ポチャルークの小説

Last-modified: 2014-02-14 (金) 22:34:17

小説ページを見てくれてありがとうございます

見てくれてありがとうございます

?番目の観覧者です。


個人ページポチャルーク


一応目次です

小説協定

アキュビュー?さん
アキュビューの小説?
こちらのほうもよろしくお願いします

本編

小説の目次&更新情報


登場キャラクター

登場したキャラクターと登場が決まったキャラクターをのせます。

ジョニー(主人公)
レッド(サブ主人公)
イエ(第八話登場)
ダム(第九話登場 愛称 タラチャン)
キボクラ(第十三話登場)
ヒッキー(第十四話登場)
ソッキー(第十五話登場)
だいぶネタ公開w

スタッフ紹介

第十六話まで協力してもらいました。(キャラパクリだから、全話になると思うw)

主 ポチャルーク 協力者 ソッキーさん 上同 毒物さん

プロローグ

主人公のジョニーとゆかいな仲間たちで繰り広げられる小説です。

第一話  ジョニー現る

戦国時代に降り立った少年と見せかけたcmだった。
映画が始まりジョニーが出てきた。
銃を乱射してがり君を殺した。
映画が終わり自販機にジュースを買いに行った。
そしたら、本物のジョニーにあったので、サインをもらおうとしたら、ジョニーが落とし穴にはまった。
これをYouTubeで放映した。
すると、事務所からクレームがきた。
しかし、フェイスブックの評価いいねに5万人入っていた。
むかつくので事務所をバズーカで打ちこわしたが、ジョニーは外出中だった。
なんとバズーカを打ったのはジョニー本人で、警察はジョニーを指名手配にした。
第一話 終了
次回予告
第二話 ジョニーの逃亡生活  
お楽しみに

第二話 ジョニーの逃亡生活

ジョニーの逃亡生活が始まり早一か月。
警察はすみからすみまで徹底的に調べたが見つかるはずがない。
なぜなら、北極にいるからだ。
ジョニーはこごえないように保冷剤とクーラーボックス、さらにガリガリ君ソーダ一〇〇本持ってきた。
こごえないようにというかこごえるようになっている。
ジョニーは警察が北極上陸したのを聞き、泳いで逃亡。
結果おぼれた…。
その後日本に帰ってきた。
日本では現在国連の集会が行われている。
そのため、各国の警察がうじゃうじゃいる。
すると、謎の旅人レッドに出会った。
レッドとは一度、一緒にバズーカを打ったことがある。
警察はかくまった疑いで、レッドも指名手配にした。
第二話  終了
次回予告
第三話 ジョニー&レッド迎えるお正月
お楽しみに

第三話 ジョニー&レッド迎えるお正月

ジョニー&レッド「あけおめー」
ピンポーン(インターホン)
レッド「はーい」
?「宅配便でーす」
レッド「今行きまーす」
ガチャ(ドアノブ)
警察「ジョニーさんとレッドさんですかー」
ジョニー&レッド「…」
ジョニー「ち、ちがいます」
バタン
ガチャ(ドアノブ)
レッド「警察無断で入ってきたー」
ジョニー「バズーカで打ち殺すか」
レッド「後ろからハンターきたし」
ジョニー「にげろ」
レッド「動いてねぇじゃん」
しかし、gm s@tによって、起動。
ハンターは警察をねらって追いかけた、が殺された。
レッド「正月早々さわぐなーーー」
第三話 終了
次回予告
第四話 二月の逃亡生活
お楽しみに

第四話 二月の逃亡生活

♪雪やこんこん ハンターこんこん ふってもふってもまだふりやまぬ ハンターはこたつで丸くなる♪
と、見せかけた。実は、ジョニーが丸くなっていた。
レッド「おきろー」
レッド「ガリガリ君チョコチップーー」
ジョニー「俺くえねーっつうのー」
レッド「朝ごはんはハンターだよ」
ジョニー「やっぱりくえねー」
レッド「wwwwwwwwww」
ジョニー「jgdxsdれthん」
レッド「通訳つけろー」
ピンポーン(インターホン)
レッド「はーい」
ジョニー&レッド(安価きたーー)
第四話 終了
次回予告
第四話 二月の逃亡生活
お楽しみに

