コチョコボがモンスターと戦いながら進んでいくゲームなのだが、
戦闘の方法はポケステの左右ボタンを交互に押していき、その速度が早ければ相手を攻撃できるというもの。
ポケステはボタンが小さくて押しにくく、必死に連打していると指が痛くなる。
疲れてダルくなるというレベルでなく、直接的に痛い。下手すると爪の間にボタンが入ったりする。
ただ痛くて面倒なばかりでバトルが単調なのも不人気の理由の一つ。

  • スタッフはちゃんと実機でテストしたんだろうか。
    少しでも遊んでみればこの操作系が辛いことは痛感できるはずなのだが。
  • まあ基本放置がセオリーのボーナスゲームなんだけどね。

FF8の発売当時もポケステが品薄でプレーできなかった人も相当数いたのでは?
予約特典(多分セブンイレブン)がストラップなことも相まって、発売当時は盛んに宣伝されていた。


タイトルは時田氏の提案が採用されて決まった。

FF8(Win版) Edit

なお、Windows版FF8のページからダウンロードしてPCで遊ぶことが可能。


こちらはPC上で遊ぶデスクトップゲームとなっている。
もちろんWin版FF8と連動。当然ながらPS版とは互換性が無い。

  • 問題になったIDは「やりなおし」を選ぶ事でリセットして振りなおせるようになった。
  • 「やりなおし」するとそれまでのレベル・武器・進行状況もリセットされる
    大分進めたデータをリセットするのは忍びないので、ID振り直しは早いうちにやっておこう。
    追記:
    しばらくやってみたのだが、どうもPS版に比べてID格差は大幅に是正されているっぽい。
    普通の最低ランクチョコボでもAランクアイテムを拾ってきている。

上記のポケステ入手の関係から製作側が取った救済措置なのだろうが
現在ではこのダウンロードも、対応OSがかなり古い当時のものだけのため
遊ぶことはほぼ不可能である。
今後FF8がリメイクされることになったら、この部分をどうするのだろうか。

  • Win版FF8のダウンロード配信に伴い、ソフト内に同梱されるようになった。
    併せて対応OSも変更されたらしく、Windows7での動作も確認した。
  • Win8.1でも動作確認。リボン食欲魔神のナベなどのレアアイテムも回収している。

通信要素は排除されている。

FF8(ゲームアーカイブス版) Edit

概要 Edit

2013年11月5日より、『PocketStation for PlayStation Vita』が、PSStoreで『PSプラス』ユーザー向けに先行配信された。
対応ソフト一覧にはFF8も含まれているので、プレイ可能となったようです。


Vitaではプレイ中にホームボタン長押しでメニューを開き「メモリーカード管理」でスロット1の疑似メモリーカードを疑似ポケットステーションに交換可能。実物と同様にメモリーカードを差し替えた扱いになるのでセーブデータに注意。
尚、ID変更は不可…。

  • 疑似ポケステは実物とは使用感がなり異なる。実物はゲームを起動してない時に持ち歩いて使用するアイテムだったが、疑似ポケステはゲーム本編の起動が必要なため本編と並行プレイするアプリという扱い方になる。
    • ポケステのゲームで遊びたい場合はホーム画面でポケステのアイコンをタッチしてポケステのゲーム画面に切り替える。最初からポケステのアイコンをタッチしてゲームを起動した場合も一度本編を起動してスリープさせてからポケステに切り替わる。
    • 本編のプレイ中にポケステの画面を画面右下に表示することが出来、おでかけチョコボのような放置プレイ型のゲームはこちらがメインになる。
    • Vita本体がスリープ状態になると疑似ポケステも同様にスリープされ処理が完全にストップする。

おでかけチョコボでは上記のスリープの仕様で放置プレイでアイテムを集めてもらうことが出来ない他、小画面でポケステを表示しながら本編をプレイすると下記のような不具合が起こるので注意。

  • ゲーム再開時に前回終了時の状態に関わらずポケステ側がおでかけ状態で再開される。セーブデータの関連付けが解除されており、別のセーブデータのコチョコボと認識されおかえりさせることができない。
  • 例えば、おでかけチョコボでアイテムを集めさせながら本編をプレイ中、ぶんどるを付け忘れたままボス戦に突入した、ランダムハンドでレアカードをごっそり奪われるなどしてうっかりアプリを再起動しようものなら、それまでコチョコボが集めたアイテムやレベルは無に消えることになる。

余談 Edit

プレイ不可能(PS版そのままの移植なため)だった。以下は、プレイ不能時の記録。

これにより個数限定アイテムの量産やリボンのアビリティは諦めるしかない。あ~あ。
アンジェロに頑張ってもらうしかない。

スクエニに直に問い合わせれば、もしかしたら追加コンテンツで配信して…くれるかな?

  • 追記:実際にスクエニに問い合わせてみたところ、追加コンテンツ等でサポートする予定は今のところないという回答を得ました(2010年10月現在)。今のところは我慢する他ないようですね

一応
PS3の仮想メモリーカードからPS1のメモリーカードもしくはポケステにデータコピー
→PS1もしくはPS2でFF8を起動
→一通り堪能した後、PS3の仮想メモリーカードにデータを戻す
という手順で利用は可能。
ディスクを所持しているのにアーカイブスを利用するプレイヤーがいるかどうかは疑問だが。

FF11 Edit

チョコボ育成で、ひなチョコボ成長後のお世話で実行できる。


チョコボのフィジカルを強化できる他、おでかけ時に発生するサブイベント・サブクエストをこなすことで、チョコボ呼び出し用アイテムやチョコボアビリティ修得のための「だいじなもの」を入手できる。
また、おでかけ中にチョコボがチョコボ餌や合成用素材などのアイテムを拾うこともあり、中には「アダマン鉱」や「オリハルコン鉱」などの高額品を入手できることも。