ゲームの概要

Last-modified: 2015-02-01 (日) 10:48:21

大まかな概要 Edit

ボーダーランズとはRPG要素をたっぷりと詰め込んだRPS(ロールプレイング・シューティング)という全く新しいゲームです。
 
このように聞くとベゼスダソフトウェアのFALLOUT3を連想しますが、こちら(ボーダーランズ)はFPSの色合いが強く、またグラフィックが俗に言うトゥーンシェーディングな見た目となっております。また、オンラインでの4人CO-OP(協力プレイ)にも対応しており、協力して強力な敵を一緒に倒していくといった楽しみ方もできることも大きな特徴となっております。
 
なお、日本国内ではマイクロソフトがローカライズ・販売を担当しており、通常版がXbox360で2010年2月25日に発売され、日本語PS3版はGOTY Editionが2010年12月9日に発売(GOTYはXbox360は無し、DLCで対応)。また、PC版はSteamで日本国内で配信中。

具体的な特徴 Edit

元ネタ:Steam User's Forumより(一部PC向け)

  • 手っ取り早くこのゲームの特徴を知りたい人向けです。
  • 疑問があったり、さらに詳細を知りたい場合はwikiの各ページを参照して下さい。

セールスポイント(まとめ) Edit

*レンダリングと手書き風の個性的なビジュアルデザインを採用。
*舞台となる惑星Pandoraは広大なマップで構成。
*ド派手なFPSアクションにRPG要素が融合。
*ハック&スラッシュを意識した育成とアイテム収集。(ライトユーザーでも親しみやすい設計)
*自動生成される多種多様な武器群(数十万通り!?)。
*各地で受けられる豊富なクエスト群。(ただしお使い型…)
*シングルに加え、4人までのマルチプレイ(協力プレイ)が可能。

一般 Edit

  • サイドクエストも含めて150個くらいのクエストがあります。
  • 一人用のプレイでは、残りの3人をコンピュータが操作するわけではありません!
    一人用のプレイでは、あなた一人で全てをクリアしなければなりません。
  • レベルキャップ(最高レベル)は50レベルです。DLC3(日本版配信未定)で61まで上がります。
  • 自分のレベルが30でフレンドのレベルが1であっても、一緒にプレイする事は可能です。
  • PvP専用のアリーナシステムがあります。
  • 機銃orロケットランチャーを選択可能の乗り物があり、乗り物戦もあります。乗り物のカスタマイズはカラー数種類を選ぶのみ。

武器とアイテム Edit

  • 銃のカスタマイズは出来ません。
  • 銃のカスタマイズは出来ないけど、弾丸は自由に選べるそうです。
    →残念ながら、銃の種類毎に弾丸も固定です。バイオショックのような特殊弾丸はありません。
  • 銃は耐久力がないので、壊れたりする心配はありません。
    弾切れの心配はありますが序盤だけです。お金稼ぎがしやすいのと、弾丸回復武器が存在するからです。
  • 防具は存在しませんが、その代わりにシールドやアーティファクト、そして各種MODがあります。
  • グレネードMODは装備品です。手榴弾の特性付けと威力を強化することができます。
  • クラスMODは装備品です。それぞれのクラスがもつ特性やスキル値を更に強化することができます。
  • 一定時間、攻撃を食らわないでいるとシールドが自然回復していきます。
    体力は基本的に自然回復しませんが、ゲームが進むと様々な方法で自然回復を身につけることができます。
  • 回復アイテムを使う事で、 一瞬で体力を回復したり、時間をかけて徐々に体力を回復したりできます。

敵キャラ Edit

  • 150種類くらいの敵がいます(謎)
  • 名前にBadass という修飾子がついたMobは同名の通常Mobよりも強くてより良いアイテムをドロップします。
  • 自分よりもかなりレベルが低い敵を倒しても経験値は入ります、ただし、かなり少なくなります。

キャラクターとクラス Edit

  • 4つのクラスがあり、それぞれが3種類のスキルツリーを持っています。
  • スキルツリーはあなたのプレイスタイルを決めます。
  • 同じクラス(いわゆる、同キャラ)4人で協力プレイする事もできます。
  • キャラクターに名前をつけることができます。
  • 見た目(色)のカスタマイズもできます、スキルポイントの振り直しもできます。
  • 体力が無くなった時、Fight for your life 状態に突入します。
    その期間、移動はできませんが銃を撃つことと、殴ることだけはできます。
    もしも、その間に敵にトドメの一撃を与えたら、体力とシールドが少しだけ回復した状態でよみがえります。
    トドメの一撃を与えられなかった場合は、本当に死にます。
    死んだ場合は、最後に訪れたU-Stationに戻されます。(復活の際に所持金が減ります)

ルートとインベントリー(鞄) Edit

  • Loot Systemは Free for All(誰でも何でも拾える)です。
  • 敵が落とすお金は、アイテムや武器を買ったり、体力回復サービスを受けるのに使用されます。
  • 他のプレイヤーとアイテムをトレードしたい場合は、床にアイテムを置く事で相手へ渡せます。
    専用のトレードシステムは今のところありません。