第五話 三四五月の逃亡生活

♪さくらさくら 弥生の卑弥呼w 飛鳥は聖徳太子 奈良は聖武天皇 平安は道長 鎌倉頼と(殴♪
レッド「いい加減に1000回」
ジョニー「さくらさくら…」
レッド「だから…」
ジョニー「最後まで聞け」
ジョニー「♪さくら みずほ つばめにのぞみ」
レッド「ひかりは!」
ジョニー「そこかよ!(こだまはいれないの?)」
♪屋根より高い大仏 大きい大仏奈良にある 小さい大仏脳の中♪
レッド「もういい加減に…(つかれた)」
第五話 終了
次回予告
第六話 六七八月の逃亡生活
お楽しみに

第六話 六七八月の逃亡生活

♪カエルの歌が 江戸まで聞こえる 徳川 徳川家康♪
雨(ザーーーー)
レッド「芸のセンスねぇーな、お前」
ジョニー「うるせぇグリーン!あ、ブルーだっけ。」
レッド「レッドだっつーの」
ジョニー「ガリガリ君ホワイトサワーでも食うか」
レッド「ホワイトでもねーし」
ピンポーン(インターホン)
ジョニー&レッド(安価きたーw)
レッド「だれだ」
?「ガリちゃんでーす」
レッド「名の通りガリガリだな」
ジョニー「ねぇ、思ったんだけど、だんだん短くなってね」
第六話 終了
次回予告
第七話 九十十一月の逃亡生活
お楽しみに

第七話 九十十一月の逃亡生活

♪フレーフレーレッド フレフレレッドゴーゴーゴー バズーカ打ちまくって ガリちゃん殺して 
世界征服すすめ レッドゴーゴーゴー レッドゴーゴーゴー ガリちゃん殺せ レッド♪
レッド「俺勝手に出すなー」
ジョニー「著作権は僕だよ」 (^-^ v(ピース)
レッド「レッドは俺だー(氏」
ジョニー「(氏ってなにーブラックチョコレート」
レッド「ちがうし!せめてチョコレートだけでも…」
ジョニー「やーだ。いやーそれほどでもないです」
レッド「ほめてねーよ」
ジョニー「ごめんねーレッド」
レッド「レッドじゃねーよ…」
ジョニー「おやーどうしたのかなー」
レッド「あ、まちがえたw」
ナレーター「さあ、このあとどうなる。cmの後!」
レッド「cmねーし(というcm)」
第七話 終了(偽)
ジョニー「cmのまま終わらせるなよ」
第七話 終了
次回予告
第八話 十二月の逃亡生活
お楽しみに

第八話 十二月の逃亡生活

♪ジングルベルジングルベル サイレン鳴る ついでにインターホンも鳴る♪
警察「警察ですがー」
レッド「はーい何でしょうかー」
ジョニー「おいてめぇばかか」
レッド「てめぇって色ねぇし」
ジョニー「そこじゃねー」
ガチャ(ドアノブ)
警察(ギクリ)
警察「にげろーーーー(ファンファン)」
ジョニー&レッド「…」
レッド「あほだ」
ジョニー「だな。というか警察1人いるし」
警察「白バイとパトカー定員オーバーで」
ジョニー「殺せ」
レッド「バズーカ装備完了」
ジョニー「やれ」
レッド「321弾切れ」
ジョニー「弾どこだっけー」
レッド「捨てた」
ジョニー「どこに」
レッド「海に」
警察「あのーー。」
レッド「なんだ」
警察「仲間にしてもらえませんか」
ジョニー「ちなみに名前は」
イエ「イエです」
レッド「家!?」
ジョニー「カタカナだろ」
ナレーター「新たな仲間が増えた指名手配犯…。このあとついに」
第八話 終了
次回予告
第九話 まさかの
お楽しみに

