Top > エレメントアーチャー


エレメントアーチャー

Last-modified: 2018-02-18 (日) 11:37:21

エレメントアーチャー Edit

 
 

スキル一覧 Edit

スキルスキル倍率合計技時間スキルDPS性能備考
連魔弾(2段目J)1782.5%1.95914.1%2ヵ所ロック(一勢前提)連打前提。ダメは2ロック分。魔眼バフ含む
癒し魔矢3800%5.15737.9%2ヵ所ロック(一勢前提)時間はおいてから動けるようになるまで。Dot間隔1s。40秒フルヒット想定
治し魔矢3800%5.15737.9%2ヵ所ロック(一勢前提)時間はおいてから動けるようになるまで。Dot間隔1s。40秒フルヒット想定
奮わせ魔矢3800%6.15617.9%時間はおいてから動けるようになるまで。Dot間隔1s。40秒フルヒット想定
炎魔弓(2段目J)【技】321.6%2.7119.1%魔眼バフ含む
炎魔弓(爆発)【技】412.5%1412.5%
炎魔弓(2段目J)【剛】1133.5%2.7419.8%魔眼バフ含む
炎魔弓(爆発)【剛】450%1450%
炎魔弓(2段目J)【剛】+爆発10回5633.5%2.72086.5%魔眼バフ含む、3発まで
閃魔光(2段目J)7761.6%3.951965%2ヵ所ロック(一勢前提)単発切り替え前提。ダメは3発分。
減耐魔弓 【技】(2段目J)New813.8%2.3354%ダメは7発全段命中前提。魔眼バフ含む
減耐魔弓 【剛】(2段目J)New1627.5%2.3708%ダメは7発全段命中前提。魔眼バフ含む
跳弾魔従(2段目J)321.6%1.75183.8%2段目跳ね返るごとに5%アップ。ダメは1発分。魔眼バフ含む
全霊弓(スタミナ0)16055%25642.2%スタミナ1毎に0.11%アップ。
全霊弓(スタミナ3000)22985%25919.4%スタミナ1毎に0.11%アップ。
触裂魔矢(小型)2734%9.3294%全段弱点ヒットの場合
触裂魔矢(中型)4908%9.3527.7%全段弱点ヒットの場合
触裂魔矢(大型)7082%9.3761.5%全段弱点ヒットの場合
癒し閃光562.5%6.3588.6%
闘波の矢(2段目J)720.8%1.7273.6%2ヵ所ロック(一勢前提)ダメは2発分。魔眼バフ含む
前蹴り50%150%筋力が影響

※スキルDPS性能はスキル倍率合計を技時間で割った、潜在的なスキルの強さを示すもの。
※実際のDPSにはこれに弱点補正、属性補正やバフ、アビリティ、ダメージキャップが影響するため、実際のDPSとは異なる点に注意。
※技時間は主にダウンしたゴアサイの頭部で測定。

カスタムスキルEX Edit

炎魔弓【技】 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
射撃…76.9%
爆発…412.5%
射撃…207.5%
爆発…412.5%
2段(J)…2.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射撃…射属性
爆発…無属性
炎属性炎属性のみ可--1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
射撃…207.5%
爆発…412.5%
射極

初段のスキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。また、射撃には射極が乗るが爆発には乗らない。魔矢が刺さった敵へ攻撃した際の状態異常値を増加させる。測定してみた結果、効果は1.2倍と思われる。それ以外はただの炎魔。爆風には効果はない。

炎魔弓【剛】 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
射撃…368.9%
爆発…450%
射撃…996%
爆発…450%
2段(J)…2.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射撃、Dot…射属性
爆発…無属性
炎属性炎属性のみ可--1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
射撃…250%
爆発…450%
Dot…37.3%×20
射極

初段のスキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。魔矢が刺さるとDotダメージを与える。Dotによりそこそこダメージを与えられる上に、爆発でもダメージをとれる。また、射撃には射極が乗るがDotと爆発には乗らない。張り付いた矢は3発まで同時に貼り付け可能で、4発目からは上書きされて前の矢が消えてしまう。うまく爆発させることで非常に高いDPSを発揮させることが可能。炎弱点の敵に3刺して爆発させ続けると、赤ジョブを超えるほどの火力を発揮する。吹き飛ばしも強力でDotによって戦甲でも使いやすい。爆発の吹き飛ばしがノーマルや技の2倍あるので、3刺しから連続で爆発させると最強クラスの吹き飛ばしDPSを発揮できる。炎弱点の敵にはとことん強力。

減耐魔弓 【技】New Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
228.3%525%2.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
75%×7射極

スキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。技時間は一勢2ロック連打前提。封印と気絶を取れるようになり、ダメージも追加された。ダメージ追加はおまけのようなもの。エレの基本に漏れず、射撃属性の闇属性だが、属性付与は闇であっても付与できない。軟化を付与しながら気絶を狙うのが主流か。尚、吹き飛ばしダメージは0だが、ダメージがあるということは同時攻撃補正がかかるため無駄ではない。

