Top > メイビス


メイビス

Last-modified: 2019-09-29 (日) 11:25:28

「文句ばっかり言わないで頂戴!それにじっとしてて!」
原作第26巻のメイビスTV版長編第3作のメイビスTV版長編第14作のメイビス

名前メイビス/メービス*1
英名Mavis
性別
原作:(車体&運転室&屋根&車輪&排気筒&カウキャッチャー)+黄色の警戒色(車体&ラジエーター)+(字体)+銀色(バッファー)+(バッファービーム)+ローズピンク(口紅)
TV版:(車体&運転室&屋根&車輪&排気筒&バッファー&カウキャッチャー)+黄色の警戒色(車体&ラジエーター)+(字体)+(バッファービーム)+金色(ランプ)
車軸配置0-6-0
製造年1962年
来島年1962年
所属鉄道イギリス国鉄アノファ採石場
ノース・ウェスタン鉄道
支線トーマスの支線
トビーの支線
運用アノファ採石場での貨車の牽引、貨車の入れ替えが主な仕事。
・稀にブレンダム港スレート採石場を積んだ貨車丸太を積んだ貨車の牽引を行う時もある。
・一時期、ビルベンと働いた事がある。
石切場が休みの日は本線で働いている。
・TV版のみ、石切場を訪れた観光客の為の案内役をしている。
分類ディーゼル機関車
路面機関車
原作初登場巻第26巻『わんぱく機関車』第3話「ディーゼル機関車メイビス」
原作初台詞「馬鹿な事言わないで。」
TV版初登場シーズン第3シーズンいしきりばのメービス
※日本特番での先行放送では『きかんしゃトーマスとイギリスのたび
TV版初台詞「私の勝手でしょ。ふん!」
「何台かはそうだけど、向こうにもっとあるよ。」堀川りょうさん初台詞
「採石場へようこそ!」塩山由佳さん初台詞
「あら!凄いわ!」新シリーズ初台詞
「空港を完成させる方法は他にないわ。」※長編、伊東久美子さん初台詞
「どうしたのパーシー?あなたはこの線路を走る筈じゃないでしょう?」伊東久美子さん短編初台詞
「スペンサーじゃない!光栄だわ!私に石切場を案内させてくれない?」※CGアニメの初台詞
「もう…煩くて目が覚めちゃったわ…」※CGアニメ短編初台詞
「こんにちは、トーマスとパーシー。忙しそうね!」吉岡さくらさん初台詞
「こんにちは、パーシー!あぁ、私、故障しちゃって…、デンに直して貰うの。」吉岡さくらさんの長編初台詞
一人称
説明アノファ採石場で働くで黄色ディーゼル機関車の女の子。
トーマスエドワードパーシーと仲良しで、デイジーエミリーとは親友。
・TV版において、女性のディーゼル機関車デイジーに続き、2台目となる。
トビーと同様、カウキャッチャーを身に着けている*2
・初期の頃は冷徹かつ慇懃無礼な性格で、トビーを困惑させたが、橋から落ちそうになったトビーを救出してからはトビーの事を尊敬するようになり、心優しい性格に変わった。
ノース・ウェスタン鉄道所属のディーゼル機関車ではない為、専用線でしか働けないが、ファークァーからブレンダムまでは走行許可を取って回送している。また、採石場臨時休業日には、トーマス偉大な作曲家のお世話になった*3*4
ディーゼルから妹の様に可愛がられており、自分勝手な性格のディーゼルも彼女には甘い所を見せている*5
原作絵本人形劇とCGアニメとで、風貌が異なっている*6*7
性格・心優しく明るい性格の持ち主で、気配り上手*8*9
・面倒見が良く仲間思いのディーゼル機関車
・最初の頃は無愛想で慇懃無礼な性格だった。
・表情豊かでとても人懐っこく、自分の気持ちをはっきり言葉にする*10
ディーゼル機関車だが蒸気機関車にも親身に接してくれる為、蒸気機関車に愛され大事にされる場面は多い*11*12
・競争や争い事は好まない、平和主義者な一面がある*13
・聡明で一度決めた事は最後まで貫き通す事を信条としている*14
・普段は仕事に集中している為、滅多にお祭りとパーティーには参加しない*15
ヘンリエッタロージーマージミリージュディニアと同様、男性への礼儀がなっていないデイジーマリオンフランキーハンナとは正反対で、男性への礼儀を心得ている*16
デュークファーガストップハム・ハット卿と同様、規則に若干厳しく、機関車としての礼儀や規律を心得ており*17、相手が嫌な奴でも優しく接する事がある*18