エリア・マップ Edit

  • 開発者のTwitterによると、全体のMAPはマンハッタンより広くて月より狭いくらいらしいです。
    ということは、かなり広いと思われます。(真面目な人はジョークを真に受けないように。)
  • 開発者が言っていました。
    ゲーム起動時以外では、ローディング待ち画面はないと。
    →残念!マップ移動時にロードが発生します。マップ/ダンジョン内でのロードはありません。
  • 開発者はopen worldと言っていました。(全てのエリアがつながっているという意味かな??)
  • ストーリーに沿った特定のクエストをこなしたら、
    次のエリアがアンロックされて入れるようになる、そういう感じだと思います。
  • ストーリーを進めると、中盤以降(Lv20位)にファストトラベルで拠点移動が可能になります。

オンライン関連 Edit

  • ゲーム内のVOIP(ボイスチャット機能)ってありますか?
    BroadcastVoiceがありますが、skype,ventrilo,teamspeakなどの方が優秀です。
  • オンラインプレイ用のデディケイテッドサーバ(専用サーバ)はありません。
    つまり、プレイヤー自身がhostをして、フレンドを自分のゲーム世界にInviteするのです。
  • オンラインプレイは Host to Peer 形で行われます。
    この図のような形です。
    http://lookpic.com/i/516/P0Ae32zN.png
    添付ファイルの画像
    ちなみに、Left 4 Dead もこれと同じ通信形式でした。
    開けるポートは
    7777 (TCP/UDP)
    28900 (TCP)
    27900 (UDP)
    28910 (TCP)
  • ゲームをHostするプレイヤー(4人のうちの1人がこれを担当します)には、それなりのUpload速度が要求されるでしょう。
    Download 速度じゃないのに注意してください、 重要なのはインターネットのUpload速度です。
  • Left 4 Deadと比べると、かなりのUpload速度が必要だと思います。
    そもそも、The Source Engine(Left 4 DeadやHalf-Lifeで使用されている専用エンジン)は、
    多くのUploadを必要としないタイプのエンジンです。
    いっぽう、最近の新しいゲームの大半はUploadを多く必要としています。
    そういう訳で、BorderlandsもUploadデータ量が多くなると思います。

その他の情報 Edit

元ネタ:Steam User's Forumのレスより(一部PC向け)

  • 画面が2分割にされてるのを見たけれど、あれはコンソール機専用(PS3,XBOX360)らしいです。(Gamespotで聞いた)
  • ゲームをクリアした後、やる事って何があるんですか?
    1. 友だちのゲーム世界に入って、クエストをやるのを助けてあげる。
    2. サイドクエストを徹底的に潰していく。
    3. 装備を引き継いで、新しくゲームを始める。(ただし、2週目なので敵が強くなっています)
  • 海外版のDLC(ダウンロードコンテンツ)は第4弾まで配信中です。日本版は第三弾まで配信中です。

キャラクター概要 Edit

ボーダーランズでは適正より上のレベルを保つようにすれば難易度面で困ることはあまりありません。
スキルポイントの振り直しも可能なので、オンオフで異なった割り振りで遊ぶことができます。
育成にそれほどシビアなゲームではないので、自分の好みに合いそうなキャラクターを選びましょう。



ちなみに、dazeとは敵の動きが著しく低下した状態。雑魚だけでなく一部のボスにも効果があります。

Roland (クラス:Soldier) Edit

  • FPSの主人公的キャラ。コンバットライフルやショットガンが得意。
  • 全ての武器のマガジン容量と発射速度を大幅強化できるのも特徴。
  • 火力はもちろん優秀だが、それだけでなく味方回復等のサポート能力でマルチでも大活躍。
  • ただ、dazeスキルがないので、FPS初心者がファーストキャラとして選ぶのには向かないかも。
    PCゲーマーや、コンシューマでもFPS慣れしてるユーザーなら問題なし。

Brick (クラス:Berserker) Edit

  • 見た目通りのガチムチキャラ。近接や爆発武器で暴れまくりたい兄貴向け!?
  • バーサーク状態の凄まじい火力と再生力が魅力。そのスタイルからマルチでは和み系として君臨?
  • 爆風ダメージ半減等がありロケットランチャーを使いこなすことが可能。
  • 防御や体力を上げられるが、その体躯のため思った以上に攻撃をもらう点に注意。

Mordecai (クラス:Hunter) Edit

  • 唯一ペット(鷹)を呼ぶスキルを持つキャラ。しかも強力。旅のお供?が欲しい貴方に。
  • スナイパーライフルとリボルバーが得意。これらは属性発生しやすいので火力も期待できる。
  • 属性スキル・daze・シールド貫通と、現状では最強クラスの能力を持つ。
  • 特に対Guardian戦に強く、終盤を優位に進められる点は大きい。

Lilith (クラス:Siren) Edit

  • くびれが好き、女性だから、という理由で選んでも後悔のないキャラ。
  • 体力が低めで序盤は厳しいが、回復やdaze等のスキルが整ってくると非常に強力。
  • 4クラスで最も強力なdaze能力を持ち、得意なSMGの属性武器使用でとてつもない削りを見せる。
  • 体力が低めながらもPhasewalkを駆使した色々な立ち回りを工夫できる点も面白い。
  • その特徴から先行やアイテム回収を優位に行えるが、マルチでは嫌われる事のないようほどほどに…。