横浜線

Last-modified: 2021-11-19 (金) 14:41:18

横浜線は、東神奈川~八王子間の路線名称である。
一部列車は京浜東北線・根岸線東神奈川~大船間にも乗り入れる。また、相模線より橋本~八王子間にて乗り入れ列車がある。


駅一覧

快速は下り相模原・上り東神奈川から先は各駅停車として案内される。

スリーレターコード*1・駅番号駅名横浜線乗り換え路線備考
各駅停車快速
朝・夕は根岸線大船まで直通運転
JK11桜木町根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン
YHM・JK12横浜東海道線横須賀線湘南新宿ライン、京浜急行線、東急東横線・みなとみらい線、相鉄本線、横浜市営地下鉄ブルーライン
JH13東神奈川京浜東北線、京急本線(仲木戸)
JH14大口?
JH15菊名?東急東横線
JH16新横浜東海道新幹線、横浜市営地下鉄ブルーライン、相鉄・東急連絡線(予定)
JH17小机?
JH18鳴居?
JH19中山?横浜市営地下鉄グリーンライン
JH20十日市場?
JH21長津田?東急田園都市線、こどもの国線
JH22成瀬?
JH23町田?小田急小田原線
JH24古瀬?
JH25淵野辺?
JH26矢部?
JH27相模原?
JH28橋本相模線、京王相模原線
JH29相原?
JH30八王子みなみ野?
JH31片倉?京王高尾線(京王片倉)
JH32八王子中央線八高線、京王線(京王八王子)

当路線を走行する車両

E233系6000番台
横浜線用205系の置き換えとして投入された。側面にはロゴマークが掲示されるためより一層目立つ。編成別に横浜線20駅と根岸線横浜-磯子・大船の各駅の駅スタンプを掲示していたが、現在は剥がされている。2014年2月16日から営業運用に入り、半年で205系を全て置き換えた。
205系500番台
相模線直通列車は全列車がこの系統で運転される。全車両が新製配置車で、205系導入後現在まで転入・転出・改造・廃車が何もない。これはJRの205系運用線区では唯一の事である。相模線用の205系は4両編成である。なお横浜線内では半自動ドア機能は使用されない。
E131系500番台
上記の相模線205系を置き換えるために導入された。2021年11月18日より営業運転に投入されている。房総地区とは異なり4両編成でトイレはなし。なお横浜線内では半自動ドア機能は使用されない。

列車本数

日中は上下で異なった運転区間の列車が運転となる。1時間当たりの運転本数は次の通り
下り|桜木町→八王子快速3本、桜木町→八王子各駅停車(町田で快速の待ち合わせ)3本、東神奈川→橋本各駅停車3本
上り|八王子→桜木町快速3本、八王子→東神奈川各駅停車(中山で快速の待ち合わせ)3本、橋本→桜木町各駅停車3本

備考

意見等


*1 主要駅のみ導入