減耐魔弓 【剛】New Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
456.5%1050%2.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
150%×7-

スキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。技時間は一勢2ロック連打前提。ダメージは少なく、弱点に全段当たらないため、おまけ程度と考えたほうがいい。あくまで戦甲戦での同時攻撃補正のためと思ったほうが良い。特徴としては強烈な吹き飛ばしが付与され、加えて軟化のデバフを与えるという、セラフィム技とは別の方向で吹き飛ばし特化した技。プリ1強と思われた対戦甲に待ったをかけるほどの性能であり、加えて、戦甲に特化しているセラフィム技と違い、通常のブレイク狙いでも使っていけるのが差別化要素としてある。

カスタムスキル Edit

連魔弾 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
575%×n575%×n2段(J)…1.95s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性氷属性-1.9s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
(187.5%+77.5%×5)×n射極

スキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。技時間は一勢2ロック連打前提。凍結を狙え、かつ火力もそれなり。射極が乗るので弱点2ロックとれれば赤ジョブを凌ぐほどの火力がでるが、射撃も氷も弱点でない敵には若干威力不足になりやすい。また、闘波の魔眼バフの影響でダメージを稼ぐ技のため、アタライ酒など、バフを重ねると相対的に弱くなってしまうという弱点がある。吹き飛ばしもそこそこ強力であり、全段当たればかなり強い。

癒し魔矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
737.9%3800%5.15s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-聖属性不可--1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
95%×40延療

ダメージは1体分。2ヵ所ロック+一勢前提。近接アタッカーに張り付けておけばDot攻撃として使える。強いのだが効く敵が少なすぎるため、微妙。聖属性で聖攻は乗るが、属性付与は不可。エナスポなどには乗るのになぜだ…最大で5個まで設置でき、6個目を出すと最初に撃った魔矢が消える。霊体等にダメージを与えるなら一番効果的。治しや震わせと同時につけることもできる。

治し魔矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
737.9%3800%5.15s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-聖属性不可--1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
95%×40延療

ダメージは1体分。2ヵ所ロック+一勢前提。ロックは3人まで可能。近接アタッカーに張り付けておけばDot攻撃として使える。強いのだが効く敵が少なすぎるため、微妙。聖属性で聖攻は乗るが、属性付与は不可。最大で3個まで設置でき、4個目を出すと最初に撃った魔矢が消える。霊体等にダメージを与えるなら一番効果が薄い。癒しや震わせと同時につけることもできる。

炎魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
射撃…76.9%
爆発…412.5%
射撃…207.5%
爆発…412.5%
2段(J)…2.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射撃…射属性
爆発…無属性
炎属性炎属性のみ可--1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
射撃…207.5%…321.6%
爆発…412.5%
射極

射撃部分のスキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。また、射撃には射極が乗るが爆発には乗らない。溜時間によって、張り付き時間が変わる。爆発のダメージはどの段階でも同じ。味方の攻撃の爆発回数によってダメージが変わる。張り付いた矢は3発まで同時に貼り付け可能で、4発目からは上書きされて前の矢が消えてしまう。そのため、閃魔光と同じく、DPSを継続し続けることができない。絶技が実装されて利用することはなくなった。

閃魔光 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
2段…512.6%×n
2段(J)…655%×n
2段…2024.7%×n
2段(J)…2587.2%×n
2段(J)…3.95s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
初段…射属性
Dot…無属性
聖属性聖属性のみ可--1.15s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
2段…(224.7%+187.5%×8+300%)×n
2段(J)…(224.7%+187.5%×11+300%)×n
射極

射撃には射極が乗るがそれ以降には乗らない。溜時間によって、張り付き時間が変わる。技時間は一勢2ロックで発射後、別の技に切り替える前提(連魔と違い連打できないため)。三か所に当たれば非常に高いDPSを発揮する。しかし、長時間のDot技であるため、連打によるダメージ稼ぎができない。

減剛魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--2.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵の攻撃力を下げる。使ってるところを見たことがない…防御スキルはとことん不遇なDDONであった。

減防魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--2.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵の物理・魔法防御を20%下げる。ダメージを底上げし、アタライと兼ねることが出来るためPT全体の火力をアップさせることができる。蓄積量のコントロールができれば十分使える。

跳弾魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
183.8%207.5%2段(J)…1.75s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性雷属性雷属性のみ可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
207.5%射極

スキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。壁に跳ね返るごとに1.05倍にダメージが増える。倍率は足し算ではなく掛け算なので、10回跳ね返ると1.63倍になる。原則屋内でしか使えないのであまり出番がない。吹き飛ばしも同様に壁に跳ね返るごとに+10%ずつ強くなるようだ。

奮わせ魔矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
3800%3800%6.15s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-聖属性不可5s-1s


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
95%×40延療

骨、腐死、霊体にダメージを与える。ロックは3人まで可能。近接アタッカーに張り付けておけばDot攻撃として使える。強いのだが効く敵が少なすぎるため、微妙。聖属性で聖攻は乗るが、属性付与は不可。最大で3個まで設置でき、4個目を出すと最初に撃った魔矢が消える。癒しや治しと同時につけることもできる。3.1になりようやく3人同時に付与させることが可能になったが、最大設置数が4のままのため、いかんせんWMでは効果が薄い。

