Top > 不適切なフレーズ


不適切なフレーズ

Last-modified: 2019-07-23 (火) 10:04:19




目次 Edit

概要 Edit

中日ドラゴンズの応援歌「サウスポー」に与田剛監督が寄せた意見。具体的には同曲の歌詞「お前が打たなきゃ誰が打つ」の「お前」を指す。これが発端で起こった一連の騒動を「お前騒動」と言うようになった。


発端 Edit

2019年7月1日、中日ドラゴンズ応援団が突如次のような声明を発表した。

中日ドラゴンズ応援団

‏@dragonsouendan

【重要なお知らせ】

この度、当団体で使用している「サウスポー」について、チームより不適切なフレーズがあるというご指摘を受けました。この件について球団と協議した結果、当面の間「サウスポー」の使用は自粛させて頂くこととなりました。

皆様には何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

15:00 - 2019年7月1日

「サウスポー」はピンクレディーの楽曲を原曲としたチャンステーマで、中日の応援歌の中でも比較的人気のあるものであっただけに、様々な憶測が飛び交った。
以下がサウスポーの歌詞

オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!Letsgo○○!(繰り返し)

みなぎる闘志を奮い起て

お前が打たなきゃ誰が打つ

今ー勝利を掴め オイ!オイ!○○(○○は選手の名字、名前)

特に歌詞の中に問題のありそうな表現が見つからなかったため、当初この「サウスポー」というタイトル*1が問題にされたのではないかと思われたものの、後の報道で歌詞の中で選手を「お前」と表現していることが「不適切」とされたことが判明。さらにその意見は外部から寄せられたものではなく、監督直々のものであることも判明した。

【中日】人気応援歌のサウスポーを自粛へ 「お前が…」のフレーズが不適切

(中略)「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞で人気だったが、与田監督が「『お前』という言葉を子どもたちが歌うのは、教育上良くないのではないか」と指摘。球団側が歌詞の一部変更を求めた結果、使用を取りやめることになった。
ソース

与田、大炎上 Edit

お前がダメなのなら他にも不適切歌詞があるのではないか」「チームが5位と低迷している状況下で応援歌の歌詞にクレームをつけている場合か」「9回裏に6点を取られてサヨナラ負け(6×)するチーム*2の方が不適切なのではないか」「お前が過去におこした不倫&妊娠中絶の方が子供に悪影響」と炎上。

さらに「打て」などの命令形を排除した応援歌が作られたり、実況スレではお嬢様専を彷彿とさせるほどの丁寧語でのレスが溢れ、少しでも汚い言葉や命令形が出たり、選手がエラー炎上したりするたびに「はい不適切」「はい意見書」などとレスされるようになった。

その後、白井文吾オーナー『お前』は不愉快になる言葉と与田を全面擁護したため一層炎上。今度は白井にも批判の矛先が向きこちらの発言までもネタにされた。さらにこの件から14年前のやらかしが蒸し返されお前問題とセットで与田が大炎上することとなってしまった。

ナインや周囲の反応 Edit

2019年中日キャプテン・高橋周平を始め選手たちは「別に構わない」と思っている模様。
球団OBの権藤博、田尾安志、高木守道も「気にしたこともない」と発言している。
また応援歌に「お前」のフレーズが入っている他球団の選手たちからも「気にしない」「気にしたこともなかった」などの意見が出た。


不適切なフレーズを含まない応援歌の例 Edit

チャンスの御テーマ3

御御御ー御御ー 御ー御ー御御御ー

御バットに御想い込めなさって 御御御ー御

御ー御ー御ー御御御ー 御Dragon御Soul 御見せください

適切なスタンドの声があなた様の御力になることをお祈り申し上げます 恐れなさらずに振りぬいてください 御ー御ー御ー

ファンの反応 Edit

f3d08bc3.jpg

a5456bb8.jpg


不適切な自力優勝消滅 Edit

騒動前の時点では5連勝していた中日だったが、騒動直後の巨人3連戦でスイープを喫した結果、2018年シーズンより13日早い自力優勝消滅と言う屈辱を味わう事になった。せっかくの連勝もお前騒動で水を差す結果となり、ファンのイライラも頂点に達しチームを巡る状況はこの騒動が起こる前よりもはるかに不適切な状態に進展してしまった

