地名・地形/【ルザリア】

Last-modified: 2019-12-10 (火) 03:58:51

FFT Edit

イヴァリースの中心に位置する地域。
統一戦争時代、この地にはルザリアという小国があった。
現在はアトカーシャ王家の直轄領。


イヴァリースの王都は、王都ルザリアを参照。


中心地は王都ルザリア。その南西近郊に炭鉱都市ゴルランドがある。
北部には穀倉地帯であるグローグの丘、南部にはアラグアイの森が広がっている。
「ルザリアのベルベニア」という表現があるため、西のベルベニア活火山、東の自治都市ベルベニアもこの地方に含まれる。
「ガリオンヌへの移送」の件からオーボンヌ修道院もルザリア領内とみられる。