Top > 名誉外様


名誉外様

Last-modified: 2019-10-16 (水) 04:26:26

名誉生え抜き」の対義語。
対義語なら「不名誉外様」というべきだが、ここでは「名誉」という言葉自体に皮肉のニュアンスがこもってるせいか、細かいことは気にされない*1


解説 Edit

名誉生え抜きは「外様だが生え抜き同様に扱われる選手」を指すので、対義語の名誉外様は本来「生え抜きだが外様同様に扱われる選手」のことである。
しかし、実際には名誉外様の定義はもっとアバウトであり、外様選手がさらに名誉外様に認定されるのも珍しいことではない。この場合は「元々外様だがその上でさらに外様以下に扱われる選手(要するに在籍していないのも同然の扱い)」という意味になる。

また、名誉生え抜きは当該球団に在籍中に認定されることがほとんどだが、名誉外様は在籍中の生え抜きとしての扱いを無効化するために退団後に遡って認定されることのほうが多い。
名誉外様認定の対象となる基本的なパターンは、

  • 犯罪や重度のマナー違反など球界の面汚しと言える行為に及んだ選手が在籍歴のある全球団、もしくは球界そのものから名誉外様と認定され、NPB自体に在籍していなかったも同然の扱いとなる。
  • 著しくチームの足を引っ張っている者が所属球団から名誉外様認定されて退団が待望される。なお、選手だけに限らず、監督・コーチ・裏方・フロントなどの背広組が名誉外様扱いされることもある。
  • 他球団への移籍
    • 特に、元々生え抜きの中心選手でありながらFAで移籍した場合*2
    • 前球団では鳴かず飛ばずだったのに移籍先で開花し、かつ前球団の悪口や問題点を証言した選手
    • その他の何らかの理由で前所属球団のファンから嫌われたり忘れられたりした選手

などがある。

なお、上記以外にも

  • 一度は本当にいなかった扱いにされながら、後に赦されて(名誉)生え抜き認定される
  • ビッグマウスと反比例な出戻り後の惨状、それに伴うファンに与えた失望の大きさから、出戻りでありながらも名誉外様認定される
  • 複数球団から名誉外様認定される

といった例もある。

ちなみに何らかで在籍歴があるというのが必須条件なので、ドラフトでの入団拒否やFA期間中における就活のいざこざなどだけでは名誉外様にならない。*3

また、外国人選手に関しては海外球団からNPBのチームに入団している(元々外様である)ことがほとんどであるため、よほどの高年俸・低成績か、NPBに対して暴言を吐いたり、日本を馬鹿にする発言をした選手しか名誉外様扱いされないのが一般的である。

いずれにせよ、ファンの気分によって決まる面もあるので、評価が分かれる選手も多く存在する。


一例 Edit

ここでは当該球団に在籍歴がある一般的に名誉外様扱いに異論が少ない現役選手を1球団3人以内で掲載する。

【北海道日本ハムファイターズ】

【埼玉西武ライオンズ】

  • 細川亨(西武→ソフトバンク→楽天→ロッテ)
  • 岸孝之西武→楽天)

【読売ジャイアンツ】

【横浜DeNAベイスターズ】

【中日ドラゴンズ】

【オリックス・バファローズ】

  • 岩隈久志(近鉄→※オリックス→楽天→マリナーズ→巨人)*9
  • 金子弌大オリックス→日本ハム)

【広島東洋カープ】

【福岡ソフトバンクホークス】

  • 松坂大輔(西武→レッドソックス他→ソフトバンク→中日→退団)*12


関連項目 Edit






*1 他にも「終身名誉死刑囚」「名誉男性」などがこの類。
*2 フロントがやらかした場合は認定されない事も多い。ただし、移籍先の球団でやらかすと認定されやすくなる。
*3 例としてこのたちなど
*4 2019年の成績不振によりオリックスでも名誉外様化しつつある。
*5 同じく野球賭博に関与していた笠原、松本、福田とは違って翌年3月まで関与を隠していたにも関わらず軽い処分に終わったため、巨人ファンの中でも彼の復帰に関しては賛否両論分かれている。
*6 退団時の経緯から西武、オリックス(とアスレチックス)の名誉外様でもあるが、最もヘイトを集めているのは死刑囚化が急速に進んだ巨人。
*7 近年は古巣を気遣う発言などから許される風潮もあるものの、出ていった際のインパクトの強さから終身名誉外様のような認識をされている。
*8 巨人へのFA移籍時の経緯により認定。巨人でも2017年の暴力事件によって名誉外様扱いされていたが、2018年以降は成績を残しており、2018年は篠原、河野柿澤など他の選手の不祥事が続出した事から横浜程のヘイトはなくなっている。
*9 2004年のオリックス楽天分配ドラフト時にオリックス入団を拒否したため、オリックスに書類上のみ在籍させた上で楽天にトレードするという形で楽天に移籍し、オリックスファンの怒りを買う。2018年の巨人入団時に当時のことを蒸し返され改めて絶許認定。
*10 2018年シーズン後半から本塁打狙いの打撃でチームの足を引っ張り気味だったこと(しかも結局本塁打王のタイトルは逃している)、日本シリーズで12三振して日本シリーズ敗退の一因となったこと、シーズン終了後にFA宣言し約1か月かけて残留の期待を持たせつつも巨人に移籍したため認定。
*11 2019年5月は月間20勝に貢献していたものの、ドーピング騒動を起こし、さらにカープアカデミー出身のため球団の面汚しとなり認定。
*12 中日でもゴルフ事件により立場が危うくなり、その後(自分を獲得してくれた森繁和SDら上層部の退団も相まって)自分から出ていくことになった。