Top > シールドセージ


シールドセージ

Last-modified: 2018-02-10 (土) 21:32:38

シールドセージ Edit

 
 

スキル一覧 Edit

スキルスキル倍率合計技時間スキルDPS性能備考
フォースシールド300%0.7428.6%
フォースシールド(J)600%0.7857.1%
フォースシールド【技】New300%0.7428.6%
フォースシールド【技】(J)New600%0.7857.1%
フォースシールド【剛】New525%0.7857.1%
フォースシールド【剛】(J)New1050%0.71500%
ランパートレイド2722.5%5.4504.2%
ランパートレイド(ゲージ有)3780%5.4700%
アースシェイク【剛】(ゲージ有)1500%3.46433.5%
アースシェイク【剛】1500%4.7319.1%
スタンバースト225%2.4591.8%
スタンバースト(J)405%2.45165.3%
スタンバースト(ゲージ有)675%3.25207.7%
スタンバースト(ゲージ有J)1215%3.25373.8%
プロテクションスイング(カウンター有)New2251.9%1.981137.3%
シールドブロウ510%2.1242.9%
フォースバースト1200%1.151043.5%
シールドストライク255%1.9134.2%
ウィークライト(ゲージ有)2252%11.5195.8%30発前提。しがみつき補正含む
シールドシーケンス300%1300%
シールドシーケンス(ゲージ有)135%1135%

※スキルDPS性能はスキル倍率合計を技時間で割った、潜在的なスキルの強さを示すもの。
※実際のDPSにはこれに弱点補正、属性補正やバフ、アビリティ、ダメージキャップが影響するため、実際のDPSとは異なる点に注意。
※技時間は主にダウンしたゴアサイの頭部で測定。

カスタムスキルEX Edit

アースシェイク【技】 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--4.7s
ゲージ有り…3.46s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---1.4s
ゲージ有り…0s
--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

周囲の敵の注目を素早く集める。エンチャントが付与されている際は、エンチャント属性の状態異常を発生させることも可能。ヘイト2段階はすぐ取れる。ゲージがあれば瞬時にヘイトがとれるのは面白いが、どちらかというと状態異常がメインだろう。状態異常値はフォースバースト約2発分とかなり強力。

アースシェイク【剛】 Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
319.1%
ゲージ有り…433.5%
1500%4.7s
ゲージ有り…3.46s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性-不可1.4s
ゲージ有り…0s
--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
1500%-

岩石を吹き飛ばし、ダメージを与える。戦甲を攻撃時、ダメージ量が増加。物理属性で大盾の攻撃力依存。広範囲にダメージを与える点はなかなか良いが、ダメージは微妙すぎるため、基本は吹き飛ばし目的か。といっても超絶強いというわけでもない。使い方に研究が必要。説明に「戦甲を攻撃時、ダメージ量が増加。」とあるが装甲をはいだ状態でダメージが上がるわけでない。どうやら白装甲を攻撃する際のダメージが1.5倍のバフがかかっている様子。

フォースシールド【技】New Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
428.6%
ジャスト…857.1%
300%
ジャスト…600%
0.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
--エンチャントのみ可2s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
300%
ジャスト…600%
-

技時間はガード時の硬直時間。詠唱を含めた技時間は3.5s。効果時間は210秒。衝撃波で反撃。魔法・物理双方が無属性だが、攻撃は魔力依存。衝撃波は無属性だが、エンチャントすると属性付与できる。クレストでは属性付与できない。発動中はガード時の攻力吸収量が増加。さらに敵を引き付けて攻撃を防御するとスタミナが回復。攻力吸収量増加効果は+30%。この攻力吸収効果はスイングのガード時にも発動する。

フォースシールド 【剛】 New Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
857.1%
ジャスト…1500%
525%
ジャスト…1050%
0.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
--エンチャントのみ可0.65s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
525%
ジャスト…1050%
-

詠唱動作は2.14s。効果時間は210秒。衝撃波で反撃。魔法・物理双方が無属性だが、攻撃は魔力依存。衝撃波は無属性だが、エンチャントすると属性付与できる。クレストでは属性付与できない。詠唱が早くなり、途中でフォローしやすくなった。またダメージも大幅に伸びている。最大の特徴はガード不能攻撃をガード可能になった点だ。この効果は技と同じようにスイングのガード時にも適用される。赤バーストはガードできない。

カスタムスキル Edit

フォースシールド Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
428.6%
ジャスト…857.1%
300%
ジャスト…600%
0.7s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
--エンチャントのみ可2s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
300%
ジャスト…600%
-

技時間はガード時の硬直時間。詠唱を含めた技時間は3.5s。効果時間は210秒。衝撃波で反撃。魔法・物理双方が無属性だが、攻撃は魔力依存。衝撃波は無属性だが、エンチャントすると属性付与できる。クレストでは属性付与できない。使い勝手はいいが、詠唱が長いのと枠がないので入れてもらえない。絶技がでたため使われなくなった。

