Top > 【オーブ】
HTML convert time to 0.010 sec.


【オーブ】

Last-modified: 2017-11-20 (月) 15:48:46

概要 Edit

DQ3で初登場した【アイテム】。オーブとは宝玉を表す。
主にレッドオーブやシルバーオーブなど、色がついたものが多く登場している。
ストーリー進行に必要なキーアイテムになることが多い。

本編 Edit

DQ3 Edit

重要アイテムとして【レッドオーブ】【ブルーオーブ】【イエローオーブ】【グリーンオーブ】【パープルオーブ】【シルバーオーブ】の6つが登場。
不死鳥【ラーミア】を卵から蘇らせるのに必要となる。
また、【○○○○バーク】の発展条件に「パープルを含めてオーブを3種類入手すること」が存在する。
 
【船】を手に入れた直後に情報を聞くことができ、冒険中盤はこれらを集めることが主な目的となる。
しかし揃えるのは容易ではなく、隠し階段を見つけたり、1人で【洞窟】に潜ったり、強敵を2度倒したり、【商人】に新たな町を作らせたりしなければならず、シルバーに至っては【サマンオサ】【グリンラッド】【幽霊船】などを巡って、さらに長い洞窟を抜けた末にやっと手に入る。
 
なお、オーブのある場所で【やまびこのふえ】を使うと反応し、山彦が返ってくる。
手に入れたオーブは【レイアムランドのほこら】の祭壇に捧げることができ、6つすべて捧げることでラーミアが蘇り、空を飛べるようになる。

リメイク版 Edit

袋整理(種別順)を行うと、シルバー、レッド、イエロー、パープル、ブルー、グリーンの順に並ぶ。
祭壇に捧げたオーブはラーミア復活後も祭壇に残るので、色の配置に拘る人は注意。
 
祭壇以外の場所で【つかう】と「○○オーブを手に取った。なぜか かすかに あたたかい」と表示される。
また、商人に鑑定させると、男商人の場合は

なんて 美しい 宝玉なのでしょう。
この世のものとは 思えません。

女商人の場合は

なんて 美しい 宝玉なの!
とても この世のものとは 思えないわ。

と興奮する。
どちらのメッセージもオーブ6種類で共通のものだが、6種類全てを祭壇に捧げてしまうともう見る事はできなくなる。

小説版 Edit

鶏卵ほどの大きさの玉という設定。6つ集めた途端レイアムランドにワープする。
…尺の都合であろう。
 
ラーミアを誕生させるために必要なのではなく、「揃えないとラーミアの動きを制御できない」という設定になっており、祭壇に捧げることなくラーミアは目覚める。

DQ5 Edit

【天空城】の浮力源として【ゴールドオーブ】とシルバーオーブが登場。
このうちゴールドオーブが地上に落下してしまったことにより、天空城は浮力を失って湖の底に沈んでいる。
ゴールドオーブは幼年時代に【レヌール城】でアイテムとして手に入り、後に【ゲマ】の手によって粉々になるが、この時点ではまだ何のための玉かは判明しない。
青年時代後半になってからオーブの真相が判明し、【主人公】は過去へタイムスリップして過去の自分に会い、彼のゴールドオーブをそっくりの【ひかるオーブ】にすり替えることになる。
こうして入手したゴールドオ一ブを元の台座に戻せば、天空城の浮力が蘇り、城で空を飛行可能になる。
他にも【マスタードラゴン】の力が封印された【ドラゴンオーブ】も登場する。

DQ6 Edit

狭間の世界の重要アイテムとして【しんじつのオーブ】が登場。

DQ8 Edit

DQ3の6種にゴールドオーブを加えた7つのオーブが登場。
【七賢者】の魂が宿っており、ストーリー終盤になると各末裔が死亡した場所に出現する。
これを集めることでラスボス【暗黒神ラプソーン】と戦えるようになる。
入手には今までに訪れた場所をまわってオーブを拾うだけで良く、入手の際にイベントやボス戦も発生しないため、3をプレイした人にとっては驚くぐらい簡単に集められる。
ラプソーン戦では4人で【神鳥の杖】に「いのる」ことでオ一ブから七賢者の力を一人分ずつ解放していき、七人分すべて解放すれば、ラプソーンのバリアを破壊してくれる。
 
