Top > ドラゴンベイン
HTML convert time to 0.008 sec.


ドラゴンベイン

Last-modified: 2017-10-29 (日) 20:43:29

◆忍◆ ニンジャ名鑑#197 【ドラゴンベイン】 ◆殺◆
アマクダリ・セクトのニンジャ。
3フィートのオベリスク型槍頭をもった鎖付き巨大槍「ツラナイテタオス」の使い手。クレーンでないと運べない程の大業物を用いてアクロバティックに跳びまわり戦闘するさまは実際恐怖以外の何ものでもない。

登場エピソード Edit

 

「その誉れ、相手に取って不足無し!」


人物 Edit

アガメムノンとの関係
  • 寡黙で、必要なこと以外はほとんど口にしないが、イクサにおいては水際立った戦いぶりをみせる不言実行の男。
  • 戦闘能力は勿論のこと、判断力・戦術眼にも優れており、仲間からの信頼は厚い。特にコロッシヴからは「アニキ」と慕われている。
    • その男らしさからヘッズにも好かれており、コロッシヴに倣い「兄貴」と呼ぶ者も。
       
  • 「古代の槍を武器にする」「ドラゴンを殺す者」などの類似点から度々ヘッズに「ヤマト・ニンジャのソウル憑依者では?」と疑われているが、ザ・ヴァーティゴ=サン曰く「(ヤマト・ニンジャの憑依者は)ドラゴンベインではないようだぞ」との事。
    • 後に本編で、ドラゴンベイン自身も憑依したニンジャソウルの名を知らない=少なくとも名有りのアーチニンジャではない可能性が高いという情報が明かされた。

外見 Edit

  • 身長6フィート(約180cm)。
  • 豹頭を模した顔全体を覆うカブト・メンポを装着し、白金色のニンジャ装束(ニンジャアーマーとの表記もあり)に身を包む。
  • 最終決戦時には、豹頭が圧縮空気を噴きながら変形し幻獣めいた意匠があらわれた。

元ネタ・考察 Edit

  • "Dragon Bane"とは「竜を滅ぼすもの」といった意味合い。
    • ヘッズの中には我らが殺戮者の渾名のひとつである「ベイン・オブ・ソウカイヤ」からニュアンスを理解した方もおられるかもしれない。
  • 『NetHack』などの古典的RPGをプレイした人なら聞き覚えがある名前だろう。実際巨大なドラゴンをも打ち倒してしまえそうな大業物を自在に操る。

ワザ・ジツ Edit

  • 上述の通り、自身の身長は本作の基準で言えば特別オバケめいた体格をしているわけではないが、規格外の巨大武器「ツラナイテタオス」を片手で軽々と操るに足る驚異的な怪力と敏捷性を備えている。
  • ツラナイテタオスを使えない室内など閉所では、ツラナイテタオスを振り回す膂力をカラテに使用することで、ビッグニンジャクランの大男も真っ青なパワフルなカラテを展開する。
  • 手足や頭を掴んで千切り捨てるのは当たり前、チョップやパンチもガタイからは想像出来ない凄絶な威力を持つ。
    • 地面に突き刺さった状態のツラナイテタオスを空中から鎖によって軽々と引き戻す離れ技までも披露している。
  • スリケンを使用する描写がある。

ツラナイテタオス Edit

  • 四角錐型の槍頭だけで3フィート強、7フィート強の柄を足した全長は10フィート以上というオバケじみた槍。槍頭にはルーンカタカナ「ツラナイテタオス」と刻印されている。これほどの巨大さであるが投げ槍である。
    • 書籍版では7フィート強の槍頭、3フィート強の柄に変更された。
  • その大質量攻撃の威力は実際凄まじく、装甲車も一撃のもとに破壊する。コワイ!
    • 重量もそのサイズに相応のものと思われ、敵ニンジャのアーマーを貫いていたとはいえ、平均以上のニンジャ筋力を持つであろうニンジャスレイヤーでも容易には引き抜けない代物。
    • 石突(柄の後端)には長い鎖が接続されており、これを引くことで投擲等により手元を離れたツラナイテタオスを自在に引き戻すことができる。無論、尋常ならざるニンジャ筋力が無ければ到底なしえない芸当である。
    • 本編中で「古代槍」「古武器」などと呼ばれることが多い。加えて槍頭に刻まれた意味深なルーンカタカナなどから、ニンジャ神話において何らかの謂れを持つ武器ではないかと推測するヘッズも居るようだ。

ニンジャ跳躍力 Edit

  • 驚異的な跳躍力の持ち主でもあり、ツラナイテタオスを手にしたまま信じ難い身軽さで跳び回る。大業物を振りかざし三次元戦闘を繰り広げる姿はまさに屠龍の槍士である。
    • 上空から下方の敵へ向けてツラナイテタオスによる攻撃を放ち、貫いて倒すのが彼の基本戦法とみられる。
  • その跳躍は、室内ということで抑え気味に跳んでもサイバネ改造で高さのアドバンテージを得たスケアクロウすら軽く凌駕する。

鷲の拳 Edit

  • 月面基地宮殿にて手に入れた鷲を象ったセスタス。月面基地へはツラナイテタオスを持ってきておらず、また基地には槍や槌矛の類も存在したがあえてこれを選んだ。
  • かなりの大きさをほこり、装着したドラゴンベインの腕はそれまでの二倍巨大で無骨なシルエットとなった。重さもかなりのものようで、片方を失えば、それは片腕を失った重量差を感じるほどらしい。
  • 嘴と翼の部分には開閉機能が備わっており、嘴が開かれた時そこから圧縮空気の弾丸を放つ事も出来る。
  • ニンジャスレイヤープラスによる解説および、他の武器についての解説はこちら
鷲のガントレットは哭き叫び、黄金の翼を広げた。

ストーリー中での活躍 Edit

リージョンは己に憑いたネタバレの名を知らぬ。

一言コメント

「あれはコメントの覚悟よ!」