俺ガイル

Last-modified: 2018-08-28 (火) 00:47:27

概要

「~な俺がいる」の変則的な書き方。ここで意図されている「ガイル」とはストリートファイター2に登場するガイル。(スト2というのが重要。詳しくは「待ちガイル?くにへかえるんだな?参照。)

発祥

恐らく「くにへかえるんだな?」のページに記述されることだとは思うが、念の為こちらでも記述。
スト2のガイルの勝利セリフの1つに、「くにへかえるんだな おまえにもかぞくがいるだろう」というものがある。

ここからどのような経緯を辿ってかは詳細不明だが、最終的に「~○○がいる」という文章を「~○○ガイル」と書き換えた構文の中で、最終的に「~な俺ガイル」構文のみが残ることになった。

この「ガイル」がスト2じゃないといけないもう1つの理由

待ちガイル?が最も悪名高かったのがスト2で、かつゼロ年代の頃はスト2が格ゲーのメインストリームだったから。*1
待ちガイルは非常によく使われていたネタで、ストリートファイター2はおろか格ゲーを1回も触ったことのない私ですら待ちガイルにザンギエフがボコボコにされていたりソニックブームをミスるとサマーソルトキックが出る事を知っていたくらいには有名なネタだった。
どのくらい使われていたかと言うと、人生オワタ\(^o^)/の大冒険 for FLASHマイケルクエストの3作目であるマイケルフォーエバーにも出てくるくらいマッジで有名かつ鉄板のネタだったのだ。殆どの人がスト2やってないのに。

超余談

上の「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」はなんとあのI wanna be the guyの元となったゲームである。このゲームに触発されてアイワナを作ったという公式発言がある。
そして今度は人生オワタ\(^o^)/の大冒険の方にアイワナステージを逆輸入したりしている。
まぁー本当にいろいろ記憶を掘り起こしていると思う事だけどネットというのはWorld Wide Webという名前の示すとおり本当に網のようにものすっごく繋がっているもんなのである。


*1 私は格ゲー勢ではないので間違っていたらごめんなさい