Sacrifice of the Vaal(1.1.0)

Last-modified: 2019-10-30 (水) 00:44:52

1.1.0f(2014/3/11) Edit

Version 1.1.0f

Serverside Fixes:
・以下の変更点が新エリアに入る際に適用されます。
・マジックアイテムドロップ数追加とレアアイテムドロップ数追加のmodのついたストロングボックスが、アイテム数を間
 違えてドロップすることがあったのを修正しました。
・ストロングボックスのmod制限が正しく働いていないことがあったのを修正しました。
 (例えば、Jewelerストロングボックスにquality modがつくようなこと)
・78レベルでの3属性防御modが低クラスアイテムのSacrificial Garbについてしまうことがあったのを修正しました。
・複数のストロングボックスがいくつかのエリアに変則的に配置されることがあったのを修正しました。
・インスタンスクラッシュの原因を2種類以上修正しました。

1.1.0e(2014/3/10) Edit

Version 1.1.0e

Serverside Fixes:
・新しいエリアに入るときに、以下の修正が適用されます。
・Searing Bondのダメージを軽減しました(lv1で28%減~lv20で変更なし)。理由は、Searing Bondに作用するサポートジェ
 ムはほとんどないにも関わらず、パワフルなスキルであり、特にジェムレベルを上昇させるアイテムと同時に使用した場
 合は、本当に強いスキルになっていたからです。
・Cartgrapherストロングボックスからのマップのドロップ量を減少させました。
・Ossecati, Boneshaperは、プレイヤーのいる場所ではなく自分のいる場所に骸骨を召喚するようになりました。
・Konu, Maker of Windはライフリーチをおこなわなくなりました。
・Bolt Jugglerがプレイヤーが近くにいないにもかかわらず、Ice Novaトラップを設置していたバグを修正しました。
・SpinesnapとKamaq, Soilmakeの突発ダメージの最大値を減少させました。
・インスタンスクラッシュの原因を二つ修正しました。

1.1.0d(2014/3/7) Edit

Version 1.1.0d

Features:
・Bringer of Rainを装備しているときにも、胴鎧が表示されるように変更されました。これにより、WingsとSeraph Armo
 urも表示されるようになりました。
・マップのプロパティが表示されている場所(画面の右上)にアンブッシュとインベージョンリーグの説明を追加しました。
・cavesのような狭いエリアでのストロングボックスの発生を調整しました。
Balance:
・Vaal Skillのソウルカウントは元々モンスターが多く発生するMercilessを想定してバランス調整をおこなっていました。
 normalやcruel難易度でもVaal Skillが使いやすくするために、各スキルの必要ソウル数を半減しました。cruel難易度で
 は1.5倍のソウル、mercilessでは2倍のソウルが必要です(mercilessでは必要なソウル数は以前と同じということ)。
・Shivershellのプロパティ表示を修正し、Vaal Detonate Deadが表示されるように変更しました。
・TailsingerのFrost Wallのダメージを再調整しました。低レベルでは今よりも低いダメージで、高レベルでは今より高い
 ダメージに変更されています。
・Bladeback GuardianのFlame Novaのダメージを低レベルで低いダメージに変更しました。
・アンブッシュリーグの「Gemcutter ストロングボックス」の出現率を半分にしました。
・パッシブスキル表において、マローダー近くのアーマーに間違えて6% lifeを追加していたのを修正し削除しました。
Bug Fixes:
・課金エフェクトをつけたスキルジェムをコラプトしようとしたばあいに、エフェクトが破壊されることがあったのを修正
 しました。この現象に遭遇した方は修復しますので、サポートまで連絡してください(support@grindinggear.com)。
 話はそれるけど、実際にエフェクトがなくなったかどうかは、サポートでわかるからね。
・トラップのターゲッティングに関する問題を修正しました。トラップが狙ったモンスターに当たった場合は、トラップは
 足元に落ちて、即座に爆発するように変更されました。
・Animatated GuardianがPvPで生き返ることがあったのを修正しました。
・スパイラル(spirals)(一部のVaal Skillで使用されています)が、multiple projectileから効果を受けていなかった
 のを修正しました。
・Cryptのレベル2で、ボス部屋が発生しないことがあったのを修正しました。
・Vaal Orbを一度使用するだけで、0%クオリティのジェムが23%クオリティになることがあったのを修正しました。
・Vaal Vesselがアイテムをドロップしないことがあったのを修正しました。
・インベージョンリーグのAncient Pyramidでモンスターグループの中に複数個のトーテムが発生することがあったのを修
 正しました。
・フォントの読み込みが原因のクラッシュを修正しました。
・Apex of SacrificeとDominus戦でインスタンスがクラッシュすることがあったのを修正しました。
}}

