Last-modified: 2020-02-15 (土) 00:04:24

TV版第15シーズンの兎

名前
英名Rabbit/Bunny/Mr.Rabbit
灰色茶色薄茶色薄黄色栗色小麦色
原作初登場巻第14巻『小さなふるい機関車』第2話「かえってきたスカーロイ」(※言及のみ)
TV版初登場シーズン第15シーズンパーシーのあたらしいともだち
※言及は第4シーズンなつかしのわがや
説明・耳の長い小動物、人参が好物。
・この動物の数え方は「匹」ではなく「羽」。
・後ろ足の筋肉が発達しており、飛び跳ねながら、移動をする。
・基本的に毛並みは無地であるが、ダルメシアンパンダのような模様の毛色も存在する。
・始めは弱々しく見せかけて敵を油断させ、あとで一気に素早く攻撃する、または、始めはたいしたことはないが、あとで一気に実力を発揮するという意味で「始めは処女の如く後は脱兎の如し」という諺がある。
・欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗するという意味で二兎を追う者は一兎をも得ず」という諺がある。
・理由は不明だが、ダンカンはこの小動物に苦手意識があるようで、トンネルの穴じゃない」みたいに大人しい」等と馬鹿にしている。
第15シーズンパーシーはこの小動物を機関庫に連れて帰った事がある。
第21シーズンでは雪かきを付けて除雪作業に励むトーマスの隣で、鹿凍った池の上で遊んでいた。
第22シーズントーマスカンガルーをこの動物と間違えて、ツアー客紹介した。
・マガジンストーリーでダックメイビスは野原でこの小動物が飛び跳ねる姿を見て安らいでいた事がある。
参照画像TV版第21シーズンの兎マガジンストーリーの兎