くるまどめのもんだい

Last-modified: 2021-01-04 (月) 23:56:04

「そのようだね。」

日本版タイトルくるまどめのもんだい
英語版タイトルBuffer Bother
脚本ロス・ヘイスティングス
放送日・2002年10月10日(英国)
・2002年11月14日(オーストラリア)
・2003年2月6日(カナダ)
・2003年4月5日(日本)
・2004年3月5日(韓国)
・2006年9月29日(米国)
・2009年9月10日(ハンガリー)
日本話数第148話
第18話(シーズン内)
英国話数第149話
第19話(シーズン内)
この話の主役ビルベン
シーズン第6シーズン
機関車紹介メイビスビルベン
登場キャラクターAメイビスビルベン貨車達
登場キャラクターB無し
登場キャラクターC無し
登場人物D無し
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人アノファ採石場の作業員
登場人物C無し
登場人物D無し
登場スポットアノファ採石場
石炭の溝
修理工場(言及のみ)
あらすじ・新品の緩衝器に取り替えたベンを羨むビルは仕事に身が入らず、軈て仕事に混乱と遅れを招いてしまう。
メモビルベン3度目の兄弟喧嘩をする。
ボコの出番は無くなっており、メイビスが登場している。
ベンがお前と言う二人称を使うのは2度目となる。またビルもお前という二人称を使う*1
・『トビーとこひつじ』に続いて、他の機関車がカメオ出演しない話でもある。
あの時スチュアートファルコンに続いて、貨車を正面衝突させるビルベン
ベンが修理工場に行くシーンで、ビルの頬が緑に染まっている。
あの時のヘンリートーマスジュニア続いて嚏をするビル
トーマスパーシーデュークステップニーゴードンジェームススプラッタードッヂ続いて、砂埃塗れになるメイビス
あの時のサー・ハンデルに続いて仕事中に駄々をこねるビル
トーマスゴードンヘンリーディーゼルオリバーピーター・サムパーシークランキー続いて、歌で揶揄われるビル
あの時のゴードンヘンリージェームスディーゼルパーシーダックドナルドオリバーデュークピーター・サムの機関士続いて、仕返しを決行するビル
あの時のドナルド同様、穴に落ちるビル
ビルの事故シーンで早回しが使われる*2
台詞ナレータービルベンは、採石場で働く双子の機関車だ。二台はいつも一緒に遊び一緒に貨車を運んでる。いけない事まで一緒にする。ビルの所にベンがいる。ベンの所にビルがいる。トップハム・ハット卿採石場の様子を見にやってきた。メイビスビルは順調に働いてるようだ。
トップハム・ハット卿「生憎だがベン、お前の車止めが傷んでる。直ぐに工場へ行って新しい車止めに付け替えなさい。メイビスベンが戻る迄ビルと一緒に働いてくれ。」
メイビス「わかりました。」
ナレーターメイビスが答えるとトップハム・ハット卿は帰っていた。ベンは喜んだ。」
ベン「僕、新しい車止めを付けてもらえるぞ!」
ビル「それなら、僕も新品が欲しいな。僕らは双子だもん、何でも一緒じゃないと!」
ベン「でも、お前には新品なんか要らないよ!」
ビル「お前こそ不器用だから新しい車止め必要になったんじゃないか!」
ベン「不器用じゃないよ!」
ビル「不器用だね!」
ベン「違うってば!」
ビル「そうだってば!」
メイビス「粗探しをするのは止しなさいよ!ビル行きましょう、仕事が待っているわ。」
ナレーターベンは早く車止めを交換したかった。まもなくビルは工場に突進していくベン見送った。ビルは羨ましくて溜まらなかった。どうしても新品の車止めが欲しい。仕事に戻っても身がはいらない。頭に浮かぶのはベンの新しい車止めな事だけだ。」
ビル「うわぁ~!!ヘッ、ヘッ、ヘックシューン!!」
メイビス「気を付けてよビル!ベンの事は忘れなさい!」
ナレータービルは、鳥の事を考えようとした。木の事を考えようとした。ベンや車止めや新品の事以外なら、何でも構わなかった。しかし無理だった。」
ビル「あぁ、僕も新品の車止めが欲しいよ~!!」
メイビス「故障無く働けるだけでもありがたいと思わなくっちゃ。」
ビル「こんなの不公平だよ!!」
ナレータービルは不満げに蒸気を撒き散らした。」
メイビスビルったらぁ…!!」
ビル「おっと、ゴメンゴメン…!」
ナレーター「それから、ビルは一生懸命働いた、しかし貨車達はからかうチャンスを見逃さない。」
貨車A「哀れなビルはしご、しご、仕事♪」
貨車B「双子のベンはおニューの車止め~♪」
ナレータービルは頭に来た!」
ビル「新品の車止めは付けて貰えないけど、貨車をぶっ飛ばす事は出来るぞ!!」
メイビス「止めてビル!!」
ナレーター「しかし手遅れだった。ピカピカの車止めを付けた戻って来たベンは、ビルの叫び声が聞いた。」
ビル「車止めが潰れちゃったぁ…!!」
ベン「そのようだね。」
ナレータービルの壊れた車止めを見て、トップハム・ハット卿はご機嫌悪かった。」
トップハム・ハット卿「馬鹿な事をしたもんだなビル。何か言いたい事は有るかね?」
ビル「はい、申し訳有りませんでした。」
トップハム・ハット卿新しい車止めを付ける前に、信頼されて頼り甲斐の有る機関車とはどう言う物か考えなさい。」
ビル「はい、そうします。」
ナレータートップハム・ハット卿が行ってしまうと、ベン新しい車止めを光らせて近づいて来た。」
ビル「素敵な車止めだねベン!」
ベン「ありがとうビル、お前をからかったりして悪かったよ。」
ビル「良いって、僕も悪かったよ。」
ベン「そりゃそうだ、だって僕ら双子だもんね!」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターアレック・ボールドウィン
日本版CVナレーター森本レオ
ビル中友子
ベン西田裕美
メイビス塩山由佳
貨車達佐藤佑暉江川央生
トップハム・ハット卿青野武
シリーズ前回
(英語)
パーシーのチョコクランチシリーズ前回
(日本)
ヴィンテージトラックのエリザベス
シリーズ次回
(英語)
トビーとこひつじシリーズ次回
(日本)
やくにたつきかんしゃエドワード
参照画像・参照はくるまどめのもんだい/画像?

*1 尚、ビルベンがお前と言う二人称を使うのはこの回で最後になる。
*2 因みに、事故シーンで早回しが使用されるのは恐らくこの回のみ。