モンスター/【タルタロス】

Last-modified: 2014-12-20 (土) 21:40:18

タルタロス(Tartarus)はギリシャ神話でいう「奈落」であり、奈落を神格化した存在でもある。
「奈落」としては、ヘカトンケイルキュクロプスティターンたちが神々によって幽閉された場所。

FF12 Edit

深緑の体毛に白い幾何学的な模様をもつモンスター。
元々は地獄の底に生息していたが、天敵から身を守るために、体をタルタと呼ばれる地獄の猛毒植物に似せて進化させたといわれている。
地獄の底とは最も重い罪を犯した者が堕とされる地のため、その者たちの腐肉を食べて育った彼らは極めて邪悪な性格をもつこととなった。

幻妖の森・ゆがみうつろう路、現を惑わす路、影の舞う路に出現する。アンデッドウルフ族。


聖が弱点、闇が吸収。
石化中、死の宣告、逆転、ドンアク、スリップ、狂戦士を無効化する。
HPが1810~2130以下になるとヘイストが付加される。
セーフティ、瀕死攻撃力UP、カウンターのオプションを得ている。


通常攻撃、ソニックファング、体当たり、パニックボイスを使う。
最大HPが一番低い敵を狙う。
ただし、ヘイトが高い敵がいる場合はそちらを狙い、
通常攻撃CT0を得ている時は一番近くの敵を狙う。
リンクが広い。
HPが1810~2130未満の時に見切り、カウンター確率UP、通常攻撃CT0を得る(近くにウルフタイプが居る場合は、逆に通常攻撃CT0の効果を得ない事が多い)。


高級毛皮闇の魔晶石エクスポーションリーブラをドロップする。
闇の魔晶石、リーブラ、力だすきを盗める。
狩人の心得石ころが入手できる(30%)。
アルカナが18%で入手できる。
セーフティが搭載されているため、密猟で入手出来るアイテムはない。


ケルベロスとセットで出てくる場所がある。
ケルベロスと戦いたい場合は、はずれの存在である。