Top > フライングソード


フライングソード

Last-modified: 2013-08-05 (月) 12:25:29

フライングソード【ふらいんぐそーど】 Edit

  • ファーガスに助太刀を頼んだら、一瞬で破壊してくれそうな剣の姿をしたモンスター。
  • とてつもないスピードで動くので、一度狙われると振り切ることは困難。思考がやや複雑で、魔法カウンターでは安定して攻撃できない。また、マナドレイン所持しているため、IBLBを絡めた魔法カウンターでは倒せない。一応連発すれば倒すことも可能だが、規定回数以内に倒せないと回復されるので、よほど威力に自信がなければやらないほうがいい。
    索敵範囲も広く、高威力のLBも使いこなし、アタックの威力も侮れない強敵。しかしながらそんな彼らにも弱点はある。ダウンした後の行動パターンが、即アタック、即スマッシュディフェンス状態を少しキープした後LB詠唱、の三つしかないのだ。これを利用することで安定して倒すことができる。
    • また、ミルを受けると必ずと言っていいほどLBを詠唱し始める。詠唱中は無防備なので、そこを狙おう。
    • もちろん、ランク9以上のFBがあるなら連射で好きなように葬れる。キャラスペックの上昇に伴って雑魚敵と化す典型的な例である。
  • 忘れがちではあるが、フラソは交戦中でも「!」を出して警戒中の別個体がちょっかいを出してくる。下手に反撃すると多タゲ状態になる。骸骨フラソやハードモード版フラソでは非常に危険な状態になるので、常に周りには警戒をしておこう。
  • ラビ通常と比べてルンダ通常の難易度を大幅に上げている原因。「!」でもちょっかいを出して来る事を知らずに放置していると、問答無用でLBを撃ち込んでくる。
  • 色々なスキル本のページを所持している。しかしルンダ通常の黒フラソは落とさない個体であり、通常Dで落とす個体に会おうと思ったらフィアードのボス部屋に行くしかない。
  • フラソがあまりにもザコ化してしまい、戦っても面白みが無いので、わざとマナドレインを発動させて巨大化させ、それを楽しむプレイヤーが極一部にいる。彼らはブラソブリーダーと呼ばれる。
    • さすがにハードモードでは自殺行為なので、遊んで楽しむ者は少ない。

関連項目:フラソ ルンダダンジョン バリダンジョン


参照:フライングソード(Mabinogi Wiki*)