スローライト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵に遅延のデバフを与える光を浴びせる。セージの主力スキルの1つ。遅延がかかると相当遅くなるため、赤職が攻撃しやすくなる。ゲージ消費で蓄積量がアップする。メインで使っていくことになるだろう。強いが戦甲には効きにくいため他の行動も重要。意外に停止の隙が少ないため、危ないと思ったら停止してガードに移行しよう。

ヒュプノスライト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵に睡眠のデバフを与える光を浴びせる。セージの主力スキルの1つ。複数の大型が来た際に片方を眠らせておいたり、相手の動きをとめてコア削りするときに使う。コア削りで使用する場合、睡眠から覚めて通常状態への復帰中はコア削りが出来なくなるので注意が必要。ゲージ消費で蓄積量がアップする。メインで使っていくことになるだろう。意外に停止の隙が少ないため、危ないと思ったら停止してガードに移行しよう。

ランパートレイド Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
ゲージ無…541.7%
ゲージ有…750%
ゲージ無…2925%
ゲージ有…4050%
5.4s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
ゲージ無…202.5%×10+900%
ゲージ有…270%×10+1350%
強盾

数少ない火力技。ゲージ有りなら、ZOGと同等程度。ダウン時の攻撃などに使う。状態異常蓄積もボチボチ。若干全段ヒットしづらく1~2HIT減ることもある。吹き飛ばしもまぁまぁで戦甲に状態異常を蓄積させながら地上の戦甲削りを頑張るなど使い勝手が増えた。

エレメントグロウ Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--5s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---2s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵の属性攻撃を弱めるバリアを貼る。状態異常蓄積耐性もアップするが、1属性のみの対応なのが寂しい。一見物理攻撃に見えても属性攻撃の技は結構あるので、ダメージ軽減には効果的だが、どちらかというと、状態異常蓄積の対処で使うことがほとんどだろう。

アースシェイク Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--4.7s
ゲージ有り…3.46s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---1.4s
ゲージ有り…0s
--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

3.0になり、ゲージがあれば即発動となった。絶技が出たため、利用することはなくなった。

バインドアンカー Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--5.4s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---3s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵に物理攻防、魔法攻防低下の状態異常を蓄積する。蓄積量が非常に少なく、枠もないため使えない。絶技に期待。

セントウォール Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--4.55s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---3s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

ガード方向が全方向になる。フォースシールドと同じで使い勝手は悪くないが、枠がない。

エレメントライト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---3s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵にロッドと同じ属性の属性防御低下のデバフを与える光を浴びせる。敵の属性防御を低下させ、DPSをアップする。しっかり使えば非常に強力だが、なかなか枠がないため、出番が少ない。どうしても火力が欲しいときに使おう。WMなどでアルケミストと同一PTの場合は属性防御低下はアルケミストに任せたほうがいいだろう。対戦甲でも使え、属性防御を下げると吹き飛ばしダメージが増え、敵に与える戦甲ダメージが増加する。

スタンバースト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
ゲージ無…91.8%
ゲージ無ジャスト…165.3%
ゲージ有…207.7%
ゲージ有ジャスト…373.8%
ゲージ無…225%
ゲージ無ジャスト…405%
ゲージ有…675%
ゲージ有ジャスト…1215%
ゲージ無…2.45s
ゲージ有…3.25s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
ゲージ無…225%
ゲージ無ジャスト…405%
ゲージ有…112.5%×4+225%
ゲージ有ジャスト…202.5%×4+405%
-

魔法・物理双方が無属性。攻撃力はロッド依存。ジャストだと威力が大幅にアップする。ゲージありなら2~3セット決まれば気絶を取れるがゲージに見合った効果と枠の関係上なかなか使われない。また、意外につぶされやすいのも難点。吹き飛ばしがかなり強く、戦甲にゲージ有が全段ヒットするとなかなかのダメージだが、現状では範囲が広く無敵も長いスイングに完全に押されている。

ハンズオブゴッド Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--4.35s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---3s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

範囲内にいる味方を無敵にする。強いが、味方が範囲から押し出されて死ぬこともしばしば。敵の攻撃タイムに反撃する際などにつかうことが多く、明確に利用シーンがある敵に対しては非常に効果的。使い方がテンプレ化されることが多く、有効な敵には必須になることが多い。

フォースアンカー Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--5.4s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
---3s--


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

1ゲージ吸い取るのに0.95s要する。ガードしなくてもゲージが溜められるので非常に有効な技。覚える前と後で立ち回りが一変するほど。敵によってはヘイトを取らずアンカーでゲージを溜めてデバフを急いだほうが良いシーンもある。ただ、PTメンバーに負担をかけるので事前のコミュニケーションはしっかりとろう。





