サクラメント中島

Last-modified: 2020-10-09 (金) 17:21:04

読売ジャイアンツ・中島宏之のこと。


概要

中島は2012年オフに埼玉西武ライオンズから海外FA権を行使してMLBのオークランド・アスレチックスと契約。
だがオープン戦での不振と故障で2013年シーズン開幕後も傘下である3Aのサクラメント・リバーキャッツに留まり続け一度もメジャーに昇格することはなかった。
野球選手は昔からニュースの記事などで巨人松井などとチーム名+選手名で呼ばれることがあり、中島の所属チームはオークランドではなく、マイナーのサクラメントであるということを揶揄するためにサクラメント中島という蔑称で呼ばれるようになった。
ここから派生させて、マイナー落ちした日本人選手に対して「本拠地名+苗字」(ノーフォーク和田、バッファロー川崎、フレズノ田中など)で呼ぶ風潮が誕生した。

 

なおも中島の不振は続き、翌年もリバーキャッツで開幕を迎えたものの4月序盤に2Aのミッドランド・ロックハウンズに降格。ミッドランドの意味を「ミッド」と「ランド」に分けると「中島」に近い意味になることがウケ*1、これにより新たな呼称「ミッドランド中島」が誕生した。
その後2Aから昇格できないままレギュラーシーズンを終えると、9月3日のプレーオフで一塁守備の際にバント処理の送球を捕球しようとして打者走者とぶつかり左手首を骨折、このままシーズンを終える

結局2014年オフにオリックス・バファローズと契約し、一度もメジャーに昇格できないまま中島の米国球界挑戦は終わってしまった

オリックスに移籍後も渡米前ほどのパフォーマンスは発揮出来ず。更に移籍した巨人では急速に死刑囚化が進み、オリックスファンにバカにされたり巨人ファンからは「サクラメント」呼ばわりどころか終身名誉死刑囚アレ扱いされこのたちと同列扱い。さらにこの人と比較されたり、日ハムファンからは同姓のこの人との比較対象に使われる始末。*2ちなみに5月31日に二軍落ちしたがその時にヤングマン中島よみうりランド中島などの蔑称を新たに作られてしまった。

関連項目



Tag: 西武 オリックス MLB 巨人


*1 「mid」は中央の~、中間の~、という意味を持っており、「land」は陸地、土地、などという意味であり「島」という意味は持っていない。しかし「島」という意味を持つ単語が「island」で語感があまり変わらないということもあってあまり気にされてはいない模様
*2 ただしこちらの読みは「なかま」である。