Top > Nameless
HTML convert time to 0.009 sec.


Nameless

Last-modified: 2017-11-10 (金) 00:18:45

Tier 8 日本 重戦車 / 日本語表記:ネームレス Edit

Nameless_0-min.PNG

 

Nameless_1-min.PNG

 

スペック(v0.9.19.0.2) Edit

車体

耐久値1,600
車体装甲厚(mm)220/80/80
最高速度(前/後)(km/h)50/14
初期重量(t)34.00
実用出力重量比(hp/t)16.76
本体価格(Cr)
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
88 mm Breda L/48 (Trial Production)6.67AP
APCR
HE
220
260
44
300
300
360
2,0000.372.368475
12G
345
1,600-8°/+15°*1

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Nameless240/150/80263709,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Nameless570101,600
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Nameless37.00267,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
Nameless75040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizermk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2Rammermedium
Spall LinerHeavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時3.42%0.86%
移動時1.71%0.43%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v0.9.19.0.2) Edit

  • 概要
    v0.9.19.0.2で追加されたTier8の日本課金重戦車
    SEGAのゲームソフト「戦場のヴァルキュリア」とのコラボ戦車。
    「3」の登場人物『グスルグ』や『カリサ』が搭乗したガリア公国軍の重戦車である。
     
    購入時の搭乗員は、専用の顔グラフィックと車長ボイス*2に加え、プライマリスキル100%かつ搭乗員スキル「戦友」*3を最初から持っている。
    また、特殊な搭乗員ゆえに兵舎に送る事や載せ替えが不可能であり、別の日本戦車の搭乗員を育成できない点には注意しよう。
    公式からの注意
     
  • 火力
    正面は俯角制限があり、俯角-5°と劣悪な数値となる。
    高めの車高と真ん中寄りの砲塔位置が相俟って俯角不足に陥りやすい。
    一方、左右40°の側面からは-8°となるが、俯角を取ろうとすると薄い車体側面を晒す事になってしまう。
    • 88 mm Breda L/48 (Trial Production)
      Namelessの原作ゲームでの搭載砲。
      口径の割には単発火力がやたらと高いが、同格重戦車と比較すると低め。また精度の悪さも気になるものの、発射速度・照準時間・照準拡散は良好である。
      通常弾のAPは貫通力220mmと平均的であり、課金弾のAPCRも貫通力260mmとまずまずな性能だ。
      弱点狙撃や課金弾だけでなく、持ち前の機動性も活かしていきたい。
       
  • 装甲
    正面はO-Ho以上に硬いが、側背面は格下にスパスパ抜かれる程薄いため豚飯は推奨出来ない。
    • 砲塔
      小さい投影面積にきつい傾斜も合わさり、数値以上の防御力を発揮する。
      キューポラは貫通力220mm程度ならば防ぐだけの硬さがあり明確な弱点とは言えないが、やや大きめでハルダウン時には狙われやすい。課金弾や格上の攻撃は貫通してくるので、狙わせないように小刻みに動こう。
       
    • 車体
      正面上部は同格の通常弾までなら安定した防御力を発揮する。
      正面220mmという数値は上部の先端部分だけであり、上部に行くにつれて徐々に薄くなっていく。
      結合部に近いほど傾斜が緩く、離れるほど傾斜がきつくなるT32に似た形状の装甲をしている。
      正面下部は上部よりも薄い弱点だが、傾斜した130mm厚(約55度200mm相当)でIS-6などの低貫通戦車なら弾いていく程度の装甲はある。
      しかし、側面は80mmと薄めで、砲塔の位置や厳しい俯角制限を考えるとかなり心許ない。
      側面を晒しすぎると、駆動輪ごと履帯裏を撃ち抜かれる危険性もある。
       
  • 機動性
    最高速度50km/hに出力重量比16.76と優秀であり、重戦車としてはかなり軽快。
    旋回性能こそ重戦車らしい鈍さだが、遅めの中戦車程度なら足並みを揃える事もできる。
    開幕のポジション取りや陣地転換のしやすさは明確な強みである。
     
  • その他
    視認範囲は370mと少々物足りない数値である。
    隠蔽率は非常に低く、VK 100.01 (P)と同程度という劣悪さ。塗装も不可能で隠蔽率を上乗せすることができない。
     
  • 総論
     

史実 Edit

セガより発売されたゲームソフト、戦場のヴァルキュリアに登場する創作戦車。
『3』に登場するガリア公国軍422部隊で運用される戦車。422部隊は軍規違反者や脱走兵、刑法犯等で構成され、隊員は全員が本名ではなく数字で呼ばれる一種の懲罰部隊であり、ネームレス(名無し)はそのような状況からつけられた軍内における同部隊の蔑称。同作品中において本車両には特に名前はなく、本ゲームでは前述の部隊の蔑称をそのまま車両名にしている。

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。






*1 最大俯角は側面のみ。正面は-5°、背面は-2°
*2 カリサ・コンツェン(CV:佐々木愛)の録り下ろしボイス
*3 この「戦友」は0個目のセカンダリスキル扱いであり、スキルリセットできない。