Top > 聖王堂


聖王堂

Last-modified: 2008-03-06 (木) 00:12:23

聖王堂.jpg

1階 Edit

jyo1.jpg

Monster
聖王堂/1階canon.jpg
キャノンモール
kurabu.jpg
クラブスパイダー

2階 Edit

jyo2.jpg

Monster
聖王堂/2階sukaru.jpg
スカルミニデーモン
kurabu.jpg
クラブスパイダー

詳細 Edit

mail_26_img01[1].jpg
聖王堂は、初代君主エナレットと共にエルマシアをまとめ上げた偉大な人を弔ったお墓です。
エナレットが武人としての役割を終えた後、一度君主となった経緯と、エナレットと出会う前もその地域で大きな功績を残していたことから聖王と呼ばれていました。
そして彼が亡くなった後、各国の支援により聖王堂が出来ました。

当初はお堂として、また偉大なる王を祀る場として多くの人間が訪れる聖地でした。
この聖王堂には一匹の知恵のあるミミズが住んでいました。
そのミミズは知恵を持ち、強い魔法の力を使うことが出来ました。
元々聖王堂はこのミミズを中心とした生物の住処でしたが、聖王の生前に命を助けられた恩義があることから、自らこの聖王堂に聖なる結界を施し、守護しています。

ところが、その結界を支える柱であった祠(ほこら)が黒の軍団により破壊されてしまいました。
また黒の軍団は狡猾にもわざと証拠を残し、付近の住民の仕業であるように工作して行きました。

怒ったのはこれを知らないミミズです。
元々強い魔力が怒りで暴走し、また壊れた結界から邪悪な気が流れ込んでいたため、ミミズはモンスターと化します。
またそのミミズは周りの生物に呪いをかけ、モンスターとして従えると同時に、唯一残っている理性で「聖王の亡骸を守る」ことのみを覚えています。
このため、聖王堂はモンスターの巣窟と変貌し、人間は誰も入れない場所となってしまいました。
聖王堂に漂うのは、ミミズだったものの憎しみと怒り、そして聖王の嘆きのみです…。

この聖王堂は泉木山や竜宮城より上のレベル向けのダンジョンです。