ウィフヒロスクラフと同様、汚れても気にしない性格でもある。
・音楽が大好きで、トーマスに誘われコンサートを見に来た時にブラスバンドの演奏を聴いてうっとりしていた。
・反面、大きな音が苦手*19
・過去はいつまでも忘れないタイプ*20
・『速さ』より『安全』を優先するタイプ。
・座右の銘は「朱に交われば赤くなる」*21
は藍より出でて藍より青しが何なのかよく知らない*22
「狭き門より入れ」が何なのかも知らないらしい*23
・意外と騙され易い一面がある模様。
・マガジンストーリーではちょっと弱虫な一面があり、蜘蛛機関庫の中で巣を張っているのを見て驚いた事がある。
・然し弱虫ではある物の、野原で子供達揚げを楽しんだりが飛び跳ねる姿を見て安らいでいた事があるので、子供動物は好きである。
原作での経歴・1962年に製造、同年にソドー島へ配属された。
農場のトラクターを通行止めにした事がある*24
青いトラックにぶつかってしまい、横転させてしまった事がある*25
TV版での経歴第3シーズンから登場。
・日本版では声優の変更回数が多く*26*27、酷い時には一度だけ、男の子のような声になった時があった*28
第4シーズンではトーマス達がビッグ・シティに行った代わりに仕事をしていた。また、このシーズン中は出番は有っても台詞無し。
第3シーズン第4シーズンではボコと一緒に他所の鉄道のディーゼル機関車役でカメオ出演している*29
第5シーズンではステップニー職場仕事を手伝ってもらいに感謝した。また、このシーズンでは出番が1回のみで、しかも女の子なのに、堀川りょうさんが声を担当した。
第6シーズンから第7シーズンまではビルベンのお姉さん的な役割で、ビルベン石切場で働いていた。
第8シーズンでは質の悪いオイルが原因で、体調不良に見舞われ、トーマスに質の良いオイルを採りに走ってもらった
第9シーズンではエミリー王妃様になりたい願望につき合わされたパーシーとぶつかり、初めて脱線事故を起こした。
第13シーズンではヘンリージェームスロッキーを手伝ってもらった。また、エドワードとの会話を楽しんだ。そして、トーマスエドワードと仲良く一緒に石切場仕事をしていたが、エミリーの自慢癖が原因で石切場が滅茶苦茶になったのを目の当たりにし、エミリーに呆れていた。
第16シーズンではトーマスの『煩すぎる汽笛』に卒倒し、危うく事故を起こしかけた。
第17シーズンでは回想シーン以外は台詞無し。
第18シーズンから鉄道顧問のサム・ウィルキンソンからのリクエストでランプを付ける。
第19シーズンではランプの位置が変わり、ランプがヘッドランプになった。
第20シーズンではカメオ出演のみ。
第21シーズンではディーゼルの悪ふざけが原因で不運に見舞われたデイジーを心配していた。
第22シーズン第23シーズンでは現時点で出番無し*30
長編作品での経歴長編第1作では登場しておらず、長編第2作で映画初出演する。この作品ではトーマスのアイデア『蒸気機関車ディーゼル機関車は協力するべき』という計画と聞いて賛成し、ディーゼルハリーバートデイジーに伝えた。
長編第4作ではスペンサーの突然の訪問に驚き、アノファ採石場に案内しようとした。
長編第6作では具合が悪くなり、ソルティーヴィカーズタウンディーゼル整備工場まで連れて行ってもらった。具合が良くなった後はソドー整備工場略奪計画には加担せず、そのままアノファ採石場に帰って行った。
長編第7作では再び具合が悪くなり、ディーゼルヴィカーズタウンディーゼル整備工場まで連れて行ってもらった。具合が良くなった後、アノファ採石場に帰って行った。
他キャラクターとの関係ビルベンのお姉さん的存在で、が喧嘩を始めるとすぐ仲裁にかかる。
トーマスエドワードパーシーとは仲が良く、会えば笑顔で会話をしている。
ヘンリージェームスとはトーマストビーを通じて知り合い、ヘンリージェームス仕事を手伝って貰った事がある。その後、オイルを使い果たして困っていた際にジェームス新しいオイルを届けてもらった事がある。そして、一緒にソドー島を披露した事もある。尚、原作ではジェームスヘンリー黄色の物体を彼女に例えて言い返した。