このオーブ集め、どうやら開発中に後から追加されたイベントのようで、対応する仲間の会話が用意されていない。
探索中に仲間と話すと「こんなところで油を売ってないでさっさとラプソーンを倒しに行くぞ」という展開を無視したやや理不尽な台詞をあちこちで言われ、そのためにオーブを集めているのに、とちょっとイラッとする。

3DS版 Edit

リメイクなので、オーブ収集中にちゃんとした仲間会話が追加されている。
ゴールドオーブを取る前・取った後の【ククール】の台詞は必見。

DQ9 Edit

DQ3と同じ6種類が存在するが、今回は重要アイテムではなく、最強武具を作るための錬金素材として登場。そのため、一品物ではなく複数入手可能である。
【大魔王の地図】に巣くう各魔王を撃破すると一定確率で手に入るほか、ゲームクリア後の追加クエストの報酬にもなっている。
このほか現在終了したが、【Wi-Fiショッピング】でも30000G、もしくは40000Gで購入可能であった。
【宝の地図】のダンジョンで手に入るナンバー4武具に対応オーブ1つと【しんかのひせき】1つでナンバー3武具、さらにナンバー3武具に対応オーブ3つとしんかのひせき3つで【錬金大成功】すれば最強武具が、大成功でない場合はナンバー2武具が出来上がる(ただし、帽子はオーブとひせき1つずつで春夏秋冬春…と変化する)。
武具の他、シルバーオーブは【けんじゃのいし】の作成にも必要である。

DQ10 Edit

前作と同様、中〜上位装備の素材。【強ボス】の討伐報酬などで入手可能。
さらに、それらを合成した【虹色のオーブ】も登場。詳しくはこちらを参照。
下位の素材アイテムとして、○○アイ(【レッドアイ】など)、○○宝石(【赤い宝石】など)が登場している。
Ver.3.0からは新たな成長システムとして【達人のオーブ】も登場。

DQ11 Edit

DQ3と同じ6色のオーブが登場。手のひらサイズの珠で、旧来の竜を模した台座が無いのが特徴。
全て集めて【天空の祭壇】で掲げると【命の大樹】への通路となる虹の橋が現れる。
世界異変後は魔王の手中に渡り、【六軍王】に力を与えている源となる。
六軍王を倒すと再び集まるが、本編中では特に使い道はないので不思議に思った人もいるだろう。
これらはクリア後に過ぎ去りし時を求めたときにそのまま手元に維持されており、改めて天空の祭壇に捧げるために必要となる。
 
それ以外では、【ホメロス】が持つ【闇のオーブ】の力が主人公達の脅威となる。
また、【忘れられた塔】では【時のオーブ】が登場し、過ぎ去りし時を求めるのに必要となる。
素材アイテムの【魔竜のたましい】もオーブの一種として解説されている。
 
PS4版のみ【マジックスロット】でも6色のオーブが登場。1個獲得する度にベルを揃えた時に獲得できる【コイン】の枚数が増える。
6個揃った状態だと192倍の57600コイン獲得できるが、その地点でオーブは全て消えてしまい、また初めから集め直しとなる。

外伝 Edit

DQMCH Edit

【ロトのつるぎ】が姿を変えた【ちからのオーブ】【ロトのたて】が姿を変えた【まもりのオーブ】【ロトのよろい】が姿を変えた【ゆうきのオーブ】【ロトのかぶと】が姿を変えた【ちしきのオーブ】が登場。
それらは4つまとめてロトのオーブと呼ばれ、それぞれを四幻魔が管理している。
 
1度目の【エンディング】を迎えた後にDQ3に登場した6種のカラーオーブが世界中に飛散する。
【魔物の巣】や各地を旅するキャラバンのキャンプで入手できる。
所在地は【占い師】がいると地図上に示される。もちろん【地図士】もいないと確認できない。
入手したオーブは【スライムランド】の祭壇に捧げると【オーブのダンジョン】に進めるようになる。
 
また、オーブの【ダンジョン】に潜む精霊を規定ターンで倒すと特殊なオーブをもらえる。
特殊なオーブは【メタルオーブ】【りゅうのオーブ】【ばしゃのオーブ】、【ほのおのオーブ】、【みずのオーブ】、【だいちのオーブ】、【かぜのオーブ】、【せいじゅうのオーブ】、【じゃしんのオーブ】、【ひかりのオーブ】、【タイジュのオーブ】、【マルタのオーブ】の12種類存在する。
これを祭壇に捧げると、オーブに対応した強敵(ばしゃのオーブ除く)と戦えるダンジョンへと進める。
ただし、ほのお、みず、だいち、かぜの4オーブはセットで捧げなければいけない。

