Top > DLC
HTML convert time to 0.005 sec.


DLC

Last-modified: 2017-11-08 (水) 22:55:28

Dovetail GamesがSteamで配信するTrain SimulatorのDLCの概要と形態を解説します。一覧はDLC一覧のページに用意しています。

概要 Edit

Train Simulatorでは、アドオンを追加製作して路線や車両の種類を増やしたり、MODでアドオンの強化や不具合の修正を行うことが出来ます。

ここでは、Steamでダウンロードコンテンツ(DLC)として配信されているアドオンの提供形態、そして提供物の一覧を記していきます。TS本体のバージョンが上がっても、既存のDLCを買い直す必要はありません。

DLC高価なものばかりですが、すべてを揃えねばならないものではありません。各プレイヤーのが好みに応じて好きなものを買い揃えて楽しめるよう展開されています。

大部分のアドオンは本体と同じくDovetail Gamesが開発していますが、サードパーティーが開発したアドオンの販売も受け入れています。サードパーティー製アドオンにある新要素が、後のDovetail Games製DLCに反映されることもあります。

DLCの一覧 Edit

販売形態 Edit

TS2012までは路線アドオンが「Expansion Pack」、車両アドオンが「Add-On」と呼び分けられていました。

TS2013以降はいずれも「Add-On」に集約、TS2014で路線は「Route Add-On」、車両は主に「Loco Add-On」と付くようになっています。

路線アドオン Edit

列車を運転するための土台となる、路線を主体としたアドオン。一般的な路線アドオンには路線データ、路線上で走る車両、その路線で車両を走らせるためのシナリオが1つのパッケージとして同梱されています。

Train Simulatorの本体を初めて入手する際は、必ず「本体と何らかの路線アドオン」の形態となります。特殊なパックでない限り、車両もシナリオも路線単位で付属するので、インストール後すぐに運転を楽しめます。

車両アドオン Edit

車両単独のパック。多くの車両アドオンには先行して出た別売路線のシナリオが入っています。基本的にその車両に縁のある路線で走るシナリオとなっているので、路線を楽しむ幅が広がります。

別売路線を保有していなくとも、その車両がQuick Driveシナリオに対応していれば、その別の路線での運転を楽しめます(ただし、電車の場合は電化非電化や電気方式で縛りがあります)。

収録シナリオの対応路線との関係は、対応品別一覧の記事にリストアップしています。併せてご覧ください。

バンドル Edit

複数のDLCをセットにして割安価格で一気に入手可能な、バンドルという形態もあります。路線と車両を1つずつ入れたツインパック、線区や車種ごとのテーマに一定数を揃えたコレクションが基本です。

近年の傾向としては、割引率が固定で保有するDLCの数によって提供価格が変動するシステムが登場しています。

マーケットプレイス Edit

TS2014で始まった新たな販売形態。路線用シナリオのない追加塗装や新車両、風景といった小物的なものを展開しています。主にサードパーティー製が中心です。

主に以下の形態が存在します。マーケットプレイスの記事に一覧があります。

  • 塗装追加 - 既存の車両アドオンに新たな塗装を追加。
  • 客貨車パック - 客車・貨車の単独パック。サードパーティー製中心。
  • 風景パック - 風車や運河など、路線風景を賑わせる風景オブジェクト。

傾向 Edit

地域の傾向 Edit

Dovetail Gamesが手がける路線は専ら、イギリス・アメリカ合衆国・ドイツの3ヶ国に集中しています。3カ国以外では2012年にカナダの機関車を提供、路線では初めて2016年にオーストリアとフランスに進出しました。

3カ国以外はサードパーティー製が中心で、カナダや南アフリカ、中国、日本、スイスの路線がSteamで提供されています。

価格の傾向 Edit

DLCの価格は、Steamのゲーム単品1本と同じくらいに高めです。これには実物を忠実に再現するための取材費、そして鉄道会社の商標使用許諾料も含むと考えるのが良さそうです。

価格は路線が最大3980円、車両は1980円が主流で一部2480円があります。古い作品は定価も値下がりし、路線だと2480円や1990円、さらに安いと1000円未満も。出費を抑えるならばセールを狙うのがおすすめです。

セールの割引率は半額のことが多く、物によって25%・40%・60%・75%オフといった変動もあります。DLCで最大90%オフになったものもあり、中には定価が安く割引価格が100円を切った例もありました(2015年夏)。

2017年9月以降、為替変動の影響か日本円での販売価格が若干高くなりました。例として1980円が2050円、3980円が4100円になっていたりします。USドルは従来通りで変わりない模様です。既存のアドオンの値上げは現状では特にありません。

探し方 Edit

公式サイトから Edit

公式サイトからの場合、以下のURLから探せます。

https://train-simulator.com/store/

CHOOSE YOURの選択肢から、探したいものを絞り込むことが出来ます。絞り込まずに全てを一気に表示することも可能です。

なお、各ページとも入手する際はSteamのストアページへ移動することになります。

  • CHOOSE YOUR COUNTRY - 国・地域から絞り込み
    • UK - イギリス
    • USA - アメリカ合衆国
    • Germany - ドイツ
    • Other - その他の国、無国籍ほか
  • CHOOSE YOUR PACKAGE TYPE - 販売形態から絞り込み
  • CHOOSE YOUR ENGINE TYPE - 車両の動力から絞り込み
    • Steam - 蒸気機関車
    • Diesel - ディーゼル機関車、気動車
    • Electric - 電気機関車、電車

Steamから Edit

Steamから探す場合は、以下のURLから探せます。

http://store.steampowered.com/dlc/24010/

配列は基本的に順不同です。セールの際に順番が入れ替わったりします。マーケットプレイスに関しては、このページには一部しか載っていません。