トビーの事は最初の頃は邪険に扱っていたが、橋から落ちそうになったを助けたのがきっかけで、トビーを尊敬するようになった。そしてたまに、悩みや迷いがある時はを頼り相談する事がある。
ヘンリエッタとはトビーを通じて親しくなった。
ダックドナルドダグラスオリバーアーサービリーベルバッシュライアンデニススキフビッグ・ミッキーテレンスバーティーハロルドとは会話は無いが、面識はある模様*31
ボコとは同じ仕事場働いた事がある。また、マガジンストーリーにはボコが彼女の危機を救うエピソードが登場している。
マガジンストーリーではキャロラインディーゼル261ハーヴィーと面識がある*32
クランキーとはブレンダム港での仕事を通じて親しくなった。
ステップニーファーガスソルティーロッキーとは石切場を通じて親しくなった。
フリンとはトーマスを通じて知り合ったらしく、フリンは彼女にときめいた事がある。
ゴードンも彼女にときめいた事があり、「バッファー無しで線路を走っちゃダメ」と指摘した時、彼女に頬を赤くした事がある。
ブッチとは一緒に居る場面はないが、面識はある模様。
デイジーとは初対面時から既に女の子同士・ディーゼル機関車同士仲が良く、親友でもある。そしてデイジーがスクラップにされる」と言う噂を聞いて、心配した事がある。因みに、ディーゼルは彼女を通じてデイジーと親しくなった。
エミリーとはトーマストビーを通じて親しくなり、友達になった*33
ポーターとはソルティーを通じて親しくなったらしい。
いたずら貨車達は彼女に頭が上がらないらしい。
ハリーバート職場の部下。
ディーゼルとは基本的に親しいが、トビー危ない目に遭わせる様に企てられたり、に騙されてトーマス1人で石切場仕事をさせて遊びに連れて行かれた事がある。
スペンサー石切場案内しようとした事がある。
ヒロとはトーマスを通じて親しくなった。
デンダートとは体調を崩した際に介抱して貰った事がきっかけで親しくなった。また、デンには体調不良ヴィカーズタウンディーゼル整備工場に行く事になった自身の代わりにアノファ採石場で働いてもらった事がある。そして、ダートとは以前から親交があったらしい。
ネビルとはショートストーリーでのみ、対面した*34
バルジーディーゼル10とは一緒に映っている場面は存在するものの、会話は無かった。
ジュディを牽引した事がある*35
人間関係トップハム・ハット卿からは配属当初から大事にされており、ディーゼルやりたい放題に振り回された時には、トップハム・ハット卿は自身を心配してくれていた。
勤務先の支配人から厳しい躾を受けている。でも、支配人とは親子の様な関係でたまに、彼女に優しく、彼女を気遣う時もある。
機関士と助手から大切にされている。
トップハム・ハット卿の付き人とは会話は無いが、面識はある模様。
ソドーブラスバンドを大絶賛している。
勤務先が同じ為か、アノファ採石場の作業員と親交があるらしく、いたずら貨車達足止めされた時はアノファ採石場の作業員に助けられた。
ブレンダム港の作業員とはエドワードを通じて親しくなった模様。
ファーマー・フィニーとは会話はないが、彼女が立ち往生している様子をテレンスと共に傍観された事がある。
採石場の休業日に、偉大な作曲家お世話になった事がある。
トップハム・ハット卿のお母さんとはナップフォード駅で知り合った。
・マガジンストーリーではとスティーブン・ハットブリジット・ハットマッコールさんと面識がある。
モデルクラス04ディーゼル機関車イギリス国鉄
玩具プラレール/トラックマスター(両商品共にクレーン車が付属。)
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち/新トーマスとなかまたち
アーテル
Take Along/テイクンプレイ
英国版CVテレサ・ギャラガー長編第4作-第19シーズン第21シーズン
米国版CVジュール・デ・ヨング長編第4作-長編第7作
テレサ・ギャラガー第17シーズン-第19シーズン第21シーズン
日本版CV永澤菜教第3シーズン
塩山由佳第6シーズン-第8シーズン
伊東久美子長編第2作-第13シーズン
吉岡さくら第14シーズン-第19シーズン第21シーズン