1.1.0b/1.1.0c(2014/3/6) Edit

Version 1.1.0c

Serverside Fixes:
新エリアに入った時に修正が適用されます。
・アンブッシュリーグのストロングボックスから現れるモンスターとRogue Exileを倒した際に、、アイテムをドロップし経験
 値も入るようになりました。
・ストロングボックスが物理的に道を塞いでしまうことがあったのを修正しました。
・いくつかのエリアで、フルクリアーが正常にカウントされていなかったのを修正しました。

Version 1.1.0b

Version 1.1.0b
Serverside Fixes:
新エリアに入った時に修正が適用されます。
・ゲームインスタンスクラッシュの修正しました。
・モンスターのRighteous FireがプレイヤーのPvPダメージ修正に影響を受けていたのを修正しました。
・アイテム効果のcurse on hitが常にレベル1だったのを修正しました。
・テンプラーのPower Siphonがおかしかったのを修正しました。この修正にはクライアントの再起動も必要です。
Clientside Fixes:
ゲームクライアントを再起動した時に適用されます。
・Rime GazeがMelee Splashを付与すると誤表示されていたのを修正し、Concentrated Effectを付与すると表示するように
 変更しました。
・一部のユーザーが使用していたある種のフォントをインストールしていると、起動時にクラッシュすることがあったのを
 修正しました。
・Vaal Molten Shellのダメージシステムを修正しました。
・新ボスの音問題を修正しました。

Version 1.1.0: Sacrifice of the Vaal Edit

Notes:
・大幅なバランス変更が行われるため、既存のすべてのキャラクターにフルパッシブリセットできるようにしました。
 これを行うためには、パッシブスキル画面の「Reset all Passives」ボタンを押してください。スキルポイントを振ったり
 リファンドした場合には、このフルパッシブリセットは行えなくなります。
New Four-Month Challenge Leagues:
・4カ月チャレンジリーグは新スタートに最高の場所です。既存の旧キャラクターとアイテムはスタンダードとハードコア
 リーグに残りますが、新しい経済に飛び込んで、チャレンジをクリアーして、ラダーを駆け上がるのは楽しいですよ。
・新しい4カ月リーグには8個の新しいチャレンジがあります。これらすべてをクリアーした人には、特別のアンブッシュ・
 インベーションシャツをプレゼントします。前回の4カ月リーグでは23人が全チャレンジを完了させました。
・Ambush(アンブッシュ):Strongbox(ストロングボックス)と呼ばれる新しい種類の宝箱がWraeclast全域に設置されます。
 この宝箱はモンスターに守られていて、プレイヤーが宝箱を開くと守護モンスターが襲い掛かってきます。ストロングボッ
 クスからアイテムを手に入れるためには、守護モンスターを倒す必要があります。他のアイテムのように、ストロングボッ
 クスにもマジック、レア、ユニークの種別があります。プリフィックスは、宝箱の難易度に影響し、モンスターを増やし
 たり、トラップを仕掛けたり、プレイヤーに影響を及ぼしたりします。サフィックスはストロングボックスの中身に影響
 を及ぼします。カレンシーアイテムを使用して、modを変更することもできます。各種類のmodをクリアーすることは、新
 しいチャレンジの一つになっています。
 