ストーンライト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

敵に石化のデバフを与える光を浴びせる。セージの主力スキルの1つ。主に敵のダウン時間を延長するのに使うが、立ち回りでも使える。敵を石化させると打撃ダメージが25%増加するため、ダウン延長意外にも効果が発揮される点は大きい。ゲージ消費で蓄積量がアップする。メインで使っていくことになるだろう。意外に停止の隙が少ないため、危ないと思ったら停止してガードに移行しよう。

プロテクションスイング Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
ゲージ無…291.7%
ゲージ有…466.7%
ゲージ無(カウンター)…739%
ゲージ有(カウンター)…1137.3%
ゲージ無…562.9%
ゲージ有…900.8%
ゲージ無(カウンター)…1463.2%
ゲージ有(カウンター)…2251.9%
カウンター無…1.93s
カウンター有…1.98s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
カウンター無・ゲージ無…562.9%
カウンター無・ゲージ有…900.8%
ゲージ無(カウンター)…562.9%+1013.2%
ゲージ有(カウンター)…900.8%+1351.1%
強盾

盾を構えた後攻撃。普通に出すと弱いが、ガード後に出すと追撃がでて相手に大きな状態異常値を与える。盾のガード値も大幅に増加している。3.1になり、大幅に強化され、枠を得るにふさわしい性能になった。大きな状態異常値を与えられるためリミット解除した大盾持ち変えによるデバフが非常に有効。特に倒盾がのる気絶が非常に有効。状態異常が効きづらい戦甲で主力を張っていける。事前にフォースシールド技や剛を使っておくと、さらに使い勝手がアップする。特に剛のガード不能対策があると非常に戦いやすい。

ノーマルスキル Edit

シールドブロウ Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
510%510%2.1s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
210%+300%強盾
盾打 倒+盾打 砕

殴り。ダメージは微妙で、とどめの一撃などでしか使わない。

フォースバースト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
1200%1200%1.15s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-ロッドの属性になる同属性のみ可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
1200%攻爆 砕+攻爆 倒

ダメージが大きく、凍結など状態異常狙いで使うことが多い。耐性貫通率が高いのか、相手が耐性を持っていても関係なく突き抜ける。特攻をつけて火力技としても使える。吹き飛ばしは若干微妙。ゲージを消費する割にはというところ。

シールドストライク Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
255%255%1.9s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
打属性----


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
255%強盾
空撃+空滅

範囲は広いがダメージが…上空の敵を落とすのも難しい。

ウィークライト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
ゲージ無(30発)…172.3%
ゲージ有(30発)…1732.3%
ゲージ無(30発)…172.3%
ゲージ有(30発)…1732.3%
11.5s(30発)


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-ロッドの属性になる同属性のみ可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
ゲージ無(30発)…5.7%×30
ゲージ有(30発)…57.7%×30
属照 烈+属照 砕
握烈+豪握

しがみつき攻撃。ゲージがないと威力はとんでもなく低いが、状態異常蓄積はそれなりにある。ゲージありだと状態異常蓄積も増え、アビによってさらに強化可能。ただし、フォースバーストがあることと、しがみつくこと自体が盾役としてどうよ。って感じであまり使われない。戦甲の頭を狙うときなどは使える。

シールドシーケンス(前) Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
ゲージ無…135%
ゲージ有…300%
ゲージ無…135%
ゲージ有…300%
1s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
-ロッドの属性になる同属性のみ可---


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
ゲージ無…135%
ゲージ有…300%
盾序 烈+盾序 砕

ガードをキャンセルしてロッド属性の衝撃波を全方位へ放つ。ヒットでヘイトが2段階アップし、特定の敵のヘイトを上昇させる事が出来る。

シールドシーケンス(後) Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--0.88s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

ガードをキャンセルして無敵状態で大きく後ろへ後退する。移動方向は真後ろのみで距離も一定だが、安全に移動する事ができる。

フォースエンチャント Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--1.3s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

味方にエンチャントを与え10%の属性攻撃を付与する。セージの基本行動。味方が、遠すぎると届かないので注意。強附はこれにさらに+10%の効果を付与する。

エレメントチェンジ Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--0.9s


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

ロッドの属性をチェンジする。空中で出すと隙が少ない。

アトラクト Edit

スキル倍率DPS合計スキル倍率技時間
--調査中+継続時間


物理属性魔法属性属性付与詠唱時間最大詠唱倍率Dot間隔
------


スキル倍率詳細効果アビ(全般アビ除く)
--

ロッドから敵のヘイトを段階的に上昇させる光を全方位へ照射する。アビリティの異彩でその効果をアップさせる事ができる。3.1で異彩が強力になり、かなり短い時間でヘイトを上昇させられるようになった。アトラクトを使用するスタイルは照射時間が短いほど良く、ヘイトの低下を遅くするアビリティである顕在との組み合わせも有効である。