代役
堀川りょう第5シーズン
参照画像参照はメイビス/画像
ボコ
くま





*1 TV版第3シーズン-第4シーズン第6シーズン-第8シーズンのみ。
*2 但し、カウキャッチャーを身に着けているにも関わらず、路面機関車扱いされる描写はない。
*3 但し、TV版ではノース・ウェスタン鉄道の一員として働いている。
*4 因みに、石切場が定休日の時は、本線で仕事をしている。
*5 だが、ディーゼルは一度だけ、彼女に迷惑を掛けた事がある。
*6 原作絵本は人形劇時代のデイジーよりちょっと控えめだが、メイクしている。人形劇とCGアニメでは完全なすっぴんである。
*7 マガジンストーリーと年鑑シリーズも人形劇とCGアニメと同様、完全なすっぴんで登場している。
*8 但し原作絵本初期には「貨車の扱いが乱暴」という記述がある。
*9 然し一度だけ、いたずら貨車達足止めされて困った事がある。
*10 実際、木箱の貨車牽引する事になった時、今まで古い箱ばかり運んでいたようで、新しい箱を運ぶのは初めてだとエドワードに嬉しそうに語っていた。
*11 実際、トーマスエドワードは彼女に積極的に話しかけ、ジェームスはオイルを使い果たして困っていた彼女の為に新しいオイルを届けゴードンは彼女にときめいた事がある。
*12 余談だが、レギュラー機関車には常に意地悪な態度を執るスペンサーも、彼女には優しい。
*13 実際ビルベン喧嘩を始めた時は仲裁にかかり、イギリス本土開催されるレースやコンテストには不参加だった。
*14 実際、トビーから貨車の扱い方の件で警告されたが、の警告を聞き入れず、自分のやり方を貫き通そうとした。
*15 然しヒロ歓迎パーティーに出席した時や、偉大な作曲家コンサートを見に来た時に楽しそうな表情を魅せていたので、お祭りやパーティー等のイベントは好きである。
*16 実際、エドワードとの会話を楽しみ、別れ際に挨拶を交わしている。その後、デンが体調を崩した自分の代理で石切場仕事した時とダートが自分を助けてくれた時はに感謝している。
*17 然し、来島して早々、トビー喧嘩した
*18 実際、バッファーを付けてないゴードンを注意した事がある。
*19 実際、トーマスの『煩すぎる汽笛』に卒倒して、事故を起こしそうになった事がある。
*20 実際、トップハム・ハット卿支配人に『トビーの路線走るな』と警告された時にトビー迷惑を掛けた時の事を思い出していた。
*21 実際、トーマスが『ソドー空港を早く完成させるには蒸気機関車ディーゼル機関車が助け合うしかない』と主張した時に、意志を尊重し、他のディーゼル蒸気機関車を助けるよう説得して廻った。
*22 実際、トビー貨車の扱い方の件で警告されたのに、トビーの警告を聞き入れず、その事が原因でいたずら貨車達の悪戯に困ってしまった。
*23 実際、冬の時期に踏切で単純に通り抜けようとしたが、いたずら貨車達の所為で踏切の間で立ち往生してしまった。
*24 因みに、TV版ではバーティーテレンスに置きかえられている。
*25 幸い運転手は無事だった。
*26 大半は担当していた声優が他の事務所に移籍した為。
*27 2017年現在、彼女の声を最も長く演じているのが第14シーズンから参加した吉岡さくらさんであり、現在も彼女の声を担当している。
*28 余談だが、この時堀川りょうさんが演じていた。キャラクターの性別上、堀川さんは極力女性の声を出していたが、氏が男性であった為、当時の台詞は女性用のものではなかった。
*29 但し、ディーゼル機関車同士のボコラスティーとの会話は無かった。
*30 楽曲や挿入歌のみ登場。
*31 TV版ではアーサーバッシュ石切場で一緒にをした時期がある。1994年版の年鑑シリーズではダックと居る挿絵が存在する。
*32 因みに、マガジンストーリーではボコディーゼル261デニスと共にエドワードが幹事を務める宴会に出席していた。
*33 過去にエミリーの我侭の所為で何度か悲惨な目に遭ったにも関わらず、エミリーを怨む事はなかった。
*34 余談だが、マガジンストーリーには彼女とネビルの邂逅を描いたエピソードが存在している。
*35 但し、トーマス妄想内のみ。