第九話 まさかの

ナレーター「イエが加わり3人となった指名手配」
イエ「新たな仲間です」
イエ「弟のダムでーす」
ダム「ジョニーとレッドを殺すぞーー」
ジョニー「湖!?」
レッド「おいてめぇ、イエ来たとき、自分でカタカナだって言ったくせになにまちがえてんだよ」
ジョニー「ってかダム敵じゃね」
レッド「たしかに、殺すとかいうし」
ダム「僕はかんで、湖っていうのを予想していたから、殺すって言ったんですー」
レッド「ダムじゃなくてタラチャンじゃね」
ジョニー「まあともかく、よろしくな」
レッド「せっかくだしjshdhいかねーか」
ジョニー「あん、どこつった」
イエ「そうムカムカせずに…」
ダム「そうですー」
ジョニー「うるせえタラチャン!」
ダム「タラチャンじゃなくてダムです~」
ジョニー「ガムだって。じゃあ食わせろ」
レッド「あのjshdhというのは…」
レッド「樹界の森です~」
ジョニー「てめぇもタラチャンになったか!」
レッド&イエ&ダム「そうです~」
一同「みんなタラチャンです~」
第九話 終了
次回予告
第十話 ついに…警察
お楽しみに

第十話 ついに…警察

ナレーター「警察が現れた」
レッド「もう終わりにしよう」
ダム「そうですー」
ジョニー「自首します」
警察「4月27日16時27分逮捕」
ジョニー「ハンデのある戦いに勝ってもうれしくないからな」
イエ「ハンデは警察にあるだろ」
レッド「スマホ」
ダム「スマホって何です~」
レッド「スイマセンってこと」
警察「裁判は横浜地裁で行う」
ダム「はいです」
翌日…ピヨピヨ
飛行機(グワーンゴー)
裁判官「ただいまより裁判を始める」
弁護士「指名手配犯、ジョニー、レッド、イエ、ダムに無罪を主張する」
裁判官「裁判の続きは明日行う」
第十話 終了
次回予告
第十一話 波乱の裁判
お楽しみに

第十一話 波乱の裁判

始まった裁判…
裁判官「指名手配犯ジョニー」
ジョニー「バズーカを打ったのは、事務所が私に対しての扱いに、不満を持っためです」
裁判官「レッド」
レッド「私はジョニーと出会い自首を進めるかかくまうか考えた結果かくまいました。私はこの事に酸性です」
弁護士「私はアルカリ性だと思います」
裁判官「ふざけるな。中世だろ」
効果音(デデデデデドカーン)
ジョニー「にげろー」
レッド「イエとダムはほっとこう」
ジョニー「その前にあれなんだ」
ダム「ぼくですー」
レッド「湖に家」
ジョニー「物語の題名みたいだな」
イエ「警察には手を打ってある」
レッド「サンキュー」
効果音(デデデデデドカーン)
レッド「いてーー」
ダム「字をまちがえた×ですー」
ダム「さっさと逃げるです~」
警察「まてー警察」
ジョニー「あれ」
イエ「手を打ってあるのはこの事さ」
第十一話 終了
次回予告
第十二話 にげろ
お楽しみに

第十二話 にげろ

レッド&ジョニー「やっぱり振り出しにもだったな」
ダム「どういうことですー」
ジョニー「カクカクシカジカ四角いmovuコンテ新登場」
イエ「なるほど。引っ越しは日通…ってわかるか」
レッド「そうちゃぶ台返しせずに…」
ジョニー「ウォーリャー」
食器(ガッチャーーン!)
レッド「てめぇがひっくり返すなよ、タピオカパン!」
イエ「タ、タピオカパン?」
レッド「ドイツ語で、殺してやるの意味」
ダム「あぁ、食料が…」
イエ「何もなってない」
ダム「じゃ、ガッチャンって何」
ジョニー「口で言った」
ファンファン
ジョニー「警察来ちゃった」
レッド「ふせろーー」
ジョニー「オー」
ダム「オーじゃないです」
ドアノブ(ガチャ)
イエ「入ってきた」
ドアノブ(ガチャ)
イエ「帰ってった」
ダム「なぜです」
ジョニー「また一人いるし」
レッド「今度はだれ」
キボクラ「キボクラです」
レッド「キーボードクラッシャー!?」
ジョニー「ピンポーンピンポーン!」
第十二話 終了
次回予告
第十三話 再び
お楽しみに