・Invasion(インベーション):ハードコアリーグです(死亡したキャラはスタンダードリーグに転送されます)。この
 リーグでは、Wraeclast全域でバラエティに富んだモンスターが出現するようになります。そのためプレイヤーは、別階層や
 別アクトから侵略してきた予想もしていないような危険なモンスターの群れに投げ込まれます。侵略してきたモンスター種の
 ユニークボスモンスターが各レベルに潜んでいます。難易度が上がると、モンスターのバラエティは増え、侵略してくる
 ボスにも多くのアビリティが付与されます。各種類のボスを倒すことが新しいチャレンジの一つになっています。
・チャレンジリーグに新しいアイテムタイムが追加されます。:Unset Ring。これは固定プロパティとして、ソケット穴を
 一つ持っているアイテムです。
・チャレンジリーグに矢筒(quiver)が8種類追加されます。旧タイプの矢筒はチャレンジリーグには存在しません。
・このアップデートで13種類のユニークから何種類かを導入します。チャレンジリーグ専用のユニークアイテムが2種類
 と、アンブッシュだけでドロップするアイテムが1種、インベーションだけでドロップするのが1種類あります。
Major Features/Content:
・Apex of Sacrificeで、Queen Atziriとそのガーディアンとの最終戦を追加した。Apex of Sacrificeに入るためには、
 Vaal corruptionのエリアを浄化して、彼らの古代文明のかけら(fragments of their ancient civilisation)を探す必要
 があります。各新チャレンジリーグで、最初にAtziriを倒した50名のプレイヤーにVaalテーマの特別キャラクターエフェ
 クトをプレゼントします。詳細はニュースでお知らせします。
・Wraeclastを冒険していると、時たまVaalに影響された秘密のコラプト(堕落した、壊れた)エリアに遭遇することがあ
 ります。そこは、大きく鼓動を打つ心臓と渦巻く血のリボンで表示されています。コラプトエリアはエンドゲームマップ
 と同様に、マジックプロパティーを持っていて、それにより大きく難易度が上昇します。各コラプトエリアの心臓部は
 新しいユニークボスモンスターで、彼らを倒すと宝箱を手に入れることができます。宝箱には、バールスキルジェムか
 バールフラグメントが必ず入っています。マップエリアには、コラプトエリアは発生しません。
・バール文明は何千年も昔に存在していたと考えられていますが、彼ら自身のスキルジェム体系を持っていました。
 敵を生贄としてささげ、邪悪な方法で強化されたこれらのスキルジェムは多くの同世代のPath of Exileスキルの中でも
 究極のものです。バールスキルジェムは敵を倒すことでチャージが溜まり、解放時には破壊的な効果を発揮します。
 対応するスキルへの課金エフェクトはバールスキルにも適用されます。このパッチでは17種類のバールスキルが導入さ
 れますが、これからのアップデートでさらに増える予定です。
・新しいカレンシーアイテムの追加:Vaal Orb。ターゲットアイテムをコラプト(堕落)し、予測不可能に変化させます。
 一度コラプトされたアイテムにはそれ以上のカレンシーアイテムを作用させることはできません。これには、imprintした
 アイテムに戻すことも含まれます。コラプトの結果には多くの可能性があり、望ましくないものも含まれます。
 注意して使ってください。
・秘密のコラプトエリアとインベーションリーグに60種類以上のユニークボスが追加されました。それらは複雑なスキル
 コンボを使用し、非常に危険なこともあります。高難易度では、多くのスキルとサポートを使用してきます。
 
・Act1とAct3に新モンスターを追加:Soulless Watcher。チャージアップ攻撃を仕掛けてきて、それを受けるとブラインド
 状態に陥ります。
・誰でも参加できるPvPがSarn Arena(Sarn Encampmentの階段の一番上)で行えるようになりました。normalとcruel難易度
 では、レベル40と60のレベル制限があります。
・13種類の新ユニークの追加。いくつかはバールテーマのもので、Atriziからしかドロップしません。
・新しい課金エフェクトを追加しています。:Seraph Body Armour、Seraph Helmet、Seraph Boots、Seraph Gloves。4種類
 をセットにしたものもあります。
・カットスロートイベントのアナウンスはもうすぐ行います。

