ジョー船長

Last-modified: 2021-03-29 (月) 04:40:28

「いいアイディアだ、スキフ。」

名前ジョー船長
英名Captain Joe
性別
薄群青(帽子)+赤銅色(半袖)+蕎麦切色(長袖)+浅縹(ズボン)
所属アールズバーグ港
TV版初登場シーズン第20シーズンヒューゴとひこうせん
※英国では『スキフとあらしのよる
第19シーズンソルティーはうみをいく』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「スキフが、君のプロペラでまた風を起こしてほしいそうだ、ヒューゴ。ハッハッ!」
※英国では「いいアイディアだ、スキフ。」
一人称現時点では出ていない。
二人称
説明第20シーズンで初登場したアールズバーグ港の灯台守の青年。
持ち主からスキフの船長を引き継いでいる。
・強風などで散らばった物の回収やスキフに乗って観光客に海のガイドをしている。
・長袖と半袖両方を着ている珍しい人物で、Tシャツがラウルの機関士と似ている。
長編第7作第23シーズンで彼と同じ服装をした船乗り?機関士が登場していた。
トップハム・ハット卿ノランビー伯爵船乗りジョンとは違い、プロモーション画像が制作されていない。
絵本には同じ名前の農夫が登場している。
性格財宝好きな強盗の船乗りジョンとは正反対で、スキフに優しく、を叩いたりしない。
・稀にヘンリートレバーハロルドパクストン程ではないが、心配性な一面を見せる時があり、トップハム・ハット卿が海で遭難したと知らされた際は局長を心配していた。
フィリップと同様、珍しい物に興味を持つ傾向があり、ヒューゴを興味深く眺めていた事もある。
エドワードアーサーファーガスと同様、心の広い性格で、スキフが身勝手な行動に出ても、を説教する事は無かった。
英米版CVマット・ウィルキンソン第20シーズン
日本版CV神尾晋一郎第20シーズン