しかし、その後7/7のヤクルト戦で連敗を止め、この日先発の柳裕也が「最近、いろいろありましたが、今日の勝利をきっかけに、チームとファンが1つになってがんばりましょう」と発言し、それからチームは10年ぶりの8連勝を記録。再びチームをまとめた柳の株がストップ高になった。また連勝中にDeNA・綾部翔18股騒動が勃発したこともあって、徐々に鎮静化しつつある。

騒動の影響 Edit

  • 中日に対して「うんち」や上述の対ロッテ戦サヨナラ負け由来の「」に加えて「お前ら」を皮切りにいろんな別名(蔑称)を追加される。
    • 中絶ドラゴンズ
    • 中絶オマエンズ
    • 中日オマエンズ
    • 不愉快で不適切な球団
    • オマエ竜
  • 竜達」に「お前達」の別名が付く。
  • ちなお前」と名乗るファンも現れだす。
  • ようやっとる専のタイトルが「【お前地獄】ようやっとる専【ロッテ絶命】」に変化。
  • 応援歌に「お前」のフレーズが入っている選手達のホームランに「お前ムラン」の呼び名が付く。
  • 応援歌の「お前」がやけに強調されるようになる。
  • 祖父江大輔は登場曲にTOKIOの宙船を使用しており、前年に元メンバーの山口達也が不祥事を起こしたこと、歌詞にお前が何度も出てくることから不適切な登場曲呼ばわりされた上に、「祖父江メンバー」という別称が広まった。
  • その宙船をつば九郎に神宮で爆音で流され、「お前」と言う度に口をふざくと言う形で煽られる。
  • 7月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏*3の決め台詞が「You、やっちゃいなよ」だったことから「Youが打たなきゃ誰が打つ」とネタにされた。

中日与田様スレ(通称ヨッダレ) 爆誕 Edit

お前騒動からしばらくして誕生したカッスレ亜種。

与田の蔑称一覧 (年齢は2019年度準拠) Edit

お前騒動と過去の不倫中絶にちなむ蔑称を山ほど付けられネタ監督の仲間入りをした。

...


関連項目 Edit



Tag: 中日 監督 応援歌 カッスレ 絶許






*1 左腕投手のことを指す。曲は永射保と王貞治の対決がモチーフと言われる。しかし左利きへの差別的表現であるとする意見もある。
*2 2019年6月16日の対ロッテ戦を指す。9回だけで6失点しサヨナラ負けを喫し、4打点を稼いだ京田陽太がブチギレた
*3 入院報道の出た6月18日より後の22日に、一部のサイトより死亡説が流れていた
*4 本来の歌詞の意味は船を漕ぐ櫂である
*5 80~90年代の投手、郭源治のもじり
*6 Mobageで配信されているソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャラクター。プレイヤーであるプロデューサーのことを「お前」と呼ぶキャラであるが、渦中の7月3日に11月開催のナゴヤドームライブで出演者が発表された際、彼女の名前が無かったことから「ナゴドから出禁食らった」などとネタにされた。なお、同作品に桐生つかさというキャラクターも白雪同様にプロデューサーを「お前」と呼んでいるが、こちらはがついていないからか、騒動によるダメージはあまりないものと考えられる。
*7 4コマ漫画「ひとりぼっちの○○生活」に登場するキャラクター。クラスでは完璧な優等生を演じているが実際は残念な子。プライドが高く、残念やお前といわれると「誰が残念か!」「お前言うな!」「名前で呼べ!」などのツッコミを入れる。また、作者であるカツオのTwitterにて、中日ドラゴンズのユニフォームを着た本庄アルのイラストが投稿されている。
*8 前者は乃木坂46のメンバーである与田祐希のことを指す。