Top > 四皇蟲 断絶刃王マンティスバーグ

四皇蟲 断絶刃王マンティスバーグ

Last-modified: 2018-10-29 (月) 08:48:35

読み:しこうちゅうだんぜつじんおうまんてぃすばーぐ

製品版 Edit

ゼクス
8/緑/プラセクト/11000
[起]<緑1>あなたのリソースにカードが13枚以上ある場合、ノーマルスクエアにあるゼクスを好きな枚数選び、
リソースにスリープで置く。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。


イラスト:K2商会
フレーバーテキスト:
ユグドラシルの糧になる気はないと。フン、雑草にも劣る、ゴミめ。 ~四皇蟲 断絶刃王マンティスバーグ~ (B15-105)
----
なんだって俺は人型なんだ。カッコワリィ……。己の宿命を呪うぜ。 ~四皇蟲 断絶刃王マンティスバーグ~ (P15-005)

起動!超神器で登場したゼクス

複数のゼクスを一度に除去できるのは非常に優秀。
コスト1と軽い上にリソースに置くため再利用されづらく、チャージを与えないことでイグニッションによる危険性も回避している。
条件を満たしたこのカードを突破するのは容易くないだろう。

また、自分の攻撃済みのゼクスを対象としスクエアを開ければ、連続攻撃を行うこともできる。
自分のゼクス除去する形になるため損失は小さくないが、終盤における詰めの段階であれば狙う価値は十分にある。

欠点としては、リソースが13枚なければ効果が有効とならない点が挙げられる。
を主軸とするデッキであれば達成自体は難しくないが、それでもこのカードを活かせるのは終盤近くになりやすい。
リソースを早急に増やしつつ、戦線も維持できるような構築が求められるだろう。

長らくマイナーなカードであったが、このカードをプレイヤースクエアに登場させられる芳醇装甲ロクワットビートルの登場で【プラセクト】の切り札としての地位を獲得した。
ネックであったリソース枚数も、雲を貫くセコイアビートル凄艶大公ヘルソーンの登場で容易に達成できるようになっている。

  • 初となる人型かつ男性型のプラセクトだが、本人は自身の容姿をよく思っていないようである。

収録 Edit

関連ページ Edit