ガイキング

Last-modified: 2020-11-24 (火) 21:00:45

元野球選手の超能力者ツワブキ=サンシローが操る悪役顔の主人公ロボット。
合体させたままにしておくのがもったいない分離機。

 

パイロット

  • ツワブキ=サンシロー
    SP:必中, 1, 加速, 1, 根性, 7, ひらめき, 12, 熱血, 18, 気合, 23

アップグレード

ガイキング

ガイキング(フェイスオープン)
(フェイスオープン形態追加)

運用

元々の性能に加え、サンシローの能力によって硬い、当てる、高攻撃力と3拍子揃ったユニットになっている。
何より一番の利点は大空魔竜から分離して出撃するという仕様になっている事。
あちらが分離後でも母艦としてはかなり強い戦力を誇る事もあり、結果的に一機の出撃枠で二機分の戦力を持っている事になるため出撃枠数の節約が可能。
欠点は装甲に対してHPが低めな事と、総合的に見てENの燃費が悪い事。
EN武器自体の消費量は最高でも40とそれ程高くないが、その殆どに気力制限がなく、その上強力な遠距離武器が含まれる為使用頻度が高くなりがち。
また地上Bの為本調子で戦わせるには空か宇宙でなくてはならず、結果的に更なるEN消費を招いてしまうことになる。

 

対策の一つとして極力近距離の敵を相手にし遠距離戦は他の仲間に任せる事が挙げられ、
弾数が豊富で多彩な遠距離武装を持つ大空魔竜はその点で良きパートナーとなる。

 

フェイスオープン後は弾数製の武装が弾数自体は少ないものの多く追加され、
ENにかかる負担が少し軽減される。

パーツ

ガイキングの耐久力を補強する為にHP・装甲系、
消費の大きめなENを節約するなら地上適応や弾数増加系、
気兼ねなく使うならEN回復系などが挙げられる。
プラスで大空魔竜に合わせて装備数が1に変更された為、運用に合わせて必要なものを。

備考

  • 既に大空魔竜と合体している場合、激励や気合などで気力を上げた後に発進すると、
    効果が反映された状態で出撃する為最初から強力な武装を使用できる。
  • ミラクルドリルは大空魔竜にもガイキングにも装備されているが弾数共用ではない。
    大空魔竜とガイキングでドリルの二段構えも可。
  • 合体扱いなので、搭載ユニットとは違い発進前に大空魔竜が行動するとガイキングが発進できなくなることに注意。