Minor Features/Content:
・Queen Atziri専用ドロップの新しいアーマーベースタイプの追加:Sacrificial Garb
・何十種類ものユニークアイテムの3Dデザインを更新。
・Wraeclastの多くのモンスターの死亡時アニメーションを更新。ゾンビの手足切断もあるよ。
・Waypointがアクティブ化されているかいないかがわかるエフェクトを追加した。
・オーディオオプションで、複数のOpen ALデバイスから選択できるようになった。
・スタッシュタブのフルバーを持っていない時には、ボタンが最後のタブの隣に表示されるようになり、もっとたくさん買
 えるようになった。
・バールアイテムは、Vaults of Atziriでも見つけられるようになった。
・クエストアイテムをドロップするオブジェクトは緑文字で表示されるようになった。
・Golden Chestはほとんどのエリアから取り除かれた。コラプトシークレットエリアが役割の一部を代替する。Golden Chest
 は、アチーブメントのためにVaults of Atziriでは残される。
・shrineを区別しやすくするために、shrineのアイコンが何種類か新しく追加された。
・音・画像・効果・環境の向上。
General Balance:
・Shrineは全てのリーグで発生するようになった。Thorned shrineは削除された。
・全てのレアモンスターは、ネメシス modを持つ可能性がある。Camouflaged Predatorネメシスmodは削除された。
 Blessing of Elementsのダメージは増加された。Shroud Walkerの煙は広範囲になった。Storm Heraldはレベル60までは
 発生しない。
・プレイヤーへのライフリーチの効果は変更された。ライフリーチの最中に新しくライフリーチを行っても、現在のリーチ
 の次にスタックされることはなくなった。技術的には、複数のリーチがスタックされるときには、最大のモノが使用される
 ようになった。
・Vaal Oversoulのスマッシュは完全にアタックとして設定された。現在は、evadeしたりblockしたりすることはできるが、
 spell blockを行うことはできない。

Skill and Support Gem Balance:
・Spell TotemとRanged Attack totemに、掛け算的なキャスト・アタックスピードペナルティを付与した。
・Barrage:アタックスピードペナルティを削除した。
・Desecrate:スキルジェムの必要レベル以上のレベルのモンスターの屍体を作成できるように変更した。スキルレベル20
 で、レベル100のモンスターまで作成できる。同時に召喚できる屍体の数は15体に制限されました。
・Spectral Throw:レベル1では武器ダメージの46%のダメージを与えるようになった。レベルによりダメージ率は向上し
 レベル15では60%のダメージを与えるようになりました。
・Burning Arrow:レベル20以降でも、chance to igniteが線形に増加するようになった。以前は増加率が悪くなっていた。
・全てのサポートジェムは最大レベル30までサポートするようになった。

Passive Skill Balance:
・マローダー(Marauder)のスタートエリアを大幅に変更した。
・デュエリストとマローダーの間を大幅に変更した。
・サイオンのスタートエリアの防御パッシブリングは変更され、横からの早い進捗ができるようになりました。。ライフリン
 グの数値は軽減され、Elusiveness ノータブルパッシブは削除されました。
・サイオン初期パッシブの実効性は軽減されました。
・いくつかのEnergy Shieldパッシブは強化されました。
・ほとんどのスペルダメージ、エレメンタルダメージ、特定エレメンタルダメージパッシブは強化されました。
・Vaal Pactをフラスコからのライフリカバリーを妨害しなくなりました。ライフリジェネは以前同様阻害します。
 また、ライフリーチは60%削減されます(60%に削減されるのではない)。
・Berserkingノータブルパッシブは、12%attack speedに変更されます。
・Elemental Adaptationはウィッチとテンプラーの間に移動します。
・critical strike multiplierの大きなグループからいくつかの小さなノードを除去します。

