Top > 04 > 17(月)TOS運営ポリシーの変更のご案内

04/17(月)TOS運営ポリシーの変更のご案内

Last-modified: 2017-03-21 (火) 01:50:11

※kTOSでの変更通知です!国際・日本は現時点では未通知・未適用なので誤解なきよう!


04/17(月)TOS運営ポリシーの変更のご案内
2017.03.17午後2:37:13


こんにちは。ツリー・オブ・セイヴァーです。
 
「5.6)不正プログラム使用の制限規定」が修正され
04/17(月)から変更されたポリシーにホームページに反映/適用される予定ですので参考にお願いいたします。
 
既存のポリシーと変更されたポリシーは、以下の通りです。
 
[既存]

5.6)不正プログラム使用の制限規定
 
- 不正プログラム使用とゲームの正常な運営を妨害する目的で製作されたもので、会社が提供又は承認しないコンピュータプログラム、機器または装置および会社のプログラム著作権を侵害したり、会社のデータまたはプログラムを変更、毀損、偽造したり、運用を妨げることができるプログラムなど、他のゲームの利用者との公平性を阻害することができる不適切な付加プログラムを使用する行為を指します。ゲーム利用者が会社が正式に提供していないプログラムを使用して被害を被った場合、責任は利用者が負担します。

[変更を適用するポリシー]

5.6)不正プログラム使用の制限規定
 
- 不正プログラム使用と通常のゲームの運営を妨害し、他のゲームの利用者との公平性を阻害することができる不適切な付加プログラム、機器または装置を使用する行為を指します。
不正プログラムを使用することがGMなどにより発見された時には、制裁の対象となることがあり、その行為が確認された場合、本動作ポリシー基準に基づいて制裁を受けます。また、GMがゲームデータ(記録調査など)を使用して、通常のマクロユーザーパターンで確認されている行為を繰り返し実行する場合は、そのネクソンIDをゲーム利用が制限されることがあります。ゲーム利用者が会社が正式に提供していないプログラムを使用して被害を被った場合、責任は利用者が負担します。
 
- 会社が提供または承認していないコンピュータプログラム、機器または装置
- 会社のプログラムの著作権やサービスの技術的保護措置を無力化して侵害するプログラム、機器または装置
- 会社のデータやプログラムを変更、毀損、偽造したり、運用を妨害することができるプログラム、機器や装置など
 
例)クライアントまたはサーバープログラムが制御する領域を閲覧または変更する行為
例)利用者が、複数の段階に分けて操作しなければならできる行為の一部または全部を省略して、通常のユーザーが行うことができない操作をすることができるようにする行為
例)1人の利用者が同時に複数のアカウントを操作する行為
 
== 運営ポリシー表(既存と同一) ==
 
※不正プログラムを使用したり、あるいは関連して不当な利益を取得した場合、ゲームデータ、ゴールドが初期化されることがあり、アイテムなどが押収されることがあります。この部分の決定は、GMが、当時の状況やゲームのログデータを判断して決定されます。
※IDを盗用、ハッキング、マクロの使用など、異常なゲーム利用が多数発生している場合は、調査のために接続されたユーザ名は、一時的に利用を制限されることがあります。

この点を参考頂いたゲーム利用をお願いいたします。
ありがとうございます。
 


ちな、日本ネクソンでのToSの利用規約内での制限は以下のような感じ
 

ネクソン会員サービス利用規約
 − 略 −
ソフトウェア使用許諾契約
 − 略 −
第4条(禁止事項)
お客様は、次の行為をしてはならないものとします。
(1) 当社の承認なくして、第三者に対して本ソフトウェアを再頒布、貸与、または販売する行為
(2) 本ゲームの利用に必要な本数を超えて、本ソフトウェアを複製する行為
(3) 本ソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等、本ソフトウェアのソースコードを解析する行為
(4) 本ソフトウェアの改変、修正、または翻案行為
(5) 本ソフトウェアの不具合、または障害を不正な目的で利用する行為
 − 略 −

 
引用元:http://www.nexon.co.jp/rule/agreement.aspx
 


翻訳元:http://tos.nexon.com/community/tosnotice/view.aspx?n4ArticleSN=660
BOTや放置、複垢育成等の取り締まりが厳しくなるのはいいが上記内容だとアドオンがどうなることやら…