C

Last-modified: 2020-01-28 (火) 00:02:27

C【-】 Edit

アップデートの大きな単位「チャプター(Chapter)」の頭文字。チャプターでは開発そのものの大きなテーマが定義される。
マビノギではチャプターごとにdevCATの開発室長が交代するのも慣例のようだ。

チャプターは以下のように詳細化され、各アップデートとして実装される。

  • チャプター(C):大きなテーマ、アップデートの指標
    • ジェネレーション(G):Cを実現するための、一つの地域に焦点を絞ったアップデート群
      • シーズン(S):アップデートの最小単位。各Gのアップデートを2~5つに分けたもの
      • 稀にエクストラ(EX)というアップデートも行われる。単位としてはシーズンと同等
  • 例)C1G3S2(G3ダークナイトにおける2回目のアップデート)
  • なおGENESIS以降、「チャプター」「ジェネレーション」といったアップデート単位は使われなくなり、アップデート名はサブタイトル的な趣を強くしていく事になる。
    • 以下の一覧では、日本公式での扱いやメインストリームの区切り等をもとに、以降の分にも暫定的にC/Gを割り振っている。

各チャプターと副題 Edit

  • Chapter1については2以降が設定された際に区別するため付けられた物で、当初からある名称ではなかったが、後のGENESISアップデートにおいて『3つのジェネレーション(G1~G3)から構成されるChapter1が「新・女神降臨」』という形で再定義された。
  • 韓国公式ではGENESIS以降のアップデートはまとめてChapter5という扱いだが、Chapter5全体に副題は無いようだ。
  • G17以降は日本公式のアップデートヒストリーに基づく。

  • Chapter1『女神降臨:Advent of the Goddess』
    • G1 『女神降臨』
    • G2 『パラディン』
    • G3 『ダークナイト』
  • Chapter2『新大陸』
    • G4 『イリアの開拓者』
    • G5 『砂漠のエルフ』
    • G6 『雪原のジャイアント』
    • G7 『熱帯の川』
    • G8 『ドラゴン』
  • Chapter3『アルケミスト』
    • G9 『錬金術師:Alchemist』
    • G10 『光の女神:THE GODDESS of LIGHT』
    • G11 『神々の剣:SWORD of the GODS』
    • G12 『英雄の帰還:RETURN of the HERO』
  • Chapter4『シェイクスピア:Shakespere』
    • G13 『ハムレット:Hamlet』
    • G14 『ロミオとジュリエット:Romeo and Juliet』
    • G15 『ベルファストの商人:The First Contract』
    • G16 『マクベス:Macbeth』

関連項目 Edit