第十三話 再び

レッド「おいキボクラ」
ジョニー「キーボード貸せ」
キボクラ「こわした」
ジョニー「そっ」
レッド「じゃあ、windows8貸せ」
キボクラ「100万円になります」
ジョニー「高いだろ」
イエ「普通に電気屋言ったほうがよくね?」
キボクラ「無理だよ。だって、指名手配なんだから」
ジョニー「そっか」
ダム「1つ頂戴です」
キボクラ「はいどうぞ」
ダム「わーい、タダです」
イエ「タラチャン貸して」
ダム「ポチッとな」
爆発音(ドカーーーーーーン)
イエ「あーーれー」
ダム「貸さないです」
キーボード(カタカタカタ)
レッド「何してる」
ダム「爆弾の威力設定です」
イエ「じゃあ、ついでにデスノートも…」
???(カチャ)
ジョニー「あれ、まさかの」
全員「手錠!」
警察「逮捕」
第十三話 終了
次回予告
第十四話 逃亡中
お楽しみに

第十四話 逃亡中

ナレーター「逮捕された5人」
ダム「マジ、かでーす」
レッド「意味わかんねー」
ジョニー「…」
裁判…
裁判官「有罪だー」
弁護士「十分な証拠がない」
裁判官「あるではないか」
弁護士「なんだ」
裁判官「ガリガリ君の当たり棒だ」
弁護士「その何が」
裁判官「ガリガリ君1本タダなんだ」
弁護士「それはお得だ」
裁判官「じゃあ、セブンイレブン行こう」
チャイム(ピンポーン)
?店員「いらっしゃい、いらっしゃい」
キボクラ「なんだちゃらいな」
ヒッキー「ヒッキーでーす」
警察「はい逮捕」
チャイム(ピンポーン)
?宅急便「宅急便です」
警察「なんだ」
?宅急便「ガリガリ君です」
効果音(ボカーン)
ダム「はい、ОK」
イエ「ナイス、つうか怖」
「いよいよ始まった、逃亡中」
ヒッキー「8チャンネル来た」
ナレーター「参加者、ジョニー、レッド、イエ、ダム、キボクラ、ヒッキー。ハンターは警察100人。
エリアは、Nо∞」
ジョニー「こっこれ」
レッド「あぁ」
全員「俺たちじゃん」
ナレーター「捕まったら、手錠だ」
ソッキー「司会をやらせていたたぎます、ソッキーです」
ソッキー「著作権の侵害だ」
警察「まぁ、いい」
ソッキー「では」
ソッキー「3,1,2,1スタート!」
ジョニー「やかましいわ!」
ソッキー「レッド確保」
イエ「3秒で確保ってカス」
第十四話 終了
次回予告
第十五話 ついに300万
お楽しみに

第十五話 ついに300万

ジョニー「やべぇ来た」
ケータイ(ジりりりり)
ジョニー「タイミング悪」
ソッキー「今より、警察100人導入。しかしそのうちの94人は、偽警察である」
ナレーター「さぁ、君にはわかるかな」
ソッキー「ジョニー確保」
ジョニー「読んでいる時ってあり!?」
牢獄…
レッド「おりゃー」
ジョニー「ダメだ開かない」
ドアノブ(ガチャ)
レッド「ソッキーだ」
ソッキー「俺一人何役?」
ジョニー「レッド、ソッキー、ヒッキー…」
ソッキー「3役かい!」
ジョニー「あぁ、そうだ」
ソッキー「冷ややかな目で見るな」
ジョニー「なぜだ」
ソッキー「知らんw」
レッド&ソッキー&ジョニー「警察来た!」
レッド「タイトルと内容あってないような…」
ソッキー「よくあるこった。気にすんな」
第十五話 終了
次回予告
第十六話 再び釈放
お楽しみに