減耐魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--2.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵の耐久を下げる。3.0になって、軟化の状態異常が戦甲戦で、戦甲ダメージを増加する効果を得たことで、対戦甲での主力の技の1つとなった。絶技が実装されたことによって役割を終えている。

弱体魔弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--7.5s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---6s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵のコアに張り付け、攻撃を当てるとコアをゴリっと削る攻撃を出す。コア削りに非常に有能で、エレの基本スキル。画面が圧迫され、視界が狭くなり、当てるのには慣れが必要。尚、コアを削る攻撃は、弱体を発射したエレの疲労・チャンス攻力の影響を受ける。疲労効力を高めるのは難しいが、チャンス攻力は高めやすいので、一部の白コアボスにも有効である。

全霊弓 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
スタミナ3000…919.4%スタミナ3000…22985%25s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性聖属性聖属性のみ可10.5s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
(475%+スタミナ×0.11%)×3+(570%+スタミナ×0.11%)×4+(665%+スタミナ×0.11%)×4+(760%+スタミナ×0.11%)×4+(845%+スタミナ×0.11%)×5+(2423%+スタミナ×0.11%)射極

大威力大詠唱。発射時のスタミナによってダメージが変わる。発射時には最大スタミナにして打とう。お風呂も忘れずに。3.0になってかなり威力が向上し、スキル倍率はかなり高い。しかし、枠にいれるかどうかとなるとよく吟味したほうがよい。特に

  • 聖属性に固定されている(射属性はつくが)
  • 技時間が長く、ダウン時の相手に当てても敵が途中で起き上がることも
  • 弱点以外のところに当たることもある
  • 発射した瞬間スタミナが0になるため、泰然が外れてしまう。
  • 詠唱も長いが隙も長く、クイックの効果がイマイチ

など複数にわたり理由があるのが痛い。高い倍率に加え射極が乗るので、しっかり出し切れれば赤ジョブ並みの火力はでる。ダウン時間が長い敵には有効だろう。吹き飛ばしも全段ヒットすれば強力。まず使わないと思うが…





癒し閃光 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
88.6%562.5%6.35s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-聖属性聖属性のみ可5s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
562.5%-

広範囲にわたり癒し攻撃。骨、腐死、霊体に対してダメージが取れ、強力な吹き飛ばしを与える。中央に風圧が生じるがこちらは範囲が狭いので活かすのは難しい。ダメージを取る技というより、霊や骨をまとめてダウンさせる技として使うことが多いだろう。一緒にコア出しもできる。

触裂魔矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
小型…2734%
中型…4908%
大型…7082%
小型(連鎖)…2174%
中型(連鎖)…4348%
大型(連鎖)…6522%
小型…2734%
中型…4908%
大型…7082%
小型(連鎖)…2174%
中型(連鎖)…4348%
大型(連鎖)…6522%
9.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性闇属性闇属性のみ可8s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
小型…560%+(1278%+223%+673%)
中型…560%+(1278%+223%+673%)×2
大型…560%+(1278%+223%+673%)×3
小型(連鎖)…(1278%+223%+673%)
中型(連鎖)…(1278%+223%+673%)×2
大型(連鎖)…(1278%+223%+673%)×3
射極

矢を打ち込むと触手が生えてダメージを与える。小型中型大型で攻撃回数が変わるが、大型は2回目以降が弱点に当たらないことが多いため実際には中型と同等程度のダメージとなることが多い。威力は大きいが詠唱時間も長くDPSは決して高いとは言えないが、近くに敵がいると連鎖し、多くの敵にダメージを与えられる範囲攻撃なのが強みで、適切なシーンで使えば大威力を発揮できる。また触手攻撃を含めて、全段射撃属性がウリで、これにより射極を乗せてダメージを上乗せできるという強みがある。吹き飛ばしはイマイチ。

ノーマルスキル Edit

闘波の矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
136.8%×n150%×n2段(J)…1.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
射属性----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
150%×n射極
闘矢 倒+闘矢 瞬

スキル倍率には別途、闘波の魔眼の補正が別にかかる。技時間は一勢2ロック前提。快閃でスタミナ回復したい時などに便利。威力は微妙だが、アビを乗せ、ロックを多数とればまぁまぁ威力がでる。

前蹴り Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
50%50%1s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性-不可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
50%一蹴 倒+一蹴 砕

敵と距離を離したいときに。ジャンプ時も威力は同じ。魔力ではなく、筋力が影響

助真の矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--3.25s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

回復。2ヵ所ロック+一勢前提。そこそこ回復する。骨などにダメージを与えることはできない。

癒しの装 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

自分のHPを回復する。薬飲めばいいのであまり使わない。

奮わせ直魔矢 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--2s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

スタミナを回復するしがみつき技。しがみつかなくなってきているので使わない。ダウンした敵に張り付けて疑似エナスポ的に使えなくもないが、厳しい。