Item Balance:
・Two-Stone Ringが全リーグでドロップするようになります。
・Sanctified Life FlaskとSanctified Mana flaskが全リーグでドロップするようになります。
・Jade FlaskとQuartz Flaskが全リーグでドロップするようになります。
・Prismatic Ringはドロップしなくなりましたが、クラフトで作成できます。Tamingも作成できます。
・DominationとNemesis専用のユニークアイテムはドロップしなくなりました。
・Increased Item Quantityサポートジェムはドロップしなくなりました。
・ユニークアイテムに付加されているIncreased Item Quantity modは約30%軽減されました。
・Str/Intのハイブリッド盾の固有modのレジスト値は軽減されます。
・矢筒はクエスト報酬として与えられなくなりました。
・critical multiplierを付与するmodは軽減されました。
・Fracturing modはmapのaffixとして追加されました。

Unique Item Balance:
・Deshret's ViseはMeginord's Viseに改名され、アタックスピードペナルティが削除されました。以前のものは変化され
 ません。
・以下のユニークアイテムが変更されました。(Divine Orbを既存の旧バージョンに使用すると、新しい範囲の数字に
 リロールされます)
・Aegis Aurora:ブロック時のArmourベースのEnergy Shield回復は4%から2%に軽減しました。
・Rainbowstride:エレメンタルレジストが、8%から20%へ増加しました。最大マナは80-100から40-60に
 軽減されました。Increased Energy Shieldは150-200から140-180に軽減されました。
・Saffell's Frame:スペルに対するブロック率は、100-120から70-80に軽減されました。全エレメンタルレ
 ジスト値は5%から4%に軽減されました。
・Bringer of Rain:最大ライフは200-220から120-160に軽減されました。サポートするBlindのレベルは6
 に、Faster Attackのレベルは12に変更されました。レガシーのBringer of RainにDivineを使用すると最大ライフは変
 更されますが、サポートのレベルは変更されません。
・Maligaro's Virtuosity:Critical Multiplierが40-50から28-36へ軽減されました。
・Romira's Banquet:Critical Multiplierが10-20から10-15へ軽減されました。
Bug Fixes:
・同じアカウントでの複数のキャラクターがレース褒賞を同じレースで受け取っていたバグを修正しました。現在は最高レ
 ベルで生存しているキャラクターがポイントとして計算されます。Descent、Descent: Champions、Endless Ledge Race
 では複数のキャラクターがポイントを受け取ることができます。
・矢の突き刺さったトーテムに関するグラフィックのゴミを修正しました。
・ライトニングアローの2回目の攻撃が、evasionのチェックを行っていなかったのを修正しました。
・Dominusの攻撃する血の飛翔体に関するバグを修正し、AscendantはAoE攻撃でattack evasionではなくspell evasionを
 チェックしていました。
・ある種のCreativeのサウンドハードウェアでクラッシュが引き起こされていたバグを修正しました。
・40%クオリティのベンダーレシピのバグを修正しました。
・ジェムの経験値が、正確なコンマ(1000単位の)を表示するようになりました。
・Offeringスキルが、shrineの効果で影響を受けることがあったのを修正しました。
・スキルツールチップの表示に関するバグを多数修正。
・フォントのkemingに関するバグを修正。
追加
・FireBallのダメージを高レベルと低レベルで増加しました。
・次のスキルのダメージを低レベルで増加しました。Spark、Cold Snap、Ice Spear
 少なめだけど Freezing PulseとStorm Call。
・モンスターの使用するUnrighteous Fireの火ダメージは、最大ライフから計算していたのを定められたダメージへと変更
 された。
・WitchとShadowエリアの初期のcast speedパッシブと、Shadowエリアの初期のattack speedとライフパッシブを強化した。
 将来、キャスタークラス(Witch/Templar/Shadow)をさらに詳しく変更することを予定しています。
・PvPでのRighteous FireとSearing Bondのダメージを調整しました。控えめな変更しか行っていません。1.1.xの途中で
 PvPのダメージ調整を徹底的に行う予定です。