第十六話 再び釈放

ソッキー「5、4、3、2、1、2、3、4、3、2、1、終了」
レッド「やかましいわ」
ナレーター「300万円獲得者、ソッキー、ヒッキー、レッド、ジョニー、イエ、ダム、キボクラ、以上の5名です」
ヒッキー「一人三役まとめるな」
ソッキー「司会で300万得したw」
ジョニー「確保されたのに、賞金ゲット」
ナレーター「指名手配同じく5名」
レッド「一人三役疲れる」
警察「一応、無罪釈放だ」
ジョニー「ヤッホー」
ヒッキー「俺、刑務所行きたかったな」
ジョニー「俺は…キャバクラだな((オイ」
レッド「俺は死刑になりたかったな」
ソッキー「俺も」
イエ「ネガモード全開約1名」
三人「一人三役じゃねぇよ」
ダム「ドンマイです、多重人格」
ヒッキー「じゃあなんで、マッチョ3人いるの?」
ジョニー「関係ねぇよ(つうか、てめぇらガリだろ)」
第十六話 終了
次回予告
第十七話 一人ずつの道(にはならない)
お楽しみに

第十七話 一人ずつの道(にはならない)

レッド「一回さ、この八人でいるのやめてみない?」
ジョニー「確かに…賛成だ」
ダム「じゃあ、メアドとTELを教えてです」
ソッキー「さぁキボクラも…」
ドンガラガッシャーン
ヒッキー「キーボードクラッシャー」
キボクラ「この八人がいいよーウエーン(泣)」
イエ「第十三話以来のコメント乙」
ジョニー「結構涙もろいらしいな」


レッド「じゃあな」
ジョニー「俺も行く」
イエ「また逢う日まで」
ダム「サヨナラです」
キボクラ「シクシク」
ヒッキー「ダム、デスノート持ってそうだな」
ソッキー「確かに」
その後…
ダム「ダム巡りです。今、黒部ダム(栃木)」
イエ「引きこもりだー」
ジョニー「映画復帰したぜ(指名手配だがな)」
キボクラ「ドンガラガッシャーン(一人になって、さらに崩壊)」
レッド「旅を続ける」
ソッキー「死ぬぜ((オイ」
ヒッキー「イエと一緒に引きこもり♪」
一人一人バラバラに生活する5人(8人)…
この後、再開でハプニング!?
第十七話 終了
次回予告
第十八話 感動できない再会が…
お楽しみに

小説についての投票

面白さは?

選択肢 得票数 得票率 投票
パクりワロタw 4 66.7%
つまらない 1 16.7%
面白い 1 16.7%
これといって何も… 0 0.0%
その他
投票総数 6

キャラクターの多さは?

選択肢 得票数 得票率 投票
パクり無しでお願いしますw 3 75.0%
少ない、もっと増やせ 1 25.0%
何も思わない 0 0.0%
多い、減らせ 0 0.0%
その他
投票総数 4

1番面白い(存在感のある)キャラは?

選択肢 投票
"ジョニー" 0  
"レッド" 2  
"イエ" 0  
"ダム" 0  
"キボクラ" 1  
"ヒッキー" 0  
"ソッキー" 0  

小説を続けて、完結をしてほしいか?

選択肢 投票
"はい" 1  
"いいえ" 0  

コメント募集

ここではコメントを募集します。なんでも結構ですが、悪質なものはやめてください。
お答えできるはんいで返答します

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 折角だから最後までうpな -- ソッキー 2013-08-15 (木) 16:48:35
  • やっぱり小説つづけようかね -- ポチャルーク 2014-01-23 (木) 15:01:10
  • やっぱり小説つづけようかね -- ポチャルーク 2014-01-23 (木) 15:01:15
  • ミスった -- ポチャルーク 2014-01-23 (木) 15:02:59
  • 投票に続けて欲しいか、「はい」「いいえ」で聞くか -- ポチャルーク 2014-01-25 (土) 07:03:03
  • でも、小説を書いた自由帳資源ごみに出しちゃったからなー -- ポチャルーク 2014-01-25 (土) 07:09:34
  • 速報です -- ポチャルーク 2014-01-30 (木) 10:24:07
  • 例の自由帳が引き出しから見つかりました -- ポチャルーク 2014-01-30 (木) 10:24:24
  • 引き続き小説を続けます -- ポチャルーク 2014-01-30 (木) 10:24:52
  • 頑張れよ。小説載せると鬱になりそうだから俺はやらんがな(( -- ソッキー 2014-02-14 (金) 22:34:16
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

広告w