(44)

Last-modified: 2020-01-14 (火) 09:32:58

元阪神タイガース監督・金本知憲(元広島→阪神)の、2012年4月3日から2013年4月2日までの年齢及び金本自身のこと。
ヤニキ」などの蔑称のあとにつけるのがお決まりになっている。


概要 Edit

自身の現役時代から実況スレなどで関係ない物にまで「(44)」をつけられ、さらにそれが新たな蔑称として定着することも多々あったため、金本の蔑称は現在に至るまで他の選手たちを寄せ付けないほどすさまじい量を誇ることとなった。
金本自身は2012年(44歳の年)に現役を引退。この年齢表記ネタも打ち止めかと思われたが、引退後も金本の当時の年齢に合わせて蔑称を改訂している人物も存在したりして年齢表記がバラバラになっていた。

ちなみに33-4ネタが広く浸透しているなんJでは、金本の誕生日である4月3日を3月34日とすることもある。

 

そして引退から3年後の2015年10月に金本は阪神監督に就任。この為年齢表記もなんJ全体で現在のものに統一する方向になった。
2019年度においては「(51)」である。

余談 Edit

偶然か必然か、2015年11月にある元鷹戦士が(44)と呼ばれることになる
また金本後任の阪神監督の矢野燿大も金本同様、「(51)*1」と呼ばれるようになった。
さらに2019年からオリックス監督を務める西村徳文はロッテ時代の「監督(51)」に倣って「監督(60)*2」と呼ばれたりしている。
また2019年から中日監督を務める与田剛の蔑称の後には「(54)*3」が付く。

関連項目 Edit





*1 2019年12月5日~2020年12月4日までの年齢。
*2 2020年1月9日~2021年1月8日までの年齢
*3 2019年12月4日~2020年12月3日までの年齢