東京メトロ丸ノ内線

Last-modified: 2020-07-13 (月) 23:58:52

東京メトロ丸ノ内線は、池袋~荻窪・中野坂上~方南町間の路線名称である。後者は方南町支線とも呼ばれる。このうち、池袋~新宿三丁目を大回りで乗ることが出来るが、東京メトロ・都営地下鉄連絡乗車券で大回りする場合は新宿三丁目~中野坂上も大回り出来る。


駅一覧

駅番号駅名乗り換え路線備考
M-25池袋有楽町線副都心線、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線有楽町線はラッチ外乗換
M-24新大塚?
M-23茗荷谷?
M-22後楽園?南北線都営三田線(春日)、都営大江戸線(春日)
M-21本郷三丁目?都営大江戸線
M-20御茶ノ水JR中央線(快速)、JR中央・総武線(各駅停車)
M-19淡路町?千代田線(新御茶ノ水)、都営新宿線(小川町(東京都))ラッチ外乗換
M-18大手町東西線千代田線半蔵門線都営三田線東西線はラッチ外乗換 但し千代田線ホーム経由でラッチ内乗換可能
M-17東京JR中央線(快速)、JR山手線、JR京浜東北線、JR東海道線、JR総武線(快速)、JR横須賀線、JR京葉線、JR東海道新幹線、JR東北新幹線、JR上越新幹線
M-16銀座?銀座線日比谷線有楽町線(銀座一丁目)銀座一丁目は地上乗換
M-15霞ヶ関?日比谷線千代田線
M-14国会議事堂前?千代田線銀座線(溜池山王)、南北線(南北線)
M-13赤坂見附?銀座線有楽町線(永田町)、半蔵門線(永田町)、南北線(永田町)
M-12四ツ谷?南北線、JR中央線(快速)、JR中央線(各駅停車)
M-11四谷三丁目?
M-10新宿御苑前?
M-09新宿三丁目副都心線都営新宿線副都心線は平日朝ラッシュ時ラッチ外乗換 それ以外の時間帯もラッチ外乗換可能
↓東京メトロ・都営地下鉄連絡乗車券大回り限定可能区間
M-08新宿JR中央線(快速)、JR中央線(各駅停車)、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、小田急小田原線、京王線、京王新線、西武新宿線(西武新宿)、都営大江戸線(新宿西口)都営新宿線と都営大江戸線の新宿は距離がある為連絡対象外
M-07西新宿?
M-06中野坂上?都営大江戸線

当路線を走行する車両

02系
東京メトロ丸ノ内線の主力形式。方南町支線用の3両編成はは80番代に分類される。
最近登場した更新車では、外板の赤帯内に往年の車両にあったサインカーブ(∞∞∞模様)が入り、
車内には山手線京浜東北線と同様の大型液晶モニタが設置された。
2000系
02系置き換え用として登場した。以前銀座線に在籍し丸ノ内線方南町支線にも転用されていた2000形と番号が重なるが、銀座線1000系と同様の区別をする。銀座線1000系と同様に全面ラッピングと側面表示を備えている。2019年2月22日から営業運転を開始した。

備考

意見等

}}}