イルルカ Edit

レッドブルーイエローグリーンパープルの5種類が登場。【鍛冶屋】【武器】に追加効果をつけるために使う。
メダルおじさんから【ちいさなメダル】を150枚渡した後に、さらに15枚持って行く毎にどれか1つをランダムに貰える。
なお、オーブを貰う前に強制的にセーブさせられてしまう。
これは意中のオーブが貰えるまでリセットを繰り返す事を防ぐ為なのだろうが、各オーブは【ふしぎなカギ】のクエスト成功報酬で貰えるので、特定のオーブを狙うならそっちで事が済み、結果的にあまり意味の無い措置となってしまっている。

スラもり3 Edit

主人公の故郷【スーラン王国】にはにじのオーブが捧げられていたが、世界征服を狙う【しっぽ団】に奪われてしまい、オーブを全て取り戻すことが本作の目的である。

DQH Edit

【防具】ごとにキャラクターモデリングの変更は困難としてか、本編で鎧として登場したものの力を封じたオーブが登場。
【ジュリエッタ】の発明品で、装備すると各鎧相当の【守備力】を得られる魔法の宝玉として扱われる。
【ぬののふく】並の守備力を得る「ぬののオーブ」を始め、「はがねのオーブ」から「メタルキングオーブ」と言った本編プレイヤーにはお馴染みの防具の名前をあしらったオーブなどがある。
みかわし性能が上がる「みかわしのオーブ」(【みかわしのふく】)など、本作お馴染みとなった効果も再現されてるが、やいばのオーブ(【やいばのよろい】)だけはただの鎧となっている。

DQH2 Edit

今作でも、装備すると各鎧相当の守備力を得られる魔法の宝玉として扱われる。
ただし、誰が発明したなどの言及は特に無い。
なお、今作には呪われたオーブも存在。ただ、装備しても外れなくなることはない(例のアレはちゃんと流れる)。

シアトリズムDQ Edit

DQ3と同じ6種類が存在する。リズポを貯めたり、【すごろく場】の報酬として貰える。
6種類揃えると、1セットにつき【キャラクター】を1人追加出来る。
仲間は全部で34人おり、うち1人は特殊な加入、4人はゲーム冒頭でもらえるので、34人そろえるにはオーブ6種類を29回集めないといけない。
リズポの報酬では全く足りないので、仲間集めにはすごろく場の攻略が不可欠である。
 
キャラクターが全員そろった後はもうオーブの用途はなくなり、以後はオーブを入手してもオーブの個数計上はされなくなる。

アベル伝説 Edit

本作ではブルーオーブ・レッドオーブ・グリーンオーブ・イエローオーブの4つが存在する。
レイアムランドにあるラーミアの神殿にて、黄金の器に全てのオーブを捧げる事で不死鳥ラーミアが蘇る。
このラーミアの力を借りて【アベル】達は天空を彷徨う浮遊島にある青き珠の神殿へ行き、死せる水を清めるという伝説の龍を蘇らせるために必要な聖剣を手に入れる事になる。
パープルオーブとシルバーオーブが無いのは第二部の尺の都合か?

精霊ルビス伝説 Edit

DQ3に登場したオーブが登場し、ルーツも語られている。
持っているとラーミアを操る事が出来る。
ブラックオーブなる七つ目のオーブが存在していたが、作中で失われている。
このブラックオーブは別名を「斬血石」と言い、傷をつけると血のような赤い粉末を生じ、それを吸い込んだ者は呪われた存在になり果てる恐ろしい代物である。

ロトの紋章 Edit

レイアムランドのほこらやラーミアの存在や言及はあるが、従来のオーブは本編には出てこない。
代わりに本作オリジナルの【闇のオーブ】が登場。

ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者たちへ Edit

DQ3準拠の6つのオーブが登場。
オーブの台座になっているドラゴンは「守護の竜」で、オーブと同じく6体存在し、本来はオーブと【ラーミア】を悪しき者から守る存在なのだが、【クインゾルマ】に利用、悪用されてしまう。
また、色を掛け合わせるかのように融合することで別の個体に進化することもできる。
なお守護の竜たちは、元々は【竜神族】であったとされている。